【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

私は、ANAマイルを貯めるために、一切空を飛ぶことなく、年間50万マイル以上のANAマイルを貯めています。こんな活動をしている方のことを、「陸マイラー」といいます。

この記事で紹介しているのは、本当に年間50万ANAマイルを貯めることができる、超実践的な方法です。

【人生初ファーストクラス】陸マイラーの到達点、ヨーロッパ路線ANAファーストクラスを発券しました

2018.02.14

私は貯めたマイルでファーストクラスの特典航空券も発券しました。

ANAマイルで夏休みハワイ!ビジネスクラス特典航空券を家族4人分予約した方法とは?

2018.09.15

家族4人でハワイ行きのビジネスクラスチケットもばっちり発券することができました。

これは、私が実際に2017年3月~2018年2月の1年間で獲得したANAマイルです。

毎月、東京メトロポイントからの交換で、18,000ANAマイル×12か月=216,000ANAマイル。その他の獲得マイルで約22,000マイル。私1人だけで、合計で年間238,000ANAマイルを貯めているのが、お分かりでしょうか?

同じことが、妻のマイル口座でも再現されており、妻のマイル口座にも、東京メトロポイントからの交換で、年間約216,000マイル貯まっています。

そして、後程詳しく説明しますが、日常生活で使うお金をすべてクレジットカード決済に集中させることでもマイルを貯めることができるので、クレジットカード決済でも、この1年間でいつでもANAマイルに交換できる約20万マイル分のポイントを貯めることができました。

この東京メトロポイントからの交換による216,000ANAマイル×2(私、妻)での432,000ANAマイルと、クレジットカード決済による約20万ANAマイル。この両者の合計で年間約60万マイルを貯める、というのがこの記事で紹介している「年間50万マイル以上のANAマイルを貯める」ための、基本的な戦略になります。

この大量マイルの貯め方ですが、冒頭にも記載のとおり、飛行機に搭乗することによるマイルは一切貯めていません。実際に飛行機に乗ってマイルを貯めるのは、海外出張が多いビジネスマンでもない限り不可能だと思います。実際に私自身、飛行機には一切搭乗することなくマイルを貯めています。

「マイルは飛行機に乗って貯めるものではない」と発想を切り替えることから、陸マイラー生活はスタートします。

この記事では、どうやって、年間50万マイル以上もの大量マイルを貯めるのか。その方法をシンプルかつ丁寧に解説しています。最後まで読んだら、結局変な壺を買えみたいな、そんな怪しいことは、一切書いていません。誰でも、(ほぼ)無料でマイルを貯めることができる方法が、シンプルに記載されています。

この記事に記載されていることを実践しさえすれば誰でもマイルを貯めることができます。この記事を読んで少しでも興味が湧いたら、本当に簡単にマイルが貯まるので、まずは行動を開始しましょう。

きちんと継続して続けることさえできれば、必ず10万マイル単位でマイルを貯めることができます。

ANAマイルを貯めるには、2つの方法しかない

ANAマイルを貯める方法(やり方)は、実は非常に単純明快です。

以下の2つの方法しかありません。実は非常に単純なんです。知っているか、知らないかだけの違いだといっても過言ではないと思います。

  1. ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換して貯める
  2. クレジットカードの入会キャンペーンを利用して貯める

これが、ANAマイルを貯める2つの方法です。非常に単純ですよね。

なんだそんなことなの?と思われましたか?でも、この2つを愚直に、地道に毎日追求していけば、だれでも絶対に大量マイルを貯めることができるんです。

①ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換して貯める

まずは、ポイントサイトでポイントを貯め、貯めたポイントをANAマイルに交換して貯める方法を解説します。

そして、これが超重要です。

陸マイラーとしてマイルを獲得するメインとなる方法は、この、「ポイントサイトの広告を利用してポイントを貯め」、「貯めたポイントをANAマイルに交換する」サイクルを恒常的に継続していくことに尽きます。

この、「ポイントサイトでポイントを貯め、ANAマイルに交換していくサイクル」を継続的に続けていけるかどうかが、陸マイラーとしてマイルを貯める成否のカギになります。

ポイントサイトで、どんな広告を利用すればポイントが貯まるのか

ポイントサイトは、いわば「広告の百貨店」です。

クリックするだけで1ポイント(1円相当)という広告から、例えば上記のような、ポイントサイトを経由してクレジットカード発行するだけで12,000P(円)がもらえる広告など、大型広告も掲載されています。

例えばメジャーなポイントサイト「ハピタス」のライフカードの発行の広告がこちらです。

ライフカードは年会費永久無料のカードです。その年会費無料のカードの発行+一定額(5,000円)のショッピング利用だけで12,000円分のポイントがもらえるんです。とんでもないですよね。こういう世界があるんです。これがポイントサイトの世界です。

そして、あとから詳しく説明しますが、ある方法を使うことで、この12,000円分のポイントは9,600ANAマイルに交換することができます。

カード1枚発行するだけで、9,600ANAマイルが貯まるんですよ。これがどれだけすごいことかお分かりですか?

ローシーズンなら、ANA国内線の往復特典航空券は1万マイルで発券することができます。9,600ANAマイルにあと400ANAマイルを足すだけで、往復特典航空券がもらえるんです。9,600ANAマイルは、それだけの価値があるんです。

その9,600ANAマイルが、年会費無料のクレカの発行の、たった一回のアクションだけで手に入るんです。凄くないですか?

これは私がポイントサイト「ちょびリッチ」で、ほんの数か月でクレジットカード発行で獲得したポイントです。全部で95,200Pあります。

ちょびリッチのポイントは2Pt=1円ですので、約47,600円分のポイントです。ほんの数か月ですよ?しかも、クレカの発行だけなので、私の支出は一切ありません。(JALアメックスのみ、年会費が有料です)

※ただし、注意していただきたいのは、クレジットカードは発行しすぎると審査落ちの可能性があります。「そうか、そんなにポイントがもらえるなら・・・」といっていきなり3枚も申し込んだりするのは絶対にやめてくださいね。

ちなみに、クレジットカードは一回審査落ちすると、次の発行まで6か月間あける必要があるといわれます。

クレジットカードは、月1枚程度(半年で6枚程度)であれば問題なく発行できます。月1枚で、1万円分のポイントがもらえる計算ですから、月に1枚は継続して申し込みしたいですね。

クレジットカードを毎月1枚審査通過/発行する方法。クレヒスの審査への影響、申込時の注意点を徹底解説

2018.03.24

そして、クレジットカードと合わせて、陸マイラー御用達広告のツートップといえるのが、FX口座開設+取引の広告です。

FX広告も、クレジットカードと同じく主力のポイント獲得源になります。

これは、ポイントサイト「ハピタス」で、私が駆け出しの陸マイラー時代にポイントを獲得した履歴です。

FXの口座開設+取引で、一回の広告利用あたり18,000~12,000P(円)のポイントを貯めています。このポイント通帳に記載されている、ほんの数か月の履歴だけで74,000ポイント(74,000円分)を貯めています。この74,000ポイントは、約60,000ANAマイルに交換することができるんです。

FXというと怖い印象がありますが、やり方さえ間違えなければ大幅に損失を出すことはまずありません。また、クレジットカードと違い、口座開設時に審査落ちをする可能性がほとんど(ほぼ)無いのも特徴です。

クレジットカードは大量申込による審査落ちリスクがありますが、FX口座開設にはそのリスクがありません。

FXの取引は初心者の方にはハードルが高いのも事実だと思います。このため、実際のFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめました。ポイントサイトのFXの広告でポイントを大量に貯める方法は、以下の関連記事をご覧ください。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

このように、ポイントサイトに登録して、広告を利用してポイント貯める。この積み重ねが、大量マイルゲットにつながる第一歩になります。

ここまで、クレジットカードの発行広告と、FX広告で大量ポイントを貯める方法を紹介しましたが、もちろんこれ以外にもポイントを貯める広告が、ポイントサイトには数多く存在します。まずはポイントサイトの広告を利用して、ポイントを貯めましょう。

そして、勘の良い方はもうお気づきと思いますが、ここまでの行動は「ポイントを貯めているだけ」です。次に、この貯めたポイントを、効率的にANAマイルに交換する方法を解説していきます。

このANAマイルに交換する方法、ここにこそ、陸マイラーのメソッドが詰め込まれています。とはいえそんなに難しいことではありませんので、しっかりとご理解ください。

ポイントをANAマイルへ効率的に交換するには、LINEルートを使う

上記のとおり、ポイントサイトを活用すれば、1万円分くらいのポイントなら、たった1回のアクションで簡単に貯めることができます。

ここからは、この貯めたポイントのANAマイルへの交換方法を説明します。このANAマイルへの交換方法も超重要ですので、しっかり理解してください。

せっかく貯めたこのポイントですが、実は普通にANAマイルに交換すると、実は1ポイント(1円)=0.5ANAマイルにしかなりません。

1円(1ポイント)=0.5ANAマイル。これが、マイル交換の基本的な相場だと思っていただければと思います。

普通に1PをANAマイルに交換すると0.5ANAマイルにしかならないのですが、この1ポイントをどこよりも高い1ポイント=0.9ANAマイルにできるポイント経由先があるんです。それが、東京メトロポイントです。

つまり、ポイントサイトで獲得したポイントは、最終的に最もANAマイルへの交換率が高い東京メトロポイントへ交換して、ANAマイルに交換するのが、最もANAマイルを貯めることができるポイント交換方法、ということになります。

2018年4月以降、ポイントサイトで貯めたポイントは、一旦LINEポイントを経由して東京メトロポイントに交換するしか、東京メトロポイントを貯める方法がなくなってしまいました。この、LINEポイントを経由して、かつ、東京メトロポイントのANAマイルへの超絶交換率を活用してANAマイルに交換する、この交換ルートのことを、「LINEルート」といいます。

つまり、上図のとおり、ポイントサイトで貯めたポイントは、「LINEルート」を使うことで、1P=0.81倍でANAマイルに移行することが可能ということです。このLINEルートでANAマイルを貯める方法は、以下の関連記事で徹底的に解説しています。

【2018年10月最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018.05.29

【2018年9月最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

2018.05.28

この「LINEルート」を開通させることが、まず陸マイラー活動に必須になります。LINEルート以外では、ポイントサイトのポイントは1P(円)=0.5ANAマイルにしか交換できません。

また、LINEルートの開通には、絶対に、最終ポイント加算地点として、1P=0.9ANAマイルの驚異のポイントプログラム「東京メトロポイント」を有する「ANA To Me Card Pasmo JCBカード」の発行が必要です。とにかく、このカードの発行なくして陸マイラー活動は始まらないので、陸マイラーを目指す方は、まずはこのソラチカカードを作ることが絶対に必要です。

ソラチカカードの作り方、使い方は以下の関連記事で徹底的に解説しています。

ソラチカカードで年間20万ANAマイルを貯める方法【2018年最新版】

2017.02.16

ポイントがザクザク貯まる優良サイト

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • LINEルートでポイントをANAマイルに交換する

大量マイルを貯める1つ目の方法については、ご理解いただけましたか?

ここからは、クレジットカード発行、FX口座開設などの高額ポイントをもらえる広告に強く、圧倒的にポイントが貯まり、かつ信頼がおけるサイトをご紹介しておきます。

まず1つ目が、「ハピタス」です。私は、ほとんどのポイントをこのハピタスで貯めています。(上記のとおり、FXの広告はほとんどハピタス経由で利用しています。)

ハピタスへは、こちらから登録できます。このバナーから登録することで、30ptもらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

また、「ハピタス」でポイントを貯める方法は、以下で紹介しています。広告の見つけ方から広告の利用方法、注意点など、以下の記事を見ればハピタスでポイントを貯める方法がすべてわかります。

ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

2018.01.07

また、JALマイルへの交換率80%以上の驚異のキャンペーンを実施中の「モッピー」も、クレジットカード、FX口座開設を含め、ハピタスと同程度の高還元率広告をそろえており、主力として使いやすいポイントサイトです。

モッピーには、こちらから登録できます。このバナーからモッピーに登録して初回のポイント交換を完了するだけで、なんと1,000円相当のポイントが、さらに5,000円分以上のポイント交換を行うことでもう1,000円相当、合計2,000円相当のポイントがもらえてしまいます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ANA/JALマイルの両方が貯まり、ポイントが超絶貯まりやすいサイト「モッピー」でのポイントの貯め方、登録方法等の詳細は、下記の関連記事で徹底的に解説しています。

モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

2018.01.21

また、クレジットカードの欄で紹介した「ちょびリッチ」は、クレジットカード発行案件に圧倒的に強く、ポイント付与も確実で信頼できるサイトです。

クレジットカードならちょびリッチ、といっても過言ではないと思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

FX、クレジットカードはもちろん、その他の案件についてもかなりの確率でこの3サイトにはポイントサイト最高額の案件が紹介されているので、「ハピタス」「モッピー」「ちょびリッチ」の3つのサイトに登録しておけばほぼ間違いないと思います。

ポイントサイトその他の案件:飲食モニター

飲食モニター案件は、あまり知られていませんが貴重なマイル供給源です。

使い方は非常に簡単。飲食店にシークレットモニターとして来店し、実際に飲食を利用します。

その飲食後のレシートを所定の様式からアップロードするとともに、所定のアンケートに回答すると飲食額の半額(10,000円分の飲食であれば、5,000円分)相当のポイントがもらえます。

例えば、こんな広告です。世界の山ちゃんで手羽先を食べて、さんざん飲食をして、さらに飲食代金の半分が、5,000円を上限として、ポイントバックしてもらえるんです。

私は、この広告が一番好きですね。サラリーマンなら、必ず外食や居酒屋での飲食の機会があると思います。特に自分が先輩として奢る立場の時なんかは、こっそりこの外食サイトを利用すれば、後から飲食の半分相当のポイントが戻ってきます。

あくまで覆面調査のバイトのようなものなので、飲食後にお店の印象や店員さんの様子、トイレの清潔さなどのアンケートにしっかり答える必要があることだけは注意が必要ですが、それにさえ注意していればどうせ使うお金をポイントに移行できる、素晴らしいサービスです。

飲食モニター案件のおすすめのポイントサイトは「ファンくる」です。飲食モニターサイトは、ポイントサイトとは若干ジャンルが違い、ハピタスやモッピーには飲食モニター案件はありません。

ファンくるでもらえるポイントは、メジャーなポイント「PeX」に交換できるので、PeX経由のLINEルートでANAマイルに移行することができます。

外食して、その半額をポイントでキャッシュバックしてもらって、そのポイントをANAマイルに移行する。自分でも何言っているかよくわかりませんが、これが実現するファンくるは、まさに現代の錬金術だと思います。

ファンくるへの登録は以下のバナーからどうぞ。以下のバナーからの登録限定で、モニター案件を完了すると入会ポイントとして500円相当のポイントがもらえます。

通常、友達紹介では300円相当のポイントしかもらえませんが、このブログ特別企画として、500円分のポイントがもらえてしまうんです。超絶お得ですので、ぜひ上記バナーから登録することをおすすめします。

飲食モニター案件の攻略方法は、以下の関連記事に詳しく紹介しています。

【入会特典UP!】ファンくる外食モニターで継続的に陸マイルを貯める方法

2018.08.12

ポイントをLINEルートでANAマイルに交換して、マイルを貯める

さて、ここまでの解説で皆さんもうお分かりいただけたのではないかと思います。①ポイントサイトを利用した陸マイルの貯め方は、以下の手順で行うのが正解です。

①ポイントサイトの広告を利用して、大量ポイントを貯める。そしてそのポイントを、LINEルートでANAマイルに交換する。これが、ANAマイルの「貯め方」です。

ちなみに、東京メトロポイントをANAマイルに交換できるのは、月間2万ポイント(1万8千マイル相当)が上限です。だから、夫婦合わせて月間3万6千マイル、年間43万2千マイルが、このポイントサイトルートでANAマイルを貯めることができる年間の最大マイル数になります。

毎月20,000メトロポイントをANAマイルに移行することで、毎月18,000ANAマイルを貯めているのがお分かりですね?

このサイクルを粘り強く継続することで、だれでも少なくとも1人で216,000ANAマイルを、確実に貯めることができます。

②クレジットカード入会キャンペーンの渡り歩きで貯める

次に、クレジットカード決済でマイルを貯める方法を紹介します。

クレジットカードのショッピングではマイルが貯まらないという「誤解」をしている方も実は多いのですが、それは大きな誤りです。クレジットカードもうまく使うことで、年間10万マイル以上を貯めることができます。実際に、私は年間20万マイル近いマイルを貯めています。

クレジットカードでマイルを貯める方法は、簡単に言ってしまうと入会キャンペーンをうまく使うことです。各クレジットカードは、ほぼ常時「入会キャンペーン」を開催しています

クレジットカードに入会して、「一定期間内」に「一定額」以上の利用をすると数万マイルもらえる、というキャンペーンです。

これは、私が2017年の1年間で貯めた、ANAマイルにいつでも交換できるクレジットカードの還元ポイントの通帳です。

まずは一番上が、JCBカードの入会キャンペーンで貯めたポイント。この通常ポイント1,940ポイント、ボーナスポイント16,336ポイントは、85,212ANAマイルに交換できます。

また、アメリカンエキスプレスのポイントは、1P=1ANAマイルに交換できますので、ポイントと同じ額のANAマイルに交換することができます。両カード合わせて約8万9千ANAマイルです。(1P=1ANAマイルで移行するには、ANAアメックスの場合別途ポイント移行コースへの登録料6,000円(税別)/アメックスゴールドの場合別途メンバーシップ・リワード・プラス登録料+ANA移行手数料8,000円(税別)が必要。)

最後に一番下、ANAワイドゴールドカードで獲得したワールドプレゼントの通常ポイント3,500Pは、1Pあたり10ANAマイルに交換可能(ボーナスポイントは1P=3ANAマイル)なので、約3万6千ANAマイル。(その他、入会マイルとすでにマイルに交換した分を含めると4万2千マイルです。)

これらすべてを合計すると、21万マイル以上貯めることができました。

このように、クレジットカードの入会キャンペーンを攻略し、そのポイント獲得条件が満了するまでカードを使い終わったら、また次のカードを発行して入会キャンペーンを攻略する。

クレジットカードの還元率は、何も考えずに使っていると0.5%くらいにしかなりません。さらにマイルに移行すると移行率は大体1ポイント=0.5マイルなので、還元率は0.25%にしかなりません。

つまり、普通のカードをいくらショッピングで使っていても、100万円決済しても、貯まるマイルは2500マイルにしかならないということです。

普通にカードを使っていたら、100万円決済しても貯まるマイルは2,500マイルですが、私は以下の方法で300万円ほどの決済で21万マイル貯めました。1マイルの価値を1円としても、7%の還元率、1マイル=2円以上で換算すると、なんと驚愕の14%以上の還元率です。

クレジットカード決済でも大量マイルは絶対に貯まりますので、日常生活でも、マイルをしっかり貯めるようにしてください。これが、実はボディーブローのように効いてきます。

入会キャンペーンを利用して1年間で40万マイル以上貯めた私の実績と、マイルを貯める方法は下記の関連記事で詳しく紹介しています。

【完全解説】クレジットカードで年間40万マイルを貯める方法。クレカ発行&利用で大量マイルを貯める

2018.03.25

ANAマイルの価値は1マイル=2円以上!自由な旅行とビジネスクラスが満喫できる

ANAマイルの価値は、1マイル=2円以上で確実に使えます。国内なら週末にふらっと国内どこでも自由に旅行できます。沖縄でも函館でも、国内旅行は家族4人なら数万マイルですので、これは本当に「はした金」ならぬ「半端マイル」です。どこでも気楽に旅に出ることができます。

そして海外旅行でも、これまで乗ったこともなかった国際線ビジネスクラスに簡単に乗れますからね。国際線ビジネスクラスでマイルを使うと、マイルの価値は8~9円まで跳ね上がります。

「でも、ANAマイルって本当に、1マイル=2円以上で使えるの?」そんな疑問を持たれた方は、下記▼関連記事をご覧ください。ANAマイルの価値について、そして1ANAマイル=2円以上で使う方法を解説しています。

ANAマイルの価値は1マイル=何円なのか?ポイントをマイルに交換するメリット/デメリット

2018.03.11

特典航空券もしっかり予約可能

よく「ANAのマイルって、貯まりやすいけど実は特典航空券が取れないんじゃないの」とも言われますが、特に拘らなければ、問題なく特典航空券も取れます。

【完全版】ANAマイルで国際線特典航空券を予約する7つの方法。もう取れないとは言わせない!

2018.09.24

ANAマイルでなかなか取れないハワイ路線特典航空券を予約する裏技!【超実践編】

2018.08.15

私は家族4人の国際線のビジネスクラスの発券をこれまでも何度も成功させています。さすがにハワイはかなり難易度高いですが、上記の関連記事をご覧いただければ、ハワイも含めた国際線特典航空券を取ることも可能なことは、ご理解いただけることと思います。

また、ハワイ以外の路線なら、ANAではなくスターアライアンス提携航空会社のビジネスクラスを狙っていけば、ビジネスクラスでも家族4人で余裕で発券できます。

グアム便という短距離路線でのビジネスクラスは、ユナイテッド航空ということもあってもったいないので往路だけビジネスクラス(復路はエコノミー)にしましたが、この絶好の時間帯、しかも学校の長期休暇中にも関わらず、予約することができました。

ANAマイルで親子4人でビジネスクラスに乗る方法!スターアライアンス特典でのビジネスクラス予約方法まとめ

2018.05.20

実際に2018年は家族4人でビジネスクラスでグアムに行ってきました。そしてこの航空券は実質無料(空港税、諸手数料等は別途かかります)。

さらに、ついに陸マイラーの到達点、ANAヨーロッパ路線のファーストクラスまで予約してしまいましたよ。

【人生初ファーストクラス】陸マイラーの到達点、ヨーロッパ路線ANAファーストクラスを発券しました

2018.02.14

もちろん、みんな大好き夏休みハワイのビジネスクラス特典航空券も、親子4人でバッチリ発券しました。

ANAマイルで夏休みハワイ!ビジネスクラス特典航空券を家族4人分予約した方法とは?

2018.09.15

国内線でも、下記の方法を参考にしていただければ、簡単・確実かつ格安で特典航空券を予約することができます。

【完全版】ANAマイルで国内線特典航空券を確実・格安に予約する6つの方法【2018年最新】

2018.10.14

絶対に、旅が、そして毎日が楽しくなります。さあ、あなたもマイルを貯めてみましょう。

驚くほどの楽しい未来が待っています。

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~基本編~

まず、絶対に登録すべきポイントサイトは「ハピタス」です。本当にポイントがザクザク貯まる優良サイトです。ハピタスを活用してポイントを貯める方法は▼をご覧ください。

関連記事:ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

ハピタスへの登録方法・登録手順、登録後に困らない登録のポイントは以下▼に徹底解説しています。

関連記事:ハピタスに会員登録する方法・手順を完全解説。秘密の質問の登録方法など登録後に困らない会員登録のポイントを紹介

ハピタスに負けず劣らずの高ポイント還元サイトが「モッピー」です。モッピーを活用してポイントを貯める方法、モッピーへの登録方法は以下▼に徹底解説しています。

関連記事:モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

貯めたポイントをANAマイルに移行するには「専用ルート」を使います。ANAマイルをザクザク貯めるのに絶対必要な「ソラチカカード」について徹底解説▼しています。

関連記事:【年間216,000ANAマイル貯まる】陸マイラー必携。ソラチカカードでマイルを貯める方法(2018年4月改定版)

貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、2018年4月1日以降上記▲「ソラチカルート」の前段として「LINEポイント」を利用した「LINEルート」を利用する必要があります。新しいANAマイルの貯め方LINEルートについては、以下▼で徹底的に解説しています。

関連記事:LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ後のメインルート

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~案件編~

陸マイラーのポイント獲得源であるFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめています。

関連記事:FXでマイルを貯める、その具体的な方法

2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を▼以下の関連記事にまとめました。このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

関連記事:FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を比較

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください