【神案件】マネックス証券口座開設で大量ポイント!しかも新規入会キャンペーン併用可能でノーリスク!

マネックス証券の新規口座開設と、たったの取引1回だけで5,000円もらえる案件が、多くのポイントサイトで紹介されています。

そしてこの案件、なんとリスクが「ほぼ」0円という神案件なんです。もちろん、ちょっとしたデメリットはありますが、ソラチカルート閉鎖前にポイントサイトで大量ポイントを稼いでおきたい!って方には見逃せない案件ではないでしょうか。

早速、このマネックス証券案件がどれだけ神案件か?その理由を解説します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

まず、ポイントサイト案件ご紹介時の「お約束」。ポイントサイト横断案件検索サイト「どこ得」でマネックス証券案件の相場をチェックしてみた結果がこちらです。

ちょびリッチ、ハピタス、ライフメディア、ECナビ、すぐたま・・正直、メジャーどころのポイントサイトは同額、同条件で勢揃い状態ですね。

どのポイントサイトで口座開設しても、もらえるポイントと条件は変わりませんので、11月5日から問答無用のANAマイルへの交換率90%を誇る「インカムルート増量キャンペーン」を開始したポイントインカム経由で口座開設するのも良いでしょうし、これまたANAマイルへの交換率89%を誇る「LINEポイントキャンペーン」を開催中にECナビで口座開設するのも「あり」だと思います。

【最大交換率0.89倍!】ECナビ「LINEポイント交換キャンペーン」第2弾スタート!ANAマイルが超絶貯まる!

【必見】ANAマイル交換率実質90%!ポイントインカムの「インカムルート増量キャンペーン」スタート!

ただ、1点だけご注意いただきいのは、ソラチカ(LINEルート)を利用してANAマイルに交換したい!って方は、ポイント獲得時期にはご注意いただきたいと思います。このソラチカルートは12月27日に完全閉鎖されることがアナウンスされていますので、少なくとも12月20日頃までにポイントが承認され、加算されないと最悪ソラチカルートの閉鎖に間に合わない可能性があります。

そして、このポイント承認(加算)の目安の時期、実は各サイトで微妙に違います。

このマネックス証券のポイントをソラチカルートでのANAマイルに交換したい!と考えている方は、ソラチカルートの閉鎖のタイミングに間に合うか?という点にはくれぐれもはご注意ください。この点にだけ注意すれば、あなたの御用達のポイントサイトがあれば、そのサイトの広告を利用して口座開設すればよいと思います。

メジャーなポイントサイトのほとんどが5,000円の同水準ですので、どのサイトがお得!とかそういう違いはありません。

ソラチカ(LINE)ルートのポイント交換最終期限はいつ?ポイントサイト別に徹底解説!

ソラチカルート完全閉鎖!最新代替ANAマイル交換ルートを解説!【2019年最新】

スポンサーリンク

マネックス証券口座開設+取引1回で5,000円!

では、ここではメジャーなポイントサイト「ちょびリッチ」の、マネックス証券案件を見てみましょう。

何故ちょびリッチ案件をチョイスしたか?というと、ちょびリッチのポイント加算予定は新規口座開設かつ取引完了から約1か月程度となっているんです。これならソラチカルートの閉鎖には余裕で間に合うんですよね。

では、ポイント獲得条件を確認してみましょう。ポイント対象外条件からの逆読みになるのでちょっと分かりづらいのですが、これを要約すると以下のとおりになりますね。

マネックス証券案件のポイント獲得条件
  • WEB申込後、60日以内に新規口座開設かつ1取引
  • 1取引は、日本株(現物)もしくは投資信託の取引

上記のとおり、新規口座開設+1取引(日本株(現物)もしくは投資信託)の取引完了でOKです。

また、「重複はNG」となってますが、同一世帯不可の記述はありませんので夫婦申込で10,000円分のポイントを貰うことも可能です。これはかなり美味しいですね。

その他の条件としては、過去、本サービスを利用されたことのある方・・つまりマネックス証券の他のサービスを利用したことがある方は対象外となります。これ、後から少しデメリットとしてご紹介しますが、過去マネックスFX案件を利用したことのある方、また将来マネックスFX案件を利用したい方は、今回の案件の利用で対象外になると思われます。

ただ、このデメリットよりもメリットの方が大きいのも確かなんです。何しろ口座開設とたったの1取引完了で5,000円もらえるんですから、かなり条件としては緩いです。

そして、このマネックス証券案件での最大のハードルとなる「1回の取引」ですが、これが滅茶苦茶簡単かつ低リスクなんです。これがこのマネックス証券案件が神案件である理由その①なんですが、マネックス証券の投資信託は100円から購入可能なので、この条件、投資信託の購入ならたったの100円の投資信託の購入1回でクリア可能なんです。

これだけでも既にかなりの神案件なんですが、さらに神案件である理由その②まで存在します。

それが、マネックス証券は現在新規口座開設キャンペーン中で、一定の条件をクリアすることでなんともれなく最低でも600円分のPayPayギフトカードがもらえるので、この投資信託100円が大暴落で一気に価値が「0」に仮になったとしても、絶対に収支がプラスになるんです。

つまり、ポイントサイトの5,000円分のポイントと600円分のPayPayギフトカードがもらえるので、仮に100円の投資信託が暴落で無価値になったとしても、少なくとも5,500円分のポイント&ギフトがもらえることが確定ということなんです。これ、滅茶苦茶お得な神案件じゃないですか?

PayPayギフトカードキャンペーンの概要

では、このマネックス証券のPayPayギフトカードキャンペーンの概要をご紹介します。

もらえるギフトカードは最大で2,600円ですが、2,000円分は抽選なので、もれなくもらえるのは600円相当のポイントになります。それでも、ポイント獲得条件である投資信託の購入1回で掛かる100円分のコストは軽く回収できます。

つまり、全くのノーリスクです。まさに神案件だと思います。

では、具体的なPayPayギフトカード獲得条件を確認していきましょう。

まずは、新規証券総合取引口座の開設で、もれなく200円相当のギフトカードがもらえます。

この口座開設ボーナスをもらうためには、上記のとおり必ず口座開設申し込みフォームのキャンペーンコード欄に「PayPay2019」と入力する必要がありますので、この点はご注意ください。

キャンペーンコードを入力しないで口座開設した場合、口座開設ボーナスは貰えません。一方、このボーナスがもらえれば、この案件のクリア条件である「100円分の投資信託の購入」を上回る200円のギフトカードがもらえます。これはなんとしても貰っておきましょう。

2番目のPayPayギフトカード獲得条件がこちらです。

キャンペーンを利用して新規口座開設を完了し、10,000円以上入金した方全員に200円相当のPayPayギフトカードがもらえます。正直、ポイントサイトのポイント獲得だけを考えれば100円の入金で十分なんですが、折角ならこの200円分のポイントももらいたい!って方は10,000円入金するのも「あり」ですね。

3番目の条件がこちらですね。

投資信託で100円以上買付した方の中から、抽選で100名に2,000円相当のPayPayギフトカードがもらえます。ポイントサイトのポイント獲得条件のクリアというたった100円の買付で抽選に参加できるのが凄いですね。

これは抽選ですが、当たらなくても十分お得なので、ここは心静かに当選を待ちましょう。

そして、最後がこちら。FX Plus口座の新規開設でもれなく200円相当のポイントです。マネックス証券口座を開設すれば、付帯口座ともいえるFX PLUS口座の開設は簡単ですので、これももれなくなら貰っておきましょう。

ここまでの新規入会キャンペーンで、もれなく600円分のPayPayギフトカードが、そして抽選で2,000円分のPayPayギフトカードがもらえます。運が良ければ2,600円分ポイントがもらえますし、抽選に外れても600円分のPayPayギフトカードですから美味しいですよね。

なお、ポイント獲得&PayPayギフトカード獲得まで出金はしないという点には、ご注意をお願いします。

マネックス証券案件のちょっとしたデメリット

ここまでご紹介したとおり、このマネックス証券案件、ほぼノーリスクで5,000円+PayPayギフトカード600円分もらえる!という超絶神案件なんですが・・冒頭にも少しご紹介しましたが、ちょっとしたデメリットがあります。

それが、マネックス証券のサービスを利用済みの方はポイント対象外・・ってことなんです。実は、マネックス証券はFX案件もポイントサイトに紹介されることがあり、FX案件は10,000~12,000Pがもらえることがあるんですよね。

そして、このマネックス証券口座開設のポイントサイト案件を1度利用してしまうと、マネックスFX案件ではポイントがもらえない可能性が高いと思います。

ただ、マネックスFX案件はポイントサイトから約1年くらい消えていますからね。もう一度マネックスFX案件が復活するか、それは誰にも分かりません。このマネックス証券案件は十分すぎるほどリスクの低い案件ですから、マネックス証券の口座開設がまだの方は、この案件で口座開設しても後悔はしないのではないかと思います。

ただ、どうせならより高額なマネックスFXを狙う!って方は、FX案件がポイントサイト案件に復活するのを粘り強く待ってみるのも「あり」だと思います。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2019年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を解説

スポンサーリンク

マネックス証券のメリット

そして、マネックス証券のメリットがこちらです。

豊富な海外投資商品や先進的な商品・サービスが揃っており、さらに投資信託の購入は100円からとお手軽ですし、取引手数料も100円からとお手頃です。サポート体制も充実していますし、取引によって貯まる「マネックスポイント」も魅力的です。

この口座開設案件でマネックス証券を利用してみて、気に入ったら是非継続して利用してみましょう。この「いろいろな証券会社を実際に口座開設して使える!」というのが、ポイントサイト案件の最大のメリットだと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リスク0円どころか、PayPayギフトカード600円分がもらえ、さらにポイントサイト経由で5,000円分のポイントがもらえてしまうお得なマネックス証券案件をご紹介しました。

この案件を利用するとより高額なマネックスFX案件が利用できなくなる可能性が高いのは若干気にはなりますが、そのデメリットを差し引きしても、口座開設する価値のある案件だと思います。

ポイントサイトはどのサイトから申し込みしても5,000円のポイントですので、正直どのサイトから申し込んでも良いといえば良いのですが、個人的なおすすめはちょびリッチ、ECナビでしょうか。

ちょびリッチはポイント獲得の安心感は随一のサイトです。また、ポイント獲得までの期間も短めですね。ECナビも冒頭でご紹介した通りLINEポイント交換キャンペーンでANAマイルへの交換率89%のキャンペーン中です。

ちょびリッチ案件のマネックスFX案件はこちらから、またちょびリッチへの会員登録がまだの方はこちらから登録をどうぞ。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD