【Week of Wonders】マリオットポイント無料宿泊が15%オフ!キャンペーンのメリットを解説!

マリオット・ボンヴォイで、2020年・2021年にも開催されて超好評だった「あの」期間限定の「Week OF Wonders」超絶オファーが2022年も10月6日から開催中です!!

が・・ここではっきり申し上げておきますと・・2022年は2020年、2021年に比べるとちょっと小粒な印象は拭えません(笑)。

というのも、例年、この「Week of Wonders」(発見の一週間)と題されたこの超絶オファーの最大の目玉となるのが・・。

なんと、2022年10月6日~10月13日までの一週間での予約限定、そして10月末宿泊分まで期間限定ですが、マリオット系列ホテルのポイント無料宿泊が、めちゃくちゃお得になる!ってものなんですが・・。

2021年は全てのホテルがオフピーク料金適用と分かりやすくお得だったんですが、2022年のキャンペーンでは対象ホテルのポイント無料宿泊が15%OFFという・・微妙なものなんですよね。

さらに、この割引対象ホテルってのがめちゃ分かりづらいんです。

というのも、2022年から導入されたマリオット無料宿泊のフレキシブルレート制度の影響で、そもそもポイント無料宿泊のレートが変動性、かつ全世界4,500のホテルが対象ですが2021年のように全ホテル対象ってわけではないため・・。

15%オフが適用されているのかどうか?

つまり、お得かどうかが非常に分かりづらいんです(笑)。

マリオットポイント無料宿泊がフレキシブルレートに!2022年度からの変更点まとめ【改善?改悪?】

その他、ポイント購入50%ボーナスなどの特典も用意されてはいますが・・ポイント購入ボーナス特典は、この一週間以外でも年4〜5回は開催されていますからね(笑)。

ということで、ちょっと小粒2022年度のWeek Of Wondersキャンペーンをご紹介します!

スポンサーリンク

Week Of Wondersで無料ポイント宿泊15%オフ!

では、早速2022年も華麗にスタートした(笑)・・。

マリオット・ボンヴォイの「Week Of Wonders」キャンペーン」の概要を見ていきましょう!!

Week of Wondersの内容
  1. 2回目の滞在から対象料金での滞在ごとに4,000ボーナスポイント
  2. ポイント購入で最大50%ボーナス
  3. 10月中のポイント無料宿泊が対象ホテルで15%オフ
  4. 「MOMENTS」でのポイント入札イベントの開催
  5. ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットで滞在ごとに2倍のポイントと2倍の宿泊実績
  6. マリオットツアー&アクティビティの予約でダブルポイント

このWeek of wonderキャンペーンですが・・。

2022年版ではなんと、全6種ものキャンペーンが同時開催されているんですが、正直、見どころはなんと言っても3⃣マリオット系列ホテルのポイント無料宿泊が、対象ホテルで15%オフ・・以外にありません(笑)。

なんと、2022年10月6日〜13日の1週間の予約かつ2022年10月中の宿泊限定で、ポイント無料宿泊が15%オフになる!ってものなんですよね。

ただこれ、2021年度開催分はポイント無料宿泊がなんと土日だろうと何だろうと問答無用で全部オフピークになるという、超絶キャンペーンだったんですが・・。

2022年では前述のとおりマリオットポイントでの無料宿泊にフレキシブルレート制が適用されているので・・例えば土日とかですと平日よりちょっと高めのポイント設定からの15%オフなので、そこまで恩恵が感じられませんし・・。

2021年は「全ての」ホテルが対象でしたが、2022年は全世界4,500のホテルが対象となっており・・日本のホテルがどれだけ参加しているのか、先ほどのフレキシブルレートの影響もありよくわからないんです。

ということで、これ、お得だかそうじゃないんだかよくわからないキャンペーンになっちゃってます。

私がざっと調べて見た限り・・。

明らかに「めちゃくちゃお得!」といえそうなのは、こちらのHOTEL THE MITSUI KYOTOラグジュアリーコレクションと・・。

10月前半(20日くらいまで)のモクシー京都二条・・。

北海道のリッツ・カールトン・東山くらいで・・。

もちろん他にもあるのかもしれませんが、正直本当によくわからないんです(笑)。

あ、ただ京都のTHE MITSUIは本気でバグってるくらいポイント無料宿泊が安いので・・行って見たかった!って方で、平日動ける方はかなり狙い目です。

なにしろ、普通ですと1泊10万ポイント超えは確実なところ、日によっては6万ポイント台で、めちゃお得です。

繰り返しですが、予約は2022年10月6日〜13日の一週間宿泊は2022年10月31日まで限定のキャンペーンですので、この点はお間違えなく。

マリオットポイント無料宿泊がフレキシブルレートに!2022年度からの変更点まとめ【改善?改悪?】

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート旅行記&宿泊記をブログで口コミ!南国リゾートの全貌を徹底解説!

ウェスティンルスツリゾート宿泊記!遊園地付き子連れおすすめリゾートを徹底解説!

スポンサーリンク

その他のキャンペーン

ということで、目玉は確かにこの10月の・・ポイント無料宿泊が15%オフキャンペーンなんですが・・。

その他のキャンペーンは・・2022年はお得というよりむしろ「面白い」キャンペーンが揃ってます(笑)。

例えばこちらの「Marriott Bonvoy Moment」では、世界各地のイベント?マリオット独自プラン?を・・。

なんと、ポイント入札で落札できれば体験できる!というポイント長者向けのイベントを開催しているんです(笑)。

日本で開催されるのは、唯一上記の2022年11月18日〜2022年11月19日宿泊のW大阪でのイベントでして・・。

イベント概要
  • WOW スイートでのプライベートな寿司体験
  • W 大阪の WOW スイートで 1 泊
  • 「UKIYO」の寿司シェフは、6つの完全な料理のフルメニューに加えて、おまかせスタイルの12の寿司コースを用意
  • リビングルームバーのシグネチャーカクテルとW大阪オリジナルラベルのシャンパン
  • 朝食込み

イベント概要は・・英語の日本語訳なのでかなり辿々しいですが(笑)・・。

要は、W大阪「WOWスイート」に1泊し、お部屋でのプライベート寿司ディナーが愉しめ・・さらにシグネチャーカクテルと、W大阪オリジナルラベルのシャンパン1本付き!もちろん朝食込み!!

という、かなりド派手なイベントとなっています(笑)。

あ、参加は2名で・・初回入札は202,500ポイントからです。

どのくらいで競り落とせるのか詳細は不明ですが、数十万ポイント程度ではポイント長者には絶対勝てないので、ま、「面白いイベント」ってレベルですかね(笑)。

さらに、2,000P以上の購入で最大50%のボーナスが付く、ポイント購入ボーナスプランも開催されますが・・。

これ、昨年は55%ポイントアップだったので、これまた若干劣化してます(笑)。

その他は・・正直わざわざご紹介するレベルの内容はありませんね。普通によく開催されているキャンペーン!って感じです。

ということで、2022年のWeek OF Wondersは・・はまる人にははまるキャンペーン!って感じですね・・。

【2022年最新】マリオットポイント割引セール開催中!ポイント割引と増量はどっちがお得?

スポンサーリンク

まとめ

以上、毎年恒例、マリオット「Week Of Wonders」特別オファーの2022年最新情報をご紹介しました!

2022年は、2020年・2021年の超絶目玉だったポイント無料宿泊が全てのホテルでオフピーク!という超絶特典が・・。

2022年から導入されたフレキシブルレートの影響もあり、なくなっちゃった?というか、正直メリットが分かりにくくなっちゃったのがものすごく残念です(笑)。

このフレキシブルレート適用もあり、正直お得なのかそうでないのか判然としませんが(笑)、気になるホテルのポイント無料宿泊が安くなっていないか?は、確認しておいて損はないと思います。

このキャンペーンの詳細は、こちらのマリオット公式HPからご確認いただけます。

そして、マリオットポイント宿泊ユーザーが絶対に所持しておくべき(笑)MBアメックス・プレミアムカードについては、下記の関連記事で詳しく紹介しています。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

2020年9月6日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD