毎日がポイント有効期限!GetMoney!の改悪に要注意【5時間で全額失効も】

ポイントサイトで大量ポイントを獲得するのが、陸マイラーの最重要メソッドなわけですが・・。

しっかり把握しておくべきなのが、各ポイントサイトのポイントの「有効期限」です。

とはいえ、通常のポイントサイトの場合ポイント獲得から半年~1年程度は有効期限がありますし、「ポイント有効期限のお知らせ」みたいな注意喚起メールが来ることも多いのでそれほど神経質になることは無いのですが・・。

中にはこの記事でご紹介するGetMoney!のように、使い方によってはまさかの「毎日がポイント有効期限」というサイトもあるので注意が必要です。

個人的に、私もたったの5時間で全額失効(笑)という経験をしました。

GetMoney!のポイント有効期限ルール改悪について解説します。

スポンサーリンク

2020年12月1日からの新ルール

こちらが、2020年12月1日からのGetMoney!のポイント有効期限の新ルールですね。

6か月間対象サービスでのポイント獲得履歴が無いと、6か月を過ぎた時点でその時保有しているポイントが全て失効になります。

この新ルール、この「対象サービスでのポイント獲得履歴」というところがポイントで、ポイント獲得予定履歴に掲載されるだけではダメ、ポイント獲得対象となるサービスで実際にポイントを獲得する必要があります。

これまでもこの6か月ルールはあったんですが、ポイントを獲得すればなんでもよかったんですよね。

つまり、これまではなんでもよいのでポイントを獲得すれば6か月間は有効期限があったんですが、一部のサービスでのポイント獲得では、ポイント有効期限延伸効果が無くなった・・・ということです。

また、実際にサービスを利用しても、予定履歴に載らないとか、理由不明の否認→問い合わせ中・・ってのもダメ。実際に獲得する必要があります。

対象サービス一覧

・スポンサー企業が提供しているサービス
 (サービス・クレジットカード・ショッピングモニターページ内に掲載中の広告案件)
・ニュースを読んで貯めるコンテンツ
・アンケート回答(*注1)

(*注1)アンケートページ内に掲載のコンテンツのみが対象

で、対象サービスの一覧がこちら。

正直、ニュースを読んで貯めるコンテンツやアンケート回答って、時給10円レベルで全くポイントが貯まらないので、賢明な陸マイラー諸氏なら普通使わないと思います。

つまり、実質スポンサー企業が提供しているサービスで、実際にポイントを獲得する必要があるんです。

対象外サービス
  • クリックポイント
  • ゲームポイント(*注2)
  • キャンペーン参加にて取得したポイント
     (山分け・友達紹介など)
  • 友達紹介ダウン報酬

(*注2)ゲームページ内に掲載のコンテンツは「アンケート」という記載のあるコンテンツも含め、全て対象外

そして、このポイント有効期限6か月延伸の対象外となるサービスがこちら。

これら対象外サービスで獲得したポイントは、このいわば「有効期限6か月延伸サービス」の対象外になります。

つまり、対象外サービスで獲得したポイントは、6か月以前に対象サービスでのポイント獲得履歴が無いと、毎日有効期限を迎え、失効していくことに・・なるんですよね。

この「毎日が有効期限」については公式HPにも注意書きがあり、「対象サービスを利用しない限り、連日ポイントが失効しますと書かれています。

スポンサーリンク

本当に有効期限5時間で失効する

ということで、これ、本当に毎日失効します(笑)。

例えば、これは私がキャンペーンで獲得した100,000pt(10,000円分)ですが・・。これ、ポイント確定したのが12月11日の19時です。

個人的に、さすがにこの2020年12月1日からの改悪についてまで上手くキャッチアップできていなかった・・ってのはこれは私の反省ですが、実際にGetMoney!の広告を10月に利用しており・・。

ポイント獲得予定明細に掲載されず問い合わせ中だったというGetMoney!にありがちな(笑)経緯もあったんです。

つまり、実際にGetMoney!の広告を利用しているユーザーって立場だったので、さすがにたった5時間で失効するとは思ってなかった・・。

ということで、のんきに10,000pt(1,000円分)だけ銀行振込とかしてたら、残りのポイント9,000円分のポイントは2020年12月12日の深夜0:00・・つまり獲得から5時間で失効(笑)。

有効期限・・たったの5時間だったという・・。

全然笑いごとではないんですが、これ、本当のことです。

いや・・これさすがにGetMoney!は何のために私にポイントを付与したんだろう・・。不快にさせるため?って思っちゃいましたね。

もちろん、繰り返しですが私の認識不足が原因で反省すべきは私なんですが、ポイント失効の注意喚起メールも届いていませんでしたので・・。

まあ、あまり良い気はしないというか、これで使い続けようとか読者の方にご紹介しようとか、前向きな気持ちにはならなかったのは事実です。

スポンサーリンク

過去にもあったトンでもルール

実は、GetMoney!には過去にもトンでもルールがあったんですよね・・。

それが、3月末日ルールです。

なんと、ポイントをいくら獲得しようとも、3月末日を持って10,000pt(1,000円分)以上のポイントが全て失効するという超絶恐ろしいルールです。

年度を超えて1,000円分以上のポイントが持ち越せなかったんです。

これ、さすがに評判が悪すぎたのかさすがに廃止になっていますが、たまーにこういうルールがあるポイントサイトも存在するってことですので、気を付けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、気にする人は気にしておくべきGetMoney!のポイント有効期限改悪についてご紹介しました。

GetMoney!は結構な確率で案件利用時のポイント通帳への掲載が漏れるという難点はありますが、その後の問い合わせ対応も良いポイントサイトなんですが・・。

このようにポイント有効期限に対し無頓着なのがやっぱり残念ですかね。

ポイント管理のためには有効期限があるのは仕方ないんですが、さすがに私のように有効期限5時間でしかも期限切れのお知らせもない・・となると、さすがに対処しきれないですね・・。

また、以前にもあった3月末ルールも含め、こんな感じでいきなりポイントを失効して、果たしてその人が使い続けようと思うか?他の方にも紹介しようと思うか?という想像力も若干不足しているような気がします。

他の優良ポイントサイトさんとの違いは・・こんなところにあるんでしょうかね。

ということで、特に大量ポイントを保有しているポイントサイトさんでは・・さすがにここまでの有効期限の短さのところはないとは思いますが、しっかり有効期限ルールについては把握しておくようにしましょう。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

2020年9月6日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD