えんfundingのポイントサイト案件が大爆発18,000円!年利30%超の爆得案件!

この案件が、まさかこんな形で大爆発するとは・・思ってもみませんでした(笑)。

なんと、不動産クラウドファンディングサービス案件「えんfunding」案件で、半年間10万円の出資だけでなんと18,000円もらえるというぶっ飛び水準を叩き出してきたんです!!

あ、この案件実はもう約半年以上前から口座開設「だけ」で最高1,000円もらえる案件として紹介されていたんですが・・。

ここにきて、実投資は必要になりますが、まさかの大物案件化けてきました(笑)。

なにしろ、投資は半年間の10万円だけでOK、それで18,000円もらえるので・・ポイントサイトのポイントだけで年利36%は確実ですからね(笑)。

不動産クラファン案件は資金拘束期間が長いのが手を出しにくい要因なんですが・・この案件は最低半年間ですので本当に神案件なんです。

唯一の難点としては・・これ投資申し込みがなんと抽選、しかもかなりの狭き門なので、外れたら投資できない・・ってことくらいでしょうか。

早速、強烈に生まれ変わった「えんfunding」案件をご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、ポイントサイト案件ご紹介時恒例の、ポイントサイト横断比較検索サイト「どこ得」さんでの相場チェックの結果から見ていきましょう!!

ご覧のとおり・・優良ポイントサイト「ポイントタウン」さんで18,000円の圧倒的高値水準を叩き出しています!!

正直、これ・・よくある「間違い」(表記ミス)かと思ったのですが、間違いじゃありませんでした(笑)。

後ほどご紹介しますがこれ正直かなりお得水準なので、気になる方は速攻で狙っていきましょう!

速攻で・・というのには当然意味があるのですが、それはこのあとご紹介します。

あ、ポイントタウンさんは当然ながらドットマネーに交換ができるため、Tポイント経由で「みずほルート」「ニモカルート」でANAマイルに0.7倍で交換できますし・・。

Tポイント(ウエル活)や現金化も手数料無料で可能な万能サイトです。

この記事では、ポイントタウンさんの案件を題材に、解説を続けます!!

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

案件詳細

では、早速ポイントタウンさんの案件を見ていきましょう!!こちらですね。

なんと、新規会員登録後2023年2月28日までに一括10万円以上の投資完了で、18,000円もの驚異的なポイントがもらえます。

このブログでもこの不動産クラウドファンディング系の案件は何件かご紹介してきましたが・・。

この不動産クラファン系の案件では、10万円という一定の資金を半年〜1年間という長期に亘り拘束されるので、正直、単純なポイ活/陸マイラー活動として考えると資金効率的にちょっとおすすめできないんですが・・。

一方で、純粋な投資案件として見ると、銀行の金利が0.001%の時代に、なんと半年間10万円投資して18,000円のポイント・・。

つまり年利36%、銀行金利の36,000倍というぶっ飛び金利ですので、銀行に預けとくような10万円があるなら、チャレンジした方が絶対にお得です(笑)。

ただ、これが超絶金利の案件ってことはみんなわかっているので、実は出資するのが超絶難関なんですけどね(笑)。

その点は、このあとご紹介します。

スポンサーリンク

ポイント獲得&却下条件

ポイント獲得条件
  • 新規会員登録完了後、2023年2月28日までに一括10万円以上の投資完了
    抽選型ファンドにて落選となった場合、投資いただけません
    ※上記期限までに募集するファンドは限りがございます。
    ※申請状況や申請内容によっては会員登録・投資家登録の完了までにお時間をいただく場合があり、それによって投資申込期限を超過する場合もございます。あらかじめご了承ください。

では、ポイント獲得と却下の条件の詳細も見ていきましょう!

上記のとおり、ここは繰り返しですが新規会員登録完了後2023年2月28日までに一括10万円以上の投資完了となっています。

2023年2月末って・・かなり先じゃん!って思われるかもしれませんが、この2023年2月末までに一括10万円の投資を行う・・ってことが最大の難関なんです(笑)。

というのも、赤字で記載のとおり・・抽選型ファンドで落選となった場合は、投資ができず、ポイント獲得条件も達成できないんです。

そして、こちらが「えんfunding」さんのファンド募集状況ですが・・。

まず、投資期間は原則として6ヶ月〜12ヶ月となっており、資金拘束期間が比較的短いのがめちゃくちゃありがたいです。

半年間10万円の資金拘束で18,000円・・さらに当然ファンドの金利ももらえるので、年利換算で36%超ですからね(笑)。

・・という前置きは置いておいて・・次に見ていただきたいのが一番左の「募集方式」と、左から5番目の「応募率」です。

えんfundingさんの不動産ファンドは、ここまで組成されたファンド全てが「抽選方式」となっており・・。

その抽選倍率は、第10号ファンド「博多駅前」373%(=倍率3.7倍)、第9号ファンド「平尾」608%(=倍率6.08倍)なんです。

つまり・・最大のハードル(条件)はこの抽選を突破して出資できるかどうかということなんです(笑)。

そしてもう一度ファンド一覧を見ますと・・。

大体、毎月1回ファンドが組成(紹介)され、抽選での申し込み・・ってのが定番になっています。

ということで、この案件が気になった方は・・とりあえず速攻口座開設して、毎月組成されるファンドに抽選で当たるまで(笑)応募し続けることが必須になります。

そして、思い出していただきたいのが投資完了までの期間でして・・2023年2月末までってことは、10月、11月、12月、1月、2月の合計5回のチャンスがあるので(笑)、当たるまで応募しましょう。

まずは、10月のファンドには応募できるよう、速攻口座開設するのがおすすめですね。

そして、ポイント獲得対象外条件がこちらですが・・。

こちらも、特段難しい条件はありません。

20歳以上、75歳以下の方で口座開設(会員登録)が問題なくでき&実際の投資が完了できれば、ポイント獲得条件はクリアです。

そして、ここ結構重要ですが・・2022年9月12日以前に・・ちっ・・抽選に外れてばっかりじゃん・・と言うことで退会済みの方も・・。

2022年9月12日以前に退会済みであればもう一度参加できます(笑)。

あ、一応、同一住所NG条件はないので、夫婦別々に口座開設して、それぞれポイントを獲得することも可能に・・読める案件です。

夫婦別々に申し込む場合は、1人目は自宅PC+Wifi回線2人目はスマホ+スマホ4G回線など、必ず申込の端末と通信回線を別々にするようにしてください。

個人的に、不動産クラファン案件は1住所あたり1回までがおすすめですけどね。

スポンサーリンク

口座開設&出資方法

そして、口座開設方法ですが・・。

これは、滅茶苦茶簡単です。難しいのは実際の出資です(笑)。

口座開設に良くある方法ですが、メールアドレスを登録し、会員仮登録を行った後、届いたメールから本登録を行うだけです。

本登録は、個人情報の入力+本人確認書類(免許証等)の提出だけですからね。

なお、本人確認書類の提出はスマホの方が圧倒的に簡単ですので、スマホでの口座開設、もしくはPCでの必要事項入力後にスマホでの本人確認書類の提出がおススメです。

なお、口座開設手続きは約5分もあれば簡単に終っちゃうと思います。

そして、審査完了すると本人確認コードがメールまたは郵便はがきで届くので・・。

本人確認コードを入力すれば、会員登録完了です。

無事会員登録完了したら・・。

まずは10月以降に組成(募集)されるファンドに応募しましょう。

例えば、第11号ファンドのスケジュールはこんな感じです。

募集開始は毎月1日募集終了日時は毎月8日前後になっているので、毎月初旬に応募しましょう。

繰り返しですが、倍率4倍〜8倍程度と高倍率ですので、1回で当たらなくても(笑)、何回かチャレンジしてみてください。

なお、各ファンドの出資単位はほとんどが1口あたり10,000円になっているので・・。

10口(100,000円)以上必ず応募するようにしてください。

また、たまに10口申し込んだんだけど・・5口しか当選しなかった・・なんてことがあるんですが、一括10万円(一括10口)以上の投資をしないとポイント獲得条件に達しないので、この点はご注意を。

ということで・・あとは、運次第です(笑)。

もし外れた場合は・・次回のファンドに賭けましょう(笑)。

スポンサーリンク

えんfundingとは?

そして、気になる「えんfunding」って「何?」ってことも簡単に(笑)。

この「えんfunding」は、福岡県に本拠を構える「えんホールディングス株式会社」が運営する、不動産クラウドファンディングサービスです。

不動産クラウドファンディングサービスは、これもこのブログで何件か案件をご紹介しましたが・・資金が欲しい不動産投資案件と私たち投資家を結びつけるサービスです。

私たち投資家は、このクラウドファンディングサービスを通じ、1万円からという少ない資金で不動産投資ができるんですよね。

そして、不動産投資の最大のメリットが、利回りが高い!!ということ。

なんと、想定利回りが8%超!など、超絶高い利回りの案件もありますからね。

銀行の定期預金が金利0.001%程度ですから・・。約8,000倍もの超高利回りってことになりますね。

そして、運営母体である「株式会社えんホールディングス」は、福岡市を中心に、マンションブランド「エンクレスト」の開発・販売・管理・賃貸・仲介を軸にグループ展開している会社で・・。

福岡県下の分譲マンション販売実績ランキングにおいては、投資型部門で17年連続1位、実需型と投資型を合わせた総合部門では13年連続で1位の会社です。

このように超安心できる会社(笑)ですし、これまでの運用ファンドで元本割れ等もないので、半年間の10万円の投資くらいならまず大損することはないと思います。

ただし、あくまで元本保証のない不動産投資・・ということはご理解のうえ挑戦してください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、なんと口座開設だけ1,000円もらえる・・って案件から、なんと10万円投資で18,000円年利36%超案件大化けした・・・。

超絶お得な「えんfunding」案件をご紹介しました!!

最大のネックは10万円出資が抽選という運次第・・しかも倍率4倍超は確実(笑)ってところですが、あたればめちゃくちゃお得なので、挑戦する価値はある案件だと思います。

ただし、繰り返しですが10万円を実際に半年超は拘束される案件なので、生活資金での挑戦は厳禁です。必ず、銀行に預けておくような余剰資金で挑戦するようにしてください。

余剰資金の運用効率としては、年利36%超の爆得案件ですからね(笑)。

ポイントタウンさんに口座をお持ちの方は、こちらから案件の利用が可能です。

そして、ポイントタウンさんに口座をお持ちでない方は、さらにチャンスです!!

下記バナーから無料登録していただき、翌々月までに5,000円分のポイントを獲得すると・・。

新規入会ボーナスとしてさらに2,000円がもらえます!!

以下のバナーからの会員登録をどうぞ。

会員登録後、案件検索窓から「えんfunding」で検索してみてください!!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD