糖質制限カレーはファミマ!糖質10g以下が充実な話

糖質制限中に食べたい食事ランキング第一位(管理人調べ(笑))といえば、カレー。

この後にラーメン、チャーハンと続く(いずれも管理人調べ(笑))のですが、やはり日本人といえばカレーです。

この「カレー食べたい欲求」を何とかクリアできれば、糖質制限ダイエットの成功率は格段に高まります。

糖質制限中でもカレーを食べたい!となると、まず頭に思い浮かぶのは自炊。

 

ソイライスの作り方! アレンジ次第でチャーハン、カレー・・糖質制限ダイエットの強い味方になる話

2017.06.16

ソイライスを作って・・さらにルーの糖質一皿あたり8.6gの「プライムジャワカレー辛口」を自炊してももいいのですが・・毎日だと大変ですよね。(ちなみに、作ってみたレシピ等は上記関連記事で紹介しています)

あー・・・!!カレー食べたい!でも作っている時間なんてないわー!!という方におすすめのカレーを探すには、とりあえずファミマに行きましょう! というお話を紹介します。

スポンサーリンク

本日紹介するカレー

本日紹介するカレーがこちら。

ファミリーマートの「こがね鶏のバターチキンカレー」。

発売自体は2017年6月20日ですので、「もう食べたよ!」という方も多いかもしれません。

特段糖質制限、とか糖質OFFとかそういうことは書かれていませんので、ぱっと見糖質制限ダイエッター御用達の食材とはとても思えませんよね。

そんなバターチキンカレーさまですが、実は糖質制限的実力がすこぶる高い、究極のダイエットカレーなんです!

糖質量は100g=5.4g

糖質量は驚異の100g=5.4g。

一食は180gですので、一食あたりの糖質量は9.7g。

特に「糖質制限」を謳っていないカレーとしては、この糖質量は驚異的です!

もちろんご飯に掛けてしまってはダメですが、糖質制限界の異種格闘技戦として、ローソンさんのブランパンを合わせるのはありではないかと思います。

チキンがごろごろしている美味しいカレーでした!!

これは糖質制限ダイエット中にかなり使える一品だと思います!

スポンサーリンク

ファミマにはナチュラルに糖質制限の食材多し!

以前ご紹介したライザップコラボのカレーは糖質制限カレーとしては完璧でした。

 

ファミマでライザップ 欧風ビーフカレー×ソイドルで糖質6.7g!お手軽カレーそばで糖質制限ダイエット!

2017.05.11

一方、この「こがね鶏のバターチキンカレー」も、糖質制限的に「無理」していないくせに、ナチュラルに糖質制限な食品。

こういう糖質制限ダイエッター的に見逃せない商品をひっそりと提供するのがファミリーマートクオリティ。

毎日新商品を目当てに通って損のないコンビニです。

丸大食品生産品の糖質にも注目!?

そしてよく見ると・・このカレーは丸大食品さんのOEM品。

製造者表示は紛れもなく「丸大食品」と表示されています。

ここで思い出すのが・・・丸大食品といえば!究極の糖質制限ダイエット食材である「スンドゥブチゲの素」。

 

脅威の糖質2g台 スンドゥブチゲ鍋でお手軽に糖質制限ダイエット

2016.12.25

1袋当たりの糖質が脅威の1.2g。

豆腐も入れてボリュームたっぷりのスンドゥブをいただいて、糖質は驚異の2g以下という糖質制限界の救世主的な存在でした。

そんな丸大食品さんの食品だからこそ、糖質がかなり低いカレーに仕上がっているのかもしれません。

スポンサーリンク

糖質制限チルド・レトルトカレーのおすすめは文句なくファミマ

ということで、糖質制限チルド・レトルト食品のおすすめは文句なくファミマだと思います。

一方、パン系は「ブランパン」シリーズを擁するローソンさんに一日の長が。

トータルコーディネートではセブンイレブンさんも負けていませんので・・・。コンビニで糖質制限は全然いけるということですね(笑)。

特にカレーが食べたくて気が狂いそう!!という方は、ファミマの「こがね鶏のバターチキンカレー」・・。全力でおすすめしたいと思います。



AD