To Me CARD Primeのポイントサイト案件+入会キャンペーンで総額9,700円超!初年度年会費無料!

東京メトロをご利用の方は当然「必携」のカードであり・・。

東京メトロを利用しない方もお得(笑)なカード、東京メトロ「To Me Card Prime」のポイントサイト案件が、なかなかお得です。

ポイントサイト案件としてももちろんお得!なんですが、それだけじゃないんですよね。

2021年9月1日より開催されてい新規入会キャンペーンが併用可能なので、なんと総額9,700円超ももらえてしまうんです!!

もちろん、このカード初年度年会費無料(笑)ですからね??

初年度年会費無料で・・実際には20万円のカード利用が必要にはなりますが(笑)、総額約10,000円もらえるなら、個人的には「狙い目」の案件と言えますね!!

早速、ご紹介します!!

スポンサーリンク

どこ得チェック

では、ポイントサイト案件ご紹介時恒例の・・。

ポイントサイト横断比較検索サイト「どこ得」さんでの相場チェックの結果から見ていきましょう!!

ご覧のとおり、超優良ポイントサイト「ライフメディア」さんで、3,700円の最高水準を叩き出しています!!

確かに、3,700円はちょっと少な目であることは確かですが、冒頭に記載した通り公式入会キャンペーンが半端ありませんからね(笑)。

合算すれば十分、お得水準です!!

ちなみに、ライフメディアさんのポイントは、ドットマネーに交換ができるので、TOKYUルートでANAマイルに1P=0.75ANAマイルという業界最高倍率での交換が可能ですし・・。

もちろん、現金化や、Tポイントへの交換(ウエル活)も、手数料無料で可能なポイントサイトです。

この記事では、ライフメディアさんの案件を題材に、解説を続けます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

スポンサーリンク

案件詳細

では、「To Me CARD Prime」案件詳細を見ていきましょう!!

ライフメディアさんのTo Me CARD Prime案件がこちらですね。

ご覧のとおり、新規カード発行だけで3,700円のポイントサイト最高還元ポイントがもらえます!

ポイント獲得条件の詳細がこちらですが・・。

特に難しい条件は、一切ありません(笑)。

リボ払い設定とかキャッシング枠設定とかは一切ないので、普通に申し込んでカード発行ができれば問題なくポイント獲得可能です。

あ、ポイント獲得対象はJCBブランドのTo Me card Primeのみ・・というか、ポイントサイト経由で申し込むとJCBブランド以外申し込めないので、この点はご注意ください。

ポイント却下条件にも、特段難しい条件はありません。

過去に「To Me CARD Prime」に申し込みをしたことが無ければ、どなたでも対象になります。

あ、ちなみに「ANA To Me CARD PASMO JCB」通称「ソラチカカード」と、この「To Me card Prime」は別のカードです。

過去ソラチカカードを所有していた、もしくは所有している方でも問題なくポイントがもらえます。

また、同一住所不可条件は無いので、夫婦別々にカード発券して、それぞれポイントをもらう・・ってこともできる案件です。

ただ、これもポイントサイト夫婦利用時の「お約束」ですが、1人目が申し込む際は自宅PC+自宅Wifi、2人目が申し込む際はスマホ+スマホ4G回線など、必ず通信回線と申し込み端末を分けるようにしてください。

スポンサーリンク

新規入会キャンペーンでさらに6,000円!

さらに、このポイントサイトのポイントだけじゃないんですよね!!

2021年9月1日~11月30日(火)までの間開催中の新規入会キャンペーンを併用することで、さらに最大6,000円分のポイントがもらえるんです!!

キャンペーン詳細
  1. 新規入会特典:2,000P
  2. メトロポイントPlusの申し込み:500P
  3. 2022年1月末までにPASMOオートチャージ1回以上:500P
  4. 2022年1月末までに20万円(税込)以上利用:2,000P
  5. 20万円利用通常ポイント:1,000P

キャンペーンの詳細がこちらですね。

まずは、新規入会する「だけ」で2,000円分のポイントがもらえます。これは入会するだけですので、楽勝ですね。

次が、メトロポイントPlusの申し込みで500Pですが・・

こちらも、東京メトロTo Me card専用Webサイトから簡単に登録ができ、しかも年会費等は無料ですので・・。

サクッと登録するだけで、500円が簡単にもらえます。

あ、ちなみにメトロポイントPlusはご覧のとおり登録することで東京メトロの各種サービスの利用で、メトロポイントがザクザク貯まるサービスですので・・。

正直、登録しない理由がないサービスです(笑)。

次が、2022年1月末までにPASMOオートチャージ1回以上で500Pですが・・。

PASMOは、交通系ICカードとして全国の交通機関やコンビニ等で使えますからね。

この後ご紹介する20万円決済修行(笑)のためにも、設定して損はないと思います。

ただ、普段使いの交通系ICカードはもう持っているよ・・って方は、500Pですので無理しなくても良いとは思います。

そして、最後になるのがこちら・・。

入会から2022年1月末までの20万円以上の利用で、最大2,000メトロポイントがもらえます。

また、この最大2,000メトロポイントとは別に、20万円カード利用のカード会社ポイントが最低200ポイントもらえます。

JCBのポイント「OkiDokiポイント」の価値は1P=5円ですので、さらに1,000円分のポイントがもらえる計算ですね。

これで、合計9,700円・・前述の「メトロポイントPlus」を利用して東京メトロで利用すればそれ以上のポイントがもらえる計算です。

繰り返しですが、初年度年会費は無料ですので、かなりお得な案件!と言えると思います。

スポンサーリンク

東京メトロポイントの使い方

そして、この新規入会キャンペーンで獲得した5,000円分のメトロポイントの使い方も簡単に。

このメトロポイントは、上記のとおり楽天、nanacoの各種ポイントやPASMOへのチャージが可能なので、500P=500円の価値でがっちり使えます(笑)。

さらに、ANA陸マイラーなら(笑)1,000P=600ANAマイル(0.6倍)でANAマイルに交換するのも選択肢の一つですかね。

ただ、交換倍率は上記のとおり0.6倍とそれほど高くはありませんので、使い方は皆さんのご判断で良いのではないかと思います。

私なら・・ANAマイルに交換しますかね。

年会費無料のクレカ発券+利用で約6,000ANAマイルの大型案件!になります。

スポンサーリンク

申込時の注意点

そして、このカードの申し込みは超絶簡単ですが・・。

一応、注意点を何点か。

まず、申込を行うのは、上記赤矢印の「To Me CARD Prime PASMO」がおススメです。

PASMOオートチャージ機能はこの「To Me CARD Prime PASMO」にしか付属してませんので、To Me CARDとPASMOは別で持ちたい!という方以外は、このPASMO付きのカードを申し込んでください。

その他の注意点としては・・キャッシングサービス(融資)は、上記の通り「0円」が無難です。

キャッシング枠を付けると審査のハードルが跳ね上がりますし、キャッシング枠はポイント獲得には必要ないので、ここで無理をする必要はありません。

後から設定もできますからね。

また、リボ払いである「スマリボ」も・・。

正直、JCBスマリボは闇が深いので(笑)、無理して登録する必要はありません。

その他、難しい点、迷う点などは無いと思います。

スポンサーリンク

To Me card Primeとは

そして、この記事でご紹介したTo Me card Primeのスペックメリットも簡単に確認しておきましょう!!

年会費 本会員:2,200円(税込)
初年度年会費無料。年間50万円(税込)以上のご利用で次年度も無料
※カード年会費・ショッピングリボ払い/分割払い手数料・キャッシュバックサービスは、ご利用金額の対象とはなりません。
申し込み資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
また高校生を除く18歳以上で学生の方

まず、基本スペックがこちら。

年会費は2,200円(税込)ですが、初年度年会費は無料となっています。

そして、「なんといっても」の最大のメリットが、こちらの東京メトロの各種サービス利用でポイントがものすごく貯まること(笑)。

定期券購入でポイント獲得!も大きいですし・・中には新型コロナで定期ではなく実費支給!って会社もあるでしょうが、その場合、平日の1乗車ごとになんと10Pも貰えるんです(笑)。

月10日出社・・って場合、往復で200P・・ANAマイルに交換すると120ANAマイルです(笑)。

また、PASMOオートチャージサービスが利用でき滅茶便利ですし・・。

さらに、オートチャージ1,000円につきカード会社のポイントも別途貯まりますからね??

そして、そのオートチャージ1,000円を東京メトロの乗車で利用すれば、さらに平日1乗車10P貯まるんです。

東京メトロ利用者は、持っておくほかないカードと言えますね。

あ、もちろん前述のとおりPASMOは交通系ICカードとして、SUICAやmanaca、ICOCAなどとも互換性があるのでご安心ください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、初年度年会費無料!で総額約10,000円もらえる!

かなりお得な東京メトロ「To Me card Prime」案件をご紹介しました。

実際に約20万円利用する必要があるのはちょっと大変ですが・・。

この20万円決済修行をしなくても、発券するだけで約6,000円はもらえてしまう案件ですので、十分、お得案件だと思います。

東京メトロ「To Me card Prime」案件は、ポイントサイト「ライフメディア」さんが最高還元を叩き出しています!!

ライフメディアさんに会員登録済みの方は、こちらから案件のご利用をどうぞ。

そして、ライフメディアさんにまだ登録していない!って方は、さらにチャンスです!

ライフメディアさんは超絶入会キャンペーンを開催中なので・・・。

以下もしくは上記バナーからのライフメディアさんへの登録で、なんと最大2,100円分のライフメディアポイントがもらえるんです!!

あ、表記は2,000円になっていますが、ライフメディアさんの認定ユーザ―である私のブログからの入会なら、最大2,100円分のポイントがもらえますので、ご安心を。

入会ポイント獲得条件
  1. 新規登録で【200円】分ポイント
  2. ~9/30までに合計5,000P以上の広告を利用で【1,500円】分ポイント
  3. ポイント交換完了で【400円】分ポイント

ポイント獲得条件がこちら。まず、新規登録だけで200円分のポイントがもらえます。

通常は100円なんですが、認定ユーザーである私のブログからなら、200円がもらえるんです!

さらに、9月30日までに合計5,000P以上の広告を利用で1,500円分のポイントがもらえます。

この記事でご紹介した東京メトロ「To Me card Prime」案件は3,700円分のポイントなので・・。

この広告+1,300円分の広告を利用してポイントを獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

さらに、登録月の翌々月の7日まで・・今なら11月7日までに獲得したライフメディアポイントを他社ポイントや現金などに交換することで、さらに400円分のポイントがもらえます。

超簡単に、さらに2,100円もらえるので、このチャンスをお見逃しなく!!

会員登録後、ライフメディアの検索窓から「東京メトロ」で検索してみてください。

あ、この東京メトロTo Me card Prime案件は3,700円分のポイントですので・・紹介特典の2,100Pをもらうためにはあと1,300円分足りない!!って方は・・以下の案件がおススメです。

SBIネオトレード証券の口座開設だけで1,700円!5分でできる完全ノーリスク案件の申込方法を解説!

DMMビットコインのポイントサイト案件で4,500円!損失目安は20円!仮想通貨案件は怖くない

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD