【過去最高水準】三井住友ビジネスカード for Ownersのポイントサイト案件で35,500円!初年度年会費無料!

またまた、超絶お得なクレジットカード案件のご紹介です。

まず、初年度年会費無料のクレジットカードである「三井住友ビジネスカード for Owners」の、ポイントサイト経由での発券「だけ」15,500円分のポイントがもらえてしまいます。

既にこの時点で驚異的なわけですが・・さらに三井住友カード公式入会キャンペーンも併用可能で、2か月以内の利用額の10%・・・。

最大20,000円分のVポイントも貰えるんです。

つまり、トータルで35,500円も貰えてしまうんです。

何しろ、初年度年会費無料のカードですからね!?これはもう狙って行くほかない案件と言えます。

早速、三井住友ビジネスカード for Owners案件をご紹介します!!

スポンサーリンク

三井住友ビジネスカード for Ownersとは??

では、まずは簡単に「三井住友カード for Owners」についてご紹介しましょう!!

この記事でご紹介する三井住友VISAビジネスカード for Ownersは、いわゆる「ビジネス(法人)カード」に属するカードです。

このため、主な発行対象者は法人代表者および個人事業主となります。

えっ・・じゃあ、サラリーマンや公務員の私は申込できないのかって?

ご安心ください。このカードは法人代表や個人事業主向けのカードのうち、サラリーマンでも発行可能「ビジネスカード」なんですよね。

もちろん、申込に登記簿謄本や決算書類なども不要ですので、主たる収入が給与収入のサラリーマンの方でも、個人事業主として普通に申し込むことができます。

サラリーマンの方でも、最近は副業が当たり前ですので、副業の経費処理(名目でも可)で申込すれば、何の問題もなく発行が可能です。

簡単に言えば、要は単純に初年度年会費無料のクレジットカードです。普通にサラリーマンでも申込できるのでご安心いただければと思います。

ビジネスカードって・・何なの?サラリーマンが申し込んでも大丈夫?ってどうしても気になる方は、是非下記の関連記事を一度ご覧ください。

ビジネスカードはサラリーマンでも申込・発行可能なのか?法人カードの2分類とは

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

さて、前置きがちょっと長くなりましたが、早速本題に移りましょう!

三井住友ビジネスカード for Ownersの恒例のポイントサイト最高還元額チェック、「どこ得チェック」の結果がこちらです。

超優良ポイントサイトハピタスで15,500円の最高額を叩き出していますね。

ちなみに、三井住友ビジネスカード for Owners案件は過去20,000円という水準を叩き出したこともある案件ですが・・。

ポイントサイトのポイントは15,500円かもしれませんが、後程詳しくご紹介しますが、公式入会キャンペーンで最大20,000円分の三井住友カード「Vポイント」がもらえるので、合計すれば35,500円と過去最高水準です。

なお、ほぼ同額の水準で「げん玉」も15,500円となっていますが、げん玉(Realpay)のポイントはポイント交換時に一々手数料がかかるので、ここはハピタスさん一択で大丈夫です。

ハピタスさんは、TOKYUルートでANAマイルに0.75倍の最高倍率で交換できますし、Tポイント化(ウエル活)、現金化も手数料無料で可能な万能ポイントサイトですからね!

この記事では、ハピタスの案件を題材に、解説を続けます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

ポイント獲得条件

では、ポイント獲得条件などの案件の詳細を見ていきましょう。

ハピタスさんの「三井住友ビジネスカード for Owners」案件の詳細がこちらですね。

なんと新規クレジットカード発券+使用者カード(パートナーカード)の同時申込み「だけ」で、15,500円分のポイントがもらえます。

特にキャッシング枠の設定や実際の利用等の難しい条件はありません。超お手軽案件です。

一点だけ、使用者カード(パートナーカード)の申込!?ってところで若干躊躇しますが・・後程ご紹介しますがこのパートナーカードの申込は超絶簡単ですので、これまた心配はご無用です。

ちなみに、パートナ―カードにも年会費440円(税込)の年会費が掛かりますが、本会員も併せて初年度年会費は無料なので、こちらもご安心を。

つまり、完全無料で15,500円もらえる案件!ってことになりますね。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

あわせて、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

ちょっと文字が小さいので、重要なものだけを下記に列挙します。

ポイント却下条件(重要なもの)
  • 重複(IP、住所)
  • パートナーカード同時申込完了しない場合
  • 同一カードを既に保有している方
  • クラシック、ゴールドどちらかをお持ちの方からの申込
  • 「for Ownersクラシック」以外のビジネスカードのお申込などは不可

まず、一番上の条件が重要ですね。同一住所は重複と見做されますので、夫婦申込で別々にポイントをもらうことはできません

また、既に三井住友ビジネスカード for Ownersのクラシック(一般)もしくはゴールドカードを持っている場合もポイント獲得NGです。

また、ポイント対象となるのは三井住友ビジネスカード for Ownersの「クラシック(一般)」か「ゴールド」カードですが、ハピタスの広告を遷移した先から申込できるのは、クラシック(一般)カード一択です(笑)。

実質、クラシック(一般)カード限定案件と考えておきましょう。

スポンサーリンク

公式入会キャンペーンでさらに最大20,000円!

そして・・この15,500円分のハピタスポイント「だけじゃない」んですよね。

上記のとおり、公式サイトの入会キャンペーンが併用でき、上記赤枠内のとおり、なんと最大20,000円相当の三井住友カード「Vポイント」までもらえてしまうんです!!

ハピタスのポイントと合わせれば、合計35,500円ですからね!?正直、超驚異的な水準と言って良いと思います。

そして、この20,000円分のVポイントをもらう条件が・・これまた「ザル」条件で、超簡単なんです。

Vポイントの付与条件がこちら。

カード入会月+2か月後の月末までの実際のクレカ利用に対し、10%ものポイントバック!がもらえます!!

例えば9月にカードが発行された場合、11月末までに20万円カード利用すればよい!ってことになりますね。

実質2か月以上の期間があるので、20万円の利用ならなんとかなるでしょう。

あ、カード発行月は、カードの台紙に記載があるので、こちらで確認ができます。

ちなみに、Apple pay(iD)など、カードに紐づいたの電子マネー利用でも利用の対象となるので、この200,000円分利用条件は絶対にクリアして、がっちり20,000円分のVポイントをもらっておきましょう!!

ちなみに、三井住友カード「Vポイント」は、Vポイントアプリへのチャージやクレカ請求へのキャッシュバックなどに、1Vポイント=1円で使える万能ポイントです。

一番単純な使い方はクレカ請求との相殺ですかね(笑)。

また、一応ANAマイルに交換することもできるのですが、1円=0.5ANAマイルと交換率が低いので・・あまりおすすめはできません。

ここは大人しく、現金等価の20,000円分としてきっちり使っておきましょう!!

スポンサーリンク

実際の申込方法

では、実際の申込方法について、入力に迷いそうな点を中心に簡単にご紹介していきます。

まず、1ページ目の入力は氏名・年齢・住所などの基本事項ですが・・正直、この基本事項の入力となる1ページ目で迷うところは特段無いと思いますので省略します。

実際に迷うのが、2ページ目「職業と家族」の入力です。

まず初っ端に確認される「職業」ですが、ここはサラリーマンであれば「会社員・会社役員の方」など、主たる収入源の職業を選択しちゃってOKです。

もちろん、自営業や自由業の方は主たる職業を選択してください。

つまり、まずここでは、ビジネスカードだからと言って事実とは異なる申請する必要はなく主たる収入源の職業を正直に入力すればOKということを押さえておいてください。

主たる収入源の職業である、会社員・会社役員や公務員、医師・弁護士等を選択すると、お次にメインの職業の情報の詳細を求められるので、こちらもサクッと入力しちゃいましょう。

そして、メインの職業の入力が終わると、次に「任意」ですがその他職業(副業)の入力欄が現れます。

ここに、メインの職業とは違う、三井住友ビジネスカード for Ownersで経費を管理したい事業を選択します。

既に副業を行っている方はその事業を選択すればOKですし、これからやる!って方は今後経費管理を予定している収入源(副業)を選択してください。

いいですか?当然ですが、副業は「これからやる」前提でもOKってことは・・忘れないでくださいね。

そして、その下に「個人事業者の方」という任意のチェック欄がありますが・・。

ここは大多数の方は「チェックしない」のが正解です。

えっ?このカード、私はサラリーマンなんだけど、あくまで個人事業主としてビジネスカードを申し込むんだから、チェックしないといけないんじゃね?って思われましたか?

違うんです。ここにチェックする方は、確定申告している方で確定申告書における所得が事業所得のみの方ガチの個人事業者だけなんです。

サラリーマンや公務員の方のように、給与収入があり、給与収入で源泉徴収(年末調整)もしくは確定申告を行っている方は、対象にならないのでチェックしないようにしてください。

ここまでで、2ページ目の申込の注意点は完了です。

次が、3ページ目の「カードサービスとお支払い」です。

3ページ目の入力を続けていくと、中段に「パートナーカードの同時お申込み」のチェックがあります。このパートナーカードの申込はポイント獲得のために必須なので、ここは忘れずに「申し込む」をクリック。

なお、デフォルト表示は「申し込まない」になっているので注意してください。

なお、パートナーとの関係は「従業員」となっており、これ以外の選択肢はありません。

個人事業の従業員って誰?って感じなんですが、例えば私であれば、個人事業の従業員になる可能性があるのは妻ですので(笑)、妻名義で発行すればOKってことになりますね。

個人事業で従業員が家族というのは「あたりまえ」ですので、ここは家族で全然OKです。

なんの問題もありません。今後事業を行う可能性がある!って方も、手伝ってもらう可能性のある家族や友人の名義で発行すればOKです。

また、細かい点ですがキャッシング枠の設定はこの案件では不要ですので「入会後検討」にしておくと、格段に審査が楽になります。

以上で、申込にあたっての注意点は終わりです。サクサク入力していけば、5分程度で申し込みは完了してしまうと思いますよ!!

スポンサーリンク

初年度年会費無料カード発行で35,500円!お早目に!

以上、初年度年会費無料のカード発行で最大35,500円もらえる!という、超絶お得な三井住友ビジネスカード for Owners案件をご紹介しました。

一応ビジネスカードではありますが、サラリーマンの方でも普通に発券が可能なカードです。

申込み方法等は詳しくご紹介した通りですので、是非参考にしていただければと思います。

この三井住友ビジネスカード for Owners案件が最もお得なのは、優良ポイントサイト「ハピタス」さんです。

ハピタスさんに会員登録済みの方は、こちらから案件のご利用が可能です。

また、まだハピタスさんに登録していない方はさらなる大チャンス到来ですよ!!

現在ハピタスでは友達紹介からの入会キャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから10月31日までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

登録後同じく10月31日までに500P以上のハピタスの広告を利用し、11月30日までに500P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして合計1,000円分のポイントがもらえます。

この三井住友ビジネスカード for Owners案件は15,500円分のポイントなので・・楽勝追加で1,000円もらえますね!!

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

ハピタスに登録後、検索窓から「owners」で検索してみてください!!

なお、クレジットカード案件はお得案件ですが審査がありますので・・月1枚の発行を目安に、審査落ちにご注意ください。審査通過のコツは、以下の関連記事からどうぞ。

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

また、ハピタスゴールド会員になる方法は、以下の関連記事からどうぞ!!

【ハピタス修行】ハピタスゴールド会員に最短でなる方法!ゴールド会員のメリットも!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD