通販でマスクを買う方法。「マスク在庫速報」が便利!【楽天、Amazon他】

深刻さを増すコロナウイルスの感染拡大。

感染防止&感染拡大防止のためにも、外出の際に必須ともいえるのが「マスク」ですよね。しかしながら、正直私自身もこの1~2か月くらいになりますかね?店頭で見かけたことが無い!ってくらいマスクの品薄状態が続いています

マスクの購入の難易度が極限までに高い・・でも外出はできるだけ控えたい時期だからこそ、通販でマスクが手に入るなら、ぜひ買いたい!って方も多いのではないでしょうか。

そして、そんな方におススメしたいサイトが、通信販売でのマスクの在庫とアルコール除菌剤の在庫の通販サイト横断検索が可能な、アスツール(株)が提供する「マスク在庫速報」です。

このサイト、もう知っている!しかも利用しているって方も多いと思いますが、ご存知ない方にはかなり使える情報だと思いますので、簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

通販サイトのマスクとアルコール除菌剤の在庫・価格が一目瞭然

こちらが、アスツール(株)が運営している「マスク在庫速報」のトップ画面ですね。

マスクの在庫はもちろん、こちらも品薄が続いているアルコールジェル、アルコールスプレーの、通販サイトでの在庫情報が随時更新される形でシンプルに表示されます。

そして、表示順はマスクの場合1枚あたりの価格が安い順、そしてアルコール除菌製品の場合100mlあたりの価格が安い順に表示されますので、販売されている価格としては最大限適正価格で購入できるんです。

在庫があり、かつ価格が安い順で最新の在庫速報が確認できるってことですから、マスクやアルコール除菌製品を探していた方には一定程度おすすめできるサイトだと思います。

なお、この在庫検索に対応している通販サイトは、現在のところ下記のサイトとなっています。

検索可能な通販サイト
  • Amazon、楽天市場、ユニ・チャーム

私自身も実際に利用していますが、2020年3月29日現在、在庫が確認できるのは圧倒的に楽天市場という状況ですね。

Amazonやユニ・チャームは全く在庫が無い状況が継続しています。

気になる価格は?

実際に購入できるのは分かった!と、なれば次に気になるのはマスクの価格ですよね。

ちなみにマスクの価格は、1枚当たり最安50円~80円くらいが相場となっています。

コロナウイルスの感染拡大前、つまり普通にスーパーやドラッグストアでマスクが購入できた時は50枚入りで598円くらい・・つまり1枚当たり10円強が相場でしたので、約5倍~8倍という価格帯でしょうか。

ただ、価格が「需要と供給」のバランスで決まるというのは、経済学の初歩の初歩です。多分、供給は普段どおりもしくは普段を上回っているのでしょうが、需要がそれ以上であれば価格は必然的に高くなります。

この価格水準であれば、まだやむを得ない水準と言えそうですね。

スポンサーリンク

実際の納期は&生産国は?

さて、ここまでマスクの在庫情報と価格についてご紹介してきたわけですが、気になるのは「本当に届くの?」ってことと、「生産国はどこなの?」ってことかと思います。

現在の「マスク在庫速報」案件を検索してみた限りでは、納期としては7日~14日以内に発送という店舗が多いようです。

このため、本当に手元に在庫があるのか、それとも中国あたりからの入荷待ちの状態なのか、実際のところはよくわからないんですよね。

本当に届くのか心配!って方は、価格がちょっと高くても「実際に届いた!使った」って方のレビューがあるサイトを利用した方が良いかもしれませんね。

また、マスクの生産国で圧倒的に多いのは中国製です。

ちなみに、これは私自身が中国現地の駐在員の方から聞いた話なので間違いないのですが、中国はやはりコロナウイルスの感染拡大がひと段落したらしく、既に現地では普通に店頭でマスクが購入できる状態なんだとか。

このため、中国現地よりも高い値段で売れる日本に、中国製のマスクが今後も大量に流入することが予想されますね。

上記の理由により、このマスクの販売店舗さんも、マスクや衛生用品の専売店舗さんというより、中国からの服や靴、雑貨等の輸入販売店舗さんが独自の中国ルートで仕入れたマスクを販売している・・ってところが多いように感じます。

中国製のマスクは気になる・・って方は値段だけでなく衛生面での安心度や納期などについても良く確認の上ご購入されることをおすすめします。

スポンサーリンク

アスツール株式会社とは?

この「マスク在庫速報」を開発・運営しているアスツール株式会社は、片手でサクサク調べ物ができるスマホブラウザアプリ「Smooz(スムーズ)」の開発・運営をしているいわゆる「ITベンチャー企業」です。

このツールの開発のきっかけは、この未曽有の危機に少しでも貢献したい!という思いからと、技術者の方が実際にマスクの在庫検索に苦労したからとのこと。

陸マイラー的には、ポイントサイトの横断検索サイト「どこ得」みたいだな・・と思っちゃうのは、これ職業病ですかね(笑)。

ともかく、マスクを切実に欲している方にはかなり重宝するサイトであることは確かだと思います。

スポンサーリンク

マスクが欲しい方は検索してみよう!

通販サイト「楽天市場」「Amazon」「ユニ・チャーム」でのマスクの在庫と1枚当たりの価格が横断検索できるマスク在庫速報についてご紹介しました。

このサイトで検索すれば、実際に在庫ありのマスクを、予約購入の扱いにはなりますが実際に購入することができます。

ただし、記事中でもご紹介した通りマスクの多くは中国製で、かつ7日~14日後に出荷というものが多いです。今後の物流次第では結局入荷しない&納期に間に合わない・・というリスクも当然あります。

その点は、各サイトのレビューや商品紹介等を実際に確認の上、自己責任にてご購入くださいますようお願いします。

まあそうはいっても・・ドラッグストアに早朝から並んでも結局買えるのは中国製のマスクだったりしますからね。こういった様々な状況を考慮し、利用する・しないをご判断いただければと思います。

年間50万ANAマイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD