ベストウェスタンプレミア仁川宿泊記。トランジット向けシャトルバス情報も!

ハワイ旅行最終日の夜は、トランジットで仁川空港のトランジットホテルである「ベストウェスタンプレミア仁川」に宿泊しました。

ハワイ・ホノルルからOZ231便ビジネスクラスで仁川に到着し、本当はその日のうちに私の自宅のある名古屋に飛びたかったんですが、アシアナ航空のハワイ便の場合どうしても名古屋への乗り継ぎの関係でトランジット宿泊が必要になっちゃうんですよね。

トランジットホテルである「ベストウェスタンプレミア仁川」宿泊記と、トランジット向けのシャトルバス&シャトルバス以外でのアクセス方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

ベストウェスタンプレミア仁川へのアクセス

ベストウェスタンホテル仁川の場所はこちらになります。仁川空港からは歩くとちょっと遠いので、無料で運航しているシャトルバスで行くのが一般的ですね。(※コネスト様の地図を共有させていただきました)

こちらが、シャトルバスの時刻表です。出発・到着の多い早朝、夜の時間帯は30分に1本、その他の時間帯は1時間に1本のスケジュールで運航しています。

シャトルバスの乗り場はこちら。正直、各種乗り場の一番端っこにある、「14C」がシャトルバスの乗り場になります。

ここまで歩くくらいなら、無料のリニアモーターカー(MAGLEV)で向かうのも一つの方法です。ちなみに、リニアは日中の時間帯は15分に1本走ってますので、日中の時間帯の場合はこのリニアの方が待ち時間も少なくおすすめです。

仁川空港からパラダイスシティ!シャトルバスより無料リニアが超絶便利【トランジット必見】

ただし、この無料リニアは上記の関連記事をご覧になっていただくとお分かりになると思いますが、始発が朝7:30、終電が20時台と、深夜到着、早朝出発者には不向きです。

私は早い時間帯でしたので、無料リニアを利用しました。ほとんど待ち時間なく、楽々ホテルに到着です。

スポンサーリンク

ホテルは清潔で静か

で、このベストウェスタンプレミア仁川ですが、とにかく滅茶苦茶静かなホテルです。

私が到着したのが18時頃ということで割と早めだったというのもあるのでしょうが、お客さんもほとんどいないような状況でした。

こんなんでホテルの経営やっていけるの?ってくらい静かなんですが、どうも国際線のCAさんや操縦士さんのトランジットホテルとしての需要が多いらしく、空港関係者専用のシャトルバスが、深夜・早朝に走っていました。

また、便利なのがホテルの1Fにこのようにセブンイレブンがあって、当然24時間営業していること。さらにもちろんクレジットカードも使えるので、トランジットでわざわざウォンに両替する必要はありません。

また、食事に関して言えば至近には焼肉店や新村ソルロンタンの店舗などもありますし、歩いて3分でパラダイスシティなので、パラダイスシティでの飲食も可能です。もちろんクレジットカードも使えます。

私たちは疲れていたのと、正直OZ231便ビジネスクラスの食事で超満腹状態になっており、ここでさらにお金を使うのもなぁ・・ということで、大人しくセブンイレブンで夜食だけ簡単に購入しました。朝食は翌朝仁川空港で食べる予定です。

アシアナ航空OZ231ビジネスクラス搭乗記。機内食が凄い!

スポンサーリンク

お部屋の様子

この日予約していたのはダブルベッド×1台、シングルベッド×1台のツインルーム。至って普通のお部屋でした。

空港至近ではありますが、防音がしっかりしていて離発着がうるさいとかそういうことは一切なし。また、お客さんが極端に少ない・・というか、国際線乗務員関係者が多いのか、ほとんどお客さんと顔を合わせることも無いホテルでしたね。

アメニティ等も至って・・本当に至って普通。一応4つ星ホテルらしく、バスローブがありました。

冷蔵庫も至って普通。左のビールとおーい!お茶は1Fのセブン・イレブンで購入したもの。右の2本のお水はサービスの水です。日本製品不買運動って聞いてましたけど、おーいお茶も、アサヒスーパードライも普通に売ってましたよ。トランジットホテルですから、不買運動なんていってられないんでしょうね。

バスルームも本当に普通。というか、清潔でなかなかイケてますね。

これで8千円台なら、空港からの移動も簡単なので、トランジットホテルとして十分及第点を付けられると思います。

スポンサーリンク

韓国焼酎でちょっとだけ夜食

正直OZ231便で相当食べたので満腹だったのですが・・さすがに寝る前に少しだけ小腹が空いたので、この韓国焼酎と一緒にキンパ(韓国風海苔巻き)を軽くつまむことに。

これで十分です。翌朝AM6:00の始発のシャトルバスで仁川空港に向かうため、就寝です。

スポンサーリンク

シャトルバスはホテルの目の前から

さて、明けて翌朝。

AM6時の始発のシャトルバスで仁川空港に向かいます。そして、これが意外に満席(笑)。全然お客さんいなかったのに・・やっぱり完全トランジット仕様のホテルってことですね。深夜到着の方とかが多いんだと思います。

そして、上記のとおりこのシャトルバスはホテルの目の前から発車しますので非常に便利ですね。約3分の乗車で、仁川空港に到着しました。

スポンサーリンク

まとめ

仁川空港の人気トランジットホテル「ベストウェスタンホテルプレミア仁川」の宿泊記をご紹介しました。

ホテル自体はとにかく静かで清潔なホテルです。また、シャトルバスを利用すれば簡単にアクセスすることができますし、日中の時間帯であれば無料のリニアを利用するのも一つの方法だと思います。

私はこのホテルはエクスペディアで予約しましたが、多分、このサイトが最安なんじゃないかと思います。韓国の距離でトランジットはできれば避けたいところですが、どうしても必要な場合のホテルとして、十分おすすめできるホテルです。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD