GoToトラベル再開はいつ?キャンペーン概要、割引事後適用情報などまとめ【実証試験開始!】

今となっては既に遠い昔の出来事に思えますが(笑)・・。

2020年の年末から断続的に繰り返された「緊急事態宣言」が2021年9月末で全面解除となり、さらにはワクチンの接種率が全国民の6割超え目前となるにつれ・・。

現実味を帯びてきたのが、「GoToトラベルキャンペーン」の再開です。

正直、今となっては「そういえば、そんなのもあったね」的なキャンペーンですし、実は宿泊事業者の方には評判が良くないようですが・・。

私たち旅行者にとっては、正直割引が超絶大きなキャンペーンですからね(笑)。

再開するなら、お得に利用したいことは間違いありません。

この記事では、GoToトラベルキャンペーンの再開はいつなのか?気になる割引制度は?事後適用できる?などをまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

再開はいつ?

そして・・最も気になる(笑)GoToトラベルの再開はいつなの?ってことですが・・。

10月4日の岸田内閣の発足の翌日となる10月5日に、斎藤鉄夫国土交通大臣が、早速GoToトラベルキャンペーンの再開について言及していますね!!

10/5斎藤国交相会見要旨
  • 岸田文雄首相から、感染対策を前提に、ダメージを受けた観光業を支援するよう指示があった
  • 新型コロナウイルスの感染状況を勘案し、再開のタイミングなどを検討する
  • 観光地や地域経済の復興のために必要不可欠な事業だ

斎藤国交相の会見の要旨がこちら。

やるじゃん岸田総理(笑)って感じなんですが、新政権となり、また新型コロナ第5波も落ち着いてきたので・・。

ついに、GoToトラベル再開に向けて動き出した!って感じがありますね。

そして、GoTo再開のキーとなるのが・・こちらの菅前総理の会見でも触れられた、新型コロナ有識者会議が提言した「ワクチン・検査パッケージ」です。

総理会見要旨
  • 10月から11月の早い時期には、希望者全員のワクチン接種が完了する予定
  • それに向けて、宣言等の地域であっても、ワクチンの接種証明や検査の陰性証明を活用し、制限を緩和
  • 認証制度も使って、飲食、イベント、旅行などの社会経済活動の正常化の道筋つける

10月から11月に希望者全員のワクチン接種が完了した後、ワクチンの接種証明や検査の陰性証明を活用し、制限を緩和する・・。

ってのが、骨子になりますね。

同じく、岸田新総理も公明党の山口代表の「GoToキャンペーン」再開の要望に対し・・。

このワクチン接種証明や検査の活用について言及しています。

で、この「ワクチンの接種証明や検査の陰性証明を活用」する仕組みが・・。

前述のとおり、新型コロナ感染症対策分科会で示された「ワクチン・検査パッケージ」です。

これ、ワクチン接種履歴やPCR検査の結果をもとに、個人が他社に二次感染させるリスクが低いことを示す仕組みでして・・。

既にワクチンとPCR検査の効果については実証済みなので、このパッケージが果たして実際のオペレーション面で実効的に機能するか?についての実証試験が行われることになっています。

ということで、少なくとも、2021年10月~11月まで、そしてこのワクチン・検査パッケージの技術実証(検証)終了までは、GoToトラベル再開!って感じにはならなさそう・・なんですよね。

ただこの技術実証の動きがかなり早くて、、光庁から、この「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証の実施について、アナウンスされたんです!!

動き本当に早い!やればできるじゃない(笑)。

この日発表された技術実証対象案件は全11社が主催する38ツアーなわけですが・・。

まず、実施期間が意外に早く、10月中旬には終了するものがほとんどです。

当然?われらがANA Xさんも受託していますね(笑)。ANA Xさんってことは、ANAダイナミックパッケージツアーであると予想されます。

この技術実証が終了し、ワクチン・検査パッケージがどれくらい実際にワークするか?の知見が得られれば・・。

そして、新型コロナ第6波が来なければ、どうやら、11月初旬くらいにはGoToトラベルの再開が見えて来そうですね。

このワクチン・検査パッケージの詳細については下記関連記事で詳しくご紹介しています。

ワクチン・検査パッケージとは?旅行に向け用意すべきものとは?

地域観光事業支援は?

そして、この動きと併せてきになるのが・・。

こちらの、GoToトラベルキャンペーンの代替事業の位置づけとなる、「地域観光支援事業」です。

実は停止期間中のGoToトラベルキャンペーンの予算は、この「地域観光支援事業」に突っ込まれているんです(笑)。

地域観光支援事業
  • 居住地と同一県内の旅行
  • 国は、1人泊あたり5,000円(代金の50%)を上限に補助
  • 地域共通クーポンを発券する場合は1人泊あたり2,000円を上限に追加支援
  • ステージ2相当以下と判断した都道府県のみ
  • 実施期間は、2021年12月31日まで延長

そして、地域観光支援事業の概要が上記のとおり。

GoToトラベルキャンペーンと比べると若干小粒なキャンペーンですが、こちらもかなりお得なキャンペーンであることは間違いありません。

そしてこのキャンペーン・・実は2021年12月31日まで延長されているんです。

ただ、その延長が発表されたのは、爆発的な感染拡大がはじまったばかりの7月30日です。

この地域観光支援事業とGoToトラベルとの併催無い気もしますので・・。

この地域観光支援事業が12月31日まで延長されている・・でも、それが決まったのは7月末ってことも、注視すべきファクターだと思います。

さらに、2021年10月2日には、全国知事会が、「GoToキャンペーン」を感染状況に応じて再開することなどを提言しています。

国も、そして自治体側も再開の機運が高まってきていますね!!

スポンサーリンク

GoToトラベルキャンペーンとは??

では、すでに忘れてしまった(笑)方も多いと思いますので、ここでGoToトラベルキャンペーン事業について、簡単におさらいしておきましょう。

このGoToトラベルキャンペーン、これ本当に強烈なんですが・・。

上記のとおり、旅行代金総額100%に対し、なんと最大50%の補助金が出る制度なんです!!

まず、旅行代金割引が35%、そして残りの15%分は、該当地域の飲食やお土産、タクシーなどの交通手段で使える地域共通クーポンの形で還元されます。

そして、気になる補助金額は・・なんと、最大1泊/1名あたり20,000円です(笑)。(日帰りの場合半額の10,000円/1名)

親子4人とかの場合・・最大80,000円/1泊ですからね?

当然宿泊代金の50%という上限はあるわけですが、とにかく、凄まじい額の補助がでるんですよね(笑)。

そして、半端なキャンペーンだと予算不足ですぐに打ち切り・・って感じになっちゃうんですが・・。

このGoToトラベルキャンペーンの予算は・・なんと単位です。1兆円超です(笑)。

本当に、旅好きにとっては再開が望まれるキャンペーンですし・・原資は何しろ税金ですので、納税者としては使わないと損なキャンペーンなんですよ。

このGoToトラベルキャンペーンって。

スポンサーリンク

スキーム(割引内容)は変更の可能性も

ただ、この「旧」(笑)GoToトラベルキャンペーンの仕組み(割引内容)には変更の可能性があって・・。

例えば自民党の新総裁に選出された岸田文雄氏は、上記のとおりツイッターに投稿しています。

要旨
  • 前回と同じ方法で再開するのは現実的ではない
  • ワクチン接種証明などと組み合わせる『GoTo2.0』を実施
  • 中小の旅館や業者が潤わなかったという指摘もあり

投稿の主な内容は上記の通り。

前回と同じ方法ではなく、ワクチン接種証明などと組み合わせる「GoTo2.0」を実施し・・。

さらには、中小の旅館や業者が潤わなかった指摘も踏まえ改善するとのこと。

確かに、潤ったのは楽天トラベルや一休などのOTA(オンライン・トラベル・エージェント)だけという指摘もあったのは事実です。

ただ、個人的には、GoToが中止となってから約10か月・・そんな改善点があるならこの間何やってたんだという気もしますが(笑)・・。

それだけ、このGoToトラベルキャンペーンが政局に左右される政治銘柄ってことでしょうね。

ということで、同じ形式で再開するのかは、正直・・不透明なんですよね。

スポンサーリンク

再開に向けた旅行者側の準備

そして、このGoToトラベルキャンペーンの再開に向けた我々旅行者側の準備ですが・・。

これは、実は今のところ心配する必要はなさそうです。

というのも、上記は楽天トラベルですが、大手のOTAではそれぞれGoToトラベルキャンペーン再開後の「事後適用」(既に予約済みの予約に、GoToの割引を事後適用すること)について、案内を出しています。(※楽天トラベルの該当ページはこちら。)

同じく、じゃらんYahoo!トラベル一休.comなどでも事後適用の準備を進めている旨、案内が掲出されています。

また、ANAダイナミックパッケージでも、同様に再開時には既に予約済みの旅行をGoToトラベルの事業対象とする案内が掲出されていますし・・。

マリオット系列ホテルなど、ホテル直接予約にGoToトラベルキャンペーンを適用させることができるサイト、「Stay Navi」でも・・。

既に予約済みの予約にも、GoToトラベルクーポンを後から適用できる旨、掲載があります。

ただ・・この掲載って実は全て2021年の2月~3月から同じ内容で掲載のままですし・・。

多くのサイトで、「後からGoToトラベルクーポンを適用できるよう、準備を進めております」って感じの、若干歯切れの悪い表現なんですよね。

これは、前述の政局(政治)による唐突な制度変更リスクが拭い去れない・・ってところからきているんだろうな・・。

と、個人的には思います(笑)。

従前のGoToトラベルキャンペーンのままなら事後適用できるけど、制度が大幅に変わった場合、事後適用できるかは・・不透明って感じですかね。

ただ、正直そんなことは今から分かりませんので(笑)、我々消費者としては、事後適用可能な前提で、事前に予約しておくしか選択肢はなさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、新型コロナ緊急事態宣言も全面解除となり、俄然気になる(笑)・・。

GoToトラベルキャンペーンの再開はいつなのか?気になる割引制度は?事後適用できる?などの情報をご紹介しました。

正直、割引制度自体は政治の影響を超受けるので、GoTo2.0になるかは別として(笑)従前の制度のままかは・・不透明ですね。

さらに、制度改変影響を受け、一応現時点では予約済みの宿泊予約についても、各OTAでそれぞれ事後クーポン適用可能と掲示されてはいますが・・。

ここも若干不透明ではあります。

ただ、ここはもう未来予想の範疇であり、人知のおよぶところではないので(笑)、事後適用を信じて予約しておくほかないですね。

そして最後の・・最も気になる「いつ、再開になるのか」ってことですが・・。

希望者全員へのワクチン接種が完了する2021年10月~11月以降ワクチン・検査パッケージの技術実証(実際にワークするかの検証)が完了してから・・ということになりそうです。

正直、旅行者にとって大きなキャンペーンであることは確かですので、これからも状況を注視していきたいですね!!

あ、新型コロナ緊急事態宣言は全面解除にはなりましたが、基本的な感染予防対策は忘れず、安心・安全な旅を続けていきましょう!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD