仁川空港からパラダイスシティ!シャトルバスより無料リニアが超絶便利【トランジット必見】

仁川空港至近のカジノ「パラダイスシティ」や、トランジット宿泊者御用達の「グランドハイアット仁川」、「ベストウエスタンプレミアホテル仁川」に行こうと思うと・・歩くとちょっと遠いけど、タクシーに乗るのは気が引ける。そんな距離です。

必然的にホテルのシャトルバスを利用することになるんですが、正直、シャトルバスより便利な方法があるんです。それが、無料リニア「仁川空港磁気浮上鉄道」を利用する方法です。

無料リニアでパラダイスシティ・トランジットホテルに行く方法を解説します。

スポンサーリンク

仁川空港とパラダイスシティ・トランジットホテルの位置関係

まず、仁川国際空港とパラダイスシティ、またグランドハイアットインチョン、ベストウェスタンプレミアホテル仁川などのトランジットホテルとの位置関係を確認しておきます。(※コネスト様のHPより共有させていただきました。)

黄色い路線の「行政コンプレックス駅」「パラダイスシティ駅」で降りれば、別にシャトルバスに乗らなくても簡単に行けるってことがお分かりいただけますでしょうか??

この黄色の路線、これが「仁川空港磁気浮上鉄道」です。要はリニアモーターカーってことですね。そして、なんとこのリニア、無料なんです。シャトルバスも無料、リニアも無料なら、乗車場所が分かりにくいシャトルバスよりもリニアで行くのも全然ありだと思います。

スポンサーリンク

仁川国際空港の地下経由で第一ターミナル駅へ

このリニアの駅は、こちらの赤丸内「交通センター」にあります。

交通センターへは、1Fの到着ロビーからも徒歩で行くことができますが、1Fだと結構車通りの多い道路を横断する必要があるので、地下通路経由で交通センター方面に行くのが安全かつ空調も効いていて快適だと思います。

どっち方面に行けばいいの?と分からなくなった場合は、バスやタクシーが並んでいる大通りの方向に向かってください。

地下通路を経由して交通センターに到着すると、ちょうど真ん中奥あたりに、この「MAGLEV LINE」のエレベーターがあります。これがリニア行きのエレベーターです。

ちなみに、MAGLEVとは「Magnetic levitation(磁気浮上)」の略称です。世界各地でリニアのことを「Maglev」と表現することはかなり多いですね。

2Fに「磁気浮上鉄道」の駅があるのがお分かりでしょうか?こちらに向かいます。

スポンサーリンク

15分おきに運転、しかも無料!

エレベーターで2Fに上がると、ちょうど正面にリニア(Maglev)の駅があります。

そして、このように・・ガラガラ(笑)。それもそのはず、このリニアたったの6駅、総運転時間15分という実験に近い路線なんですよね。このため、乗車料金はなんと無料です。

本当に無料や・・。

いずれは有償化することを見越して、自動改札用のゲートも用意されているんですが、既に3年以上無料ですからね。路線が延長されない限り、無料期間が続くような気がします。

運行間隔は15分間隔。始発7時台、終電20時台なので注意

この無料リニア・・無料なので滅茶苦茶便利なのですが、1点だけ注意点を挙げるとすると、始発と終電の時間ですね。

基本的には15分おきに運航していますが、始発が7時台ですので早朝出発便には向きません。また、終電が20時台ですので深夜到着便の場合には運転していません。この点についてはご注意ください。

ただ、パラダイスシティ、グランドハイアット、ベストウェスタンプレミアともに空港からのシャトルバスに乗るのは結構めんどくさいのですが、空港に行くシャトルバスはホテルの目の前から出ているので乗りやすいんですよね。

確かに始発、終電の時間には制約がありますが、それでもこのリニアの利用価値は結構高いと思います。

スポンサーリンク

リニアに実際に乗ってみよう!

リニアが来ましたね!では、実際に乗ってみましょう。この総運航時間たった15分のリニアの停車駅は、以下のとおりです。

仁川磁気浮上鉄道の停車駅
  1. 仁川国際空港第一ターミナル駅
  2. 長期駐車場駅
  3. 行政コンプレックス駅
  4. パラダイスシティ駅
  5. ウォーターパーク駅
  6. 龍遊駅

なんと、仁川国際空港から至近のパラダイスシティ駅で、既に4駅目という(笑)。かなり短い路線ってことがお分かりいただけましたでしょうか?

出発です。そして・・ものの数分で・・・。

グランドハイアット仁川至近の「行政コンプレックス」駅に到着です。グランドハイアットにトランジットで宿泊するなら、下手にシャトルバスに乗るよりも全然早くて便利です。

そして、次の駅が「パラダイスシティ駅」。ご覧になってお分かりのとおり、なんとパラダイスシティとは屋根付きの歩道で「直結」です。ここまで乗車時間は5分くらいかな?

そして、このパラダイスシティ駅を出てど真ん前にあるのが、こちらもトランジット客御用達の「ベストウェスタンプレミア仁川エアポート」です。

エレベーターを上手に使えば、スーツケースを転がしても簡単にたどり着くことができますよ。

スポンサーリンク

翌朝はシャトルバス

この日私はベストウエスタンプレミア宿泊。

早朝便のアシアナ航空仁川-名古屋便に乗るためには、7時30分始発のリニアでは間に合いませんのでシャトルバスで空港に向かいます。

ちなみに、シャトルバスの時刻表も最後にご紹介しておきます。パラダイスシティは、朝5:40~夜11:40まで、20分おきにシャトルバスが運行しています。さすが・・カジノ併設のパラダイスシティ・・手厚い対応・・なんですが、バス乗り場がコロコロ変わるので結構分かりにくいです。

一方、リニアの駅の場所は変わりませんからね。

次に、グランドハイアット仁川行きのシャトルバスの時刻表です。朝5:30~夜10:00まで、30分おきの運航です。

最後に、ベストウエスタンプレミアホテル仁川のシャトルバスの時刻表。朝6時~夜11時まで運航はしていますが、時間帯によっては1時間に1本しかありません。

このシャトルバス乗り場とリニア駅の距離はほとんど変わりありませんので、このリニアを利用するのも一つの方法だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、パラダイスシティやトランジットホテル「グランドハイアット」「ベストウエスタンホテルプレミア仁川」に行くのに、シャトルバスより便利な「仁川磁気浮上鉄道」(リニア)を利用する方法をご紹介しました。

何しろ無料ですし、15分に1本運行していますので、下手にシャトルバスを利用するより便利だと思います。

そして、駅からホテルまでは超至近ですのでスーツケースを抱えていても余裕で行くことができます。意外に?穴場のこのリニア、是非利用してみてください!!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD