TOKYU POINTと三井住友カード「ワールドプレゼント」は相互交換可能?違いを徹底解説【ANATOKYUカード】

ANA Tokyu Point ClubQ PASMO マスターカード。

通称ANATOKYUカードは、「東急ポイントをANAマイルに0.75倍で交換できる」という機能を有する、2020年以降陸マイラーにとって最重要となるカードです。

そして、実際にANATOKYUカードを所有したことのない方、また所有したことのある方にとっても、実はかなり分かりづらいのが、このANATOKYUカードで貯めることができる「東急ポイント」と、三井住友カードのポイントプログラムである「ワールドプレゼント」との「関係」とそれぞれのポイントの「違い」なんですよね。

ANATOKYUカードでは、「東急ポイント」と「ワールドプレゼント」のどちらが貯まるのか?そして東急ポイントとワールドプレゼントの相互交換は可能なのか?

この分かったようでよくわからない、かなり難解な東急ポイントとワールドプレゼントの関係と違いを解説します。

スポンサーリンク

ANATOKYUカードで貯められるポイントは2つある

まず、重要な事実から確認しておきましょう。

これが非常に分かりにくいんですが、ANATOKYUカードで貯めることができるポイントは、「東急ポイント」と、カード発行元である三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」の2種類あります。

同じカードを利用して、貯まるポイントが2種類!しかも入口(貯め方)も出口(交換先)も全く違う!ということで、これが非常に難解なんですよね。

この2つのポイントの関係を、ANA陸マイラーの視点から図示したものが上記のとおりです。

左から順に目で追ってください。まず、ANATOKYUカードのショッピング利用で貯まるポイント・・つまり「通常ポイント」は三井住友カードのポイントプログラムである「ワールドプレゼント」です。

このワールドプレゼントは、ANATOKYUカードを利用することで積算対象の決済に付随して必ずもらえるポイントです。

一方、その下「TOKYUポイント」は、東急加盟店や東急電鉄の利用の場合のみ貯まるポイントです。このTOKYUポイントは、東急の加盟店もしくは東急電鉄でANATOKYUカードを利用した場合にしか貯まりません。

例えば東急加盟店ではないセブンイレブンでこのカードを利用した場合貯まるのはワールドプレゼントだけです。一方、東急加盟店で利用した場合、ワールドプレゼントとTOKYUポイントのどちらも貯まります。

ここまでの関係性はご理解いただけましたか?では、その右のこの双方のポイント間の関係の説明に移ります。

まず、ここがちょっと衝撃的なのですが、ワールドプレゼントと東急ポイントは相互交換ができません

これマジですか?って感じです。同じクレジットカードで貯めることができる2つのポイントがそれぞれ相互交換できないって・・そんなのあり?って感じですが、それが現実ですので覚えておきましょう。

そしてその下、ここが陸マイラーにとって非常に大事なのですが、このANATOKYUカードのTOKYUポイントには、ドットマネー経由で各ポイントサイトから等価でポイントを交換できます。

具体的には、こんな感じのポイント交換ルートになりますね。

そして一番右、最後のANAマイルへの交換レートも確認してみましょう。

まず、ワールドプレゼントのポイントは最大1円=1ANAマイルに交換することができます。え・・凄い高い交換率じゃん!と思ってしまうんですが、この交換率はANA10マイルコース(年会費5,000円(税別))に加入し、さらにANATOKYUカードでの通常のショッピング利用で貯めたワールドプレゼントポイント、つまり「通常ポイント」にしか適用されません。

実は、ポイントサイトのポイントをワールドプレゼントに交換することもできるんですが、その場合、この交換ポイントはワールドプレゼントの「ボーナスポイント」として積算されます。

そして、このボーナスポイントは1P(5円)=3ANAマイルにしか交換できないので、交換率は0.6倍にしかなりません。

一方、TOKYUポイントは、ポイントサイトから交換した場合でも東急加盟店での利用で自力で手に入れた場合でも同じく1P(1円)=0.75ANAマイルに交換できます。

つまり、同じANATOKYUカードのポイントですが、ポイントサイトのポイントをワールドプレゼントに交換すると、1円=0.6ANAマイルにしか交換できません。一方、東急ポイントに交換すると、1円=0.75ANAマイルに交換できるんです。

以上、かなり長文になってしまいましたが、このANATOKYUカードの2つのポイントの関係と違い、お分かりいただけましたでしょうか?

スポンサーリンク

ワールドプレゼントの概要

では、次にこの2つのポイントの詳細について簡単に解説します。

まず、簡単な方から・・ということで、三井住友カードのポイントプログラムであるワールドプレゼントから解説します。

ワールドプレゼントの詳細
ポイント付与者 三井住友カード
ポイント付与率 1,000円利用=1P
ANAマイル交換率
  • 通常1P=5ANAマイル
  • 10マイルコース登録で1P=10ANAマイル
  • ボーナス1P=3ANAマイル
ポイントサイトからの交換 可能。ただしボーナスポイントへの交換

冒頭の解説文中にもご紹介した通り、ANATOKYUカードは三井住友カードですので、通常のショッピング利用でもらえるポイントはこの「ワールドプレゼント」になります。

ポイント付与率は1,000円につき1P。

この1Pは、年間5,000円(税別)の「ANAマイル10マイルコース」に登録すれば1P=10ANAマイルに交換できるので、ショッピングでのマイル還元率は1%ということになります。

正直、マイル還元率的な評価は「可もなく、不可もなく」といった印象ですね。

そして、前述のとおりワールドプレゼントにはポイントサイトのポイントの交換も可能です。しかしながら、最終的なポイント交換率は1P(5円)=3ANAマイル、つまり1円=0.6倍でしか交換ができないので、積極的に利用する必要性はありません。

スポンサーリンク

東急ポイントの概要

一方、通常のショッピング利用では貯めることができず、東急の加盟店&東急電鉄の利用時のみ貯めることができるのが、この東急ポイントです。

正直、近所に東急の加盟店も東急電鉄も無い!って方は、ANATOKYUカードでこの東急ポイントを貯めることはできない・・ということになりますね。

でも安心してください。この東急ポイントは加盟店&東急電鉄の実際の利用ではなく、ポイントサイトからの交換でも貯めることができます。

東急ポイントの詳細
ポイント付与者 東急ポイント
ポイント付与率 1%~最大10%!※ただし、東急加盟店&東急電鉄利用時限定
ANAマイル交換率 1P(1円)=0.75ANAマイル
ポイントサイトからの交換 可能。交換率は通常Pと同じく1P=0.75ANAマイル

東急ポイントの詳細が上記のとおりです。

ここで強調しておきたいのが、そのポイント付与率です。確かに東急加盟店&東急電鉄利用時限定ですが、なんと驚愕の最大10%です。

上記のとおり、東急百貨店での年間ショッピング利用額に応じ、翌年のベースポイントが最大10%までアップします。

このため、最大で10,000円のショッピング利用で1,000東急ポイントがもらえます。そしてこの東急ポイントは1円=0.75ANAマイルに交換できるので、750ANAマイルに交換できます。

10,000円の利用で750ANAマイルですよ!?これ、驚愕のマイル還元率です。

そして、この東急ポイントには前述の通りポイントサイトのポイントも交換でき、同じく1P=075ANAマイルに交換できます。

同じANATOKYUカードでポイントプログラムの入口が違う

そして、これまたややこしいのですが、この三井住友カード「ワールドプレゼント」と東急カード「TOKYU POINT」は、全く別のポイントプログラムのため、全く同じカードですがそれぞれポイントポータルサイトへのアクセス先が違います。

まず、「ワールドプレゼント」はこちらの三井住友カード「Vpass」(ブイパス)からアクセスします。

一方、東急ポイントへは、ANATOKYUカードの専用ポイントポータルサイトの入口であるこちらの「東急ベルID」からアクセスします。

つまり、ポイントサイトからTOKYUポイントに交換した後、ANAマイルへ交換するためには、この「東急ベルID」からアクセスする必要があるんですよね。

滅茶苦茶ややこしいですが、これからTOKYUルートでマイルを貯める!って方は、是非しっかりとご理解ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事でまとめたANATOKYUカードで貯めることができる「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」の関係と違いをまとめたものが、以下のとおりです。

ワールドプレゼントと東急ポイントの関係と違い
  • ANATOKYUカードでは、三井住友カード「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」の2種類が貯まる
  • この「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」は全く別のポイント
  • 通常のショッピング利用で貯まるのは「ワールドプレゼント」
  • 東急百貨店&東急電鉄を利用すると「東急ポイント」が貯まる
  • 東急ポイントには、各ポイントサイトのポイントが交換でき、1円=0.75ANAマイルに交換可能
  • ワールドプレゼントと東急ポイントは相互交換不可

正直かなり分かりにくいのですが、要はこの2つのポイント、全く別のポイントということです。相互交換が不可なことは若干トリッキーですが、使っているうちに何となく理解できてくると思います。

以上、かなり難解なワールドプレゼントと東急ポイントの関係と違いを解説しました。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD