【最大4か月無料】ダ・ゾーンでコパ・アメリカ視聴が無料&ポイントサイトで最大3,600P!

いわずと知れたスポーツ中継専門サイト、ダ・ゾーンのことは当然ご存知ですよね?

2019年6月開幕の、日本代表も参加するサッカー南米選手権「コパ・アメリカ」を見ることができるのは、このダ・ゾーン限定です。

そして、コパ・アメリカ視聴目当てでダ・ゾーンに入会を希望していた方も、単純にポイント案件目当ての方も(笑)、おススメの案件が登場しています。

それが、ポイントサイトのダ・ゾーン入会案件です。しかも今ならダ・ゾーンが2か月無料視聴キャンペーン中なので、もらったポイントを月額視聴料に充当すれば、トータルで最大4か月も無料で視聴できてしまう計算になります。

もちろん、もらったポイントをANAマイルに交換すれば、約3,000ANAマイルもらってしまうことも可能です。

ポイントサイトのダ・ゾーン案件について、早速ご紹介します。

スポンサーリンク

ダ・ゾーンについて

ダ・ゾーンは、イギリスに本拠を置く「パフォーム・グループ」が2016年に立ち上げた、スポーツ専門の有料動画配信サービスです。

日本でも、Jリーグの配信やUEFAチャンピオンズリーグなどの配信でおなじみですよね。

このように、ダゾーンは日本代表も参戦するサッカー南米選手権「コパ・アメリカ」の配信など、サッカー中継の配信で有名ですが、サッカー以外にも、野球やモータースポーツなど様々な競技を配信しています。

そして、このダ・ゾーンの大きな特徴は、TVはもちろん、TV以外の様々な媒体で、1つのアカウントで2台まで同時にスポーツ中継を視聴できること。スマホで視聴することも当然できるので、電車移動中に、スマホで日本代表の試合をチェック!なんてこともできてしまうんです。

コパ・アメリカを視聴したかった方にとっては、絶好の加入のチャンスだと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイトの案件チェック

ポイントサイトのダ・ゾーン案件を、恒例のどこ得チェックしたものがこちらです。

最高3,600円を叩き出しているのが、RealPay経由でANAマイルに0.81倍という業界最高倍率で交換できる「ワラウ」です。

【0.75倍】RealPay(リアルペイ)ルートでANAマイルを貯める方法と交換スケジュール

そして、次点となる3,500円のポイント還元が、プリンスホテルに超絶お得に宿泊できる「プリンスポイント」が貯まるほぼ唯一のポイントサイト「すぐたま」です。

ちょっと離れた3,000円に、Gポイント経由のLINEルートという王道ルートでお得にANAを貯めることができる、ANA陸マイラーにとってのほぼ最優先となるポイントサイト、「ちょびリッチ」という順番になっていますね。

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とGポイント経由でのANAマイルへの交換方法

3,600P~3,000Pと若干もらえるポイントには差がありますが、正直、どこを選んでも問題のないおすすめサイトばかりです。

この3つのサイトであれば、ご自身の普段使いのポイントサイトをお選びいただければないのではないかと思います。

ちなみに私は・・ワラウですね。

というのも、このダ・ゾーン案件は夫婦申込が可能です。(ただし、同一IPは却下される可能性があるので注意)

2人で申し込んだ場合、600円差があると、倍の1,200円違うことになりますからね。ワラウのポイントはリアルペイルートで0.81倍でANAマイルに交換できるので、約1,000ANAマイルの差がでます。

RealpPayルートでANAマイルを貯める方法は実は簡単なので、ワラウでポイントをもらっちゃいますね。

スポンサーリンク

ワラウのダ・ゾーン案件

こちらが、ワラウのダ・ゾーン案件です。

ポイント獲得条件は、以下の通りとなっています。

ポイント獲得条件
  • 初めて「DAZN」を利用する方
  • 無料体験申込みし、無料体験終了後、定期視聴に移行した方

3,600Pを獲得するためには、無料体験終了後、定期視聴に移行することが必要となります。このため、最低1か月分の視聴料金が必要となります。ちなみに、ダ・ゾーンの視聴料金は、月額1,890円(税込)です。

完全無料が良い!って方は、もらったワラウのポイントをこの1か月分の視聴料金に充当することもできます。この場合、手元に残るポイントは1,710円分になります。

この月額1,890円は必要経費と考えて自腹で支払うもよし、ワラウのポイントを充当しても良し・・って感じですね。

えっ?お前はどうするのかって?私は、個人的にはこの1か月分の視聴料金は自腹で払います

というのも、2019年6月現在、ダ・ゾーンは無料視聴期間がなんと2か月に延長中なんですよ。

無料視聴期間2か月+1か月1,890円でダ・ゾーンが視聴できるってことは、この3か月間の視聴料金はたったの月額630円(税込)ってことです。

ということは、月額630円でコパ・アメリカ(日本時間AM8:00キックオフ)の日本代表戦をスマホでチェックできて、3か月ダ・ゾーンが視聴できて、さらに3,600円相当のポイント(2,916ANAマイル相当)がもらえるってことです。

ANAマイルはご存知の通り1ANAマイル=2円以上もらえるというのが定説となっています。つまり、約3,000ANAマイルは6,000円以上の価値に化けるってことなんですよ。

これ、どんだけお得なの?って感じじゃないですか?

スポンサーリンク

ポイント却下条件

念のため、ポイント却下条件も補足説明しておきます。

ポイント却下条件
  • 過去登録したことがある方
  • DAZNforDocomo(月額780円(税抜))は対象外
  • 同一IP(Wifi回線や4G等)は対象外の可能性あり

特にお気をつけいただきたいのは、ダ・ゾーンforドコモは対象外、ということです。ダ・ゾーンforドコモは月額780円(税抜)と、通常のダ・ゾーンに比べ月額使用料が1,000円以上安いので、ついつい申し込んでしまいそうになりますが、これは対象外ですのでご注意ください。

また、このダ・ゾーン案件は夫婦申込可能ですが、同一IPアドレスからの申込の場合、片方・・下手すると両方とも却下される危険性があります。例えば夫は自宅のWi-Fi、妻はスマホの4G回線など、IPアドレスを分けて登録することにはご注意ください。

スポンサーリンク

ダ・ゾーンは「今日から」丸々2か月無料!

前述のとおり、ダ・ゾーンは今なら2か月間視聴無料なんですが、この無料期間の設定がまた凄いんです。

というのも、このような「2か月間無料」などのキャンペーンの場合、他の有料視聴サイトなどでは、「申込日から月末までを1か月とする」なんてことも多いんですよね。

例えばこの記事を投稿している6月17日から申し込んだ場合、6月末日までが1か月と計算され、実質無料視聴期間は7月末までの1か月半・・なんてことも実は結構多いんですが、ダ・ゾーンはそんなケチ臭い日割り計算はしません

男らしく、今日から丸々2か月間、つまり2か月先の応当日である8月16日までが無料視聴期間なんです。

よっ!太っ腹!!って感じですよね。このため、月末であろうと、月初であろうと全く気にすることなく、2か月間の無料視聴を楽しむことができるんです。

スポンサーリンク

コパ・アメリカ日本戦のスケジュール

スケジュール・対戦国
  • 6月18日(火)8:00 (対チリ)
  • 6月21日(金)8:00 (対ウルグアイ)
  • 6月25日(火)8:00 (対エクアドル)

コパ・アメリカの日本代表サッカーのスケジュールが、上記のとおりです。

平日の朝8時という、絶妙に見づらいタイミングのため、視聴するためには通勤電車の車中でも、そして、会社でもスマホでチェックできるダ・ゾーンが最適です。

さらに、8月まで丸々2か月無料、さらに1か月有料視聴を延長すれば3,600円ものポイント(約3,000ANAマイル相当)がもらえるんですから、サッカー好きの方は、もうこのタイミングで申し込んでおくしかないと思います。

レアル・マドリードに移籍が決まった久保健英選手もスタメンが予想されるなど、見所満載ですので、是非、ほぼ完全無料のこのチャンスにダ・ゾーンを申し込んでしまいましょう。

ポイントサイト「ワラウ」への登録は、以下のリンクからどうぞ。さらに、以下のリンクからワラウに登録すると、最大800円分のポイントがもらえてしまいますよ!!

遊べるポイントサイト ワラウ

まとめ

いかがでしたか?

ちょうどサッカー日本代表も参戦している「コパ・アメリカ」を視聴できるのはダ・ゾーンだけ。しかも、ダ・ゾーンならスマホで移動中の車内でも日本代表戦をチェック可能なので、ポイントサイト経由でダ・ゾーンを申し込む絶好の機会到来だと思います。

以上、ダ・ゾーンをお得に視聴する方法をご紹介しました。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD