マネックス証券口座開設+取引で5,000円!超低リスク案件のポイント獲得方法を丁寧に解説!

マネックス証券の新規口座開設と、投資信託10,000円の取引1回だけで5,000円もらえる案件、もう利用されましたか?

多くのポイントサイトで紹介されているこの案件ですが、これ超低リスクのなかなかの良案件なんです。もちろん、ちょっとしたデメリットはありますが、ポイントサイトを主戦場とする陸マイラーにとっては見逃せない案件だと思います。

早速、このマネックス証券案件がどれだけ良案件か?その理由と、実際に超低リスクな投資信託を購入し、ポイント獲得条件を達成する方法を解説します。

※実際に投信取引でポイント獲得条件をクリアする方法を追記しました。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

まず、ポイントサイト案件ご紹介時の「お約束」である、ポイントサイト横断案件検索サイト「どこ得」でマネックス証券案件の相場をチェックしてみた結果がこちらです。

正直、メジャーどころのポイントサイトは同額、同条件で勢揃い状態ですね。どのポイントサイトで口座開設しても、もらえるポイントと条件は実質変わりません。

このため、どのポイントサイトで口座開設してもOKなんですが、個人的なおすすめは、TOKYUルートが利用できるドットマネーに等価交換でき、ポイント付与も確実で安心できるポイントサイト、ちょびリッチライフメディアですね。

ただ、ポイント獲得水準5,000円でどのサイトも同じですので、上記を理解した上で、後は愛用のサイトがあればそのポイントサイトで案件をクリアすれば良いと思います。

繰り返しですが、ドットマネーに交換できない場合TOKYUルートでANAマイルに交換することができませんので、この点だけはご注意ください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

マネックス証券口座開設+取引1回で5,000円!

それでは、この記事では、メジャーなポイントサイト「ライフメディア」のマネックス証券案件を題材に解説を続けます。具体的な案件はこちらですね。

上記のとおり、マネックス証券の初回口座開設+1取引でポイント獲得条件達成です。

ポイント獲得条件の詳細を確認した結果がこちらですね。

マネックス証券案件のポイント獲得条件
  • WEB申込後、60日以内に新規口座開設かつ1取引
  • 1取引は、日本株(現物)もしくは投資信託10,000円以上の取引

上記のとおり、新規口座開設+1取引(日本株(現物)もしくは投資信託10,000円以上)の取引完了でポイント獲得条件達成です。

条件達成には、株式投資でも投資信託の購入でもOKなんですが、株式投資よりは、手数料無料で値動きも株式に比べれば大きくない投資信託10,000円以上の取引の方がおススメですね。

同じく、ポイント付与NG条件がこちらです。

「重複はNG」となってますが、同一世帯不可の記述はありませんので夫婦申込で10,000円分のポイントを貰うことも可能だと思われます。

ただ・・他のポイントサイト、例えばハピタスには上記のとおり重複(IP、住所)の表現があるんですよね。このため、夫婦申込ではポイント獲得不可の可能性もあります

夫婦申込にチャレンジする方は、夫は自宅Wifi、妻はスマホ4G回線など同一IPアドレスでの申し込みは避け、メールアドレスやパスワードの使いまわしも避けるなど、同一ユーザーと見做されないよう注意をしてください。

場合によっては利用するポイントサイトと、利用時期を変えるのも「あり」ですね。

その他の却下条件としては、過去、本サービスを利用されたことのある方・・つまりマネックス証券の他のサービスを利用して、口座を既に所有している、またはしていたことのある方は対象外となります。

過去他のマネックスのサービス・・例えばマネックスFX案件を利用したことのある方、また将来マネックスFX案件を利用したい方は対象外になると思われます。

ただ、このデメリットよりもメリットの方が大きいのも確かなんです。

何しろ口座開設とたったの10,000円の投資信託の購入完了で5,000円もらえるんですから、かなり条件としては緩いです。そして、このマネックス証券案件での最大のハードルとなる「1回の取引」ですが、10,000円分の投資信託の購入だけですからかなり簡単です。

これだけでも既にかなりの神案件なんですが、さらに神案件である理由その②まで存在します。

それが、マネックス証券は現在新規口座開設キャンペーン中で、一定の条件をクリアすることでなんともれなく最低でも400円分のamazonギフトカードがもらえるので、投資信託の購入と値動きで損をしたとしても、かなりの部分をこのamazonギフト券でカバーできます。

また、少しでも得をできれば、この400円分のamazonギフトカード分さらにトクできるんです。

amazonギフトカードキャンペーンの概要

では、このマネックス証券のamazonギフトカードキャンペーンの概要をご紹介します。

もらえるギフトカードは最大で2,800円ですが、2,000円分は抽選なので、もれなくもらえるのは800円相当のギフトカードになります。

それでも、ポイント獲得条件である10,000円分の投資信託の購入リスクに比較すると、かなり大きなamazonギフトカードなんですよね。

では、具体的なAmazonギフトカード獲得条件を確認していきましょう。

まずは、新規証券総合取引口座の開設で、もれなく200円相当のギフトカードがもらえます。

この口座開設ボーナスをもらうためには、上記のとおり必ず口座開設申し込みフォームのキャンペーンコード欄に「amazon」と入力する必要がありますので、この点はご注意ください。

キャンペーンコードを入力しないで口座開設した場合、口座開設ボーナスは貰えません。

一方、このボーナスがもらえれば、この案件のクリア条件である10,000円の投資信託購入の損失目安を上回る200円のギフトカードがもらえます。これはなんとしても貰っておきましょう。

個人的には、もうこれだけでOKなんじゃないの?って思っちゃいますね。

2番目のamazonギフトカード獲得条件がこちらです。

キャンペーンを利用して新規口座開設を完了し、なんと初回ログインを行い追加情報の入力を完了しただけで200円相当プレゼントです。

これも超簡単ですので絶対にもらっておきましょう。

3番目の獲得条件がこちら。

キャンペーンを利用して新規口座開設を完了し、50,000円以上入金した方全員に200円相当のamazonギフトカードがもらえます。

正直、ポイントサイトのポイント獲得だけを考えれば10,000円の入金で十分なんですが、折角ならこの200円分のポイントももらいたい!って方は50,000円入金するのも「あり」ですね。

4番目の条件がこちらですね。

投資信託で100円以上買付した方の中から、抽選で100名に2,000円相当のamazonギフトカードがもらえます。ポイントサイトのポイント獲得条件のクリアというたった100円の買付で抽選に参加できるのが凄いですね。

これは抽選ですが、当たらなくても十分お得なので、ここは心静かに当選を待ちましょう。

そして、最後がこちら。NISA取引口座の新規開設でもれなく200円相当のポイントです。

マネックス証券口座を開設すれば、付帯口座ともいえるNISA口座の開設は簡単です。が、NISA口座は1人1口座までですので、他にNISA口座をお持ちの方などはご注意ください。

ここまでの新規入会キャンペーンで、もれなく800円分のamazonギフトカードが、そして抽選で2,000円分のamazonギフトカードがもらえます。運が良ければ2,800円分ポイントがもらえますし、抽選に外れても800円分のamazonギフトカードですから美味しいですよね。

個人的には、口座開設+ログインでもらえる400円をとりあえず確保しておけば十分なんじゃないかと思います。

なお、ポイント獲得&amazonギフトカード獲得まで出金はしないという点には、くれぐれもご注意をお願いします。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件の達成方法

では、実際のポイント獲得条件である「投資信託10,000円分」の購入方法も簡単に解説します。まずは、入金からです。

まずは、画面上部の「入出金」のバナーをクリック。

そうすると、入出金のメニューが開くので、赤枠内の通り「マネックスに入金する」を選択してください。

マネックス証券の即時入金サービス提携金融機関は、上記のとおりです。

主要な銀行はほぼ揃っているので、こちらのどこかの銀行とまずは口座振替契約を締結してください。

口座振替契約が受付完了になると、即時に振込サービスが利用できるようになります。

私は、ジャパンネット銀行からの振込を選択しました。

上記赤枠内、契約済みの金融機関をクリックして、入金手続きを続行します。

入金額は、最低10,000円でOKです。

上記でご紹介したamazonギフト200円分が欲しい方は、50,000円以上の入金が必須なので、50,000円以上入金してください。

個人的には、購入する投資信託は10,000円ですので、口座開設+コード入力と、追加情報の入力でもらえる400円でもう十分だと思っています。また、投資信託の購入には手数料は不要ですので、入金額は本当に10,000円だけでも大丈夫です。

無事、入金されました。次は投資信託の購入です。

マネックス証券トップページ「投信・積立」から、投資信託の購入を行います。

投信・積立のタブをクリックすると、中段に「ファンドを探す」という検索窓口があります。

とにかく最も低リスクでとりあえず10,000円の投信購入取引を終わらせたい!って方は、この検索窓に「emaxis」と入力し、検索ボタン(虫眼鏡ボタン)を押してください

三菱UFJ国際投信が運営するこのeMAXIS投信シリーズは、ノーロード(購入時手数料無料)でしかも10,000円で購入でき、さらに運用資産も大きく低リスクです。

とにかく低リスクで投信を買いたい!って方にはこれが一番おすすめです。

検索結果には約50以上ものeMAXISシリーズの投信が表示されると思います。

10,000円ですのでeMAXISシリーズなら何でもよいのですが、より低リスクで確実に買いたい!って方は、上から4つ目くらいに表示される「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」が一番おすすめです。

ちなみにこのファンド、それぞれ「株式(先進国、新興国、国内)」「債券(先進国、新興国、国内)」「リート(不動産投資信託)(先進国、国内」の大きく3つの資産の、国内外の投資ファンドに分散投資しています。

株式と債券はそれぞれ別々の値動きをする資産として有名ですので、株価が仮に暴落しても、債券価格の値上がりで影響をかなり軽微にすることができるんです。

これを買う!と決めたら、ファンドの一番右、「購入・積立」をクリックしてください。

すると、このように注文する(購入)か、積立かの選択肢が表示されますが、ここは上記赤枠内「注文するー分配金再投資コース」を選択してください。

ちなみに、eMAXISシリーズには分配金は無い(分配金は全て再投資される)ので、実は「受取コース」でも結果は同じです。

後は、上記の投資目論見書に目を通し、「全て閲覧済み」をクリック。

最後に、申込金額欄に「10,000円」を入力し、注文内容確認ボタンを押し、注文すれば完了です。

無事、10,000円での投資信託の購入が完了しました。

これで、5,000円分のポイントがもらえる条件達成です。簡単ですよね。

ちなみに、購入した投資信託は受渡日以降に売却ができます。(※ポイント確定までは売却しないようにしてください。)

売却は、上記「投資信託・投信つみたて」バナーの「保有残高・売却」のメニューから行うことができます。

このe-MaxisSlimバランス(8資産均等型)の2020年3月~4月にかけての一か月の運用成果がこちらです。

最低まで下がった際が8,858円。最高が10,063円ですので、その差は約1,200円です。つまり、10,063円の際に購入して8,858円の際に売却すると、最悪1,200円の損をする可能性がある・・ということになりますね。

ただ、途中でも紹介したAmazonギフト券が少なくとも400円はもらえますし、これは「最大のリスクケース」です。逆に8,858円で購入して10,063円で売却できれば1,200円+Amazonギフト券分得しますからね

平均すれば、概ねほぼ収支0円程度に収斂するのではないかと思います

マネックス証券のメリット

そして、マネックス証券のメリットがこちらです。

豊富な海外投資商品や先進的な商品・サービスが揃っており、さらに投資信託の購入は100円からとお手軽ですし、取引手数料も100円からとお手頃です。サポート体制も充実していますし、取引によって貯まる「マネックスポイント」も魅力的です。

この口座開設案件でマネックス証券を利用してみて、気に入ったら是非継続して利用してみましょう。この「いろいろな証券会社を実際に口座開設して使える!」というのが、ポイントサイト案件の最大のメリットだと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

amazonギフトカードが最大2,800円分もらえ、さらにポイントサイト経由で5,000円分のポイントがもらえる、かなり低リスクのマネックス証券案件をご紹介しました。

これ、かなり口座開設する価値のある案件だと思います。

ポイントサイトはどのサイトから申し込みしてもほぼ5,000円のポイントで揃っているので、正直どのサイトから申し込んでも良いといえば良いのですが、個人的なおすすめは、ドットマネーに交換が可能でTOKYUルートの利用ができ、さらに安心感のあるライフメディア、ちょびリッチ、ハピタスでしょうか。

ライフメディアは案件管理がしやすく、ポイントサイトとしての安心感も高いサイトです。

ライフメディアのマネックス証券案件はこちらから、またライフメディアへの会員登録がまだの方は以下のバナーから登録をどうぞ。このバナーから登録すると、登録完了だけで100円が、さらにポイント交換で400円分のポイントがもらえます。

登録完了後、検索窓から「マネックス」と検索してみてください。

ライフメディアへ無料登録

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD