【年会費無料】クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンがポイントサイトで8,500円!過去最高水準!

年会費無料のクレジットカード、クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンが、ポイントサイトで大高騰中です。

ひと昔前までは、「年会費無料のクレジットカード発券で10,000円!」が一つの・・なんというかクレジットカード発行の相場・目安だったんですが、2019年後半~2020年以降は、年会費無料で10,000円案件はかなりの絶滅危惧種になってきました。

個人的には、年会費無料のクレジットカードの場合、2020年以降はポイントサイトで「8,000円」がもらえれば、十分お得ではないかと思っています。

このクラブ・オン/ミレニアムカードセゾンも、過去ポイントサイトで10,000円の水準に達したことは無いカードでしたが、ここにきて過去最高水準である8,500円までポイントが高騰しているんですよね。

年会費無料で8,000円超!というこの水準は、このカードをお持ちでない方にはかなり狙い目の水準です。

早速、このクラブ・オン/ミレニアムカードセゾン案件をご紹介します。

スポンサーリンク

クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンとは

クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンとは、セブン・フィナンシャルサービスとクレディセゾンとの合弁企業である「株式会社セブンCSカードサービス」が発行するクレジットカードサービスです。

一応「そごう系」に分類されるミレニアムカードと、「西武百貨店系」に分類されるクラブ・オンカードの2種類のカードがありますが、これはカードの見た目とカード名称が違うだけで、中身は全く同じカードです。

例えば、貯まるポイントはクラブ・オンポイントとミレニアムポイントと名称が違いますが、用途は全く同じなんです。

また、カードブランドはJCB/VISA/Amexの3種類がありますが、どのブランドを選択しても年会費無料となっています。

ということでこの2枚のカードは見た目と名前以外は全く同じカードですので、カード、国際ブランドともにお好きなものを選んでいただければOKです。

スポンサーリンク

ポイントサイトの相場

そして、このクラブ・オン/ミレニアムカードセゾンのポイントサイトでの獲得ポイント状況がこちらですね。

クレジットカード案件では無類の強さを発揮する「ちょびリッチ」で8,500円と、年会費無料のクレジットカードとしては納得の水準を叩き出しています。

このクラブ・オン/ミレニアムカードで、獲得ポイントが10,000円の大台に乗ったことは私自身は見たことがないので、この8,500円という水準は発行しておいて全く後悔しない水準ですね。

ちょびリッチのポイントはTOKYUルートでANAマイルに交換することができますので、このカードの発行だけで6,000ANAマイルを獲得することができる計算です。

何しろ年会費無料のクレジットカードですし、発券して少額を利用するだけで6,375ANAマイル獲得ですからね?やはりクレジットカード案件はまだまだお得な案件ですね。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ポイント獲得/却下条件

では、このお得な案件の具体的な条件を確認していきましょう。クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンのちょびリッチさんでの案件がこちらですね。

気になる獲得条件はカード発行後の一定額のカード利用。ポイント加算予定日は3か月程度となっています。

そして、ポイント獲得/対象外条件の詳細がこちらです。

まず、このカード2回目以降の申込は対象外となっていますので、過去所有していた方はポイント獲得不可の可能性が高いです。

また、カード申し込み後翌月末までに総額5,000円以上のショッピングの利用をしなかった場合はポイント対象外となります。総額という書き方ですので、税込で判断されると思われますが、念のため税抜5,000円の利用をしておいた方が無難でしょう。

また、この案件は夫婦申込不可条件はありませんので、夫婦で1枚ずつ申し込めば合計で17,000円分のポイントがもらえます。年会費無料のクレジットカードの発行で夫婦で17,000円もらえるなら、これはもう御の字といって良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンは対象外

この超絶お得なクラブ・オン/ミレニアムカードセゾン案件ですが、唯一・・そしてかなり残念なのがこちらですね。

公式サイトで展開されている「3,000円キャッシュバック!」の入会キャンペーンは対象外なんです。

ポイントサイト案件と公式サイトの入会キャンペーンは併用可能なカードが多いのですが、これはちょっと残念ですね。

このように、ポイントサイト経由で申込しようとすると、申込バナーにはキャッシュバックキャンペーンは対象外と思いっきり記載されています。

ということで、キャッシュバックキャンペーンはきっぱりと忘れて、ポイントサイトの8,500円をがっちり貰うことに集中してください。

スポンサーリンク

クラブ・オン/ミレニアムカードのメリット

では、クラブ・オン/ミレニアムカードのメリットもご紹介しておきましょう。

このカードの最大の特徴は、なんと西武、そごう、セブン&アイグループ店舗での利用でクラブ・オン/ミレニアムポイントセゾンの永久不滅ポイント両方が貯まることです。

まず、西武・そごうでお買い物した場合です。

上記のとおり、1回1,000円以上のお買い物で、クラブ・オン/ミレニアムポイントが5~7%分、そして永久不滅ポイントが1P(5円=0.5%相当)貯まるので、合計で5.5~7.5%ものポイントが貯まる計算になります。

なお、このクラブ・オン/ミレニアムポイントは西武・そごう(ネットショッピング「e.デパート」を含む)で1P=1円で利用ができます。

そして、通常の利用方法としては上記のように西武・そごうで1P=1円で使うことなのですが、実はこのクラブ・オン/ミレニアムポイントはnanacoポイントにも交換ができるので、ANAマイルにも0.5倍で交換ができます

なお、クラブ・オン/ミレニアムポイントからnanacoポイントへの初回の交換時にのみ店頭での交換手続きが必要ですので、その点のみご注意ください。

※クラブ・オン/ミレニアムポイントからnanacoポイントへの交換方法は、こちらの公式HPをご参照下さい。

次に、セブン&アイグループのお店で利用した場合です。

セブン&アイグループのお店での利用の場合、上記のとおり200円に付きクラブ・オン/ミレニアムポイント1Pと、永久不滅ポイントが1,000円に付き1P(5円)もらえます。

つまり、1,000円利用して10円相当ですので還元率は1%になりますね。

最後に、西武・そごう・セブン&アイグループ以外で利用した場合のポイント還元率です。

上記のとおり、1,000円利用につき1P(5円相当)・・つまり、0.5%還元となっています。

これ、かなり違いがあるのがお分かりでしょうか?

西武・そごうで利用するとポイント還元率が驚異の5.5~7.5%ですが、セブン&アイグループの利用ならかなり平凡な還元率1%、そしてそれ以外の利用では0.5%の還元率になってしまいます。

どんな方にお得なカードか?

ここまでご紹介したとおり、クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンはとにかく西武・そごうで1,000円以上の買い物をした際の還元率が5.5%~7.5%という驚異的なカードです。

このクラブ・オン/ミレニアムポイントはnanaco経由で0.5倍でANAマイルにも交換ができるので、この場合ANAマイル還元率が2.75~最大3.75%に達することになります。

ただ、上述の通りこれはあくまで西武・そごうで1,000円以上の買い物をした場合です。

西武・そごう以外での買い物の場合はセブン&アイで1%、その他の通常利用では0.5%程度の還元率、さらにマイル還元率はその約半分で0.5~0.25%程度です。

西武・そごうでの買い物には積極的に利用すべきですが、それ以外は別のカードを使うなど使い分けが必要なカードと言えると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年会費無料で8,500円(6,375ANAマイル)という、2020年現在のポイントサイト相場的には納得の高水準と言えるクラブ・オン/ミレニアムカードセゾン案件をご紹介しました。

ポイント獲得条件も、カード発行&翌月末までに5,000円の利用と特段問題はない条件ですので、まだこのカードを発行していない方は、是非この機会を逃さないようにしてください

また、カードスペック・特徴的にはとにかく西武・そごうでの利用に特化したカードです。今後もメインカードとして利用するかは、このカードの特徴を踏まえて判断されるとよいのではないでしょうか。

クラブ・オン/ミレニアムカードは、ちょびリッチさんのこちらのページから確認ができます。

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とANAマイルへの交換方法を徹底解説!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD