OANDA Japan FXポイントサイト案件で過去最高10,000円!損失目安400円!超得案件を逃すな!

※この案件は終了しました。再開をお待ち下さい。

ポイントサイトでは古参のFX案件「OANDA(オアンダ)Japan FX」案件が、損失目安400円のFX取引「だけ」案件としては・・。

過去最高水準の大爆発です!!

この案件、ポイントサイトの平均値が約5,000円、高騰しても6,000円が良いところ・・たまーに8,000円くらいの案件が出ても、掲載されているのはあまりメジャーじゃないポイントサイトばかりだったので・・。

実質、過去4年近く主要ポイントサイトでは5~6千円が最高水準!って感じだったんです。

・・で、実は2022年4月13日に一瞬だけ・・9,000円のポイント案件が出たんですが、本当に一瞬で消えたので(笑)、今回の10,000円案件は本気で過去最高水準です!!

あ、一応公式サイト側のキャンペーンで3,000円もらえる!併せて11,000円!って案件も出たことがあったんですが・・公式サイト側のキャンペーンの受け取りにちょっと時間がかかるなど微妙だった(笑)ので・・。

超簡単なFXの取引だけで10,000円もらえちゃう今回の案件、絶対に逃してはいけません!!

何年もポイントサイトのFX案件を定点観測している私が個人的に超絶納得の水準と言い切れる、OANDAFX案件をご紹介します!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速ポイントサイト案件紹介時恒例のどこ得チェックの結果から見ていきましょう。

ご覧の通り、ポイントサイト「ハピタス」さん「モッピー」で、OANDAジャパン案件が10,000円と、過去最高の高額水準を叩き出しています!!

あ、ハピタスさんとモッピーが同額水準ですのでどっちでも良いかというとそんなこともなく・・。

ハピタスさんの方はFXの取引だけでOKなのですが、モッピーの方はハピタスさんと全く同じ条件のFX取引に加え、CFD取引も必要になり、めんどくさいので・・。

ここは、ハピタスさんの案件の利用の方がおすすめです。

ということで、この記事ではポイントサイトの過去最高水準ポイントを叩き出しているハピタスさんの案件を題材に、解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

案件詳細

では、早速案件の詳細を見て行きましょう!ハピタスさんの案件がこちらですね。

「OANDA Japan FX」の新規Web口座開設後新規10万通貨以上の取引完了で、10,000円分のポイントがもらえます。

ポイント獲得条件
  • 新規口座開設+往復20万通貨以上の取引完了
  • 「ハピタス」以外のサイト経由を含め、「OANDAJapan株式会社」にて初めてサービスをご利用される方が対象
  • 新規WEB口座開設後、60日以内に新規で20万通貨以上の取引完了(新規で10万通貨以上のポジションを建てて決済)された方が対象
  • お1人様1回までご利用いただけます
  • ZAR/JPY、TRY/JPY、MXN/JPYでのお取引は対象外です。

獲得条件の詳細がこちら。

上記の往復20万通貨(新規10万通貨)以上の取引を60日以内に終わらせる・・ってこと以外に、取り立てて新しい情報はありませんね(笑)。

後ほどご紹介しますが、ZAR/JPY、TRY/JPY、MXN/JPY(南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソの円での売買)対象外ですのでその点だけご注意を。

そして、新規10万通貨(往復20万通貨)の取引って・・何?ってことですが・・。

FX取引では例えば通貨を買った場合(新規)、最終的に通貨を売る(決済)ことで損益が確定します。(この逆の、売り(新規)-買い(決済)の取引も可能。)

つまり、FX取引では新規と決済はセットなんです。(この新規ー決済を「往復」と呼びます。)

「決済するまでが取引」・・まるで「家に帰るまでが遠足」みたいですが(笑)、要はこれ、新規ー決済がセットで往復の取引完了

このOANDA FX案件の場合・・新規10万通貨以上のポジションを立てて決済でポイント獲得条件はクリアってことは・・。

10万通貨の新規ー決済取引・・つまり往復20万通貨の取引で、ポイント獲得条件完了!ってことになります。

これは上記のとおりFXの仕組みを知っていれば特に問題のある条件ではありませんね

ちなみに、OANDAのスプレッドが最も安いのは、USD(米ドル)/日本円です。

スプレッドは上記の通り0.4銭程度(ベーシックコース(ニューヨークサーバー)の場合)ですので、10万通貨の取引に必要な損失目安は、400円ということになります。

あ、スプレッドというのはFX取引で外国通貨を取引する際の「買い」と「売り」の価格差のことです。

例えばFXで米ドルを145円で購入し、すぐに売ろうとしても145円では売れないんです。

このOANDA FXさんでは0.4銭のスプレッド(価格差)があるので、スプレッドが0.4銭の場合だと144.996円でしか売れないんです(笑)。

このため、例えば10,000米ドルを1ドル145円で購入するのにかかる費用は・・1,450,000円(笑)。

そして、すぐにスプレッド込みの1ドル144.996円で売却すると、1,449,960円で売れるので・・差額は40円(1,450,000−1,449,960円=40円)ですね。

このため、簡単にいうとFXで瞬時に売買した場合スプレッド×取引通貨の数量=損失目安ってことになります。

上記の考え方から導き出される、OANDA FXの10万通貨取引の損失目安の計算式は以下の通りです。

10万通貨の損失目安
  • 10,000通貨×0.004円(0.4銭)=40円×10回=400円

1万通貨の1回(1往復)の取引の損失目安は10,000通貨×0.004円(0.4銭)=40円なので・・・。

10万通貨の取引に必要な、1万通貨×10回の取引での損失目安は400円って計算ですね。

ということで、10,000円もらえて損失目安は400円ってことになりますので、超絶お得案件だと思います。

ちなみに、実際の取引方法はこの後詳細に解説します。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

では、続いてポイント却下条件も確認しましょう。

・・ちょっと条件が多いので(笑)、ポイントのみ下記に列挙します。

ポイント却下条件(抜粋)
  • ZAR/JPY、TRY/JPY、MXN/JPYでのお取引
  • 同一人物&世帯に準ずる複数申込
  • 春のFX・CFD他社からの乗り換えキャンペーンへのお申し込みがされない場合
  • 条件達成後、即時全額出金をするなどいたずらと判断された場合
  • ポイント目当てと判断された場合

ポイント却下条件のうち、重要な条件がこちらですね。

まず、これは繰り返しですが、ZAR(南アフリカランド)、TRY(トルコリラ)MXN(メキシコペソ)・・つまり為替レートがめちゃ安い(笑)通貨での取引は、10万通貨の新規取引としてカウントされません。

前述のとおり、損失目安が最も低い通貨は米ドル/円(USD/JPY)なので、ここは大人しく米ドル/円で取引しておきましょう。

また、同一世帯不可条件があるので、夫婦揃っての申し込みで別々にポイントをもらう!ってのはできない案件です。

その他、条件達成後即時全額出金するなど、いたずらと判断された場合はポイント対象外となります。

FX案件の場合ポイント確定まで出金しないのがセオリーですので、ここはくれぐれも、ご注意ください。

あ、もう一つの注意点としては、これも他社サイトの記載ですが、スマートフォンでの口座開設申請&オンライン本人確認を行う場合・・。

上記の手順で本人確認を行う必要があります。

簡単にいうと、スマホに届いた本人確認URLは、必ずブラウザにペースト(貼り付け)して開く必要があります。メーラー(Gmailアプリなど)でURLを開くと成果として認識されません。

この点も、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の口座開設&取引方法も簡単に解説していきます。

このOANDA JAPAN FXですが、実は口座開設するだけでは肝心の取引できる口座が開設されないので・・。

口座開設後、取引口座(サブアカウント)を開設する必要があります。

口座開設後マイページにアクセスすると、パスワードの初期化後、以下のようなサブアカウント作成ページに遷移するので・・。

上記の一番下「fxTrade/TradingView」サブアカウントを作成してください。

PCからの場合は、こんな画面が表示されるかもしれませんが・・。

左上の「fxTrade Web版」を作成してください。

作成するサブアカウントの種類は・・。

「MT4なし」サブアカウントでOKです。

ちなみに、「fxTrade」は、fx取引限定のツールですが・・。

Webから簡単にアクセスでき、最もFXの取引手数料=スプレッドが安い「NYサーバー」のfxが利用できるので、これで十分です。

MT4は何と実質エクセル(笑)という、正直かなりとっつきにくい取引ツールなので、ここはfxTradeを利用しましょう。

こちらが、「fx Trade Web版」の取引画面です。

思ったより威圧感はない画面です(笑)。まずは、入金からですね。ちなみに、入出金の手数料は完全無料です。

画面右上「資金管理」から入金です。

なお、ベーシックコースの場合初回最低入金額が10万円からとなっていますので、10万円より少ない額の入金はできません。

この点はご注意ください。

10万円入金するとUSD(ドル円)の場合、最大1万通貨の取引が可能なので、1万通貨×10回の取引で、ポイント獲得条件である新規10万USD/JPYの取引は可能です。

なにしろ昨今は1ドル145円以上という・・約20年ぶりの円高水準なので、10万円突っ込んでも、1万米ドルずつの取引しかできません(笑)。

では、実際の取引です。

「fx Trade Web版」の画面左に、このような取引板がありますので、赤枠内のUSD/JPYの左側の数字(売)もしくは右側の数字(買)どちらかをクリックしましょう。

ちなみに売りか?買いか?はどっちでも良いですが・・円安基調ですので「買」の方がちょっとだけ安心ですかね。

また、まだこの時点で焦る必要はありませんので、冷静にどちらかの数字をクリックしましょう。

すると、このように取引画面がポップアウトされます。

ここでの注意点が、赤枠内取引数量です。

なんと、初期値では取引数量が「1」通貨になっているので、このまま取引してしまうと取引がたったの1通貨・・1ドルなんです。たったの。

ポイント獲得に必要な取引は新規10万ドルなので・・これではいつまで経っても終わりませんからね(笑)。

ここは必ず1万通貨以上を入力し、取引しましょう。取引通貨を10,000にセットしたら、その他には特段チェックすることは無いので、赤矢印の「注文」をクリック。

するとこのようにひっそりと注文執行のポップが出ますので、可及的速やかにこの新規取引を決済します。

画面右下、「取引中」タブに今注文した10,000USDの取引が掲載されるので・・。

上記の赤矢印「ペン」のボタンをクリック

すると上記の「変更」画面が表示されるので、画面右下「決済取引」をクリック

すると、このような決済取引のポップアップが表示されるので、速攻で「はい」をクリック

これで、1万通貨の新規ー決済の取引は完了です。

後は、新規10万通貨(往復20万通貨)の取引終了まで、この取引を繰り返してください

繰り返しですが、10,000通貨を指定した場合は、上記の売買を全部で10回です。

最後に、本当に10万USDの取引が完了したか?の確認方法も解説しておきます。

取引履歴の確認方法は簡単です。

同じく画面右下の「取引履歴」タブをクリックし、10,000通貨「決済」取引が10回あるかを確認すればOKです。

また、今回、いろいろとスクリーンショット等を取っていたりしたので、この取引では1万通貨の取引の損益が▲90円になってしまいましたが、瞬時に取引すれば▲40円程度に収まると思います。

1万通貨で▲40円×10回=400円の損失目安です。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ポイントサイトで過去最高!驚異の10,000円水準!!

激アツ!!の・・OANDA(オアンダ) Japan FX案件をご紹介しました!

この案件、最高でもポイントサイトで6,000円程度が良いとこって感じの案件ですが、何と10,000円過去最高水準ですので・・。

いつまたこのレベルに高騰するか、さらに改悪になるか分からないので、今のうちに申し込みしちゃってください。

ハピタスさんのOANDA(オアンダ)案件は、こちらから利用が可能です。

また、まだハピタスさんに登録していない方はさらなる大チャンス到来ですよ!!

現在ハピタスでは友達紹介からの入会キャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから今月末までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

まずは登録後同じく今月末までに500P以上のハピタスの広告を利用し、翌月末までに500P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして700円分のポイントがもらえます。

このOANDA FX案件は10,000円分のポイントですので・・楽勝追加で700円もらえますね!!

さらに、新規会員登録後7日以内におすすめショップをハピタス経由で利用するだけで、さらに300円分のポイントがもらえます。

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

登録後、案件検索窓から「OANDA」で検索してみてください

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

ポイントサイトのFX案件の相場情報は、こちらの関連記事をどうぞ。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2023年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD