ANAプラチナ会員として宮古島へ!一生続くSFC会員特典が凄い!

2021年に「完全無料」で獲得したANAプラチナ会員SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)資格。

ついに、その真価を発揮する時がやってきました!!

正直、SFC修行中は「楽しい修行」をモットーとしていたため、家族を残して私一人で1泊など家を空けることも多かったのですが・・。

ついに、家族を宮古島に連れていくことで、恩返しができましたね。

ANAプラチナ会員資格は取得年(事前サービス)と翌年(本サービス)限定ですが、このプラチナ会員の期間中にSFCさえ発行してしまえば、一生涯、ANAプラチナ会員相当のサービスが受けられるんです!!

そして、特に家族旅行には、SFCって・・想像以上に使えるステータスってことを実感できる旅になりました!!

早速、ご紹介します!!

ご参考
  • 爆発的感染拡大前の2021年7月中旬の旅行記です
  • 宮古島渡航前に家族でPCR検査を受け陰性を確認し訪問しています
  • 旅行後も14日以上体調に異常がないことを確認しています

スポンサーリンク

チェックインはプレミアムカウンターで!!

ANAプラチナ&SFC会員として初めての家族旅行!

空港到着後に、まず向かったのが・・・こちらのANAプレミアムチェックインカウンターです。

もちろん、自分ひとりでのプレミアムクラス旅行や、家族でのビジネスクラス旅行時などはこのカウンターには何度も立ち寄ったことはありますが・・。

今回のフライトは、完全無料の特典航空券です(笑)。

そして、SFCさえ保有していれば、完全無料の特典航空券での搭乗時であっても、利用頻度の高い普通席搭乗時であっても・・。

ANA便に搭乗する限り、また、SFCに改悪が無い限り一生涯このプレミアムカウンターでのチェックインができるというのは、やっぱり非常に大きいですね・・。

正直、陸マイラーとして大量マイルを貯めはじめた後も、国内線での家族旅行はさすがにANA一般席か特典航空券!ってことがほとんどだったので・・。

大量マイルがあっても、このプレミアムカウンターには近づくこともできなかったんですよね。

それが、これからはプレミアムカウンターでのチェックインが「基本」な訳です。

これはヤバいな・・。非常に嬉しいです。

子どもたちは当然そのすごさには気づいていませんでしたが(笑)、特に夏休みやGWなどは一般のカウンターは混み合うことも多いので、嬉しい特典です。

スポンサーリンク

手荷物許容量優待で重量の心配ももうない

そして、もう一つ無茶苦茶大きいのがこちら。

そう、手荷物許容量の優待です。

ANAプラチナ&SFC会員なら、国内線では搭乗クラス別の無料手荷物許容量に、さらに+20kgを無料で預け入れることができるんですよね。

特に子連れの場合どうしても荷物がかさばり・・さらにお土産も大量に購入すると荷物の許容量オーバーが気になるところですが・・。

これからはANA便に搭乗する限り一切、気にする必要はなくなりました(笑)。地味ですが、これ個人的には大きいサービスに感じましたね。

そして、最後にまたご紹介しますが、手荷物はなんとPRIORITYタグがつけられ、空港到着後は優先返却されます。

これも正直滅茶苦茶メリットを実感できるサービスです。

スポンサーリンク

チェックインがサクッと終わると時間が有効に使える!!

カウンターでのチェックインがまさに「あっ」という間に終わったので・・。

ちょっと早めに昼食です!!この日は、中部圏ではおなじみの回転寿司のお店「丸忠」へ。

ランチ。確か1,300円くらいだったかな??

えびの頭でだしを取った赤だしもついていて、この価格なら大満足です。

空港にちょっと早めに・・来なくても、チェックインがサクサクなので時間が有効に使える!ってのも、ANAプラチナ&SFCのメリットといえますね。

スポンサーリンク

航空会社ラウンジが使える!

そして・・最重要と言っても良いメリットが・・こちらですね。

そうなんです。SFC会員なら、会員本人+同一フライトに搭乗する同行者1名まで、ANAラウンジが使えるんです!!

私はSFC本会員、そして妻は家族会員としてSFC家族カードを発券したので・・私と妻+同行者2名まで、つまり家族全員がANAラウンジが使えるんですよ!!

残念ながら私の本拠地である中部国際空港セントレアエアラインラウンジの方がショボいので(笑)、セントレアでは実はあまりメリットらしいメリットはないのですが・・。

ANAラウンジが設置されている羽田空港や那覇空港、新千歳空港などを利用する際には、まさに超絶メリットと言えるでしょう!!

ANAラウンジは、当然ながらアルコールを含めたドリンク飲み放題!!の夢空間(笑)ですからね。

これ、もしかしたら最大のメリットと言って良いかもしれません。

新千歳空港ANAラウンジ訪問記!SFC会員が使えるラウンジを実体験!【SFC修行5-8】

スポンサーリンク

事前座席指定の優先でフライトもスムーズ

そして、座席は一般会員よりも早いタイミングで指定できる席が追加されるので、家族での旅行時にも滅茶苦茶安心です。

ちなみに、公式表記がこちらですね。

搭乗2日前の0:00に、指定できる座席が追加されるので、子連れやお客様が多い時期でも安心なんです。

ANA国内線の座席指定と開放時期のルールを解説。窓際・並び座席を確保するANAカードの隠れメリットとは

スポンサーリンク

荷物は優先返却!

そして・・。

見えてきましたね!!宮古島です!!

SFC修行で来た際は1人でしたが・・あまりの美しさに今度は家族と来たい!!と思っておりましたが・・。

早速家族で訪問出来て感慨無量です。

そして、宿泊を予定しているのは、「イラフsui」ラグジュアリーコレクションホテルです。

当然ながら、フライトはマイルで、宿泊はマリオットポイントで賄ったので、少なくともフライトと宿泊は完全無料ですからね!?

宮古島に親子4人でフライトしてイラフsuiに泊まったら一体いくらするんだろう?って感じですが、私の場合はレンタカー代と飲食費だけ考えておけばOKでなんです。

陸マイラーの破壊力は、本当に凄いですよね・・。

そして、当然?ながらこのようにPRIORITYタグがつけられ・・・。

荷物返却が優先的に行われます。正直、めっちゃ早いです。快適すぎです。

これ、ANAプラチナ会員、SFC会員に共通するサービスなので、これまたANA便に搭乗する限り一生涯、この優先返却サービスが受けられる・・ってことになります。

往路は到着後の時間が有効に使えますし、復路はサクッと帰宅の途につけますので・・これも、味わうとやめられないサービスですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ANAプラチナ&SFC会員としての初めての子連れ旅行で感じたメリットをご紹介しました。

正直、SFC修行については「どうしようかな・・」と悩んでいた時期もありました。

ただ、実際に取得して‥家族旅行してみて思ったのは、これ、メリットしかないな(笑)ってことですね。

確かに、そもそもビジネスクラスなどの上級クラスに乗れば普通に付帯してくるサービスではありますが、特に国内路線などの場合いつもプレミアムクラスってわけにはいかない・・というか、普通席で十分なので勿体ないですからね。

普通席に乗る場合でも、プレミアムカウンターや荷物の重量の優先、荷物の優先返却などのサービスが・・一生涯続く、というのは、これはやっぱり大きなメリットです。

ただ、普通に取得しようと思うと約50万円ほどの「SFC修行代金」が掛かるのですが(笑)・・陸マイラーなら、完全無料で取得することも夢でもなんでもありませんしね。

というか、実際に私は完全無料でSFC、取得しました

もちろん、私も「こんな世界がある」なんてことは30代後半まで知らなかったんですが(笑)・・。

生まれ持った財産も、出張族でもない一サラリーマンでも、知恵と行動力と継続力さえあれば・・道は切り開けるんです!

この後は、これまたマリオットポイ活で貯めたポイントで、「イラフsui」に無料宿泊です!!

ANA SFC修行とは?スーパーフライヤーズカードとSFC修行のメリットを徹底解説!

ANAプラチナ会員に到達!完全無料でSFC修行「解脱」完了!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD