nanacoからANAマイルへの交換が40%増量の0.7倍に!ECナビ、PeX、Gポイントユーザー必見!

特定のポイントサイトユーザーの方にとって、絶対に逃してはいけないキャンペーンがスタートします。

10月1日~31日の間、セブン&アイホールディングスの電子マネー&ポイント「nanacoポイント」からANAマイルへの交換がなんと40%増量となり、交換率0.7倍でANAマイルへの交換ができるんです。

このブログをご覧の陸マイラーの方はご存知の方も多いと思いますが、超絶お得なのに・・残念ながらドットマネーへの交換ができず、TOKYUルート、つまり0.75倍という業界最高倍率でのANAマイルへの交換ができないポイントサイトがあるんです。

その中でも有名どころのポイントサイトが、ECナビ(PeX)Gポイントです。

これらのポイントサイトのポイントが、10月の1か月間に限り、TOKYUルートを利用しなくても、TOKYUルートに匹敵する0.7倍でANAマイルに交換ができるんですよ!

ECナビ、Gポイントユーザーの方は、これは全力で行っておくべきキャンペーンです。

早速、「nanaco→ANA交換40 %レートアップキャンペーン」を解説します!

スポンサーリンク

キャンペーン詳細

では、早速このキャンペーンの詳細を見てみましょう。ANA公式サイトのキャンペーンページはこちらですね。

読んで字のごとく、nanacoポイントからANAマイルへの交換レートが、なんと通常倍率から40%レートアップするんです。

ちなみに通常時のnanacoポイントの交換率は、ANAマイルへの交換率としては一般的な1円=0.5ANAマイルです。

この0.5倍から40%アップということは・・1円=0.7ANAマイルに交換できるという計算になりますね。

TOKYUルートの0.75倍には達しませんが、かなり魅力的な交換レートです。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

特にTOKYUルートが利用できないポイントサイト「ECナビ(PeX)」「Gポイント」ユーザーの方にとっては、必見のキャンペーンですよ!!

ルールなど
  • 2020年10月1日(木)から2020年10月31日(土)ポイント交換申請分まで
  • 期間中、40%レートアップの500ポイント ⇒ 350マイル(0.7倍)で交換可能

そして、このキャンペーンのルールは、非常に簡単です。

期間中にnanacoポイントからANAマイルに交換するだけで、0.7倍の高倍率でANAマイルへの交換が可能です。

特にエントリーや、特定のクレジットカードなどの必要もありませんからね。これ、本当に「良いの?」ってくらいお得なキャンペーンだと思います。

スポンサーリンク

ECナビ、Gポイントからの交換がお得な理由

と・・ここまで読まれて、中には「なんでそんなに興奮してるの?」って思われている方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。

陸でANAマイルを貯める通称「陸マイラー」にとってはTOKYUルートは馴染み深いポイント交換ルートだと思いますが・・。

実は、このTOKYUルート、ポイント経由地サイトである「ドットマネー」への交換ができないポイントサイトでは、利用できないんです。

【2020年最新】ポイントサイトからANAマイルに交換(移行)するルート総まとめ

そして、このドットマネーへの交換ができないポイントサイトで、かなりお得かつ超メジャーなポイントサイトが、ECナビ(PeX)とGポイントです。

このECナビ(PeX)とGポイントから、一応TOKYUルートに準ずる0.7倍でANAマイルに交換する方法として、「みずほルート」「ニモカルート」というマニアックな(笑)方法があるにはありますが、これ、実はかなりめんどくさく、かつ特定の2枚のクレジットカードが必要なんです。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.7倍/陸マイラー必携のサブルート

一方、このnanacoキャンペーンを利用すれば、超簡単に、しかもnanacoポイントカードさえ持っていれば両ポイントサイトのポイントを0.7倍でANAマイルに交換することができますからね。

特定のクレジットカードが必要!なんてこともなく、サクッと0.7倍の高倍率でANAマイルに交換できます。

ECナビ(PeX)のポイントやGポイントを貯めている方、また既に大量に所有している!って方は、このチャンスは逃してはいけませんよ!!

全力で、ANAマイルに流し込んでおきましょう!!

スポンサーリンク

ECナビ、Gポイントからの交換方法

では、ECナビ、Gポイントからnanaco経由ANAマイルへの交換方法も簡単にご紹介しておきます。

と言っても、上記の通り超簡単なんですけどね。

まずはECナビのポイントですが・・ECナビで貯めたポイントをECナビの系列会社であるポイント経由地サイト「PeX」に交換。その後、キャンペーンを利用して0.7倍でANAマイルに交換するだけです。

特に特定のクレジットカードが必要などの条件は無く、nanacoポイントのアカウントおよびANAマイレージクラブ会員であれば、誰でも0.7倍でANAマイルに交換ができます。

かなりお手軽ですよね。

なお、PeXからnanacoへの交換は手数料(一回の交換当たり500P(50円))が掛かりますが、こちらの方法でこの50円の手数料は無料にすることができます。

簡単に言うと、エントリー&系列ポイントサイトであるECナビの広告を利用するだけですので、これは超簡単です。

これにより、実質0.7倍で、ANAマイルへの交換が可能です。

Gポイントからの交換方法

次に、Gポイントからnanaco経由ANAマイルへの交換ですが・・。

これは、ECナビよりさらに簡単です。Gポイントを直接nanacoポイントに交換し、ANAマイルに交換する。

たったこれだけです。

私も実はGポイントは結構持っていて、これ・・どうしようかな?ANAマイルに交換するの面倒くさいので、いっそ現金化しようかな?って思ってたんですが・・。

このキャンペーンが超絶簡単&お得なので、全力でANAマイルに突っ込みたいと思います。

なお、こちらもPeXと同様、Gポイントからnanacoポイントへの交換は交換手数料がかかるのですが、これまた下記関連記事の方法で無料にすることが可能です。

Gポイントの手数料還元サービスで交換手数料を無料にする手順と方法

繰り返しですが、GポイントからANAマイルへの交換は、このnanacoキャンペーン以外で交換しようと思うと、「みずほルート」や「ニモカルート」という、超絶面倒くさい交換手続きが必要なんです。

Gポイントユーザーの方は、このnanacoポイントキャンペーン、絶対に利用しておくべきだと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか??

ECナビユーザー、そしてGポイントユーザーの方が絶対に逃してはならない、nanacoポイントからANAマイルへの40%レートアップキャンペーンをご紹介しました。

このレートアップ期間は10月の1か月間ですので、このキャンペーン狙いでポイントを貯めるのは結構リスクがありますが、既にポイントをお持ちの方などにとっては、これは逃してはならない絶好の交換チャンスだと思います。

このキャンペーンは、こちらのANA公式サイトから確認ができます。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD