三井住友カードゴールド(NL)のポイントサイト案件が超得!お得な案件活用法を解説!

三井住友カードゴールド(NL)のポイントサイト案件が、久々の高騰です!!

この案件、登場当初は約8,000円で登場し、その後約2,000円水準にポイントが低迷していたんですが・・ここにきて約2倍の水準となる3,800円!ですからね!!

高騰を待っていた方にとってはかなりの狙い目水準です!

さらに、このカードの破壊力はこんなものではなく(笑)、当然ながら新規入会キャンペーンも適用可能なので、なんと初年度に年間100万円以上カード利用すると、年会費が永久無料になり・・・。

ゴールドカード特典として、SBI証券での投信つみたてのVポイント還元率が1%という超絶メリットもあるんですよね。

あ、当然ながら9月30日までの申し込みなら、初年度年会費も無料ですからね!?

このため、このカード案件、ポイント案件としてお得であることはもちろん、年会費永久無料のゴールドカード、さらに年会費無料のSBI証券での高還元率投信つみたて専用ゴールドカードを作成するのにも使えるという・・。

超絶ハイブリッド案件なんですよ!!

この案件のポイントサイト案件としてのお得度、さらにはカードが有する爆得メリットについて、早速、ご紹介します!!

スポンサーリンク

初年度年会費無料で3,800円もらえる!!

では、まずはこの三井住友カードゴールド(NL)案件の、ポイントサイト案件としてのお得度から確認していきましょう!!

ということで(笑)、まずはポイントサイト案件紹介時恒例の、ポイントサイト横断比較検索サイト「どこ得」さんでのポイント相場チェックの結果がこちらですね。

colleeeさん、エルネさんで最高額4,000Pを叩き出していますが・・・200P程度のポイント差なら、個人的には超絶入会キャンペーンを開催中の優良ポイントサイト「ライフメディア」さんがおススメですね!!

ライフメディアさんのポイントは、ドットマネーに交換ができるので、TOKYUルートでANAマイルに1P=0.75ANAマイルという業界最高倍率での交換が可能ですし・・。

もちろん、現金化や、Tポイントへの交換(ウエル活)も、手数料無料で可能なポイントサイトです。

この記事では、ライフメディアさんの案件を題材に、解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では、続けて案件の詳細も見ていきましょう!!

ライフメディアさんの三井住友カードゴールド(NL)案件がこちらですね。

あ、ちなみにNL=ナンバーレスの意味です。ちょっと前までは「三井住友カード ナンバーレス」という名称だったんですが、NLに改称されたようですね。

そして、気になるポイント獲得条件ですが・・ご覧のとおり、新規カード発行「だけ」で、3,800円分のポイントがもらえます。

ここ最近は約2,000円水準だったんですが・・ここにきて3,800円水準まで高騰してきました!!

さらに!!後述しますが、このカード、今だけ新規誕生キャンペーンが開催中のため、初年度年会費無料となっています。

初年度年会費無料で3,800円!ということで、なかなかお得なポイントサイト案件!と言えると思います。

スポンサーリンク

ポイント獲得&却下条件

では、続いてポイント獲得条件&却下条件の詳細も見ていきましょう。

まず、獲得条件は繰り返しですが「三井住友カードゴールド(NL)」を新規に発行した方ということになります。

そしてここで気になるのが・・既に他の三井住友カードを持っている、とか、三井住友カード(NL)の一般カードを持っているって人はどうなるの?ってことだと思います。

ご安心ください、他の三井住友カードをお持ちの方でも、さらに三井住友カード(NL)の一般カードを持っている方でも、三井住友カードゴールド(NL)を新規に申し込みすれば対象になるんです。

え・・じゃあ、三井住友カード(NL)の一般と、ゴールドって2枚持ちできるの?ってことですが・・。

これが、できるんですよね。

既に三井住友カード(NL)の一般カードをお持ちの方は、逆にここで焦って?カード種別の変更(アップグレード)を選択してしまうとポイント獲得対象外になってしまうので、必ず、新規で申込してください。

その他、既に三井住友カードゴールド(NL)の家族カードをお持ちの方でも、本人名義のカード発行が初めてであれば、ポイント対象となります。

同じく、ポイント却下条件がこちら。

難しい条件は一切ありませんが、赤字で記載されているとおり「三井住友カード(NL)一般カードからのランクアップ(アップグレード)」での発券の場合、ポイント獲得対象外となるので注意してください。

その他、同一住所NG条件はないので、夫婦別々に申し込みを行い、それぞれポイントを獲得することもできてしまう案件です。

ただし、「重複」と見做されないよう、1人目が申し込む際は自宅PC+自宅Wifi、2人目が申し込む際はスマホ+スマホ4G回線など、必ず通信回線と申し込み端末を分けるようにしてください。

スポンサーリンク

新規入会キャンペーンで初年度年会費無料!

そして、この三井住友カードゴールド(NL)案件をより一層お得にするために欠かせないのが・・。

こちらの、初年度年会費無料キャンペーンです。

上記のとおり、2021年7月1日(木)~9月30日(木)のキャンペーン期間中に三井住友カードゴールド(NL)に申し込みし、2021年11月30日(火)までに発券が完了した場合、初年度の年会費(通常5,500円(税込))が無料となります。

期間中に発券するだけ、特にキャンペーン登録等は必要ないのでご安心ください。

この初年度年会費無料キャンペーンを利用することで、「初年度年会費無料で3,800円!」もらえる!という、なかなかお得な案件に進化するんです!!

スポンサーリンク

新規入会キャンペーンも併用可能!

そして、もう一つ重要なキャンペーンが、こちらの「最大13,000円相当プレゼント!」の、新規入会キャンペーンです。

このキャンペーンでもらえる特典は、カード利用金額の15%、最大12,000円分もらえる「Vポイント」と、発券するだけでもらえる「Vポイントギフトコード」1,000円分

合計13,000円分となるわけですが・・。

もらう条件が、ちょっと厳しめなんですよね。

上記のとおり、2021年6月30日(水)時点で、三井住友カードが指定するカードを所有している方・・・。

さらに、2019年3月1日以降新規で同じく三井住友カードが指定するカードを発行した履歴がある方は、対象外となるんです。

そして、三井住友カードが指定するカードの一覧がこちらです。

このいずれかのカードを2021年6月30日時点で所有、もしくは2019年3月1日以降新規で発券したことのある方は、この最大13,000円もらえる新規入会キャンペーンには「乗る」ことができません。

中には、三井住友カード(NL)もあるので・・この三井住友カード(NL)一般カードを発券したことがある方は、ほぼ対象外になっちゃいますね。

ということで、この新規入会キャンペーンは「乗れる人だけ乗れる」キャンペーンとご理解ください(笑)。

なお、キャンペーン自体は非常にシンプルで、まずはカード利用金額の15%分、つまり80,000円利用で最大12,000円分のVポイントがもらえるのと・・。

入会(カード発券)するだけで、1,000円分のVポイントギフトがもらえます。

最大13,000円分の特典がもらえるので、このキャンペーンに乗れる方は、カードを2か月以内に80,000円利用して、きっちり13,000円分のポイントをもらっておきましょう!!

このキャンペーンまで利用できれば、なんとこの案件、初年度年会費無料のカード発券で3,800円+13,000円の特典=無料で16,800円超大型案件!となります。

スポンサーリンク

三井住友カードゴールド(NL)の超絶特典!

ということで、ここまで三井住友カードゴールド(NL)案件の、ポイントサイト案件としてのお得度を解説してきました!

ただ・・実はしっかり使うと、ポイントサイト案件として発券するだけではもったいないほどのメリットが・・この三井住友カードゴールド(NL)にはあるんです。

まず、筆頭となるメリットが・・なんとまさかのゴールドカードなのに「今だけ」、年間100万円以上の利用で年会費(5,500円(税込))が永年無料になるんです。

永年・・つまり年会費が永久に無料ってことですからね?

これはデカい・・のは確かですが、正直クレジットカードを大量に所有している方にとっては、「ふーん」って感じかもしれません。

でも・・この永年無料は「使い方」次第で実は滅茶お得なんです。

その使い方が・・三井住友カード×SBI証券のコラボでスタートした、SBI証券のクレジットカード投信つみたて専用カードとして、年会費永年無料化することなんですよね!

というのも、このSBI証券での三井住友カード投信つみたて・・ゴールドカードなら上記のとおりスタートダッシュキャンペーン期間終了後も、まさかの1.0%のポイント還元となるんです。

年会費無料の一般カードなら0.5%ですからね。

例えば月のつみたて最大額となる50,000円つみたての場合、0.5%の一般カードの場合月に貯まるポイントは250P、年間で3,000Pという計算です。

一方、ゴールドカードなら1%の還元率なら、単純に一般カードの倍、月に貯まるポイントは500P、年間6,000Pになるんです。

そして・・投信つみたてって2~3年で終わるものじゃないですからね??

1年で最大3,000円の差が・・10年なら30,000円の差になるんです。

そして、その還元率1%のゴールドカードが・・永年年会費無料って・・どう思いますか??

これ、1枚持っておくと、超絶差が出るんです。

つまり、この案件ポイントサイト案件としても優秀ですが、三井住友カード×SBI証券の投信つみたて専用カード入手目的としても、滅茶苦茶お得なんですよ!!

さらに、ゴールドカードなので空港ラウンジ特典なども当然付帯しますから・・これ、超優秀なカードなんです。

スポンサーリンク

年会費永年無料にする方法

そして、この年会費を永年無料にする方法がこちら。

非常に簡単で・・カード発行後、入会月の11か月後末までに100万円利用すれば、翌年以降の年会費が永年無料となります。

実質約11か月で100万円・・月平均にならせば約9万円/月ですので、そんなに難しい条件でも・・ないですよね。

そして、もちろん今なら初年度年会費も無料ですので、年会費無料でSBI証券のクレカ投信つみたての還元率1%カードをゲットできることになります。

投信のつみたてを考えていらっしゃる方は、投資信託商品の手数料など、「1%の重み」については熟知していらっしゃる思いますので・・。

この「クレカ投信つみたて還元率1%のカードが年会費永年無料!」の破壊力は、お分かりにいただけるのではないかと思います。

SBI証券でクレジットカード投信積立スタート!ANAマイルの貯め方と投信つみたての設定方法を解説

スポンサーリンク

まとめ

以上、三井住友カードゴールド(NL)の・・・。

ポイントサイト案件的お得度&超絶メリット的お得度についてご紹介しました!!

2つのお得の内容
  1. ポイントサイト案件:初年度年会費無料で最大16,800円!
  2. 超絶特典:SBI証券のつみたて1%還元ゴールドカードの年会費永年無料化が可能!

上記のとおり、まずはポイントサイト案件として超絶優秀ですからね?

初年度年会費無料でポイントサイトで3,800円!もらえる時点で超お得ですし、新規入会キャンペーンが適用できる方は、さらに13,000円分のポイント(Vポイント+Vポイントギフト)がもらえるので・・。

初年度年会費無料で16,800円案件!となります。

また、SBI証券のつみたて用のクレカを探していた!って方には、なんと年会費永年無料で還元率1%のゴールドカードが手に入るという・・これまた超絶特典が用意されています。

当然、この両方を合わせ技で使えば最もお得ですが、別々でもそれぞれお得!

そんな案件なんです!!

この案件、現在三井住友カードのどのカードを保有していようと新規発券でポイントがもらえるので(笑)、まずはポイントサイト「ライフメディア」さんで3,800円分のポイントをもらっておきましょう!

ライフメディアさんの三井住友カードゴールド(NL)案件は、こちらからご利用いただけます。

そして、ライフメディアさんにまだ登録していない!って方は、さらにチャンスです!

ライフメディアさんは超絶入会キャンペーンを開催中なので・・・。

以下もしくは上記バナーからのライフメディアさんへの登録で、なんと最大2,600円分のライフメディアポイントがもらえるんです!!

あ、表記は2,500円になっていますが、ライフメディアさんの認定ユーザ―である私のブログからの入会なら、最大2,600円分のポイントがもらえますので、ご安心を。

入会ポイント獲得条件
  1. 新規登録で【200円】分ポイント
  2. ~8/31までに合計5,000P以上の広告を利用で【2,000円】分ポイント
  3. ポイント交換完了で【400円】分ポイント

ポイント獲得条件がこちら。まず、新規登録だけで200円分のポイントがもらえます。

通常は100円なんですが、認定ユーザーである私のブログからなら、200円がもらえるんです!

さらに、8月31日までに合計5,000P以上の広告を利用で2,000円分のポイントがもらえます。

この記事でご紹介した三井住友カードゴールド(NL)案件は3,800円分のポイントなので・・この広告に加えあと1,200円分の広告を利用するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

さらに、登録月の翌々月の7日まで・・今なら10月7日までに獲得したライフメディアポイントを他社ポイントや現金などに交換することで、さらに400円分のポイントがもらえます。

超簡単に、さらに2,600円もらえるので、このチャンスをお見逃しなく!!

会員登録後、ライフメディアの検索窓から「三井住友カード」で検索してみてください。

必ず、三井住友カードゴールド(NL)案件を選ぶことをお忘れなく!!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD