【100円で最大9,500円!】マネックス証券口座開設&1取引で7,000円!ポイントサイト案件攻略法を丁寧に解説!

マネックス証券の新規口座開設と、投資信託の・・たった100円の取引1回だけで7,000円ももらえる案件、もう利用されましたか?

多くのポイントサイトで紹介されているこの案件ですが、これ超低リスクのなかなかの良案件なんですよね!

さらに、タイトルにも記載したとおり、ポイントサイト「ライフメディア」さんの新規口座開設キャンペーンを併用すれば、なんとたったの100円の取引だけで、なんと最大9,500円分のポイントがもらえてしまいます。

これ、超絶お得案件ですよ!?

早速、このマネックス証券案件がどれだけ良案件か?その理由と、実際に超低リスクな投資信託を購入し、ポイント獲得条件を達成する陸マイラー的攻略法を解説します。

スポンサーリンク

マネックス証券案件はライフメディアがお得!!

この記事でご紹介する、優良ポイントサイト「ライフメディア」さんのマネックス証券案件がこちらですね!

上記の通り、なんと新規口座開設+たった100円の投資信託の取引1回だけで、7,000円分ものポイントがもらえてしまいます!!これ、完全に過去最高水準ですからね!!

実は、メジャーどころのポイントサイトでこのマネックス証券案件は同額、同条件で勢揃い状態なんですが・・当然、ライフメディアさんをおすすめする理由があるんです。

それが、ライフメディアさんで絶賛開催中の、1月限定の新規入会キャンペーンです!!

この記事の末尾でご紹介しますが、なんと1月限定で、ライフメディアさんの新規入会キャンペーンで最大2,500円分ものポイントがもらえるんですよね。

このポイントも加味すると、ライフメディアさんが断然お得なんです!!

ライフメディアさんのポイントは、TOKYUルートで0.75倍でANAマイルに交換ができるドットマネーに等価交換できますし、Tポイントや現金にも手数料無料で交換ができますからね。

また、ノジマスーパーポイントへなんと1.5倍の倍率で交換ができるため、「ノジ活」にも有効利用できます。

この記事では、ライフメディアさんの記事を題材に、解説を続けます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

マネックス証券口座開設+取引1回で7,000円!

では、案件の詳細を見ていきましょう。

上記のとおり、マネックス証券の初回口座開設+1取引でポイント獲得条件達成です。

ポイント獲得条件の詳細を確認した結果がこちらですね。

マネックス証券案件のポイント獲得条件
  • WEB申込後、30日以内に新規口座開設+60日以内に1取引
  • 1取引は、1回以上の日本株(現物)もしくは投資信託の買付

上記のとおり、新規口座開設+1取引(日本株(現物)もしくは投資信託)の取引完了でポイント獲得条件達成です。

ちなみに、投資信託ならなんと・・たったの100円から購入可なので、投資信託100円の購入でポイント獲得条件達成!ということになりますね!!

条件達成には、株式投資でも投資信託の購入でもOKなんですが、株式投資よりは、手数料無料で値動きも株式に比べれば大きくない投資信託100円以上の取引の方がおススメです。

同じく、ポイント付与NG条件がこちらです。

「重複はNG」となってますが、同一世帯不可の記述はありませんので夫婦申込で14,000円分のポイントを貰うことも可能だと思われます。

ただし、重複と見做されないよう、夫婦申込にチャレンジする方は、夫は自宅Wifi、妻はスマホ4G回線など同一IPアドレスでの申し込みは避け、メールアドレスやパスワードの使いまわしも避けるなど、同一ユーザーと見做されないよう注意をしてください。

その他、郵送での口座開設がNGであること以外、気になるポイント付与NG条件はありませんね。必ず、オンライン口座開設を選択してください。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件の達成方法

では、実際のポイント獲得条件である「投資信託100円分」の購入方法も簡単に解説します。

まずは、口座開設‥これは特段難しくないので、サクッと完了させてください。口座開設&ログインしたらまずは入金からです。

まずは、画面上部の「入出金」のバナーをクリック。

そうすると、入出金のメニューが開くので、赤枠内の通り「マネックスに入金する」を選択してください。

マネックス証券の即時入金サービス提携金融機関は、上記のとおりです。

主要な銀行はほぼ揃っているので、こちらのどこかの銀行とまずは口座振替契約を締結してください。

口座振替契約が受付完了になると、即時に振込サービスが利用できるようになります。

私は、ジャパンネット銀行からの振込を選択しました。

上記赤枠内、契約済みの金融機関をクリックして、入金手続きを続行します。

入金額は、最低額100円でOKです。

ちなみに、投資信託の購入には手数料はかかりませんので、入金額は本当に100円だけで大丈夫です。

無事、入金されました。次は投資信託の購入です。

マネックス証券トップページ「投信・積立」から、投資信託の購入を行います。

投信・積立のタブをクリックすると、中段に「ファンドを探す」という検索窓口があります。

とにかく最も低リスクでとりあえず100円の投信購入取引をしてみたい!って方は、この検索窓に「emaxis」と入力し、検索ボタン(虫眼鏡ボタン)を押してください

三菱UFJ国際投信が運営するこのeMAXIS投信シリーズは、ノーロード(購入時手数料無料)でしかも100円から購入でき、さらに運用資産も大きく低リスクです。

とにかく低リスクで投信を買いたい!って方、低リスクで全世界の試算に分散投資してみたい!って方には、この投信シリーズが一番おすすめです。

検索結果には約50以上ものeMAXISシリーズの投信が表示されると思います。

何しろ購入するのはたったの100円ですのでeMAXISシリーズなら何でもよいのですが、より低リスクで確実に買いたい!って方は、上から4つ目くらいに表示される「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」一番おすすめです。

ちなみにこのファンド、それぞれ「株式(先進国、新興国、国内)」「債券(先進国、新興国、国内)」「リート(不動産投資信託)(先進国、国内」の大きく3つの資産の、国内外の8つの投資ファンドに分散投資しています。

株式と債券はそれぞれ別々の値動きをする資産として有名ですので、株価が仮に暴落しても、債券価格の値上がりで影響をかなり軽微にすることができるんです。

これを買う!と決めたら、ファンドの一番右、「購入・積立」をクリックしてください。

すると、このように注文する(購入)か、積立かの選択肢が表示されますが、ここは上記赤枠内「注文するー分配金再投資コース」を選択してください。

ちなみに、eMAXISシリーズには分配金は無い(分配金は全て再投資される)ので、実は「受取コース」でも結果は同じです。

後は、上記の投資目論見書に目を通し、「全て閲覧済み」をクリック。

最後に、申込金額欄に「100円」を入力し、注文内容確認ボタンを押し、注文すれば完了です。

無事、100円での投資信託の購入が完了しました。本当に100円で投資信託が購入できます。

これで、7,000円分のポイントがもらえる条件達成です。簡単ですよね。

ちなみに、購入した投資信託は受渡日以降に売却ができます。(※ポイント確定までは売却しないようにしてください。)

売却は、上記「投資信託・投信つみたて」バナーの「保有残高・売却」のメニューから行うことができます。

このe-MaxisSlimバランス(8資産均等型)の2020年3月~4月にかけての一か月の運用成果がこちらです。

最低まで下がった際が8,858円。最高が10,063円ですので、その差は約1,200円です。つまり、10,063円の際に購入して8,858円の際に売却すると、・・1,200円の100分の1(=100円分)ですので・・最悪12円の損をする可能性がある・・ということになりますね。

ただ、これは「最大のリスクケース」です。逆に8,858円で購入して10,063円で売却できれば12円分得しますからね

平均すれば、ほぼ間違いなく損はしないのではないかと思います

ちなみに私は200円分買ってポイント獲得まで放置したところ・・。5円得してました(笑)。

とにかく、超低リスクですので、ご安心ください!!

スポンサーリンク

マネックス証券のメリット

そして、マネックス証券のメリットがこちらです。

ここまでご紹介したとおり、豊富な海外投資商品や先進的な商品・サービスが揃っていますからね!!

さらに投資信託の購入は100円からとお手軽ですし、取引手数料もほとんどの場合無料!です。この記事でご紹介したとおり、投資信託の購入手数料も無料!ですからね。

手数料がかかる場合も、100円からと超絶お手頃です。

この記事でご紹介したとおり、とにかく持ち出しが少ないので、投資が気になりつつも、なんとなく面倒とか怖いとか躊躇していた方こそ、リスクが小さいので始めるきっかけにちょうどいい案件だと思います!!

そして何より、大手のマネックス証券さんですからサポート体制も充実していますし、取引によって貯まる「マネックスポイント」も魅力的ですからね。

個人的に、資産形成に最も有利なのは投資信託を毎月定額で購入すること・・だと思っています。その点、取引手数料が超絶安く、しかも低額から投資ができるマネックス証券は、超絶魅力的な証券会社と言えます!!

この口座開設案件でマネックス証券を利用してみて、気に入ったら是非継続して利用してみましょう。

この「いろいろな証券会社を実際に口座開設して使える!」というのが、ポイントサイト案件の最大のメリットだと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たった100円の投資信託の購入&新規口座開設で、ポイントサイト経由で7,000円分のポイントがもらえる・・・。なんと最大リスクは、あったとしても数十円!という、かなり低リスクのマネックス証券案件をご紹介しました。

これ、かなり口座開設する価値のある案件だと思います。

そして、このマネックス証券案件の口座開設でおすすめなのが、ライフメディアさんですね。ライフメディアは案件管理がしやすく、ポイントサイトとしての安心感も高いサイトです。

ライフメディアのマネックス証券案件はこちらからご利用いただけます。

そして、ライフメディアさんにまだ登録していない!って方は、冒頭にもご紹介したとおりさらにチャンスです!

ライフメディアさんは1月限定で超絶入会キャンペーンを開催中なので、以下のバナーからのライフメディアさんへの登録で、なんと最大2,500円分のライフメディアポイントがもらえるんです!!

入会ポイント獲得条件
  1. 新規登録で【100円】分ポイント
  2. ~1/31までに合計5,000P以上の広告を利用で【2,000円】分ポイント
  3. ポイント交換完了で【400円】分ポイント

ポイント獲得条件がこちら。まず、新規登録だけで100円分のポイントがもらえます。

さらに、1月31日までに合計5,000P以上の広告を利用で2,000円分のポイントがもらえます。このマネックス証券の広告は7,000円分のポイントなので、この広告を利用するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえます。

さらに、登録月の翌々月の7日まで・・今なら3月7日までにポイントを他社ポイントや現金などに交換することで、さらに400円分のポイントがもらえます。

つまりこの案件の利用だけで・・なんと100円の投資信託購入で9,500円もらえる!!ってことです!!このチャンスをお見逃しなく!!

ライフメディアへ無料登録

クレジットカードの審査通過に役立つ!個人信用情報の陸マイラー的チェックポイントと開示請求方法

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD