VISA LINE Payカードがポイントサイトでお得!還元率常時2%の激レアカード案件!

あの超得クレジットカード「VISA LINE Payカード」が、なんとポイントサイトに登場です!!

このカード、ご存知の方も多いと思いますが(笑)、2020年の申し込み開始から2021年4月までなんとカードの還元率3%という超絶キャンペーンを開催中だったのですが・・。

2021年5月以降は還元率2%になっているので・・ここに来てポイントサイトに登場ってことは、人気が落ちてきているんですかね!?

ただ、正直還元率2%はそれでもかなりお得ですし、LINEポイントからPayPayボーナスへの交換が可能になったことで、かなり使いやすいカードに進化してきているんです。

VISA LINE Payカードが気になっていた方に超絶おすすめな、VISA LINE Payカード案件をご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では早速、ポイントサイト案件紹介時恒例のポイントサイト横断検索比較サイト「どこ得」さんでの相場チェックの結果から確認していきましょう!!

ご覧のとおり、優良ポイントサイト「ちょびリッチ」さん「げん玉」で、4,000円水準を叩き出していますね!

この案件がポイントサイトに紹介されたのは・・私の記憶が確かなら2021年8月に入っての、今回が初めてだと思います。

当然ながら初年度年会費無料、年1回以上利用すれば翌年以降も年会費無料・・つまり実質年会費無料のカードですし・・。

LINEおよびLINE Payユーザーを中心に大人気のカードですので、実は狙ってた!なんて方も多いのではないでしょうか。

年会費無料で4,000円水準なら納得の高水準と言えると思います。

あ、ちなみにちょびリッチさんとげん玉の両ポイントサイトですが、げん玉はポイント交換に一々手数料がかかってしまうサイトですので、手数料無料でポイント交換可能なちょびリッチさんがおススメですね。

ちょびリッチさんは当然ながらドットマネーに交換ができるため、ANAマイルに0.75倍という業界最高倍率で交換できる「TOKYUルート」が利用できますし・・。

Tポイント(ウエル活)や現金化も手数料無料で可能な万能サイトです。

この記事では、ちょびリッチさんの案件を題材に、解説を続けます!!

スポンサーリンク

案件詳細

では、ちょびリッチさんの「VISA LINE Payカード」案件の詳細を見ていきましょう。

ご覧のとおり、カード発行完了「だけ」で、4,000円分のポイント(ちょびリッチさんのポイントは1P=0.5円)がもらえます。

その他、一定額の利用などの条件はないので・・滅茶苦茶簡単な案件と言えますね。

その他、ポイント獲得対象外条件の詳細がこちら。

こちらも、難しい条件は全くありません

カードが審査通過し無事発券され、ポイント付与まで解約せずに保有していれば、問題なくポイント獲得対象になります。

また、同一住所NG条件もないので、夫婦別々にカードを発券し、それぞれポイントを獲得することもできてしまいますね。

ただし、これはポイントサイト家族利用時のお約束ですが・・。

夫婦別々に申し込む場合は、1人目は自宅PC+Wifi回線2人目はスマホ+スマホ4G回線など、必ず申込の端末と通信回線を別々にするようにしてください。

スポンサーリンク

併用できるキャンペーン

そして・・当然ながらポイントサイトのポイントだけじゃないんですよね。

カード発行元となる三井住友カード主催のキャンペーンも、当然ながら併用が可能です。

そして、必ずもらえるポイントとして最も大きなキャンペーンがこちら。

三井住友カードの「リボ払い」である「マイ・ペイすリボ」の登録&利用で、もれなく2,000円分のポイントがもらえます。

そして、詳細なルールがこちら。

入会時に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録のうえ、合計で60,000円(税込)以上の買い物利用と、リボ払い手数料の請求があれば・・。

もれなく2,000円分のLINEポイントがもらえます。

VISA LINE Payカードは還元率2%を誇る「使う価値ある」カードですので、このポイントは是非貰っておきたいところです。

あ、ちなみにLINEポイントは冒頭にも書きましたがPayPayボーナスにも交換ができるかなり使いやすいポイントですのでご安心ください。

マイ・ペイすリボで手数料を支払う方法

そして、このキャンペーンで2,000LINEポイントを獲得するために必要なのが、「マイ・ペイすリボ」の登録と、手数料の支払です。

まず、「マイ・ペイすリボ」ですが、これは文字通り(笑)、リボ払いの登録です。

上記のとおり、リボ払いに登録をすると、毎月の支払額が毎月一定・・今回のキャンペーンでは3万円以下に設定する必要があるので3万円とすると・・・。

毎月の支払額が毎月3万円に固定され、支払いの残額は翌月以降の支払いで良い・・んですが、そのかわり高額の金利手数料がかかります。

例えば、6万円ショッピングで利用した場合、その月の支払は3万円で良いのですが、残った3万円は・・いわゆる「借金」になるので、高額の金利手数料がかかるんです!!

そして、その金利手数料は・・なんと15%程度とサラ金並みに高いです。

さらに・・思い出してください。今回のキャンペーンの達成条件は「リボ払い手数料の請求」でしたよね?

え・・何それ怖い!!と思われるかもしれませんが(笑)、ご安心ください

これ、実は金利手数料は最少額に抑えることができるんです。

具体的には、繰上げ支払い(臨時増額支払い)すればOKなんですよね。

つまり、毎月手数料が発生する額ギリギリの支払いだけをリボ払い残して、その他の利用分は臨時増額で支払えば、手数料を最低限に抑えられる・・・ってことなんです。

これ、どういうことなのか?実際の画面を見ながらやってみましょう。

まずは、三井住友カードのポータルサイト「Vpass」から、リボ払いの「増額申込」をクリック。

次回支払い金額の増額をチェックし、次へ進むをクリック。

この画面から、利用金額の一部追加を行います。

上記のケースの場合、リボ払いの残高は55,537円ですね。目安としては、1,000円程度残高を残しておけば、手数料が発生します。

このため、今回のケースでは5万4千円を追加で支払います。

これにより、リボ払いの残高は約1,500円になりますので、手数料の支払いが発生する計算になります。

ある月は、1,722円残高を残しておいたところ、23円の手数料が発生していました。

このように、忘れずに繰上げ返済を行えば、手数料を最小限に抑えることが可能です。

あ、繰上げ返済が可能な期間は、毎月10日前後(10日支払いの場合、22日~翌5日程度まで)ですので、ご注意を。

そして、ここで再度今回のキャンペーンの条件をおさらいしますと・・合計で60,000円(税込)以上の買い物利用と、リボ払い手数料の請求・・でしたよね。

60,000円以上の買い物利用とリボ払い手数料の請求は1回だけでOKですので、繰上げ返済の調整は1回だけでOK。

残りの月は、全額繰り上げ返済してOKですからね。

ただし、LINEポイントの付与は約6か月後で・・その間に、マイ・ペイすリボを解除するとポイント付与対象外になるので、マイ・ペイすリボそのものの解約はNGです。

ここは、ご注意ください。

スポンサーリンク

夏のご利用キャンペーンで抽選で5,000円!

そして、もう一つ併用可能なキャンペーンがこちら。

「夏のご利用キャンペーン」として、2021年8月1日~9月30日の期間中に12万円以上利用された方の中から、抽選で2,000名に5,000円がプレゼントされます。

ただまあ・・これは私の大嫌いな(笑)抽選ですし、既存のVISA LINE Payカード会員も対象なので、当たるチャンスは・・かなり低いでしょう。

ただ、このキャンペーン登録が必須で・・登録しておかないと当たるものも当たらないので、期待せずに登録だけはしておきましょう。

キャンペーン特設ページはこちらになりますね。

スポンサーリンク

VISA LINE Payカードのメリット

では、次にこのVISA LINE Payカードのメリットも簡単に。

まずはなんといっても!の大きなメリットは、LINEポイントがカード利用額の2%貯まる!!ってことですよね。

特に曜日や店舗などは関係なく、純粋にクレジットカードの利用額に対し2%貯まるんです。

例えば○曜日にカードを使って○○Payにチャージすれば3%還元!や、店舗限定で5%還元!というカードもありますが、正直めんどくさいですからね(笑)。

とにかくメインカードとして普通に利用すれば2%還元!というのは、やはり大きなメリットです。

ただし、このLINEポイントは、このVISA LINE Pay カードとLINE Payアカウントを連携させないと貯めることができないので、この点だけはご注意ください。

連携(登録)方法
  • 1⃣LINEアプリを起動 ウォレットタブからLINE Pay残高→カードを申込・登録→クレジットカードを登録
  • 2⃣クレジットカードの情報を入力
  • 3⃣『カード登録』をタップ
  • 4⃣注意事項を確認のうえ、『確認』をタップ
  • 5⃣登録クレジットカードの中にVisa LINE Payクレジットカードが追加
  • 6⃣LINEウォレットの公式アカウントより登録完了通知を受領

LINE Payアカウントとの連携方法は上記のとおりです。

また、2%ですので・・かなりの勢いで貯まる(笑)LINEポイントは、何度か申し上げているとおりLINE Payの支払に充当するだけでなく、PayPayボーナスにも交換ができるため、かなり、使いやすいポイントです。

また、LINE Payアカウントと連携することで、チャージしなくてもLINE Payが利用できる「チャージ&ペイ」が利用できる!ってのも大きなメリットの一つです。

ただし、LINE Payでの決済で貯まるポイントは0.5%と、クレジットカードの2%にはかなり劣るため・・。

通常はクレジットカード決済を行う方がおススメですね。

あ、最後になりますが、実は最大のメリットである還元率2%も・・。実は、2022年4月末までの暫定的な還元率なんです。

2022年5月以降の還元率は、2022年に改めて発表されることになっています。

ただ、2021年4月末に3%から2%に還元率が落ちただけでかなり注目度が下がっているので・・。

もう少しこの水準・・続くんじゃないですかね??

スポンサーリンク

まとめ

以上、ポイントサイトで4,000円!さらにLINEポイントが2,000円分もらえる!

さらにさらに初年度年会費無料還元率2%のクレカ!

という、なかなかの好条件案件である「VISA LINE Payカード」案件をご紹介しました!

ただ正直、ポイントサイト案件としては・・年会費無料ではありますがもらえるポイントは4,000円と・・そこそこの案件ですので・・。

実際に還元率2%を活用するかどうか?が大きなポイントになりそうですね。

ちょびリッチさんに会員登録済みの方は、「VISA LINE Payカード」案件はこちらからご利用が可能です。

そして、ちょびリッチへの登録がまだの方は、さらに大チャンス到来です!!

今ならちょびリッチさんで入会キャンペーンを実施中なので・・・。

以下のバナーからちょびリッチさんに登録し、翌月末までに10,000pt(5,000円相当)を獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえます。(ちょびリッチさんのポイントは1Pt=0.5円)

つまり、この「VISA LINE Payカード」案件に加え、さらにあと2,000pt(1,000円相当)の広告を利用するだけさらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

ちょびリッチへの口座開設は、是非下記のバナーからどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録後、案件検索窓から「VISA LINE Pay」で検索してみてください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

 

 

 

 

AD