ソラチカカードのポイントサイト経由最高還元サイトは「すぐたま」。ソラチカ新規発行おすすめサイト

陸マイラーにとってまさに必須ともいえるクレジットカード。それが、「ソラチカカード」です。

このソラチカカード、2017年~2018年にかけては、陸マイラーからの爆発的な人気によりわざわざポイントサイトに広告を掲載する必要が無かったからか、主要ポイントサイトではほとんど広告案件が掲載されていませんでした。

しかし、2019年に入り、多くのポイントサイトで、ソラチカカードの発行だけで数千ポイントがもらえる広告案件が復活しています。

そして、ソラチカカードの発行でポイントサイト業界最高還元率※を叩き出しているポイントサイト。それが「すぐたま」です。※2019年7月現在

業界最高還元率という理由はもちろんのこと、それ以外の理由も含めたソラチカカードの発行はすぐたま経由がおススメな理由を徹底解説します。

スポンサーリンク

陸マイラーの基本戦略

この記事をご覧になっている方は、ANA陸マイラー活動の第一歩としてソラチカカードを発行したい!そのためには、どのポイントサイトを経由するのが最もお得なのかを知りたい!と思っていらっしゃる方だと思います。

その考え方は、大正解です。

陸でマイルを貯める方法
  1. ポイントサイト案件でポイントを貯め、ANAマイルに交換する
  2. クレジットカードの入会キャンペーンでANAマイルを貯める

陸で大量ANAマイルを貯める唯一の方法は、上記の2つの方法を地道に継続することです。

ですから、①ソラチカカードをポイントサイト経由で発券し、ポイントを貯めること、そして②ソラチカカードの入会キャンペーンで大量ANAマイルを貯めることは、ANA陸マイラーの第一歩として非常に大切なんです。

そして、①ソラチカカードのポイントサイト経由の発行で業界最高額のポイントがもらえるポイントサイト。それが「すぐたま」です。もうこれだけで既におすすめなのがお分かりいただけますよね。

なお、②ソラチカカードの入会キャンペーンで大量ANAマイルをゲットするお得なキャンペーン情報は、下記関連記事をご覧ください。

ソラチカカード2019年夏入会キャンペーンで最大3万8千ANAマイルもらえる!お得な入会方法を徹底解説

スポンサーリンク

ポイントサイトのソラチカカード案件は「すぐたま」が最高還元率

ソラチカカードのポイントサイト案件で最も高額ポイントを叩き出すポイントサイト。それが「すぐたま」なのは、上記でご紹介した通りです。

一応、恒例の「どこ得」チェックで確認してみましょう。

いかがですか?ソラチカカードの発行案件で、ポイントサイト「すぐたま」が最高ポイントを叩き出しているのがお分かりでしょうか??

この状況、少なくとも私がソラチカ案件をウォッチしている2019年5月~7月の約3か月の間不変の状況です。

ポイントサイト「すぐたま」が7,500円相当のポイント、「ちょびリッチ」が7,000円相当のポイントを、安定して叩き出している状態なんですよね。※ポイントサイトでのソラチカカード案件の相場は日々変動しますのでご注意ください。

ソラチカカードの業界最高還元率のポイントサイトは「すぐたま」。2019年夏の状況は、僅差ですがすぐたま一強状態といって良いと思います。

スポンサーリンク

すぐたまがおススメのもう一つの理由

ソラチカカード発券のポイント還元率(獲得数)は、「すぐたま」が業界最高であるということはお分かりいただけましたか?

ここまで解説したとおり、陸マイラー的には実はもうそれだけでも「すぐたま」をおススメできるのですが、実は、すぐたまがおススメのもう一つの理由があるんです

それが、すぐたまから直接交換できる「プリンスポイント」の存在です。

これは断言したいのですが、これからANAマイルを貯めようと思っているあなたの手元にソラチカカードが届けば、後は頑張りすぎない程度にそこそこポイ活を頑張るだけで、大量のANAマイルは簡単に手に入ります

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

これは私のANAマイル数ですが・・半年に一回はファーストクラスでヨーロッパや東南アジアに旅行し、ハワイにビジネスクラスで親子4人で行く、そんな風にANAマイルを馬鹿みたいに使いまくっても、普通に手元に約37万マイルも残ってますからね。

また、別途いつでもANAマイルに交換できるアメックスリワードポイントも多く所有していますので、実質約60万ANAマイルは手元にあるような状況です。

ANAファーストクラス搭乗記。NH223羽田ーフランクフルト12時間の快適フライトの全貌公開

タイ国際航空A380ファーストクラス搭乗記。バンコク~成田/TG676便

「マイルでハワイ旅行」の予約を実現!親子4人でビジネスクラスハワイ旅行はどれだけお得?

このようにANAマイルが貯まると、本当に飛行機に乗ることは簡単になります。ファーストでも、ビジネスでも、そして国内線でも思うがままです。

そして、ここからは経験者だからいえるんですが、陸マイラー活動が順調に進めば進むほど多くなる飛行機への搭乗機会、つまり旅行と必ずセットになるのが、「ホテル」なんですよね。

だって、飛行機でわざわざ国内各地に旅行して、日帰りしますか?折角なら、ホテルに泊まってゆっくりしたいですよね。

でも、折角飛行機の料金がANAマイルで無料になっても、このホテル代でお金がかかってしまっては家計をかなり圧迫しちゃうんです

このため、ANAマイルを貯めるのと、国内・国外のホテルに無料で泊まるための無料のホテル宿泊に向けたポイント活動(=ホテルポイ活)は、必ずセットで行うべきなんです。これを疎かにすると、折角の陸マイラー活動が、逆に家計を圧迫するという本末転倒なことにもつながりかねません。

海外旅行でセットで貯めておくべきなのは、SPGアメックスカードの所有と、マリオットリワードポイントが有名ですね。私もこのSPGアメックスカードで海外旅行で無料でホテルに泊まりまくっています。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。旅を愛するあなたにおすすめの3つの理由

一方、国内旅行で無類の強さを発揮するのが、プリンスホテルに宿泊できる「プリンスポイント」です。

これは、アイキャッチ画像にも使わせてもらいましたが、富良野プリンスホテルです。もちろん、プリンスポイントを利用して無料宿泊できます。このように、日本国内はもちろん、海外にも点在するプリンスホテルに、プリンスポイントがあれば超絶お得に無料宿泊できます。

そして、このプリンスポイントに貯めたポイントを直接交換できる、つまりプリンスポイントを簡単に貯めることができるポイントサイトは、「すぐたま」がほぼ唯一のポイントサイトなんです。

つまり、ANAマイルを貯めるのと同じくらい重要な、ホテルポイントを貯めるのに必須のポイントサイト。それが「すぐたま」なんです。

スポンサーリンク

プリンスポイントのお得度

では、このすぐたまで貯めることのできるプリンスポイントを利用したプリンスホテルの無料宿泊の破壊力って、一体どれくらいお得なんでしょうか。

簡単に解説してみたいと思います。

まず、ご覧いただきたいのがプリンスホテルの無料宿泊に必要なプリンスポイント数です。(いずれも1泊1室大人2名・ツインのお部屋)

5,000プリンスポイント
  • 品川プリンスホテル(メインタワーツイン(17~27階))
  • 新横浜プリンスホテル(ツイン)
  • 富良野プリンスホテル(ツイン)
  • 屈斜路プリンスホテル(ツインB)
  • 釧路プリンスホテル(スタンダードツイン)
  • 函館大沼プリンスホテル(モデレートツイン)
  • 雫石プリンスホテル(スタンダードツイン)
  • 苗場プリンスホテル(4号館ツインBまたは6号館ツインB)
  • 万座高原ホテル(こまくさ館)
  • 嬬恋プリンスホテル(モデレートツイン)
  • 日南海岸 南郷プリンスホテル(ツイン)

上記は、最も少ないポイント数である5,000プリンスポイントで宿泊できるホテルの一覧です。(いずれも、ピーク時期など一部に宿泊除外期間あり。)

※5,000P以外にも、6,000P(8ホテル)、7,000P(3ホテル)、8,000P(4ホテル)、10,000P(7ホテル)、12,000P(3ホテル)、20,000P(4ホテル)、40,000P(4ホテル)、70,000P(1ホテル)がありますが、最もリーズナブルな5,000プリンスポイントで宿泊可能なホテルで検証します。

そして、すぐたまからプリンスポイントへの交換レートは、以下の通りとなっています。

すぐたまのポイントは「ネットマイル」という名称ですが、このネットマイルは2mile=1円相当です。

このため、交換率的には上記のとおり2,000mile=1,000プリンスポイント、つまり1円=1プリンスポイントに交換できるのですが、手数料が2,000mile(1口)につき500mileかかるので、実質の交換率は0.8倍(1円=0.8プリンスポイントになります。(1,250円分のネットマイル=1,000プリンスポイント)

そして、もうお気づきの方も多いと思いますが、今回のソラチカカード案件で貯まるネットマイルは7,500円相当ですので、全額をプリンスポイントに交換したとすると、6,000プリンスポイントに交換できます。つまり、ソラチカカードの発券だけで、既に上記の5,000Pの超高級ホテルに無料宿泊ができるです。

例えば5,000Pで宿泊できる品川プリンスホテルの無料宿泊対象である18階~27階のメインタワーツインルームの場合、宿泊料金が25,000円以上(上記の事例では30,000円)というのが当たり前の世界です。JR品川駅真正面という立地を考えれば、当然の価格です。

そして、もう一度よく考えてください。約6,250円の価値である5,000プリンスポイントで、約30,000円の宿泊料金の品川プリンスホテルに無料宿泊できるんです。これ、冷静に考えると凄くないですか?

Netmile→プリンスポイントの錬金術
  1. すぐたまmile1円分→0.8プリンスポイント
  2. 5,000プリンスポイントで30,000円のお部屋に無料宿泊可能
  3. 1プリンスポイントの価値=6円以上
  4. すぐたまmile1円分=0.8×6円=4.8円以上の価値

この、すぐたまのネットマイルのプリンスポイント交換による錬金術を解説したものが、上記のとおりです。すぐたまのポイントであるNetmileは1円=0.8プリンスポイントに交換ができます。

そして、プリンスポイントは1P=5円とか6円の価値で使えてしまうので、すぐたまmlie1円分は、プリンスポイントに交換することでなんと4円~5円の価値で使えてしまうんです。

そして、忘れてはいけないのが、ここまでご紹介した通り陸マイラーにとっての「ホテルポイントの価値」です。

ANAマイルを貯めて続けていくと、必ず必要となるのが「宿泊」です。この宿泊料金負担を極限まで抑え、さらにプリンスホテルという超高級ホテルに宿泊できるプリンスポイントを貯めるのはANAマイラーにとってまさに「必須」と言ってもよいと思います。

スポンサーリンク

まとめ:ソラチカカードはポイント最高還元&ホテルポイ活のスタートとなる「すぐたま」で発行しよう

ここまでご紹介した通り、ANA陸マイラーにとって必携となるソラチカカードの発行「だけ」で最も高額のポイントをもらえるポイントサイトは、「すぐたま」です。

これだけでも「すぐたま」経由のソラチカカードの発行をおすすめしたいのですが、「すぐたま」にはもう一つ大事な価値があります。それが、ANA陸マイラーにとって切っても切れない存在である、「ホテル」の無料宿泊ポイント、「プリンスポイント」を直接交換で簡単に貯めることができるポイントサイトである、ということです。

これ、断言できますがANAマイルだけを貯めていると逆に旅行に行けすぎてしまい、今度はホテル代+飲食代が家計を圧迫することになってしまいます。

このため、ANAマイルを貯めることとホテルの無料宿泊ができる「ホテルポイ活」は、必ずセットで行うべきなんです。

すぐたま経由でのソラチカカードの発行でもらえるポイントは7,500円相当と業界最高水準ですが、このポイントをプリンスポイントに交換することで、いきなりプリンスホテルの無料宿泊も可能になります。

つまり、すぐたま経由でのソラチカカードの発行は、ANAマイラーとしての「空」(マイル)と、「陸」(ホテルポイント)の活動のスタートにぴったりなんです。

以上、ソラチカカードの発行に、業界最高ポイント還元率+αの価値を持つポイントサイト「すぐたま」経由をおすすめしたい理由を解説しました。すぐたまの登録がまだの方は、以下のバナーから登録すると、最大3,000mile(1,500円相当)のNetmileがもらえます。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

もうすでに「すぐたま」の会員の方は、こちらからソラチカカードの発行ができます。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD