プリンスポイントの貯め方。「ホテルポイ活」の方法と破壊力

旅行で必ずと言って良いほど利用するのが「ホテル」です。そして、旅の経費の下手すると半分以上を占めるのも、実はホテルの宿泊代金なんですよね。

このホテルに・・しかもプリンスホテルという高級ホテルに無料宿泊できるようになると、本当に旅行が身近なものになります。さらに陸マイラーとして航空会社のマイルを貯めれば、ホテルと航空券という旅行に必要となる費用のツートップがほぼ無料なるんです。

高級ホテルにポイントで無料宿泊できる「ホテルポイ活」の方法、ポイントの貯め方とその破壊力を解説します。

スポンサーリンク

ホテルポイ活と陸マイラーの相互補完関係

この記事をご覧の方は、既に陸でマイルを貯めている「陸マイラー」の方かもしれませんし、特にマイルは貯めていないけれども、高級ホテルにポイントを貯めて無料宿泊してみたい!と思っていらっしゃる方かもしれません。

そんなあなたにまず真っ先にお伝えしたいこと。それは、陸マイラーとホテルポイント活動(ホテルポイ活)はできればセットで行うべきということです。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

年間50万マイルを貯める陸マイラーのメソッドは上記のとおりです。これだけのマイルがあれば、国内・海外旅行はほぼ自由自在に行くことができるようになります。そして、以下でご紹介する方法を利用すればホテルの無料宿泊に必要なポイントも簡単に貯めることができます。

そしてこれは先にANAマイルを貯めた私の体験談なのですが、マイルが貯まると当然旅行に使いたくなります。でも、旅行とセットになるのは絶対にホテルなんですよね。折角フライトチケットがマイルで無料で手に入っても、結局ホテル代が掛かっちゃうと、無料で家族旅行どころか家計を滅茶苦茶圧迫するんです。

ホテルポイントを貯めすぎると今度は真逆のこと、つまりホテルは無料だけどフライトチケットなどの移動の経費が家計を圧迫する、ということになります。

つまり、陸マイラーとホテルポイ活は相互補完関係にあり、無料で家族旅行に行きたい方は、陸マイラーとホテルポイ活をセットで行うことでさらに威力を発揮するんです。陸マイラーとホテルポイ活は「セット」。これが基本であることを覚えておいてください。

スポンサーリンク

プリンスホテルに無料宿泊する方法

では早速プリンスホテルへの無料宿泊の方法を解説します。その方法は実に簡単で、プリンスホテルのポイントプログラムである「プリンスポイント」を貯めることです。簡単ですね。もちろん、問題は無料宿泊に必要な大量ポイントをどうやって貯めるかなんですが、実はこれまた非常に簡単です。

プリンスポイントの貯め方
  • ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換する

これだけなんです。たったの。ちなみに、ポイントサイトで貯めたポイントは、ANAマイルにも交換できます。つまり、ANA陸マイラー活動で貯めたポイントの一部をプリンスポイントに交換するだけで、ホテルポイ活は実現するんです。

そして、ポイントサイトでポイントを貯め、プリンスポイントに交換する交換ルートには大きく二つのルートがあります。

プリンスポイントを貯める交換ルート
  1. ネットマイルルート
  2. Gポイントルート

この2つのルートの違いは何か?順に解説していきます。また、「ポイントサイトでポイントを貯める」って、どういうこと?と思われた方は下記の関連記事を一読してから続きをお読みください。「ANAマイルに交換する」「プリンスポイントに交換する」前提となるポイントサイトでのポイントの貯め方を解説しています。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

スポンサーリンク

ネットマイルルート

日本には多くのポイントサイトがありますが、「すぐたま」と「ハピタス」には他のポイントサイトにはない最も大きな利点があります。それが、共通ポイント「ネットマイル」を通じ、プリンスポイントに直接交換可能なポイントサイトである、ということです。

具体的には上記のような交換ルートになります。すぐたまで貯めたポイントは勝手に「ネットマイル」として貯まります。また、ハピタスで貯めたポイントはネットマイルに等価交換できます。後はネットマイルをプリンスポイントに直接交換するだけです。

ネットマイルからプリンスポイントへの交換には、1口(2,000ネットマイル=1,000円相当)あたり500マイル(250円相当)の手数料が掛かるので、交換率は0.8倍(1口=1,250円相当のネットマイル=1,000プリンスポイント)という計算です。

交換率0.8倍と若干目減りするのが気になるところではありますが、プリンスポイントに直接ポイント交換ができるのは、現時点で「ネットマイル」だけです。②の「Gポイント」ポイントルート」で解説しますが、実は、他のポイントサイトからプリンスポイントへの交換は等倍の交換率での交換もできるのですが、正直かなり面倒くさい交換手続きを踏む必要があります。さらに交換のためには2枚のクレジットカードを発行する必要もあるんです。

そして、ここから詳しく解説しますが、プリンスポイントでの無料宿泊に必要となるポイントのハードルはかなり低いので、例え0.8倍の交換率であっても、簡単に無料宿泊に必要となる分のポイントを貯めることができます。

まずはサクッとプリンス・ポイントを貯めてみたい!という方は、ネットマイル経由で貯めるのが最も簡単ですので、まずはこの貯め方からおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

「Gポイント」ルート

次にご紹介するのがGポイントルートです。このGポイントルートはかなり万能で、ポイントサイトで貯めたポイントは、このGポイントルートを使うことで基本的に全て等倍でプリンスポイントに交換することが可能です。

具体的にはこんなルートです。このGポイントルートの場合、ポイント交換は全て完全等価ですので、ポイントサイトで貯めたポイント1円=1プリンスポイントに交換することができます。実はすぐたまで貯めたポイントも、Tポイントに交換できるので、上図の「Gポイント」をTポイントに読み替えていただければ等倍でプリンスポイントに交換ができます。

ネットマイルから0.8倍の交換率で直接プリンスポイントに交換しなくても、Tポイント経由で1.0倍でプリンスポイントに交換することもできるわけです。

ただ、唯一にして最大の欠点は、このルートでプリンスポイントを貯めるには、「JQカードセゾン」と「SEIBU PRINCE CLUBセゾン」という2つのカードを所有することが必須になります。

JQカードセゾンが無いと、JRキューポから永久不滅ポイントへの交換ができませんし・・

SEIBU PRINCE CLUBセゾンカードが無いと、永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換することができません。プリンスポイントを強烈に貯めたい!という方は、この2つのカードを発行することで、等倍ですのでネットマイルルートより効率的にプリンスポイントを貯めることができます。

一方、まずはプリンスポイントの破壊力を体験したい!という方は、とりあえずネットマイルルートでも十分プリンスポイントを貯めることは可能です。個人的には、ここから説明するとおりプリンスポイントでの無料宿泊の必要ポイント数は少な目なので、ネットマイルルートで十分な気がしますね。

スポンサーリンク

プリンスポイントの破壊力

では、実際の事例で貯めたプリンスポイントの破壊力を計測してみたいと思います。

例えばこれは「すぐたま」に掲載されている実際のポイント案件です。ANA陸マイラー必携のクレジットカードである通称「ソラチカカード」の発行「だけ」で15,000mile(7,500円相当)のポイントがもらえます。

前述の通りこのポイントは2,500mile=1,000プリンスポイント、つまり実質0.8倍で交換できるので、6,000プリンスポイントに交換できる、ということになります。

そしてここからがすごいんですが・・このプリンスポイント、無料宿泊に必要となるポイント数が驚異的に少ないんですよ。

上記のとおり、なんとたったの5,000Pから1室2名の無料宿泊券と交換ができます。つまり、上記のソラチカカード1枚の発行で、いきなり無料宿泊券をゲットすることができるんです。

しかも、たったの5,000Pで宿泊することができる品川プリンスホテルメインタワーツインルームはまともに宿泊すると約30,000円もします。確かにポイントは1円=0.8プリンスポイントに目減りしたように見えますが、プリンスポイントは1P=5~6円相当で利用できる計算なので、0.8倍の交換率であったとしても、プリンスポイントに交換することで1円分のポイントが実質4~5円で利用できるということです。これ、実は滅茶苦茶お得です。

しかもプリンスホテルは日本全国に約50棟、海外に6棟ものホテルを擁する超高級ホテル群ですので、旅行先にホテルがない!と困ることも少ないと思います。これがプリンスポイントの破壊力です。

陸マイラーなら、10,000円分のポイントを貯めることは造作もないことです。この10,000円分のポイントは、8,000~10,000プリンスポイントに交換でき、1泊数万円のホテルの宿泊に使える、ということです。滅茶苦茶お得ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プリンスポイントを貯めて無料でホテルに泊まる「ホテルポイ活」について解説しました。冒頭にも記載したとおり、飛行機とホテルはセットです。飛行機で旅行に行って、野宿をするわけにも行きませんのでホテルは必ず利用することになります。

大量のANAマイルを貯めても、このホテル問題をクリアしておかないと、実はホテル貧乏・・ということにもつながりかねません。

陸マイラーとホテルポイ活は「セット」なんです。

このプリンスポイントでのポイ活と、マリオットの系列ホテルで無料宿泊特典が利用できる驚異のクレジットカード「SPGアメックス」のメリットは、陸マイラーが必ず知っておくべき情報だと思います。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。旅を愛するあなたにおすすめの3つの理由

SPGアメックスへの入会方法を徹底図解。審査期間とカード入会後の手続き

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD