アウラニのマカヒキで朝食!キャラクターブレックファーストは超おすすめ

アウラニ・ディズニーリゾートの朝食といえば、キャラクターブレックファーストが楽しめる「マカヒキ」のモーニング・ビュッフェが超有名ですよね。

そしてこのマカヒキ、キャラクターブレックファーストが楽しいのはもちろん、朝食ビュッフェの料理の実力が滅茶苦茶高く、おススメのレストランでした。

実際に訪問してきましたので、キャラクターとの写真撮影システム、予約方法、時間制限の有無などについてご紹介します。

スポンサーリンク

マカヒキは予約必須!

まず、マカヒキに行ってみたい!と思っている方に大丈夫だとは思いますが注意点を。

マカヒキのキャラクター・ブレックファストは大人気のため完全予約制になっています。予約ないけど、待ちますのでお願いします!というのは通用しません。実際に、「予約が無い方は利用できません」とお断りされている方もいらっしゃいました。

そして、このキャラクターブレックファストは宿泊者以外でも利用できるので、近隣のホテルはもちろん、わざわざワイキキから朝食を食べに来る方もいるくらいです。このため、これは日本でも同じですが予約競争が凄いので、できるだけ早めの予約をおすすめします。

予約は日本語の公式HPからはできませんが、英語の公式HPからは簡単にできます。180日前から予約することができるので、旅程が決まっている方はお早目のご予約をおすすめします。予約方法は、下記の関連記事で詳しく解説しています。

アウラニのマカヒキ、アマアマを予約する方法

マカヒキの場所は?

このマカヒキの場所ですが、ちょうどアウラニのフロントの下の階に位置します。

上記の赤丸の場所ですね。

1Fのプールがあるレベルと同レベルになります。フロントまで来て階段で降りても良いですし、1Fまで降りてプール沿いをのんびり歩いて行っても良いですね。

スポンサーリンク

キャラクターブレックファーストのシステム

次に、マカヒキのキャラクターブレックファーストのシステム・・というか流れを簡単にご紹介します。

マカヒキの朝食の流れ
  1. 受付で写真カードを受け取る
  2. ミッキーとのグリーティング&写真
  3. 写真カードを受付に返却して、案内を待つ
  4. お席にご案内&ビュッフェで朝食
  5. お席でミニー、グーフィー、プルートとグリーティング&写真
  6. 希望により②の写真を購入可能

特徴的なのは、まず②のとおり食事&席への案内前に、ミッキーとのグリーティング&写真撮影があることです。キャラグリ込みなんですよ。これは嬉しいですね。

また、⑤お席でのミニー、グーフィー、プルートとのグリーティング&写真も、係の方が確実に3人のキャラクターがお席に回るよう確認してくれるので、「折角来たのにキャラクターに会えなかった!」なんてこともないので安心です。

①受付で写真カードを受け取る

では、実際の体験談をご紹介していきますね。まずは受付で「予約はしてる?」と聞かれるので、名前を言いましょう。すると、このような名前と番号が書かれたカードをもらえ、ミッキーとのグリーティングの列に並ぶよう案内されます。

②ミッキーとのグリーティング&写真撮影

まずは、ミッキーとのグリーティング&写真撮影です。列で待つ時間は10分~15分、グリーティング時間は2~3分といったところでしょうか。

グリーティング中は、自分の手持ちのスマホやカメラを係の方にお渡しすると、係の方が写真を撮ってくれます。また、プロのカメラマンが同時に写真撮影してくれて、このお写真はは後程お席で購入確認があります。このプロ撮影の写真はもっと高いかと思っていたのですが、アウラニにしてはかなり良心的な価格ですのでこれは買っちゃった方が絶対良いです。良い記念になりますよ!

このセッションでは、親子での撮影、そして子どもだけの撮影をしてもらえます。また、ポーズ等にも気軽に応じてくれるので、ここで思いっきりミッキーと写真を撮っちゃいましょう。

スポンサーリンク

③写真カードを受付に返却して、案内を待つ

撮影が終了したら屋内に戻りお席の案内までしばし待ちます。

この大きな絵の下に長ーいベンチがあるので、ここで座って待ちましょう。予約していれば、5分程度で案内してもらえると思います。

④お席にご案内&ビュッフェで朝食

名前を呼ばれたら、お席にご案内です。レストラン内では各席でのキャラクターグリーティングの光景が飛び込んできて、テンション上がりますね!

私が案内されたのは、この屋外のテラス席でした。ちょうど流れるプール「ワイコロヘ・ストリーム」の隣です。と言っても、草で隠されていて相互に見えませんのでご安心を。

ただ・・この屋外のテラス席、鳥が凄いんですよ。ちょっと目を離すと、「みんなで行けば怖くない」とばかりに複数羽が一気に寄ってくるので、子どもが怖がって食事どころではありませんでした(笑)。このため、結局屋内席に変更してもらいました。係の方も「ごめんね!」って言ってましたね。結構開放的で良いお席だったんで良かったんですけど、鳥には勝てません。

変更してもらった後の屋内席から撮影した写真です。お客さまの入りは7割程度といったところでしょうか。これはテーブルレストラン「アマアマ」を利用した際も感じましたが、回転を考慮し、大体6~7割の席の入り程度に、予約数をコントロールしているんだと思われます。これは係の方にとっても、我々訪問客にとってもありがたいですよね。

朝食はビュッフェ形式ですので、お好みの料理で自由に朝食をどうぞ。そして、この朝食ビュッフェが、後程ご紹介しますがかなりレベルが高いんです。正直、料理のレベルの高さには驚かされました。

ちなみに、朝食ビュッフェの時間制限などはありませんので、ゆっくりとキャラクターグリーティング&朝食を楽しむことができます。

スポンサーリンク

お席でミニー、グーフィー、プルートとグリーティング&写真

お席で朝食を楽しんでいると、キャラクターが席に回ってきてくれるのでキャラグリ&写真撮影を楽しみましょう。

ちなみに・・レストランの係の方、ちょうど赤矢印の・・容疑者みたいになってますが、この係の方が「もうミニーは来た?プルートは?グーフィは?」と確認してくれるので、この3人のキャラクターとのグリーティングは確実にできます。正直、キャラクターのテーブルの周り方は、ハワイっぽくかなりアバウトなので、大丈夫か?と思ってましたが、ここは安心ポイントです。

そして、キャラクターの皆さん、前触れなく突然現れます。もちろん、私一人で留守番中!って時にも来ますが、その場合は「うふふ・・お留守番なの?家族そろったらまた来るわね?」的なゼスチャーで、そこは空気を読んでくれます。

前述の通り混雑具合がそれほどでもないので、心おきなくキャラクターグリーティングを楽しむことができると思います。

うちの子供たちは熱狂的なディズニーファン!ではないので「あ、来たの?」って感じでしたが、好きな方にはたまらない一瞬だと思います。

希望により②(ミッキーとのグリーティング)の写真を購入可能

そして、食事最中に②のミッキーとのキャラクターグリーティングの様子を、プロの方が撮影した写真の購入希望確認があります。

そしてすいません、価格はちょっとうろ覚えなんですが、現像した写真で25ドル、データCDのみで35ドル、写真+データCDで45ドルだったと思います。私はデータのCDのみ35ドルを購入しました。

確かに高いといえば高いのですが、アウラニでキャラクターブレックファーストですからね?そんなに頻繁に来れるわけでもなく、家族の記念にもなるのでここは購入しちゃいましょう。折角ですからね。

スポンサーリンク

朝食のレベルが高い!

さて、マカヒキのキャラクターブレックファストの主にキャラグリ関係のシステム、流れについてはよろしかったでしょうか?ここからは、滅茶苦茶レベルが高いマカヒキの朝食メニューをご紹介します。

パン・ご飯系

まずは、パン・ご飯系から。まずはなんといっても!なミッキーシェイプのワッフル。こういう演出はさすがです。思わず食べちゃいますよね。

そして、こどもが大好きなパンケーキにフレンチトースト。

甘い菓子パン系が大量にありました。子どもの朝食に困ることは絶対にありませんね。

もちろん、食パン系も豊富。真ん中にあるのは・・スイカパンです。スイカパン・・珍しいですよね?どんな味がするのか・・。

ベーグルもありました。美味しそうなんですが、とにかく品数が豊富すぎてここまで手が回りませんでした・・。無念。

そして、鍋3つ・・ほとんど同じように見えますが、鶏のお粥、南部風グリッツ、オートミールです。正直、今となってはどれがどれなんだかよくわかりませんね。

ちなみにグリッツとは、アメリカ南部地方で食べられる主食に近い料理で、簡単に言っちゃうとトウモロコシをすりつぶした粉で作ったお粥です。このグリッツとオートミールはあくまでアメリカ人の主食ですので、平均的な日本人は手を出さない方が無難だと思います。グリッツを食べなくても美味しいものが山のようにありますからね・・。

そして、ご飯とお味噌汁、お漬物。この和食3点セットは正直ハワイの朝食のどこにでもありましたね。ラウンジ朝食にもありましたので、日本人のハワイ旅行者がどれだけ多いかってことですね。

スポンサーリンク

サラダ・フルーツ・前菜

もちろん、サラダ、ハムや前菜系も充実してます。まずはサラダとスモークサーモンです。このスモークサーモンものすごく質の良いもので美味しかったです。

ハム・チーズ。地味にめちゃ美味しい。

フルーツです。これも十分ですよね。若干、生野菜が少な目だったかな?

ホットミールが超充実!

そして、このマカヒキの朝食のおススメ、それがホットミールなんですよ。滅茶苦茶充実しています。

ハワイの魚のグリルと、ポテト、玉ねぎ、ピーマンの炒め物。

コンビーフ・ハッシュと、ハムのフルーツ(グアバ・リリコイ)炒め、ハワイ風チャーハン。

このハワイ風チャーハンが激美味しかった。子どもはこれだけでOK!って言ってました。

卵白フリタータとバターミルクビスケット&グレイビーソーセージ。

ポークソーセージ。

定番のカリカリベーコン、ウインナー。

そして、これも定番のスクランブルエッグに・・。

ロコモコ!このロコモコと、その左隣にあるエッグベネディクトが滅茶苦茶美味しかった・・でもあれ・・エッグベネディクトないじゃん・・と思ったら・・。

一個だけありました(笑)。もちろん、無くなってもすぐに補充されるのでご心配なく。このエッグベネディクト、本当に絶品なんです。売り切れになるのも納得ですよ。

スポンサーリンク

オムレツ・ステーションもあります

もちろん、朝食の定番であるオムレツ・ステーションもあります。

こちらの具材から、お好みのものを選んでオムレツを作ってもらえます。私はベーコンとハム、マッシュルームとグリーンオニオン(ネギ)で作ってもらいました。日本のホテル朝食のように「繊細」な感じではないですが、朝から馬力の出る感じのオムレツを作ってもらえます。

デザート

そして、マカヒキには朝食にも関わらずデザート・コーナーまであります。イチゴとパイナップルのムースは美味しかったですよ。

そしてこのバナナ、よく見てください。イルカの形なんです。このため、名前は「イルカバナナ」です。ベリーもたっぷり入っていて美味しかったですよ。

キッズ・コーナー

そして、最後にキッズ・コーナーもご紹介しておきます。まずはミルクと各種シリアル。

スクランブルエッグとハッシュ・ブラウン、ベーコンがありました。

スポンサーリンク

ロコモコ&エッグベネディクトが美味しい

繰り返しですが、この朝食のレベルが本当に高い!とにかく感動的に美味しかったのが、このエッグベネディクト、ロコモコとオムレツです。

特にエッグベネディクトとオムレツがものすごく美味しい。実は前日に同じくアウラニ内にあるテーブルレストラン「アマアマ」で全く同じエッグベネディクトとロコモコを注文したのですが、ビュッフェレストランのマカヒキの方がなんとアマアマより美味しかったですね。

まずはなんといっても絶品!なのがこのエッグベネディクト。エッグベネディクトといえば入刀後の半熟卵の動きが命なんですが、果たして・・?

完璧です。ビュッフェレストランなのにまさかのアマアマより完璧なエッグベネディクトでした。完璧なとろーり感は以下の動画でお楽しみください。

ビュッフェレストランとは思えないくらいの出来でしたね。ちょっとイングリッシュマフィンが切りづらいのが難点でしたが、イングリッシュマフィンとハムと卵+オランデーズソースのみというシンプルな構成もかなり好感度高く、美味しい一品でした。

そして、ロコモコももちろん完璧。

いいですね!そして、このロコモコ・・「あれ、ご飯は?」って思っちゃうんですが・・。

このように、目玉焼きとハンバーグに隠れるように存在します。日本で食べると絶対にご飯とハンバーグの割合が逆だと思うんですが、このあたりが「ハワイ」ですね。非常に美味しくいただきました。

娘の朝食はこちら。まさかのチャーハン食べまくり。確かにこのチャーハン美味しかったですね。

スポンサーリンク

キャラグリ以外にも楽しい演出が続く

キャラクターグリーティングでミニー、グーフィー、プルートと触れ合って写真を撮ってもらい、美味しい朝食を堪能して・・いやー・・楽しいなぁ・・なんて思っていたらまだまだここから演出が続きます。

次に現れたのが、このウクレレを抱えた女性。「アンティー」という呼称がされてましたが、年上の女性という意味だそう。このアンティーがハワイアンソングを歌い、そしてキャラクターと一緒にレストラン内を練り歩く!そして子どももその後をついて歩く!

本当に飽きさせない仕掛けが満載でしたよ!!

そして、このショーの最中にも、このようにいたるところでキャラクターグリーティングが行われており、本当に幸せな気分になれるレストランです。

スポンサーリンク

お値段は多分破格

このキャラクターグリーティング+レベルの高い朝食付き朝食の価格が、チップ込みで約150ドル。確かに高いといえば高いですが、日本のディズニーランドホテルでもこのくらいはしますから、十分満足できると思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽園ハワイの、さらに輪をかけて楽園のアウラニ・ディズニーリゾートでキャラクター・ブレックファストが楽しめる「マカヒキ」の訪問記をご紹介しました。

料理のレベルも非常に高く、仕掛けも豊富ですのでハワイに行ったら是非!体験していただきたい朝食ビュッフェだと思います。正直、テーブル・サービスレストランである「アマアマ」よりも美味しかったです。

アウラニに行ったら是非、いや「必ず」マカヒキに1度は訪問してください!絶対に後悔はしませんよ!!

アウラニ・ディズニーリゾート「デラックススタジオルーム」宿泊記。子連れ滞在に最適!

アウラニのアマアマ(AMAAMA)で朝食!気になるおすすめメニューは?

アウラニのプール完全攻略ガイド。一日中楽しめる「天国に一番近いプール」

アウラニのコインランドリーでお洗濯!気になる所要時間、使えるお金と利用方法

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD