【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

この記事で紹介しているのは、本当に年間50万ANAマイルを貯めている陸マイラーが解説する、大量ANAマイルを貯める超実践的な方法です。

といっても、私は空を飛ぶ・・つまりフライトマイルは一切貯めていません。というか、そんなお金がないので自腹でそんなに飛行機の利用はできないだけなんですけどね(笑)。

でもこれって、私だけではないですよね。多くの方は、大量マイルを貯めるほど飛行機なんて乗らないでしょうし、乗れないと思います。

でも、安心してください。空を飛ばなくてもマイルを貯めることはできるんです。私のように、空を飛ばずに主に陸の活動で大量ANAマイルを貯めている方は、世間では「陸マイラー」と呼ばれています。

これは、私が実際に2017年3月~2018年2月の1年間で獲得したANAマイルです。

毎月18,000ANAマイル×12か月=年間216,000ANAマイル貯めているのが、お分かりでしょうか?もちろん、妻のマイル口座でも同様に年間約21.5万マイルが貯まっています。私と妻の合計で、年間約43万ANAマイルです。

そして、後程詳しく説明しますがクレジットカードの入会キャンペーンも、私にとって重要なマイル獲得源になっています。

上記のように、クレジットカードの入会キャンペーンでも、1年間で約20万マイル分のポイントを貯めています。

この東京メトロポイントからの交換による約21.5万ANAマイル×2(私、妻)の約43万ANAマイルと、クレジットカードの入会キャンペーンによる約20万ANAマイル

この両者の合計で年間約60万マイルを貯めるのが、この記事で紹介している「年間50万マイル以上のANAマイルを貯める」ための、基本的な戦略になります。

年間50万マイル。2年で100万マイル使った陸マイラー生活の凄さを公開します

2018.12.14

年間50万マイル以上を貯め、まさに生まれ変わった陸マイラー生活の現実は、上記関連記事をご参照ください。

何しろこれだけ大量のANAマイルがあれば、ANAのファーストクラス、ビジネスクラス乗り放題ですからね。本当に人生変わるマイルなんですよ。これ。

大量ANAマイルの貯め方を、早速解説します。

目次

大量ANAマイルの貯め方

では、早速年間50万ANAマイルの貯め方を解説していきましょう!!

まず、冒頭にも記載のとおり、私は飛行機に搭乗してのマイルは一切貯めていません。実際に飛行機に乗って大量マイルを貯めるのは、海外出張が多いビジネスマンでもない限り不可能だと思います。

普通、航空会社のマイルって、航空機の利用で貯めるものって考えますよね。でも、その先入観で考えていると、ANAマイルは全く貯めることができません。

大量マイルは飛行機に乗って貯めるものではない」。まず、発想を切り替えてください。

大量ANAマイルを貯めるには、2つの方法しかない

では、空・・つまりフライトマイルを貯めることは一切せずに、陸の活動だけでで大量のANAマイルを貯める方法って何なの?って思いますよね。

マイルを貯める方法は、実は非常に単純明快です。

以下の2つの方法しかありません。知っているか、知らないかだけの違いだといっても過言ではないと思います。

  1. ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換して貯める
  2. クレジットカードの入会キャンペーンを利用して貯める

これが、ANAマイルを貯める2つの方法です。

なんだそんなことなの?と思われましたか?でも、この2つの方法を愚直に、地道に毎日追求していけば、だれでも絶対に大量ANAマイルを貯めることができるんです。

ANAファーストクラス搭乗記。NH223羽田ーフランクフルト12時間の快適フライトの全貌公開

2018.12.02

私は、ついにANAヨーロッパ路線のファーストクラスにも乗ってしまいました。これ、全部本当に可能なんです。

①ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換して貯める

まずは、1番目の方法として、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換して貯める方法をご紹介します。

そして、これが超重要です。

陸マイラーとしてマイルを獲得するメインとなる方法は、この、「ポイントサイトの広告を利用してポイントを貯め」、「貯めたポイントをANAマイルに交換する」サイクルを恒常的に継続していくことに尽きます。

このサイクルを継続できるかどうかが、陸マイラーとしてマイルを貯められるかのポイントの全てといっても良いでしょう。

といっても、固く考える必要はありません。まずは、どういうことなのかを以降の記事でご理解ください。

ポイントサイトとは何か

ポイントサイトでポイントを貯める・・ってことを解説する前に、そもそもポイントサイトってご存知でしょうか?

有名なポイントサイトには「ハピタス」「ちょびリッチ」「モッピー」などがありますが、もしかしたらこの中のただの一つも「名前も聞いたことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、大丈夫です。私も陸マイラー活動をはじめる前にはポイントサイトの名前なんて一切知りませんでした

知らなくっても大丈夫。非常に簡単ですし、これから覚えればOKです。

極く簡単に、ポイントサイトの解説をしておきます。ポイントサイトは、いうなれば「広告の百貨店」です。

ポイントサイトには、楽天市場などメジャーどころをはじめとしたショッピングサイトの広告や、クレジットカード発行、FX口座開設など、ありとあらゆる広告が掲載されています。

ポイントサイト上の広告を経由してこれらのサービスを利用することで、例えば楽天市場なら「楽天スーパーポイント」とは全く別に、経由したポイントサイトのポイントがもらえる、という仕組みになっています。

そしてこれ、上記の図でお示ししたとおり、ポイントサイトを経由した人・・上の図の場合ユーザーAだけが、ポイントサイトのポイントを追加でもらえるんです。直接サイトに申し込みをしたユーザーBは、②ポイントサイトのポイントはもらえず、①各種サービスのポイントしかもらえません。

もちろん、ポイントサイトを経由することにより、上記①各種サービスでもらえるポイントが目減りする、という恐れはありません。

ポイントサイトを経由することで、純粋に、ポイント2重取りができるんです。これ、ポイントサイトを知っている方だけの特権です。

そして、例えばポイントサイトを経由して楽天で10,000円のショッピングをしても、1%バック程度の100円分のポイントをもらえるに過ぎませんが、ポイントサイトの広告の中には、クレジットカード発行で1万円!など、一撃で万単位でマイルが貯まるような強烈な破壊力の広告も、多く掲載されています。

こういう大量にポイントをもらえる広告を利用して、ガッツリポイントを貯めることが、ANAマイルを貯めるための第一歩になります。

ポイントサイトの広告利用①クレジットカード

陸マイラーにとって最重要になるポイントサイトでのポイントの獲得。

その最重要となる大量マイル獲得案件が、このクレジットカード発行案件です。例えばメジャーなポイントサイト「ハピタス」のライフカードの発行の広告が上記のとおりです。

ライフカードは年会費永久無料のカードです。この年会費無料のカードをハピタス経由で発行するだけで12,000円分のハピタスポイントがもらえるんです。

とんでもないですよね。こういう世界があるんです。これがポイントサイトの世界です。

これ、普通に公式サイトからライフカードを発行しても、公式サイトの入会キャンペーン分しか適用になりません。でも、ポイントサイト経由で申し込めば、公式サイトのキャンペーンはもちろん適用になり、さらにハピタスポイント12,000円分が追加でもらえるんです。

そして、あとから詳しく説明しますが、特定の交換ルートでANAマイルに交換することで、この12,000円分のポイントは9,600ANAマイルに交換することができます。

カード1枚発行するだけで、9,600ANAマイルが貯まるんですよ。これがどれだけすごいことかお分かりですか?

ローシーズンなら、ANA国内線の特典航空券は往復1万マイルで発券することができます。9,600ANAマイルにあと400ANAマイルを足すだけで、国内線の往復特典航空券がもらえるんです。9,600ANAマイルは、それだけの価値があるんです。

その9,600ANAマイルが、年会費無料のクレカの発行の、たった一回のアクションだけで手に入るんです。凄くないですか?

これは私がポイントサイト「ちょびリッチ」で、ほんの数か月でクレジットカード発行で獲得したポイントです。全部で95,200Pあります。

ちょびリッチのポイントは2Pt=1円ですので、約47,600円分のポイントです。ほんの数か月ですよ?しかも、クレカの発行だけなので、私の支出は(年会費有料の一部カードを除き)一切ありません。

クレジットカード発行は審査落ちに注意!

ただし、注意していただきたいのは、クレジットカードは発行しすぎると審査落ちの可能性があります。

「そうか、そんなにポイントがもらえるなら・・・」といっていきなり3枚も申し込んだりするのは絶対にやめてください。

ちなみに、クレジットカードは一回審査落ちすると、次の発行まで6か月間あける必要があるといわれます。

クレジットカードは、月1枚程度(半年で6枚程度)であれば問題なく発行できます。月1枚で、1万円分のポイントがもらえる計算ですから、月に1枚は継続して申し込みしたいですね。

クレジットカードを毎月1枚審査通過/発行する方法。クレヒスの審査への影響、申込時の注意点を徹底解説

2018.03.24

クレジットカードを審査落ちせず月に1枚発券するコツは、上記関連記事をご参照ください。

ポイントサイトの広告利用②FX口座開設+利用

そして、クレジットカードと合わせて、大量ANAマイルを貯める陸マイラー御用達広告のツートップといえるのが、FX口座開設+取引の広告です。

FX広告も、クレジットカードと同じく陸マイラーにとって主力のポイント獲得源になります。

これは、ポイントサイト「ハピタス」で、私が駆け出しの陸マイラー時代にポイントを獲得した履歴です。

FXの口座開設+取引で、一回の広告利用あたり18,000~12,000P(円)のポイントが貯まっているのはお分かりですか?

このポイント通帳に記載されている、ほんの数か月の履歴だけで74,000ポイント(74,000円分)を貯めています。この74,000ポイントは、約60,000ANAマイルに交換することができるんです。

60,000ANAマイルですよ!?これが、本当にほぼ無料で手に入るんです。

FXというと怖い印象がありますが、やり方さえ間違えなければ大幅に損失を出すことはまずありません。また、クレジットカードと違い、口座開設時に審査落ちをする可能性がほとんど(ほぼ)無いのも特徴です。

FXの取引は初心者の方にはハードルが高いのも事実だと思います。このため、実際のFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめましたので、ご覧ください。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

ポイントサイトでは少額ポイントは狙わない!とにかく高額案件を狙い撃ちに!

ポイントサイトにはいろいろな広告が掲載されています。例えば楽天の広告もありますが、もらえるポイントは1%です。

1万円買い物しても、たったの100ポイントしかもらえません。もちろん、楽天市場で折角を買い物をするならポイントサイトを経由すべきですが、陸マイラーにとって、決して買い物がメインの貯め方ではありません。

その他、ポイントサイトにはアプリのダウンロードで50P、アンケートに答えて10P、サイトに会員登録して100Pなど、いわゆる少額案件は数多くありますが、これら少額案件はとにかく「無視」してください。

少額案件ではポイントは結局ほとんど貯まりません。そのくせ、時間ばかりかかるので、陸マイラーを挫折してしまう最大の原因になってしまいます。

個人的には、一撃5,000P(円)以下の案件は全部無視くらいでもOKだと思います。

ポイントサイトには、こんな感じの誰もが知っている飲料の継続お届け便で、なんと驚愕の35,000円分のポイントがもらえるような広告がゴロゴロしています。

これ、マイルに交換したら28,000ANAマイルですからね。1回のアクションで28,000ANAマイルです。1回50ポイントしかもらえない案件で35,000P貰うためには、700回のアクションが必要です。

そして断言します。さすがに人間そんなに集中力は続きません。

とにかく、クレジットカード、FX案件を中心に、一回のアクションで大量ポイントをもらえる案件を狙い撃ちしてください。

ポイントサイトのポイントを貯めるのが、陸マイラーの第一歩

このように、ポイントサイトに登録して、広告を利用してポイントを貯める。この積み重ねが、大量マイルゲットにつながる第一歩になります。

ここまで、クレジットカードの発行広告と、FX広告で大量ポイントを貯める方法を紹介しましたが、もちろんこれ以外にもポイントを貯める広告が、ポイントサイトには数多く存在します。

まずはポイントサイトの広告を利用して、ポイントを貯めましょう。

そして、勘の良い方はもうお気づきと思いますが、ここまでの行動は「ポイントを貯めているだけ」です。次に、この貯めたポイントを、効率的にANAマイルに交換する方法を解説していきます。

このANAマイルに交換する方法、ここに、陸マイラーのメソッドが詰め込まれています。とはいえそんなに難しいことではありませんので、しっかりとご理解ください。

ポイントをANAマイルへ効率的に交換するには、LINEルートを使う

ここまで解説したとおり、ポイントサイトを活用すれば、1万円分くらいのポイントなら、たった1回のアクションで簡単に貯めることができます。

ここからは、この貯めたポイントのANAマイルへの交換方法を説明します。このANAマイルへの交換方法も超重要ですので、しっかり理解してください。

せっかく貯めたこのポイントですが、実は普通にANAマイルに交換すると、1ポイント(1円)=0.5ANAマイルにしかなりません

1円(1ポイント)=0.5ANAマイル。これが、マイル交換の基本的な相場だと思っていただければと思います。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するために必須のカードが「ソラチカカード」

ポイントサイトのポイントを普通にANAマイルに交換すると、ANAマイルに交換すると1円分のポイントが0.5ANAマイルにしか交換できません。

しかしながら、この1円分のポイントをどこよりも高い0.9ANAマイル交換できるポイント経由先があります。

それが、東京メトロポイントです。

つまり、ポイントサイトで獲得したポイントは、最もANAマイルへの交換率が高い東京メトロポイントへ交換して、東京メトロポイントからANAマイルに交換するのが、最もANAマイルを貯めることができるポイント交換方法、ということになります。

このため、ANAマイラーにとって最優先事項となるのが、まずは上記「東京メトロポイント」のポイントプログラムを有する通称「ソラチカカード」を発券することです。

ソラチカルート徹底解説。ANA陸マイラー必携クレジットカードで年間20万マイルを貯める方法

2017.02.16

とにかく、今すぐにでもソラチカカードを発券してください。発券方法等は、上記関連記事で詳しく解説しています。

東京メトロポイントを貯めるには、LINEポイント経由が最もお得

そして、各種ポイントサイトで貯めたポイントは、どのサイトからでも直接東京メトロポイントに交換できるわけではないんです。ここがややこしいんですよね。

各種ポイントサイトで貯めたポイントは、上記のように一旦LINEポイントを経由して東京メトロポイントに交換する方法が、最もお得なんです。

このポイント交換ルートのことを、「LINEルート」と言います。

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018.05.29

【2019年最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

2018.05.28

「ソラチカカード」「LINEルート」って、いきなり説明されてもちょっと難しいかもしれません。が、上記の関連記事で超詳細に解説していますので、ご覧いただければ概要はすぐご理解いただけると思います。

ただ、最後は「やって見る」しかありません。確かにとっつきにくいかもしれませんが、何をはじめるのでも、はじめはハードルが高いものです。

でも、足を一歩踏み出せば体で覚えられます。私自身、「よくわかんない・・」と思っていましたが、やって見たら実に簡単にできました。

要は、単なるポイント交換です。特段難しいことはありません。面倒臭がらずにやって見てください。すぐに仕組みが理解できると思います。

ポイントがザクザク貯まる優良サイト

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • LINEルートで貯めたポイントをANAマイルに交換する

大量マイルを貯める1つ目の方法は上記のとおりです。内容はご理解いただけましたか?

ここからは、クレジットカード発行、FX口座開設などの高額ポイントをもらえる広告に強く、圧倒的にポイントが貯まり、かつ信頼がおけるサイトをご紹介しておきます。

ポイントサイトにはいろんなサイトがありますが、中には残念ながらあまり信頼できないサイトもあります。しかしながら、下記でご紹介しているサイトは、私が実際に使用して50万マイル以上貯めている主力のサイトですので、自信をもっておすすめできます。

まず1つ目が、「ハピタス」です。私は、ほとんどのポイントをこのハピタスで貯めています。(上記のとおり、FXの広告はほとんどハピタス経由で利用しています。)

「ハピタス」でポイントを貯める方法は、以下で紹介しています。広告の見つけ方から広告の利用方法、注意点など、以下の記事を見ればハピタスでポイントを貯める方法がすべてわかります。

ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

2018.01.07

ハピタスへの登録は、こちらからも可能です。

また、「モッピー」も、クレジットカード、FX口座開設を含め、ハピタスと同程度の高還元率広告をそろえており、主力として使いやすいポイントサイトです。

ポイントが超絶貯まりやすいサイト「モッピー」でのポイントの貯め方、登録方法等の詳細は、下記の関連記事で徹底的に解説しています。

モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

2018.01.21

モッピーへの登録は、こちらからも可能です。

また、クレジットカードの欄で紹介した「ちょびリッチ」は、クレジットカード発行案件に圧倒的に強く、ポイント付与も確実で信頼できるサイトです。

クレジットカードならちょびリッチ、といっても過言ではないと思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

FX、クレジットカードはもちろん、その他の案件についてもかなりの確率でこの3サイトにはポイントサイト最高額の案件が紹介されているので、「ハピタス」「モッピー」「ちょびリッチ」の3つのサイトに登録しておけばほぼ間違いない思います。

ポイントサイトその他の案件:飲食モニター

飲食モニター案件は、あまり知られていませんが貴重なマイル供給源です。

使い方は非常に簡単。飲食店にシークレットモニターとして来店し、実際に飲食を利用します。

その飲食後のレシートを所定の様式からアップロードするとともに、所定のアンケートに回答すると飲食額の半額(下記の例だと飲食代金の50%なので、10,000円分の飲食であれば、5,000円分)相当のポイントがもらえます。

例えば、こんな広告です。世界の山ちゃんで手羽先を食べて、さんざん飲食をして、さらに飲食代金の半分が、5,000円を上限として、ポイントバックしてもらえるんです。

私は、この広告が一番好きですね。サラリーマンなら、必ず外食や居酒屋での飲食の機会があると思います。特に自分が先輩として奢る立場の時なんかは、こっそりこの外食サイトを利用すれば、後から飲食の半分相当のポイントが戻ってきます。

あくまで覆面調査のバイトのようなものなので、飲食後にお店の印象や店員さんの様子、トイレの清潔さなどのアンケートにしっかり答える必要があることだけは注意が必要ですが、それにさえ注意していればどうせ使うお金をポイントに移行できる、素晴らしいサービスです。

飲食モニター案件のおすすめのポイントサイトは「ファンくる」です。

ファンくるでもらえるポイントも、もちろんLINEルートでANAマイルに交換することができます。

ファンくるからGポイントへの交換開始!外食モニターでのANAマイル交換がさらに便利に!

2018.12.10

外食して、その半額をポイントでキャッシュバックしてもらって、そのポイントをANAマイルに交換する。自分でも何言っているかよくわかりませんが、これが実現するファンくるは、まさに現代の錬金術だと思います。

飲食モニター案件の攻略方法は、以下の関連記事に詳しく紹介しています。

【入会特典UP!】ファンくる外食モニターで継続的に陸マイルを貯める方法

2018.08.12

ポイントをLINEルートでANAマイルに交換して、マイルを貯める

さて、ここまでの解説で皆さんもうお分かりいただけたのではないかと思います。①ポイントサイトを利用した陸マイルの貯め方は、以下の手順で行うのが正解です。

ポイントサイトの広告を利用して、大量ポイントを貯める。そしてそのポイントを、LINEルートでANAマイルに交換する。これが、ANAマイルの「貯め方」です。

ちなみに、東京メトロポイントをANAマイルに交換できるのは、月間2万ポイント(1万8千マイル相当)が上限です。だから、夫婦合わせて月間3万6千マイル、年間43万2千マイルが、このポイントサイトルートでANAマイルを貯めることができる年間の最大マイル数になります。

毎月20,000メトロポイントをANAマイルに移行することで、毎月18,000ANAマイルを貯めているのがお分かりですね?

このサイクルを粘り強く継続することで、だれでも少なくとも1人で216,000ANAマイルを、確実に貯めることができます。

②クレジットカード入会キャンペーンの渡り歩きで貯める

次に、②クレジットカード決済でマイルを貯める方法を紹介します。

クレジットカードのショッピングではマイルが貯まらないという「誤解」をしている方も実は多いのですが、それは大きな誤りです。クレジットカードもうまく使うことで、年間10万マイル以上を貯めることができます。冒頭にご紹介したとおり、私は年間20万マイル近いマイルを貯めています。

クレジットカードでマイルを貯める方法は、簡単に言ってしまうと入会キャンペーンをうまく使うことです。各クレジットカードは、ほぼ常時「入会キャンペーン」を開催しています

クレジットカードに入会して、「一定期間内」に「一定額」以上の利用をすると数万マイルもらえる、というキャンペーンです。

ANAアメリカンエキスプレス一般カードで最大45,000マイル入会キャンペーン絶賛開催中!【2019年3月末まで】

2018.10.13

ダイナースクラブカードの発行&利用で74,000ANAマイル超!入会キャンペーン+ポイントサイト経由が超お得!

2018.12.07

例えば、上記のようなキャンペーンですね。

これは、私が2017年の1年間で貯めた、ANAマイルにいつでも交換できるクレジットカードの還元ポイントの一部です。

まず、アメリカンエキスプレスのポイントは、1P=1ANAマイルに交換できますので、ポイントと同じ額のANAマイルに交換することができます。ANAアメックスとアメックスゴールドカードの両カード合わせて約8万9千ANAマイルです。

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードのポイントをANAマイルに交換する方法。リワード・プラスとANAコースの登録方法と年会費について

2018.11.11

一番下、ANAワイドゴールドカードで獲得したワールドプレゼントの通常ポイント3,500Pは、1Pあたり10ANAマイルに交換可能なので、約3万5千ANAマイル

他にもクレジットカードの入会キャンペーンをクリアしており、全部合わせて1年間で18万マイル以上貯めることができました。

このように、クレジットカードの入会キャンペーンを攻略し、そのポイント獲得条件が満了するまでカードを使い終わったら、また次のカードを発行して入会キャンペーンを攻略する。

クレジットカードの還元率は、何も考えずに使っていると0.5%くらいにしかなりません。さらにマイルに移行すると移行率は大体1ポイント=0.5マイルなので、還元率は0.25%にしかなりません。

つまり、普通のカードをいくらショッピングで使っていても、100万円決済しても、貯まるマイルは2500マイルにしかならないということです。

普通にカードを使っていたら、100万円決済しても貯まるマイルは2,500マイルですが、私はこの方法で300万円ほどの決済で約20万マイル貯めました。1マイルの価値を1円としても、7%の還元率、1マイル=2円以上で換算すると、なんと驚愕の14%以上の還元率です。

【完全解説】クレジットカードの入会キャンペーンで年間20万ANAマイルを貯める方法

2019.01.03

クレジットカードの入会キャンペーンを徹底的に利用して大量ANAマイルを貯める方法は、上記関連記事で詳しくご紹介しています。入会キャンペーンを利用しまくるだけなら簡単だろ・・と思われるかもしれませんが、これ、かなりの知識と経験が必要な職人技です。

クレジットカード決済でも大量マイルは絶対に貯まりますので、日常生活でも、マイルをしっかり貯めるようにしてください。これが、実はボディーブローのように効いてきます。

ポイントサイトで年間40万マイル+クレジットカードで10万マイルは夢ではない

  1. ポイントサイトの広告利用で40万マイル
  2. クレジットカードの入会キャンペーンで10万マイル

以上、ANAマイルを貯める2つの方法を徹底的に解説しました。

上記2つの方法が、年間50万マイル貯めるための陸マイラーのメソッドになります。この方法を本気で地道に繰り返せば、確実に大量のANAマイルを貯めることができると思います。

ANAマイルの価値は1マイル=2円以上!自由な旅行とビジネスクラスが満喫できる

そしてこの大量に貯めたANAマイルは、1マイル=2円以上の価値で使えます。つまりこの50万ANAマイルは100万円・・・場合によってはそれ以上の価値で実際に使える、ということです。

例えば国内なら週末にふらっと国内どこでも自由に旅行できます。沖縄でも函館でも、国内旅行は家族4人なら数万マイルですので、これは本当に「はした金」ならぬ「半端マイル」です。どこでも気楽に旅に出ることができます。

そして海外旅行でも、これまで乗ったこともなかった国際線ファースト/ビジネスクラスいとも簡単に乗れますからね。例えば国際線ファースクラスなら1マイルの価値は15円以上、ビジネスクラスなら8~9円以上にまで跳ね上がります。

「でも、ANAマイルって本当に、1マイル=2円以上で使えるの?」そんな疑問を持たれた方は、下記関連記事をご覧ください。ANAマイルの価値について、そして1ANAマイル=2円以上で使う方法を解説しています。

ANAマイルの価値は1マイル=何円?ポイントをマイルに交換するメリットとデメリットについて

2018.03.11

特典航空券もしっかり予約可能

よく「ANAのマイルって、貯まりやすいけど実は特典航空券が取れないんじゃないの」とも言われますが、問題なく特典航空券も取れます。

【完全版】ANAマイルで国際線特典航空券を予約する7つの方法。もう取れないとは言わせない!

2018.09.24

ANAマイルでなかなか取れないハワイ路線特典航空券を予約する裏技!【超実践編】

2018.08.15

私は家族4人の国際線のビジネスクラスの発券をこれまでも何度も成功させています。上記の関連記事をご覧いただければ、ANAマイルでもハワイも含めた国際線特典航空券を取ることは可能なことは、ご理解いただけることと思います。

またANAマイルならスターアライアンス提携航空会社のビジネスクラスも利用できるので、ビジネスクラスで家族4人で余裕で特典航空券を発券できます。

ANAマイルがついに「特典航空券が取りやすいマイル」に。A380ホノルル便就航がもたらす2つのメリット

2018.12.31

ANAが社運をかけてホノルル便に投入する超弩級ジャンボジェットA380投入する2019年以降、ハワイ行きの特典航空券もかなり取りやすくなることが予想されますので、ANAマイルでハワイ!ももはや夢ではありません。

さらに、私は片道200万円超えの超高級チケット、ANAヨーロッパ路線のファーストクラスにも搭乗してきました。

ANAファーストクラス搭乗記。NH223羽田ーフランクフルト12時間の快適フライトの全貌公開

2018.12.02

ファーストクラスの和食なんてこんなんですからね。空の上の食事とは到底思えませんよね。

陸マイラーをはじめる前には到底考えることもできない、超絶贅沢な空の旅を楽しんでまいりました。

もちろん、ファーストクラスのシャンパンはANAが誇る超高級シャンパンである「クリュッグ」です。

ANAファーストクラスでヨーロッパなんて、ANAマイラーじゃなければ絶対に搭乗することはできなかったと思います。

さらに、ファーストクラスに加えて夏休みのハワイのビジネスクラス特典航空券も、親子4人でバッチリ発券しました。

ANAマイルで夏休みハワイ!ビジネスクラス特典航空券を家族4人分予約した方法とは?

2018.09.15

国内線でも、下記の方法を参考にしていただければ、簡単・確実かつ格安で特典航空券を予約することができます。

【完全版】ANAマイルで国内線特典航空券を確実・格安に予約する6つの方法【2018年最新】

2018.10.14

絶対に、旅が、そして毎日が楽しくなります。さあ、あなたもマイルを貯めてみましょう。本当に、誰でも簡単にANAマイルは貯められます。

驚くほどの楽しい未来が待っています。

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク

陸マイラーは夫婦で行うことで2倍のマイルが貯まります

ポイントサイトの案件は同一個人あたり1回限り、という案件が多いのですが、夫婦そろって利用することで、2倍のポイントをもらうことも可能です。ただ、ポイントサイトごとに登録のルールと許容度が異なるとともに、注意点も違いますので、下記関連記事を参考に申込みして下さい。

ポイントサイトの家族登録ルール総まとめ。家族紹介可能で安心なサイトはここ!

2018.11.08

また、ポイントサイトの案件の中にも、「夫婦利用でポイント獲得可能」「同一世帯一回限り」という案件の2つのパターンがあります。下記にその案件の概要をご紹介しています。

陸マイラーは夫婦同一世帯で「2馬力」できる?FX、クレジットカード、外食モニター案件の現状【2018年最新】

2018.11.07

ポイントサイトでのポイントの貯め方は以下の関連記事から

まず、絶対に登録すべきポイントサイトは「ハピタス」です。本当にポイントがザクザク貯まる優良サイトです。ハピタスを活用してポイントを貯める方法はをご覧ください。

ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

2018.01.07

ハピタスへの登録方法・登録手順、登録後に困らない登録のポイントは以下に徹底解説しています。

ハピタスに会員登録する方法・手順を完全解説。秘密の質問の登録方法など登録後に困らないポイントを紹介

2018.01.07

モッピーも、ポイントがザクザク貯まる使いやすいサイトです。ただし、夫婦利用に対して極端に厳しい対応を取られるので、夫婦同一世帯での利用には全く向きませんので注意してください。

モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

2018.01.21

貯めたポイントを最大倍率でANAマイルに交換する方法はこちらからどうぞ

貯めたポイントをANAマイルに移行するには「専用ルート」を使います。ANAマイルをザクザク貯めるのに絶対必要な「ソラチカカード」について徹底解説しています。

ソラチカルート徹底解説。ANA陸マイラー必携クレジットカードで年間20万マイルを貯める方法

2017.02.16

貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、2018年4月1日以降上記「ソラチカルート」の前段として「LINEポイント」を利用した「LINEルート」を利用する必要があります。新しいANAマイルの貯め方LINEルートについては、以下で徹底的に解説しています。

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018.05.29

FX案件でポイントを貯める方法は、以下の関連記事からどうぞ

陸マイラーのポイント獲得源であるFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめています。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を以下の関連記事にまとめました。このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2019年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を徹底比較

2018.04.15

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください