【年会費無料】エムアイカードのポイントサイト経由発券&利用で最大23,500円もらえる!

初年度年会費無料「エムアイカード(スタンダード)」案件が、久々の超得水準です。

この、三越伊勢丹グループで超絶お得に利用できることでおなじみの「エムアイカード」案件は、2018年~2019年初めごろかなり激熱案件が頻出していたのですが、2020年以降は激得水準ではあまり見かけなくなったカード案件です。

このため、2019年以降陸マイラースタート組の方などは、この案件「行ける!」って方も多いのではないでしょうか。

何しろポイントサイト経由でこの年会費実質無料のエムアイカードの発行&たった5,000円の利用だけ8,500円ももらえる!というかなりお得な案件ですし・・。

公式サイトの入会キャンペーンを併用すれば、さらに最大15,000円(利用額の5%)がキャッシュバックしてもらえます。つまり、都合23,500円ってことですからね??

早速、エムアイカード(スタンダード)案件をご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速エムアイカード案件の恒例のポイントサイト横断検索サイト「どこ得」での相場チェックの結果から見てみましょう。

超優良ポイントサイトの「ちょびリッチ」さん「ハピタス」さんで、最高額となる8,500円分のポイントを叩き出していますね!何しろ年会費無料のカード発行で8,500円ですから、超絶狙い目案件です!

あ、ちなみにエムアイカード案件には「エムアイカードプラスゴールド」など、よりもらえるポイントが多いカードもありますが、ゴールドカードの場合年会費が初年度から11,000円(税込)かかるため、トータルではこの年会費無料のエムアイカード(スタンダード)案件の方がお得です。

そして、このちょびリッチさんとハピタスさんどちらのサイトでカードを発行すべきかというと・・後述する理由でここはハピタスさん一択なんです。

この記事では、ハピタスさんの記事を題材に解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細を見てみましょう。ハピタスさんのエムアイカード(スタンダード)案件がこちらですね。

新規カード発行+発行翌月末までに5,000円(税込)以上のショッピング利用で、なんと8,500円分のポイントがもらえます。個人的には年会費無料で8,000円以上!をご紹介するに足るクレカお得案件の基準値と位置づけていますので・・。

この案件、まずはポイントサイトのポイントだけで既に十分なお得案件です。

さらに、後述する公式サイトの新規入会キャンペーンを加えれば何しろ23,500円ですから・・これは見逃せない案件だと思いますね。

スポンサーリンク

ポイント獲得・却下条件

ポイント獲得条件
  • カード申込後、新規カード発行+入会月の翌月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピング利用
  • キャッシングの利用額はショッピング利用額に含まない
  • 初めて「エムアイカード スタンダード」に申込みの場合のみ対象
  • 対象ブランドは「VISA」のみ
  • 「家族カード」のみ保有の方が新たに「エムアイカード」を申込した場合は対象

ポイント獲得条件は上記の通りです。

繰り返しですが、新規カード発行+翌月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピング利用だけで良く、特にリボ払いの設定やキャッシング枠の設定などは不要ですので・・ハードル的にもクレカの審査的にもかなりお手軽な案件と言って良いと思います。

なお、対象ブランドは「VISA」ブランドのみとなっていますので、この点だけ注意してください。

ポイント却下条件
  • 虚偽・不正・いたずら
  • 重複(IP/住所)
  • キャンセル
  • 新規カード発券後、入会月の翌月末までに利用金額が5,000円(税込)未満の場合
  • カード利用後のキャンセルや買い物を返品した場合
  • カード申込から3ヶ月以内にカード発行に至らない場合・
  • カード切替え・カード受け取り未確認・対象カード以外の発行・対象ブランド以外の発行などは不可

一方、ポイント却下条件がこちら。

正直、特に難しい条件はありませんが、重複(IP/住所)がNGとなっている点だけ注意してください。夫婦そろって申込しても、住所重複はNGですので、夫婦それぞれポイントをもらうことはできません。

そして、実はそれよりも大きなNG条件がこちら。

「既にエムアイカードをお持ちの方」と「以前にエムアイカードを申込し解約した方の再申込み」は不可なんですよね。

エムアイカードには実はエムアイカード、エムアイカードプラスと2つの・・何が違うんだかよくわからないラインナップがありますが、この書き方だといわゆる「エムアイカード」と名前の付くカードの発行履歴がある場合は不可・・と読めそうです。

ただ、クレジットカードの申込履歴管理はかなり「ザル」なので、かなり前に解約した!って方は申込する価値は十分ありますね。

また、同一住所不可条件は不可ではありますが、以前に夫が申し込んだ履歴があるけど・・かなり時間が経過して今回妻が申し込む!なんて場合は、ほぼ間違いなく対象になります。

何しろ「家族カード」のみ保有の方が新たに「エムアイカード」を申込した場合は対象って、思いっきり獲得条件にも書かれているので(笑)、夫婦同時申込みさえ避ければ、夫婦別々にポイントを獲得することは可能です。

スポンサーリンク

新規入会キャンペーンでさらに最大15,000円!

そして、このエムアイカード案件はこれだけでは終わらないんです。

公式サイトで開催中の新規入会キャンペーンが併用でき(※)、さらに最大15,000円分のキャッシュバックがもらえるんです!!(※:後述する理由から、併用可能かどうかは最終的には自己判断でお願いします。)

キャンペーンの内容がこちら。

ちょっとごちゃごちゃしているので、ポイントをかいつまんでご紹介したものが以下のとおりですね。

新規入会キャンペーンの概要
  • 期間中にエムアイカードアプリをダウンロードのうえログイン
  • 上記条件達成で、入会から最長3カ月間毎月のショッピングご利用額の5%分をキャッシュバック
  • キャッシュバック額は毎月最大5,000円まで
  • エントリー等は不要

なんと、期間中にエムアイカードアプリをダウンロードのうえログインするという簡単なお仕事を済ませるだけで、入会から最長3か月間毎月のショッピング利用額の5%がキャッシュバックされます。

キャッシュバック額は最大5,000円なので、最大3か月間で15,000円のキャッシュバック毎月100,000円まで5%のキャッシュバックが受けられるということになりますね。

しかもエントリー等は不要なので、エムアイカードアプリのダウンロード&ログインさえ忘れなければまず間違いなくキャッシュバックを受けることができます。

これで・・年会費無料のエムアイカード(スタンダード)発行+5,000円(税込)利用で8,500円、3か月間5%キャッシュバックで最大15,000円、トータル23,500円ですからね!?

これは、逃さないようにしたい案件です。

ちょびリッチ経由だと新規入会キャンペーンは適用対象外?

そして、ここで重要な注意点を一つ。

上記はちょびリッチの「エムアイカード(スタンダード)」案件の「注意事項」ですが・・赤字の表記、お分かりですかね??

注意事項
  • エムアイカード公式HPで実施している「新規ご入会特典」と重複での適用はございません。

えっ・・って感じですよね。新規入会特典と併用できないの??って感じなんですが・・。

ちなみに、この表記はハピタス案件にはありませんし、他のポイントサイトの「エムアイカード(スタンダード)」案件の表記にもありません。

この注意書きが記載されているのはちょびリッチだけです。

え・・これ本当なの?と思ってエムアイカード(スタンダード)の公式HPの新規入会キャンペーンの注意書きを全て穴が開くほど読みましたが、ポイントサイト経由の申込の場合新規入会キャンペーンが対象外・・という記載はありませんでした

上記が、公式サイトの新規入会キャンペーンの対象外条件ですが・・。

確かに、上から2つめ、一部他社ホームページ経由でのお申込みの場合対象外(本キャンペーンのご案内掲示が無いページからの入会は対象外)という表記はありますが、ハピタス等ポイントサイトの広告から遷移した入会ページには、この入会キャンペーンの案内ページは確かに存在しますからね。

そして実は、このエムアイカード(スタンダード)案件にはもう一つ、エムアイカードゴールドという案件があるのですが・・。

こちらのエムアイカードゴールド案件から遷移した先の公式入会ページには、上記のとおり、「初年度年会費相当額キャッシュバック特典」は、ポイントサイト経由の場合適用されません・・という表記があります。

つまり、これちょびリッチさんが単純にゴールド案件とスタンダード案件を混同しているものと思われます。

が、一応念のため、「適用されない」という記載があるちょびリッチ案件は避けハピタス案件を利用しておくのが無難だと思います。繰り返しですが、ハピタス案件には「公式HPのキャンペーンとの重複不可」の表記はありません。

スポンサーリンク

エムアイカードのメリット

カード名称
  • エムアイカード(スタンダード)
年会費
  • 初年度無料
  • 翌年以降550円(税込)
  • Web明細登録&年1回以上利用で翌年以降も無料!
家族カード
  • 無料
ETCカード
  • 無料
基本ポイント率
  • 0.5%
海外ポイント率
  • 1.0%

このエムアイカード(スタンダード)のスペックがこちらですね。

まずは、安定の初年度年会費無料のカードです。翌年以降は550円(税込)の年会費が掛かりますが、Web明細書登録&年1回以上の利用というザル条件で翌年以降も無料になるので、実質年会費無料のカードと言って良いでしょう。

カードの基本還元率は0.5%とそれほど高くはありませんが、そこは三越伊勢丹グループのクレジットカード。

三越伊勢丹系をはじめとしたポイントアップ店舗では3%~1%のポイント還元率を叩きだしますからね。

また、一休.comの利用でエムアイポイントが常時5倍貯まるなど、1枚持っていて損はないカードです。

貯めたポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店はもちろんマイルなどに交換ができます。折角発行したカードですから、是非積極的に利用しちゃいましょう!

スポンサーリンク

まとめ

以上、初年度年会費無料で最大23,500円もらえる!というエムアイカード(スタンダード)案件をご紹介しました!

まずポイントサイトの案件だけでも年会費無料で8,500円!というかなりお得な水準ですし、新規入会キャンペーンが併用できればさらに最大15,000円分のキャッシュバックももらえます!

このハピタスのエムアイカード案件はこちらからご利用いただけます。

また、まだハピタスに登録していない方は新春早々から大チャンス到来ですよ!!

今ならハピタスの新規入会キャンペーンが実施中なんです!!

ハピタス登録から7日以内に500P以上の広告を利用することで、通常特典である400円分のハピタスポイント含め、今年と同じ額である2,021円分のハピタスポイントがもらえます。

なお、獲得には500円以上の広告利用「だけ」で良いので、この記事でご紹介した「エムアイカード」案件を利用するだけで、もれなく2,021円分のハピタスポイントがもらえますよ!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録後、検索窓から「エムアイカード」で検索してみてください!!

なお、クレジットカードは発行しすぎによる「審査落ち」にはくれぐれもご注意ください。

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD