【既存会員が対象】みんなの銀行×Amazonキャンペーンで最大1,000円もらえる!完全ノーリスク!

新規口座開設だけでなんと現金がもらえてしまうという・・。

今「売り出し中」(笑)の、時代の最先端を行く「デジタルバンク」である、みんなの銀行のキャンペーンが、Amazonとのコラボでまたまた超得です(笑)。

まずは、3月15日(火)から既存会員全員が対象となったキャンペーンを利用すれば、Amazonでの「みんなの銀行」JCBデビットカードでのお買い物が20%キャッシュバック!

最大1,000円もらえますし・・。

さらに、AmazonへのJCBカード登録キャンペーンを利用すれば、さらにAmazonアカウントへの「みんなの銀行」JCBデビットカードの登録だけ500円が貰えます

※JCBキャンペーンへの直リンクは塞がれました。

つまり、合計最大1,500円→1,000円が完全ノーリスクでもらえるんです!!

みんなの銀行の口座をすでにお持ちの方は、既存会員全員が対象になったのでこれは狙っていきましょう!!

早速、ご紹介します!

スポンサーリンク

Amazonのお買い物でもれなく1,000円!

はい、まずはこちらのキャンペーンですね(笑)。

「みんなの銀行」の口座を作成すると勝手に付帯する(笑)、「みんなの銀行」JCBデビットカードをAmazonで利用すると・・。

3月31日(木)までの期間限定ですが、もれなく20%還元(還元額上限1,000円)されるんです!!

還元額は20%、上限額は1,000円ですので、5,000円の利用できっちり上限額1,000円がもらえる!ってことですね。

そして、ここが超大きいんですが・・。

このみんなの銀行×Amazonキャンペーン、当初は上記①にあるとおり、2022年2月1日(火)〜2022年3月15日までに新規口座開設した方限定だったんです。

え・・私2022年2月以前に口座開設したんですけど・・って方は、乗れないキャンペーンだったんですが(笑)・・。

それが、なんと2022年3月15日に超改善が行われ、なんと2022年2月1日までに口座開設を完了したした方も対象・・つまり既存会員全員が対象になったんです!!

やばい・・これは大きいですよ!!

あ、ちなみにこのキャッシュバックの対象外となるAmazonの利用が上記赤枠内のとおり。

Amazonでのお買い物のうち、海外のAmazonサイトの利用、Kindle電子書籍、プライムビデオ、audible月額利用料、Amazon Web Service利用料等はキャッシュバックの対象になりませんが・・。

Amazonギフト券は対象になりますし、Amazonギフト券の有効期間は10年あるので・・。

とりあえず5,000円すぐに使う予定はない!って方は、Amazonギフト券を5,000円分買っておけば問題なく1,000円キャッシュバックがもらえるってことになりますね!

なお、20%キャッシュバックのプレゼント時期は、上記のとおり6月下旬〜7月になっています。

この時期まで、口座は解約しないようにしてください(笑)。

そして、これも超重要ですが、このキャンペーンに「乗る」ためには、特に参加登録等は不要ですが・・。

Amazonアカウントに「みんなの銀行」口座を開設すると自動的に発券されるJCBデビットカードを登録し、このデビットカードで5,000円の決済を行う必要があります。

上記のとおり、「みんなの銀行」アプリを起動し、画面を下から上にフリックすると表示される「デビットカードを使う」を選択。

表示されるデビットカードの番号をAmazonアカウントに登録した上で、5,000円以上決済すれば、20%、上限1,000円のキャッシュバックが貰えます。

なお、この「デビットカード」はクレジットカードではなく、決済直後に銀行口座から残額が引き落とされるカードですので・・。

5,000円決済の前に、みんなの銀行口座に残高を入れておくことを忘れないでください。

あ、Amazonギフト券きっちり5,000円購入の場合は、5,000円ぴったり口座に入金しておけばOKです(笑)。

Amazonギフト券の購入は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク

AmazonへのJCBカード登録で500円!

※JCBキャンペーンへの直リンクは塞がれました。この500円は招待があった方のみになります。

そして・・実はこの「みんなの銀行」のデビットカードって、JCBブランドなので・・。

実は、意外にザル条件で併用できるのが、こちらの、Amazonの「JCBカード追加で500Amazonポイントもらえる」キャンペーンです。

このAmazonのキャンペーンを利用して、AmazonにJCBブランドのカード・・どうせ登録する必要がある「みんなの銀行」のJCBデビットカードを登録するだけで、なんとさらに500円貰えます(笑)。

ただ、一応このキャンペーン招待された方限定ですし、すでにJCBカードを登録している方は対象外です。

え・・なーんだ、じゃあ自分は対象外じゃん・・って諦めるのは、ちょっと待ってください(笑)。

これ本当にザル条件なんですが、まずすでにAmazonにJCBカードの登録をしている場合でも、登録済みのJCBカードをAmazonアカウントから削除すれば対象になりますし・・。

いや・・招待がないんですが・・って場合でも強引に招待ページにアクセスして(笑)、招待ページ経由で「みんなの銀行」JCBデビットカードを登録すれば・・。

多くの方が500円分のAmazonポイントがもらえちゃうんです。

ということで、具体的な手順も簡単にご紹介してきます。

まずは事前準備として、Amazonのアカウントサービスにアクセスし、上記赤矢印の「支払い方法」から・・。

登録済みのJCBのクレジットカードを削除しておきます(笑)。

こんな感じですね。

JCBのクレジットカードの登録を全て削除したら、今度はこちらのJCBカードの登録キャンペーンページに強引に(笑)アクセスします。(※直接リンクは塞がれています。)

こちらのキャンペーンページを経由して「みんなの銀行」のJCBデビットカードをAmazonアカウントに登録することで・・。

多分、多くの方が、瞬時にボーナスポイントとしてAmazonポイント500円分が追加されると思います(笑)。

あ、私も上記の通りもちろん500円もらえました。

一応、このJCBカード登録キャンペーン一人につき1回というルールになっているので、以前もらった方はもらえないんですが・・。

私、もらってなかったみたいで、普通にもらえました(笑)。

正直、貰ったことがあるか覚えてない方がほとんどだと思いますので、いずれにせよ「みんなの銀行」のJCBデビットカードをAmazonに登録するなら・・。

どうせなら経由しておきましょう

もらえたらラッキーですし、もらえなくてもどうせJCBデビットを登録しないとみんなの銀行キャンペーンに乗れないので(笑)、一手間加わるだけですからね。

これは、ぜひ経由しておきましょう(笑)。

こちらから強引に登録ができます(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

以上、「みんなの銀行」の既存会員なら最大1,000円もらえる!!

しかも完全ノーリスク!!手出し現金0円!という、「みんなの銀行」×「Amazon」の超得キャンペーンをご紹介しました!

正直言って、みんなの銀行の口座をお持ちの方なら、本当になんの罠もなく1,000円さらに追加で貰えてしまうキャンペーンですので・・。

これは、利用しておきましょう!!

実際に、みんなの銀行のデビットカードで5,000円利用をする必要がありますが、すぐ欲しいものがなければ(笑)Amazonギフト券を買っておけば、有効期間も10年あるのでまず使い道に困ることはありません。

こちらからAmazonギフト券をチャージして、20%(1,000円)キャッシュバックをもらっちゃいましょう。

あ、Amazonギフト券などAmazonでの決済は、当然ながら「みんなの銀行」のJCBデビットカードでの決済が必須ですので、ここはお間違えなく。

さらに、購入前にAmazonへの「みんなの銀行」のJCBデビットカード登録で強引に(笑)500円もらうためには、まずはJCBカードの登録をAmazonアカウントから削除したうえで・・。

こちらのキャンペーンページ経由でJCBデビットカードを登録してみてください。

あ、「みんなの銀行」の口座開設がまだ!って方は、今なら口座開設+1万円の入金で最大3,000円の現金がもらえる大チャンスです!!(※ただし、これから新規口座開設する方は、この記事でご紹介したAmazonキャンペーン(1,500円分)は対象外です。)

新規口座開設キャンペーンの詳細は、以下の関連記事からご確認ください!

「みんなの銀行」口座開設で1,000円必ずもらえる!SNS時代のデジタルバンクが爆得!【紹介コードあり】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD