ANA国内線特典航空券所要マイルが増額改悪!内容と今後の展望など

この記事には広告が含まれています

ANA国際線特典航空券に続き国内線特典航空券の所要マイルも・・。

2024年10月27日(日)以降増額改訂されることが発表されましたね。

なんでも値上げ!インフレ!の世の中ですので、これは仕方ないといえば仕方ありませんし・・、正直まだまだ許容範囲の改悪だというのが、長年・・もう10年近く陸マイラーを続けている私の正直な感想です。

ま、当然ながら改悪は嬉しくないのですが、これならまだセーフ!って感じですかね。

早速、ANA国内線特典航空券の所要マイルについて解説します。

ANA国際線特典航空券必要マイル数が増加(改悪)!2024年4月18日から!!

スポンサーリンク

改訂内容

区間マイル 経路 区分 ローシーズン レギュラーシーズン ハイシーズン
0〜300 片道 変更前 5,000 6,000 7,500
変更後 6,000 6,500 9,000
往復 変更前 10,000 12,000 15,000
変更後 12,000 13,000 18,000
301〜800 片道 変更前 6,000 7,500 9,000
変更後 7,000 8,500 10,500
往復 変更前 12,000 15,000 18,000
変更後 14,000 17,000 21,000
801〜1,000 片道 変更前 7,000 9,000 10,500
変更後 8,000 9,500 12,000
往復 変更前 14,000 18,000 21,000
変更後 16,000 19,000 24,000
1,001〜2,000 片道 変更前 8,500 10,000 11,500
変更後 9,500 10,500 13,000
往復 変更前 17,000 20,000 23,000
変更後 19,000 21,000 26,000

では、2024年10月27日からのANA国内線所要マイルの改定内容を簡単にみていきましょう!

ご覧のとおり・・各区間/シーズンによって少しずつ違いますが・・大体片道500〜1,500ANAマイル、往復1,000〜3,000ANAマイルほど所要マイルが増えています

日本国内線の場合沖縄などを除きほとんどの区間が301〜800マイル区間に入ってくるので・・。

これまで、レギュラーシーズンなら片道7,500ANAマイル!往復15,000ANAマイル(1名)だったのが、往復17,000マイル(1名あたり)に増えます!!ってのが王道の改悪適用状況になるでしょうか(笑)。

なお、適用搭乗日は2024年10月27日以降搭乗分の特典航空券となっています。

発券・購入時期を問わず、2024年10月27日以降搭乗分の特典航空券には一律適用になります。

ANA国内線特典航空券は、半期分ごと年2回の一斉発売開始なので、2024年8月下旬発売分から値上げ!!ってことになりますね。

ANA国内線特典航空券の予約開始日は2024年1月29日から!年2回の一斉発売のチャンスを逃すな!【除外日なし】

スポンサーリンク

評価

で、このANAさんの国内線特典航空券の所要マイル増!の改悪の評価ですが・・。

個人的には「フレキシブルレート」になるよりよっぽどマシ・・・ってのがガチ評価ですね。

あ、フレキシブルレートってのは、混雑状況に応じて所要マイルが上下する!って仕組みのことです。

JALさんは一足先にフレキシブルレートを入れまして、国際線を中心に所要マイルが特にピーク時に青天井状態になってますし・・。

航空業界ではありませんが、マリオットもポイント無料宿泊にフレキシブルレートを導入以降、確実に以前とは比べものにならないくらい無料宿泊のレートが上昇しています。

マリオットポイント無料宿泊「フレキシブルレート」を解説!2023年度から完全適用&最大15万ポイント必要に!

フレキシブルレートが導入されると、はっきりとこれまでの固定レート時代の秩序が崩壊され、高め高めにレートが上がって行く傾向にあるので・・。

ということで、まだ固定レートの方が安心感があるんです。

その意味で、今回のANAさんのレート変更は、はっきり申し上げてまだ良心的だと思います。

固定レートを維持したのは、ものすごく心強いです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ANAさんの国内線特典航空券発券所要マイル改悪!についてご紹介しました。

が、固定レートが維持されたことは正直かなりの朗報だと思いますので、まだまだ、ANAマイルを貯めることによるメリットはあると思います!

正直、私は今でも毎年50万マイルほど貯めているので、国内旅行ならまず困ることはないですからね(笑)。

片道500〜1,500マイルくらいの改悪なら、まだ巻き取れます(笑)。

本当に恐れているのは・・国際線も含めたフレキシブルレートの導入でして・・。そうなったら、本当に終わりが来るかもしれません(笑)。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。

え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



AD