楽天モバイル「通信料1年完全無料」の神契約を逃がすな!年間数万円お得になる回線活用方法とは?

楽天モバイル、もう申込されましたか?

まだです!って方、もうとにかく速攻で申し込みしましょう

この2020年上半期「絶対に逃してはならない神契約ランキング」No.1(私調べ)に輝くまさに伝説級の神キャンペーン、楽天Un-limit1年間無料キャンペーンも、さすがにそろそろ終了してしまうかもしれません。とにかく急いでください。

何しろ、普通に使えるスマホ回線が1年間完全無料なんです。

この時点でもうすでに狂気の沙汰なんです。これ頭おかしいくらいお得なんです。しかも、契約解除料が発生しないので、気に入らなければいつでも無料で解約ができます。

つまり、罠一切なし、本当に完全無料でスマホ回線が1年間無料で使えるんです。

さらに、今なら高性能Android端末がなんと700円でセット購入できてしまうんです。凄すぎませんか?

でも・・自分は既に回線持っているしなぁ・・現在のキャリアを変える気もないし、メリット無いんだよなぁ・・。と思った方。

メリット無いなんて、全然そんなことありません

既に回線をお持ちの方でも、この楽天Un-limitをサブ回線として所有することで、使い方によって年間数万円はお得になるんです。

この絶対に逃してはならない楽天Un-limit1年間無料キャンペーンの、お得な活用方法を解説します。

スポンサーリンク

楽天UN-Limit1年間無料キャンペーンが「神」

では、まずは超絶シンプルに、今回の楽天モバイルの神キャンペーンについて解説していきます。

キャンペーンの内容
  • 通信料:1年間完全無料!キャンペーンで契約事務手数料も一切無料!
  • スマホ端末:GalaxyA7なら700円!端末が超激安!

まず、キャンペーンの内容が上記のとおりです。

完全に常軌を逸しているんですが、なんと、普通に利用できるスマホ通信回線1年間完全無料で使うことができます。しかも、楽天エリアなら通信料の制限なしです。

これ、ものすごいことですよ!?

例えばドコモ回線を利用している!って方、月のスマホ料金っておいくらくらい払ってますか?5,000円~10,000円くらい払っていませんか?

しかも、ドコモの主力契約である「ギガライト」の場合、使い放題で利用できるのは月間7GBまでです。

ドコモなら、月に7GBまでしか使えない回線に5,000円以上かかるところ、なんと月の通信料の制限なしで、無料です。タダなんです。

さらに、高性能スマホ端末「GalaxyA7」が、なんとセットで700円で購入ができるんです。

これがどれだけ凄いか?について、もう少し詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天UN-LIMIT2.0が1年間完全無料!

ではまず、1年無料で使える通信回線「楽天UN-LIMIT2.0」の詳細についてご紹介します。

そしてこの回線、これが1年無料で本当に良いの?ってくらい、滅茶苦茶実用的な通信回線なんですよね。

楽天UN-LIMIT2.0の特徴
  • キャンペーンで通信費が1年間0円
  • 通話プラン込みで基本料が0円。つまり本当にタダ
  • 楽天Linkアプリを使えば通話料も無料
  • 楽天モバイルエリアでは通信量が無制限で利用可能
  • 楽天モバイルエリア外ではauの通信網にローミング接続可能
  • auエリアがあるため圏外の心配はほぼない
  • auエリアでは月間5GBまでデータ通信可能
  • 5GB超過後も1Mbpsの通信速度で利用可能(日常の利用に支障なし)
  • 海外66の国と地域でデータ容量2GB/月・SMSまで無料
  • 契約時の事務手数料もWeb契約特典のポイントバックで実質0円以下

どうすか?これ、ものすごくないですか?

まず、もうトンでもないのが楽天モバイルエリアでは通信量が無制限で利用可能で、しかも1年間無料なんです。動画でもなんでも、通信容量を気にせず使い放題です。おトクすぎて訳が分かりません。

こんなもん、契約しとくしかないですよね。

また、残念ながら自分の地域は楽天モバイルエリア外・・って方もau回線に接続可能で、さらに月間5GBまで通常速度で利用できます。また、5GBを超えても1Mbpsの速度ですが利用はできます。

ちなみに、1Mbpsは動画閲覧を含めた日常のスマホ利用には支障のない通信速度です。

さらに、ハワイを含む海外66の国と地域でデータ容量2GB/月まで無料なんですよ!?

この回線が、契約時の事務手数料も含め1年間完全無料、しかも契約解除料も無料・・これ、本当か?と目を疑うような内容です。

お得な回線活用方法

お得なのは分かったけど・・今のケータイキャリアに満足しているし、1年限定でも乗り換えると長期契約の割引が無くなってしまうので自分にはメリットはないよ・・。

と、思ったあなた!

ちょっと待ってください

別に楽天モバイルに完全に乗り換えるつもりが無くても、この神契約は十分メリットがあるんです。

それが、この楽天モバイル回線を通信量の「逃し先」として利用する方法です。

通信料節約方法と具体例

例えば、上記はNTTドコモの主力契約である「ギガライト」の料金形態です。

ステップ 通信利用量 料金
1 ~1GB 2,980円
2 ~3GB 3,980円
3 ~5GB 4,980円
4 ~7GB 5,980円

上記の通り、月間の通信利用量に応じ料金が段階的に高くなる設定となっています。

普通にスマホを利用している方なら、大体月間5GB以上は使ってしまう・・ってことが多いと思うので、通信料金だけで5,000円から6,000円はかかる計算になりますね。

そして・・ここで利用価値があるのが月間の通信料無制限でなんと1年無料の「楽天モバイル回線」です。

ご自身のスマホ・・例えばドコモのスマホを屋外で利用する際にはこの楽天モバイル回線にWifiで接続し、データ通信を楽天モバイル回線で利用するようにすれば、ドコモ回線でのデータ使用は理論上ほとんど発生しません。

実際にこの運用をした結果、私のドコモ回線のデータ使用量はほぼ「0」です。

つまり、ドコモの「ギガライト」契約の場合、毎月のデータ使用量は最低限度である2,980円に抑えられるんです。

つまり、毎月2,000円~3,000円程度はデータ通信費用だけでお得になる、ということですね。年間なら24,000円~36,000円程度お得になる計算です。

なお、この計算式はauの主力契約である「ピタットプラン」でもほぼ同様の計算式になります。

旧プランならさらにお得になることも

ちなみに、私はドコモの旧プランである「ベーシックシェアパック」を利用しており、私・妻・子どもの合計4回線を同一のシェアパックで利用していました。

このため、通常大体月10GB以上使ってしまうことが多かったんですよね。この場合、通信料金だけで12,000円です。

しかしながら、6月以降、回線利用のほとんどを占めていた私と妻の回線のデータ通信をこの楽天モバイル回線に「逃がす」ことにより、ステップ1である~5GB以内に収めることができるようになりました。

差額はなんと5,500円(12,000円-6,500円)ですからね?12か月間この「データ逃がし」を継続すれば、年間で66,000円以上の節約になります。

つまり、今もっているキャリア回線をそのまま利用する前提の方でも、この楽天モバイルは契約して全く損がないどころか、大幅に得をする回線なんです。

使い方提案

使い方提案
  • メイン回線の通信容量節約回線として
  • メイン回線として
  • 海外用として

この回線の「使い方提案」がこちらですね。

まず筆頭にあげられるのが、上記でもご紹介したメイン回線の通信容量節約回線として利用する方法です。

メイン回線は変更したくない!って方は、メイン回線にテザリング接続することで、メイン回線の通信容量を節約することができます。

私の利用用途はこの使い方です。

また、通信量無制限なので、普通にメイン回線として利用ができます。普通に電話しちゃうと通話料は掛かりますが「楽天Link」アプリを使えば通話料は無料にできるので、1年間スマホを無料で持てるわけです。

この機会に乗り換えてしまっても全く問題ないでしょう。

また、海外で2GB/月まで無料ですので、海外用回線としても使えます。これが1年間無料であれば、一家に複数回線あって全く損は無いと思いますね。

1年間無料の条件

この「楽天UN-LIMIT2.0」を1年間無料で利用できる特典対象となる条件がこちらですね。

この楽天モバイル「楽天UN-LIMIT」に、新規申し込み・他社からの乗換(MNP)・楽天モバイルからの移行、無料サポータープログラムからのプラン変更する方が対象となります。

ただし、当然ですがお一人様一度、最初に申し込んだ一回線のみとなりますのでご注意ください。

新規申し込みする方であれば問題なく特典対象になりますので、多くの方は対象になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スマホ端末が700円!

そして、セット購入でお得なのがこちら。6.0インチのフルサイズスマホ「Galaxy A7」です。

このGalaxy A7ですが、上記のとおり一括17,000円(税抜)まで値下がりになっているんですが、ここからさらに驚愕の値引きがあります。

なんと、楽天Un-Limitを契約した回線でGalaxy A7を購入することで、なんと15,000円分の楽天ポイントがもらえるんです。

このため、このスマホ、なんと実質価格は18,700円(税込)-15,000円=3,700円で買える計算になります。さらに、後述しますが入会特典として3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえるので、実質購入価格は700円です。

これ、まともに購入すると数万円はするスマホですからね?驚異的な安さです。

Galaxy A7の特徴
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ搭載
  • CPUとメモリはExynos7885(オクタコア)+4GBと普通
  • 普通だが、性能的には日常用途には一切問題なし
  • 内部ストレージは64GB。外部512GB搭載可能で記憶容量は十分
  • バッテリー容量3,300mAhと大容量
  • 指紋認証機能搭載
  • トリプルカメラ搭載
  • おサイフケータイ機能は搭載せず

このGalaxy A7の特徴がこちらですね。一言で言うと「普通に使えるスマホ」です。

確かにCPUやメモリ等の性能的に特筆すべき点はありませんが、日常用途には全く問題がありません

6.0インチの有機ELディスプレイは非常に高精細ですし、トリプルカメラ搭載で写真も滅茶苦茶綺麗に撮れますし、バッテリー容量も十分です。

上記のとおりメイン回線の通信容量節約用で利用する方は、スマホを1台所有していないとテザリング+Wifi運用ができないので、700円で購入できるなら絶対にセットで購入しておくべきです。

おサイフケータイ機能は搭載していませんが、楽天PayやPayPayなどバーコード&QRコード決済を利用すれば特段の問題はないでしょう。

そして、何よりこの普通に使えるスマホが完全無料ですからね?もう凄すぎるといって良いでしょう。

iPhone7と並べた写真がこちらです。

確かに大きいですが、大きすぎるということもなく、かなり薄いので持ち歩くのにも便利です。

実際に使ってみましたが、これ本当に700円で良いの?って感じです。

そして、こちらが特典対象条件です。

楽天モバイル「楽天Un-Limit」を契約した楽天IDで特典対象製品(=GalaxyA7)を購入した場合、既に18,700円に割引されているGalaxyA7に対し、さらに15,000円分の楽天ポイントがもらえます。

スマホ端末はあって困るものではないので、絶対にセット購入しておきましょう。

スポンサーリンク

キャンペーンの全貌

ここまで、無料で1年利用できる通信回線「楽天UN-LIMIT2.0」と、超絶お安くセット購入できる「GalaxyA7」について解説しました。

では、この2つを「楽天UN-LIMIT提供キャンペーン」を利用して申し込んだ場合、結局かかる費用ともらえるポイントはどうなるんでしょうか??

何しろ、ここまで紹介した回線と端末のメリットとは全く別に、上記3つのキャンペーン、総額21,300ポイントがもらえるキャンペーンが重ね掛けで適用されるんです。

一体どのくらいの破壊力があるのか??その全貌を見ていきましょう。

Galaxy A7をセット購入した場合
  • 回線利用料1年間:0円
  • Galaxy A7:18,700円(税込)
  • 契約事務手数料:3,300円
  • オンライン契約ポイントバック:+3,000P
  • 契約事務手数料ポイントバック:+3,300P
  • 対象製品ポイントバック+15,000P
  • 合計:700円

具体的な計算式がこちらですね。

この楽天Un-Limitの契約+GalaxyA7の購入には契約事務手数料3,300円(税込)と、GalaxyA7の端末購入費用18,700円(税込)、合計22,000円が掛かります。

一方、各種ポイントバックにより、楽天スーパーポイントの形でなんと総額21,300ポイントがポイントバックされます。

つまり、Galaxy A7の場合、購入合計金額が700円なんです。たったの。

いいですか?繰り返しですがGalaxy A7は普通に使える6.0インチ有機ディスプレイのスマホです。

1年無料の神回線を契約して、超高性能スマホを購入してなんと支出は700円ぽっきりですよ!?1年間回線を利用して、この700円以外一切かからないんです。もうこれ凄すぎるという一言しかありません。

さらに、前述のとおりこの神回線をキャリア回線のデータ容量節約回線として利用すれば、年間の通信費用が数万円単位で節約できるんです。

完全に質量保存の法則を無視した、信じられない投げ売り!の神キャンペーンです。

損する要素は一切ありません。凄すぎます。

楽天ポイント3,000円+事務手数料3,300円キャッシュバックには、楽天Linkアプリの利用が必要

この超絶お得なキャンペーンですが、1点だけ注意点があります。

オンライン契約3,000円ポイントバック特典と、事務手数料3,300円キャッシュバックを受けるためには、回線開通後、申込月の3か月後末日までに楽天Linkアプリの利用が必要なんです。

この楽天Linkアプリの利用が無いと、6,300円分の楽天スーパーポイントのポイントバックが受けられませんので、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

紹介キャンペーンとは?

ここまでご紹介したキャンペーンで、一点だけご説明していないキャンペーン。

それが「紹介キャンペーン」です。

今回の総額21,300楽天ポイントがもらえるキャンペーンにはなんと「紹介キャンペーン」が重ね掛けで適用できなんとさらに2,000円分の楽天スーパーポイントを貰うことができます。

キャンペーンの適用は超絶簡単で、上記の通り、申込の最後に表示される「申込内容の確認」ページで、紹介者の楽天モバイルIDを入力するだけです。

なお、この楽天モバイルIDは新規申し込み後すぐに発行されます。

このため、例えば夫婦で1回線ずつ申し込みをする場合は、先に申し込んだ・・例えば夫が先に申し込んだ場合、夫の楽天モバイルIDを紹介コードとして利用すれば、妻は2,000円割引、さらに夫は3,000円分の楽天ポイントがもらえます。

夫婦お二人で申し込みする場合などは、上記の方法がおススメです。

ただし、紹介者の方が実際に回線開通後でないと、キャンペーン適用がされませんのでご注意ください。

また、この楽天モバイルの紹介キャンペーン、一人当たりの紹介者の人数が5人と決まっていて、それ以上の人数を紹介しても、申込者、紹介者にはポイントがつきません。

なお、この紹介キャンペーンについて詳細はこちらのページに詳しく記載されています。

スポンサーリンク

申込みの注意点

では次に、これまた簡単に楽天モバイル申込に当たっての注意点を。

まず、この楽天モバイルへの申込は、例えばポイントサイト経由がお得!などといったことはないので、普通に公式HPから申し込みをしちゃってOKです。

また、キャンペーンの参加登録も不要ですので、基本的には公式HPから該当の端末に申し込み、その後しっかりと回線を開通させさえすれば適用対象になります。

そして、申込自体も滅茶苦茶簡単です。ほぼ注意点等はありませんが、強いて言えば2ですかね。

まず1点目が、端末購入の際は、必ず一括払いを選択するようにしてください。

今回紹介したGalaxy A7を分割で購入する必要性は皆無です。

もう一つの注意点がこちら。

この楽天モバイルの申込時には、いわゆる不要な「有料オプション」の類があらかじめ追加されていたりするような「罠」は一切ないのですが、例外的に、端末の製品保証となる「スマホ交換保証プラス」だけ、選択解除しない限り自動的に追加されてしまいます。

これ、なんと月額650円もしますので、不要な方は必ずチェックを外すようにしてください。

スポンサーリンク

通信回線1年無料!スマホが格安で買える!神キャンペーンの申込を急げ!

以上、もうこれはもう契約しとかなきゃ駄目!楽天モバイルの神キャンペーンを解説しました。

何しろ損する要素が一つもないですからね?もう何しろ得しかしないっていう最強のキャンペーンですので、端末の在庫があり、さらに300万人に達する前に、早期に申し込んでおきましょう。

また、強調しておきたいのはこれ今のメイン回線から乗り換えるつもりはない!って方も決して無視してはいけない滅茶苦茶お得なキャンペーンです。

メイン回線の通信契約は多くの方がいわゆる通信使用量に応じた「段階課金」になっていると思いますので、月のスマホ代金を安くするのに必ず役立ちます

また、高性能スマホが700円で買える!ってのも地味に神です。

もう一度確認しますが、

1年無料の通信料無制限回線+スマホが700円で買える(事務手数料実質無料)

んですよ!

読み終わったら「善は急げ」。今すぐ申し込んじゃってしまってください。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD