フォビジャパン(Huobi Japan)の口座開設だけで大量ポイント!陸マイラー必見のノーリスク案件を逃すな!

仮想通貨(暗号資産)取引口座「Huobi Japan(フォビジャパン)」のポイントサイト案件がかなり狙い目です。

というのも、このフォビジャパン案件は通常時のポイントサイト案件ですと、ポイント獲得条件として口座開設+10,000円の実際の仮想通貨の購入が必要となるんです。

しかしながら、これ絶対に期間限定だと思うんですが、現在ポイント獲得条件の超緩和が行われており、なんと今なら口座開設だけで大量ポイントがもらえるんですよね。

しかも、それだけじゃないんです。

もらえるポイントがなんと通常時の約3倍に跳ね上がっているんですよね。

通常時は約600円程度と、入出金手数料(約330円)や取引に伴う損失目安(約100円)を加えると全くお得な水準ではないのですが、今だけなんと口座開設だけと条件が緩和されているのに、最大1,600円相当にまでもらえるポイントが上昇しています。

なんと、ポイント獲得条件が緩和されているのにもらえるポイントが約3倍に増えているという、今口座開設しないでいつ口座開設するの?ってくらい超絶お得なタイミングなんです。

早速、絶対に逃してはならない「フォビジャパン」案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、ポイントサイトの案件紹介時恒例の「どこ得」チェックから確認してみましょう。

上記の通り、アメフリ(旧i2iポイント)がトップの1,600円を叩きだしています。次点のモッピー(1,200円)との差が大きいので、ここはアメフリで口座開設しておくべきでしょう。

アメフリで貯めたポイントはドットマネーに交換ができるので、TOKYUルートでANAマイルに業界最高倍率である0.75倍で交換することができます。

でも・・アメフリは利用していないんだけど・・って方は、ポイントサイトは登録しすぎると管理が大変なので、モッピーでもありといえばありでしょう。

ただ、1,200円はなんと1,600円の3/4相当のポイントですからね。25%減額は結構大きいので、この記事ではアメフリの案件を題材に解説を続けます

ちなみに、このアメフリとモッピー以外の案件は、ポイント獲得条件が緩和されておらず、10,000円分の仮想通貨の取引が必要となります。

アメフリかモッピーのいずれかのポイントサイトで口座開設するようにしてください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

案件詳細

では次に、案件の詳細を見ていきましょう。

アメフリのフォビジャパンの広告がこちらですね。アメフリ経由の仮想通貨取引サイト「フォビジャパン」の口座開設「だけ」で、なんと1,600円分のポイントがもらえます。(アメフリのポイントは10p=1円)

この案件のポイント獲得条件および却下条件がこちらです。

上記のとおり、口座開設完了だけでポイント獲得可能です。冒頭にも記載した通り、このフォビジャパン案件、通常は口座開設に加え10,000円分の仮想通貨の実際の取引が必要になっているので、この条件はかなり大きな条件緩和です。

この条件緩和が何故大きいか?

実際の仮想通貨の取引が不要になることはもちろんですが、それ以上に大きいのは、実は実際の入出金が不要になることなんですよね。

というのも・・仮想通貨口座は全体的に似た傾向にありますが、入出金手数料が高いことが多いんですよね。

フォビジャパンは業界では手数料低めではありますが、それでも出金手数料が330円(税込)も掛かります

これで普段はもらえるポイントが600円とかなので、ぶっちゃけもらえるポイントの半分強が出金手数料で消えてしまうんです。このため、普段は口座開設・入金・取引の手間を考えると、全然儲かった気にならない案件です。

一方、口座開設のみでポイントがもらえるなら、入出金が不要なのでこの出金手数料は不要です。つまり、1,600円をそのままマルっともらえてしまうんですよね。

この「入出金が不要」という条件緩和が非常に効いており、かなり美味しい案件になっているんです。

そして、実際の仮想通貨の取引も不要、入出金も不要ですので当然ながら完全ノーリスク案件です。

口座開設に掛かる時間は約3分ですので、時給換算すると32,000円案件ですからね?(60分÷3分×1,600円=32,000円)

これはもう、すぐにでも口座開設しておくほかありませんね。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

併せて、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

これまた、全く難しい条件はありませんね。「重複」がNGとの条件はありますが、同一住所不可との表現は無いので、夫婦別々に申し込むことも可能な案件です。

ただ、経験上仮想通貨案件は同一住所の2人目以降の申込の場合、同一人物による重複申込みでないかの確認のため、仮想通貨取引業者側からのかなり厳しめの本人確認があることが多いです。

この点にはご注意ください。

スポンサーリンク

フォビジャパンとは?

この記事でご紹介した、フォビジャパンですが・・一体どんな仮想通貨(暗号資産)取引所なんでしょうか?

まず、Huobiグループは2013年にスタートした比較的若い暗号資産取引所ですが、既に銘柄数・顧客数・取引量ともに世界トップレベルの暗号資産取引所として、業界をリードする存在となっています。

そして、ここが最大の特徴なんですが、このフォビジャパン取扱いコイン(暗号資産)が滅茶苦茶多いんですよね。その数、なんと組み合わせにより200種類以上!なんです。

さらに、現在130ヵ国以上でサービスを行っており、累積取引高は1.2兆ドルを超えています。また、セキュリティ面でも万全を謳っている仮想通貨業者ですね。

また、上記で確認した通り入出金の手数料が安めなのもありがたいところです。

このような様々な利点がある業者さんですから、折角口座開設したなら、是非、実際に取引も行ってみてください。

仮想通貨の取引方法も、取引所取引や販売所取引、FXなどいろいろな種類が選べるので、かなり利用しやすい仮想通貨(暗号資産)取引所だと思います。

スポンサーリンク

口座開設だけで1,600円!期間限定の案件を逃すな!

以上、期間限定でポイント獲得条件が大幅緩和、そしてもらえるポイント数も通常の約3倍に増量中!のフォビジャパン案件をご紹介しました。

何しろ口座開設のみ、完全ノーリスクのたった3分の口座開設で1,600円ですからね?これはもう、速攻でもらっておくほかないと思います。

そして、この条件は絶対に期間限定だと思いますので、この条件が生き残っているうちにお早目の口座開設をおすすめします。

このアメフリのフォビジャパン案件はこちらから利用ができます。

アメフリへの登録がまだの方は、こちらから登録が可能です。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD