怒涛の20%還元祭り!三井住友カード「Wトクキャンペーン」徹底解説!

キャッシュレス決済の覇権をめぐる「20%還元キャンペーン」が祭り状態突入です。

なんと「au PAY」、「MUFGカード」に続く、ほぼ一週間のうちに3つ目の「20%還元」キャンペーンとなる、三井住友カード「Wトクキャンペーン」が本日2020年2月3日からスタートです。

このキャンペーンの開催については実は一部には既にかなり前に情報としてダダ漏れ状態だったのですが、その情報通りスタートになりましたね。

この三井住友カード「Wトクキャンペーン」を解説します。

スポンサーリンク

「Wトクキャンペーン」の概要

今回の三井住友カード「Wトクキャンペーン」のおトクな特典が、上記の2点です。

二つあるから「Wトク」なんですね。ベタですが。

スポンサーリンク

トク1 カード利用20%キャッシュバック!(最大12,000円)

では、順に「Wトク」の内容をご紹介していきましょう!まず、これが最大の狙い目!となる「もれなく最大12,000円(利用金額の20%)」還元キャンペーンですね。

利用金額の20%で上限12,000円ですから、還元対象となる利用上限金額は60,000円までという計算になります。

また「もれなく還元!」ですので、原則として何を買おうが20%キャッシュバックになります。三井住友カード主催の20%オフセール、と言っても言い過ぎではありませんね。

キャッシュバック対象外
  • キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、年会費、弊社情報誌定期購読料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料、ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の到着が遅れた場合

キャッシュバック対象外の利用金額は、キャンペーンの注意書きによると上記のとおりです。

前述のとおり、一般のクレジットでの買い物は基本全てキャッシュバック対象ですし、これ、多分au PAYでのチャージ&決済も対象になります。対象外条件として記載がありませんからね。

このため、発券が間に合うかどうかはさておき、au PAYに三井住友カードのキャンペーン対象カードで決済すると、なんと40%キャッシュバックという途轍もないコンボが発生することになりますね。

「au PAY」で20%大還元(最大70,000円)キャンペーン開催!auユーザーじゃなくても参加可能!

詳細条件

キャンペーンの条件の詳細がこちらです。若干字が小さめですので、下記に併記します。

達成条件
  1. キャンペーン期間中に、対象カードに新規入会
  2. カード入会月の2か月後末までに、1回以上Vpassアプリへログイン
  3. カード入会月の2か月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買いもの利用

上記のとおり、このキャンペーンのキャッシュバック対象条件に特段難しい点はありません。強いて言えば、実は一番難しいのは①対象カードへの新規入会でしょうか。

キャンペーン対象カード
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード
  • 三井住友カードA
  • 三井住友カード(学生)
  • 三井住友カードA(学生)
  • 三井住友カードアミティエ
  • 三井住友カードアミティエ(学生)
  • 三井住友カードRevoStyle(旧:エブリプラス
  • 三井住友カードエグゼクティブ
  • 三井住友カードプライムゴールド
  • 三井住友カードゴールド
  • 三井住友VISA SMBC CARD クラシック
  • 三井住友VISA SMBC CARD プライムゴールド
  • 三井住友VISA SMBC CARD ゴールド
  • 三井住友カード プラチナ

今回のキャンペーン対象カードは上記のとおりなんですが・・特に赤字で示したカード、これ、過去にポイントサイトのクレジットカード案件でも「年会費無料で10,000円」もらえる案件として頻出の案件でした。

そして、上記カードを既にお持ちの方は今回のWトクキャンペーンは対象外になるので・・実は陸マイラーは意外に対象外!って方も多いんじゃないかと思います。

私も・・対象外です(笑)。

そもそも陸マイラーにとって、シンガポール航空のマイルも貯まるポイント交換先として三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」はかなり利用価値が高いポイントプログラムですからね。既に1枚持っている!って方は多いのではないでしょうか?

特にエブリプラスを持っていてもダメってのは・・ちょっと致命的ですかね。エブリプラスは年会費無料カードですので、持っている方も多いと思いますが、その場合、今回のキャンペーンは対象になりません。

ただ、2019年3月1日以前(約1年前)までに退会済みの方はキャンペーンに参加可能ですから、このカードの保有条件は必ず確認するようにしてください。

キャッシュバックは1人に付きカード1枚(上限12,000円)まで

また、キャッシュバックは1人につき、一番最初に入会(発行)したカードのみが、利用金額20%キャッシュバックの対象になります。

大チャンス!って思ってガンガンカードを発券してもキャッシュバック適用になるのは1枚だけですので、大量にカードを発券するようなことはしないようにご注意ください。

スポンサーリンク

トク2 1/50の確率で全額タダ!(上限10万円)

おトクの「その2」がこちらです。

なんと、50分の1の確率でカード決済した金額が全額タダになります。上限10万円ですが、これ、あたるとかなり大きいですよね。

ただ、個人的にはこのような運否天賦のキャンペーンはあまりあてにしないようにしています。「次は当たるかも!と思って決済を繰り返す」・・というのは、完全にキャンペーン事務局の術中にはまっている状態なんですよね。

上限12,000円のキャッシュバックを貰うために必要な決済「60,000円」の決済の間に、「当たったらラッキー」くらいに考えておけば良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

三井住友カードはポイントサイト経由で

そして、陸マイラー的にもう一つ忘れてはならないのが、この三井住友カード、ポイントサイト経由でさらにポイントがもらえる!ということです。

ポイントサイト横断検索サイト「どこ得」での三井住友カードの検索結果がこちらです。各ポイントサイト3,000円で横並び状態ですが、ここはクレジットカード案件では随一の安定度を誇る「ちょびリッチ」さんの案件を見てみましょう。

ちょびリッチさんの案件がこちらですね。

三井住友カードの発券と、発行の翌月末までに5,000円(税込)以上の利用で3,000円分のポイント(ちょびリッチのポイントは1P=0.5円)がもらえます。

この利用金額は当然ながらキャッシュバック対象の金額となりますので、この条件クリアは超簡単・・というか、この条件をクリアしないとキャッシュバックももらえませんので、なんの問題もない条件です。

この3,000円分のポイントは、TOKYUルートで2,250ANAマイルに交換ができます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

キャンペーンの期間は長い!タイミングを見てもらっておこう!

いかがでしたでしょうか?

キャッシュレス決済の覇権をめぐるまさに「大乱闘」「大乱戦」状態への突入ともいえる、三井住友カード「Wトク」キャンペーンの概要をご紹介しました。

このキャンペーン、途中にちょっとご紹介しましたとおり、例えば「au PAY」の20%キャッシュバックキャンペーンと組み合わせることで最大40%キャッシュバック!という驚異的な破壊力を生み出すことも可能ですが・・一方、キャッシュバックの総額が増えるわけでは無いんですよね。

つまり、重ねて使っても別々に使っても、総額でもらえるキャッシュバック額は同じなんです。1回で多くもらうか、広く長くもらうか、の違いだけなんです。当然ですけどね。

そしてこのキャンペーン、2020年4月30日カード申し込みまでとかなり長い期間開催されています。

また、MUFGカードの20%オフキャンペーンは、なんと6月30日までのロングラン開催です。このため、あまり焦らずに長い目で参戦しても良いのではないかと思います。

ただ、利用上限60,000円まで、還元上限12,000円までのカード利用はもれなく20%キャッシュバックはかなりお得なのは確かです。

しかも対象となるクレジットカードは、例えば「三井住友カード」の場合年会費無料のカードですからね。年会費無料のクレジットカード発券でポイントサイトで3,000円もらえ、さらに最大12,000円還元(20%オフ)なんです。

これはもう、絶対にもらっておくほかないと思います。

折角のキャッシュ決済の覇権をめぐる大バラマキキャンペーン、いわば消費者にとっての絶好のチャンス到来ですので、がっちりキャッシュバックを貰っちゃいましょう。

必ず20%キャッシュバック!MUFGカード「還元祭」新規入会キャンペーン陸マイラー的攻略法

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD