情報銀行「Dprime」ポイントサイト案件で1,200円もらえる!チャンスを逃すな!【期間限定】

かなりお得な情報銀行「Dprime」案件が・・超高額水準を継続中です!!

なにしろこの案件、登録&簡単なアンケートのみで約1,200円!

多分かかる時間を通算すれば5〜6分で終わってしまう時給12,000円超!という超お手軽案件ですが・・。

ポイントサイト案件というより、むしろ登録後の特典がめちゃくちゃお得なアプリですので、寝る前にサクッと登録しておいて、全く損はない案件だと思います。

というのもこのDprime、上記のとおり、登録しておくだけで毎週7のつく日にLINEポイントが100円〜500円程度もらえたりログインするだけで抽選に参加&もれなくLINEポイントがもらえたりと・・登録しておくだけでお得なアプリなんですよね!!

情報銀行って・・本当のところどうなの?ってところがちょっと気になっていましたが、正直、お得しかないので、登録しないと損です(笑)

実際に登録した結果ですが、さすが三菱UFJ信託銀行のサービスだけあり、普通の口座開設案件よりも断然安心・安全なサービスでした(笑)。

そして、ハーゲンダッツもらえたり、毎週LINEポイントもらえたり、本気でお得です!

早速、ご紹介します!

スポンサーリンク

案件相場

では、早速この記事でご紹介する・・久々にポイントサイトに戻ってきた「Dprime」案件のポイントサイト相場を見てみましょう!!

ご覧のとおり・・ポイントサイト「モッピー」で1,200円の最高水準を叩き出しています!!

そして、この1,200円実質過去最高水準ですね!!

これ本当に登録しておくだけでお得なアプリなので・・ポイントサイトのポイントがもらえるだけで大ラッキーですので、これは登録しておきましょう。

というのも、この「Dprime」に登録しておくと企業からのオファーやキャンペーンなどでいろんなお得がポロっと手に入る可能性もある・・ってのが大きいんです。

iOS、Android同じ条件ですので、この機会に登録がおすすめです。

あ、ちなみに前回の登場時に私が利用した相場は500円でした(笑)。

このDprime、前述のとおりポイントサイト案件以外でも・・たまーにオファー3件以上応諾でAmzonギフト券1,000円!なーんて独自キャンペーンを実施することがあるので・・。

登録しておくといろんな意味でお得なサービスです。

さらに、モッピーは、ドットマネー経由でTポイントに手数料無料で交換ができるので・・。

ANAマイルにも「みずほルート」で手数料無料で交換ができます、Tポイントをそのまま毎月20日にウエルシア薬局で1.5倍の価値で使う通称「ウエル活」の原資にも使えます。

この記事では、モッピー案件を題材に解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

スポンサーリンク

案件詳細

はい。

では、早速案件の詳細も見ていきましょう!!モッピーのDprime案件がこちらですね。

繰り返しですがこの案件スマホ限定の案件となっているので、アクセスする際はお手持ちのスマホからご覧ください

気になるポイント獲得条件は、ご覧のとおり新規インストール後、本人確認完了のうえ30日以内に好きなオファーに応諾することでポイント獲得対象となります。

ちなみに予定(ポイント通帳)への反映はなしの案件なので、ポイント獲得まで楽しみに待っておきましょう。

ポイント獲得条件の詳細がこちら。

・・と言っても、ここまで書いたとおり「新規インストール後、本人確認完了のうえ30日以内に好きなオファーに応諾する」ってこと以外書かれてませんね(笑)。

あ、唯一同一住所、同一IPアドレスでの利用は重複となり対象外ですので、この点だけご注意を。

この意味は、この後簡単にご紹介します。

そして、同じくポイント却下条件がこちらですが・・。

多すぎる(笑)。

ポイント却下条件(抜粋)
  • 過去に一度でもDprimeアプリへの登録履歴がある
  • 成果調査依頼時に該当アプリをアンインストールしている場合
  • 同一住所、同一IPアドレスでのご利用は重複
  • 不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル・登録不備
  • 端末の「追跡型広告を制限」設定がONになっている場合
  • 公共WiFiをご利用しインストールまたは成果地点に到達した場合
  • 広告クリックから1時間以内に初回起動まで完了しなかった場合、成果対象外となることがあります
  • 広告クリックから初回起動までに通信環境を変更した場合

ということで(笑)、重要なものを抜粋したものがこちらです。

まず、このDprimeの登録が初めてである方のみが対象となり、ポイント獲得時にアンインストールしている場合は対象外となります。

そして、これはくりかえしですが同一IP(通信回線)、同一住所からの重複での利用は成果対象外です。

同一住所はNGですので・・残念ながら夫婦別々で申し込みしてそれぞれポイントをもらう!ってのはできません。

その他、公共Wifiを利用した場合や、広告クリックから1時間以内に初回起動まで完了しない場合などは対象外となるのでご注意を。

最後に、この案件iOSアプリ案件ですので、「サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする」ことは絶対に忘れないようにしてください。

スポンサーリンク

Dprimeとは?

では、ポイント獲得方法のご紹介・・の前に、この記事でご紹介している「Dprime」って・・ってことから簡単にご紹介しておきます。

この「Dprime」は、三菱UFJ信託銀行が運営する情報銀行サービスアプリです。

これまで、私たちがネットに登録する大量のデータは、個人の同意なく、様々な企業によって収集・利用・販売されてきました。

一方、この「Dprime」では、まず三菱UFJ信託銀行が運営する「情報銀行」であるDprimeに、私たちの個人情報を預け入れることができます。

そして、勝手に利用されるのではなく、私たちが気に入ったサービスを提供する企業に「オファー応諾」して個人を特定されない形で情報を利用することを許可することで・・。

私たち自身もさまざまなメリットを得ることができるというサービスなんです。

ということで、この情報銀行は預け入れた(登録した)パーソナルデータの提供先を自分でコントールできるので・・。

個人情報の登録に躊躇するようなサービスでは、全くありません(笑)。

実際に私自身登録して半年程度経過しましたが、リスクを感じるようなことは一切ありませんでした

さらに、自分がデータ提供に応諾した企業に対してのみ個人が特定されない形でデータ提供され・・。

データ提供を応諾した企業からはお礼としてギフトまでもらえちゃうという、非常に安心かつお得なサービスなんです。

そして、2022年現在激アツなのが・・こちら、毎週7のつく日に、LINEポイント100〜1,000ポイントもらえるキャンペーンです。

なんだかんだで毎週200円くらいはもらえちゃうので・・。めちゃお得なんです。

スポンサーリンク

ポイント獲得方法

ということで、「Dprime」のことをご理解いただいたところで・・。

ポイント獲得方法も簡単に。

ここで再度おさらいですが・・この案件のポイント獲得条件は「新規インストール後、本人確認完了のうえ、好きなオファーに応諾する」ことでした。

まずは、ポイントサイトの広告経由で「Dprime」をインストールしてください。

インストールが完了すると、上記のとおりまずは「メニュー」から、「本人確認」を行なってください。

本人確認を行わないと、「オファーへの応諾」はできないので、ここは絶対に行なってください。

本人確認申請から2〜5日で本人確認完了のメールが届きます。

メールが届いたら、自分のパーソナルデータを情報銀行に預け入れします。

預け入れできる情報は「行動履歴」「資産情報」「About Me」の大きく3つがありますが・・もっとも簡単なのは「About Me」ですね。

この「Dprime」でとりあえずオファー応諾したい!ってことなら、「About Me」を一定程度ぽちぽちと入力してください。

あ、ちなみに「About Me」のアンケートカテゴリーは、上記のとおり・・。

「仕事・お金」「家族・住まい」「生活・趣味・嗜好」「健康・運動」「食事」の全5カテゴリー、65問です。

当然全部のアンケートに答える必要はなく、「生活・趣味・嗜好」「健康・運動」あたりに答えておけば・・。

翌日には、アプリ画面下部の「オファー」タブから、応諾できる(個人情報を提供することで特典がもらえる)オファーが表示されるので・・。

どれか1つのオファーに応諾すれば、それでポイント獲得条件達成です。

なお、オファーは応諾ボタンを押すだけでOKなものと、応諾するにはさらにアンケートが必要なものがあるので、できれば応諾ボタンを押すだけでOKなものを選ぶと良いでしょう。

ちょっとめんどくさそうに見えますが、実はそれほどめんどくさくもないので(笑)、サクッとポイントをもらっておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、三菱UFJ信託銀行が運営する情報銀行アプリ「Dprime」案件をご紹介しました。

もらえるポイントは約1,200円と確かに少なめですが、情報提供の仕組みが「情報銀行」とかなり堅牢・・というか安心できる仕組みですし・・。

このDprime、情報銀行という「これから」のサービスなので、めちゃくちゃLINEポイントとかアイスとか(笑)配りまくってくれるんですよね。

もちろん、今後も開催されるか・・未来のことは誰にもわかりませんが(笑)、企業からのオファーもなかなか面白いものがありますし、仕組みとしても安心できるものですので・・。

気になる方は、ぜひ久々に復活したこの機会に登録をどうぞ(笑)。

モッピーに登録済みの方は、こちらから利用できます(iOS、android共通)。

また、モッピーへの登録がまだの方は、さらに大チャンス到来です!!

モッピーは紹介経由での入会でさらに2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中ですので・・。

上記バナーもしくは下記の入会バナーからモッピーに会員登録し、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえます。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

口座開設後、案件検索窓から「Dprime」で検索するか、こちらをクリックしてください。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD