JFRカードのポイントサイト経由発行で10,000円!合計最大16,000円!納得のカード案件!

普段使いでもかなり使える大丸松坂屋のクレジットカード「JFRカード」が、ポイントサイトで超得水準に急上昇中です!

なんと、ポイントサイトのカード案件で10,000円、さらに公式サイトの入会キャンペーンで6,000円分のポイント、合計最大16,000円がもらえるんですよね!!

この案件の過去最高水準は10,000円ですので、ついに、またまた過去最高水準到達です!!

ただ、このJFRカード、以前は初年度年会費無料だったんですが・・・。

実は、初年度から年会費2,200円(税込)が徴収される・・という改悪があったんです。

でも、実は入会(カード発券)だけで2,000円分のQIRAポイント(大丸松坂屋のポイント)がもらえるので、実質初年度年会費無料にすることは簡単です(笑)。

実質初年度年会費無料のカード発行だけで10,000円もらえるなら、超狙い目案件ですよね。

そして、さらに入会キャンペーンでこの入会だけでもらえる2,000円分のQIRAポイントとは別に、10万円利用するだけで最大4,000円分のQIRAポイントまで追加でもらえますからね??

また、入会キャンペーンでもらえるこのQIRAポイントが、以前は大丸松坂屋でしか使えなかったところ、Tポイントなど他社ポイントにも交換できる改善が行われているのもデカい!!

Tポイントに交換したらこの6,000円分のQIRAポイント・・最大1.5倍の価値(ウエル活)で8,100円分の価値で使えますし、ANAマイルにも交換できますからね(笑)。

早速、超お得なカード案件「JFRカード」案件をご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックから見ていきましょう!!

ポイントサイト「モッピー」で、10,000円という納得の高額水準を叩き出しています!!

前回、過去最高水準10,000円を叩き出したのは2021年8月と2022年4月、5月、6月、10月ですが・・正直、10,000円水準は本当になかなか出ないので、この10,000円水準は絶対に逃してはいけません!

モッピーのポイントはドットマネー経由でTポイント&Gポイントに交換できるため、「みずほルート」「ニモカルート」で0.7倍でANAマイルに交換できますからね!!

そして、ここから詳しくご紹介しますが、この10,000円分のポイントサイトのポイントに加え、公式入会キャンペーンが併用できるので・・。

さらにJFRカードの発券だけというザル条件で2,000円、一定金額の利用で最大4,000円、合計6,000円分のポイントがもらえます。

冒頭ご紹介のとおりカード年会費が初年度から2,200円(税込)掛かってしまいますが、発券だけでもらえる2,000円分のポイントで初年度年会費は相殺できるので・・。

つまり、カード発券だけで初年度年会費無料で9,800円(ポイントサイト10,000円+新規入会ポイント2,000円−年会費2,200円)…。

さらにカード利用すれば最大13,800円(年会費相殺後)もらえる!なかなかのお得案件なんです!!

この記事では、最大還元率を叩き出しているモッピーの案件を題材に、解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細も見ていきましょう。モッピーのJFRカード案件がこちらですね。

JFRカード(大丸松坂屋カード)の発行「だけ」で、なんと10,000円分のポイントがもらえます。

キャッシング枠の設定や、翌月末までに一定額の利用等の条件は一切ありません

新規カード発行だけでOKですので、これはかなりお手軽な案件だと思います。

ちなみに、なんで大丸松坂屋カードなのに「JFRカード」なの?って疑問を持たれる方も多いかもしれませんが・・。

大丸松坂屋の持ち株会社の名前が、「J Front Retailing」(ジェイフロントリテイリング)なんですよね。

このため、この持ち株会社の英字の頭文字をとって「JFRカード」なんです。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件

お次が、ポイント獲得条件です。

繰り返しですが、カード発券「だけ」です。なお、対象カードは、上記の通り大丸松坂屋カードとなっています。

そして、大丸松坂屋カードには、ピンク・ブルーの通称プロパーカードと「さくらぱんだ」カードがあるのですが・・。

特別な事情が無ければ、普通に大丸プロパーカードを申し込んでおけばOKです。

あ、ゴールドカードは対象外ですのでご注意を。

また、大丸プロパーカードにはVISAブランドとMASTERブランドがありますが・・申込しようとするとVISA以外の申込方法が分からない・・。

実質VISA一択って感じですね。

一応、案件をクリックした申込ページから同じく申込できる「さくらパンダカード」でも、ポイント獲得可能です。

このさくらパンダカードも、大丸松坂屋プロパーカードと機能・サービスは同じですので、後はピンクリボン運動を応援していることや、デザイン等の好みで選んで大丈夫です。

私は・・ちょっと恥ずかしくて選べません・・(笑)。

ポイント却下条件

そして、同じくポイント却下条件がこちらですね。

過去、大丸松坂屋カードをお持ちだったことがある場合は、残念ながらポイント対象外です。

一方で、同一住所や夫婦申込不可条件はないので、夫婦そろっての申込で、合計20,000円分のポイントを獲得することが可能です。

その他、特記すべき却下条件はありませんね。

スポンサーリンク

公式サイトのキャンペーンでさらに最大6,000円!

そして、冒頭からご紹介のとおりこのポイントサイトの10,000円分のポイントだけじゃないんです。

公式サイトの入会キャンペーンが併用でき、カード発券だけで2,000円、カード利用で最大4,000円、合計最大6,000円分のQIRAポイントがもらえるので・・。

カード発券だけでもらえる2,000円分のポイントを年会費と相殺すれば、年会費実質無料でカード発券だけで10,000円分のポイントがもらえ・・。

さらにカードを利用すれば最大14,000円分のポイント(年会費相殺後)がもらえるんです。

これ、かなり強烈ですよね。

あ、QIRA(キラ)ポイントは、JFRカードで付与されるポイントの名称です。

まず、ポイントサイト経由でオンライン新規入会するだけで、なんと2,000円分のQIRAポイントがもらえます。

ポイント付与は入会月の翌月末となっていますので、これで実質初年度年会費無料!に持ち込めます(笑)。

さらに、JFRカード会員の専用オンラインサービスのメール配信を「可」としたうえで・・・。

一定額のクレジットカード利用をすることで、これまた新規入会ポイントがもらえます。

具体的には、上記の通り申込月を含む3か月以内2万円(税込)以上で1,000円5万円以上で1,500円10万円以上で4,000円分の、それぞれQIRAポイントがもらえるんです。

もちろん、この最大で10万円の利用は特に大丸松坂屋での利用に限りません。VISA加盟の店舗での日常の利用でOKです。

正直、この2つの条件いずれもそれほど難しくはないので、新規入会キャンペーンのボーナスである6,000円分のポイントを満額もらうことは簡単だと思います。

これで、ポイントサイトのポイントと併せて16,000円分のポイントですからね!?

これはかなりお得案件と言えますね!!

スポンサーリンク

QIRAポイントは他社ポイントへの交換も可能に!

そして、ここで朗報です!!

実は、これまでこのJFRカードのポイントは大丸松坂屋でしか利用できなかったんですが・・。

2021年1月のリニューアルにより、名称も「QIRA(キラ)ポイント」と改められ、さらに他社ポイントへの交換が可能になったんです!!

大丸松坂屋以外で利用できるようになったのはかなり大きい!んですが・・交換率は上記の通り若干低めです。

大丸・松坂屋各店や、大丸松坂屋オンラインショッピングでなら1P=1円で利用できるので、利用できる方はそちらの方がお得ですが・・「百貨店は・・実はあまり使わない」って方は、他社ポイントに交換するとかなり利用価値が高まりますね。

しかも、使い方次第ではさらにお得になり・・例えばTポイントに交換すれば、ウエル活で1.5倍・・。

つまり6,000円分のポイントを5,400円分のTポイントに交換しても、毎月20日には8,100円の価値で使うこともできるわけですから、使い方次第でこの案件、さらにお得になります

おすすめは、やっぱりTポイント交換→ウエル活ですね。

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

JFRカードについて

そして、このJFRカードですが、実は非常に「使える」カードなんですよね。

まず、大丸松坂屋カードですから・・当然ながら大丸・松坂屋での優待が超デカい

なんと、大丸・松坂屋のショッピングで、100円で5ポイント(円)ものポイントバックがあります。(特価品・食品・レストラン利用は1P)つまり、5%ポイントバックってことですからね?これは結構大きいです。

さらに、現金支払いの場合でも、カードを提示すれば優待ポイントが同率で貯まります。

スポンサーリンク

まとめ

以上、陸マイラー的な「納得水準」である、カードの発行だけ10,000円もらえる!という、JFRカードの・・。

ポイントサイト「モッピー」案件をご紹介しました。

難易度超低めの公式サイトの入会キャンペーンを併用すれば、なんと合計16,000円がもらえる!!という超絶案件です。

初年度年会費が2,200円(税込)掛かるのはちょっと残念ですが、公式サイトの入会キャンペーンポイントが他社ポイント・・。

具体的にはTポイントに交換できるようになったので、交換機能を利用すれば、それ以上のメリットもありますからね。

年会費を差し引きしても、カード発行だけで10,000円、10万円利用すれば14,000円(年会費相殺後)はもらえる案件ですので、是非、この機会を逃さないでください!!

モッピーに登録済みの方は、JFRカード案件はこちらから利用が可能です。

また、モッピーへの登録がまだの方は、さらに大チャンス到来です!!

モッピーは紹介経由での入会でさらに2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中ですので・・。

上記バナーもしくは下記の入会バナーからモッピーに会員登録し、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえます。

このJFRカード案件は10,000円分のポイントなので、楽勝2,000円が追加でもらえますね!

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

登録後、案件検索窓から「JFRカード」で検索するか、こちらのリンクをクリックしてください。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

なお、クレジットカードは短期間で多重発行すると審査落ちのリスクがあります。審査落ちにはくれぐれもご注意ください。

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

クレジットカードでまさかの審査落ち!考えられる理由と審査落ち後の注意点とは?

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD