セブンカード・プラスのポイントサイト経由発行&利用で最大14,000円!年会費無料!

勤労納税者なら絶対に1枚持っておくべき「セブンカード・プラス」のポイントサイト経由の発券案件が激得です。

なんと、ポイントサイトのポイント+公式サイトのキャンペーンで、総額最大14,000円がもらえてしまうんですよね。

ポイントサイト案件の6,300Pという水準がまずは過去最高水準ですし、公式サイト側のキャンペーンを併せれば、完全に過去最高水準です。

当然ながらセブンカード・プラスは年会費無料のカードですからね!?

正直、14,000円完全にぼろ儲けです。

そして、セブンカード・プラスはなんと納税でポイントを貯めるのに超絶便利という勤労者必携のカードでもあります。まだ持っていない方は、ポイントサイトのポイントとしては過去最高水準ですので、迷わず発券しておきましょう。

早速、セブンカード・プラス案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例の「どこ得」チェック

では、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックの結果からご紹介していきましょう。

ハピタスさん、モッピーの2つのポイントサイトで、最高額の6,300円を叩きだしています。

この両サイトともにTOKYUルートでANAマイルに交換できる万能サイトですが、ポイントサイトの信頼度的にハピタス一択ですかね。

この6,300円は過去最高水準ですので、このチャンスを逃さないようにしましょう!!

何しろ、TOKYUルートでなんと4,725ANAマイルに交換ができますし・・。

その他、dポイントやTポイント等にも等価交換ができますので、陸マイラー、ポイ活ユーザーどちらにもおすすめできます!!

この記事では、ハピタスさんの案件で解説を続けます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ポイント獲得・却下条件

では、早速案件の詳細を見ていきましょう!!

ハピタスさんのセブンカード・プラス案件がこちらですね。

上記のとおり、特に難しいポイント獲得条件は無く、カード発行「だけ」で6,300円相当のポイントがもらえます。

キャッシング枠の付与もカード発行後のショッピング利用も不要なんです。超簡単ですよね。

ちなみに、6,300円分のポイントはセブンカード案件としては過去最高水準ですし、後述しますが公式キャンペーンを加えると最大14,000円がもらえる計算です。

年会費無料のカード発行で14,000円!ですからね。これは絶対に狙っていくべき案件です。

注意事項

【ポイント対象外】
 ・すぐに解約した場合
 ・解約後の再発行
 ・既にセブンカード・プラスを持っている場合
 ・2回目以降の申込み

【注意事項】
 ・セブンカードの申し込み履歴がある方でもポイント対象

ポイント対象外条件等、注意事項はこちら。

特段気になる注意点はありませんね。セブンカードの申し込み履歴がある方でもポイント対象、というのは非常に嬉しいですね。

ただ、ハピタスさんには同一住所不可条件があるため夫婦申込で夫婦それぞれポイントをもらうことはできません。

この点は・・ご注意ください。

スポンサーリンク

公式サイトのキャンペーンでさらに最大7,700円!

そしてこの案件、冒頭ご紹介のとおりポイントサイトのポイントだけじゃないんですよね。

公式サイトでも、7月限定の新規入会キャンペーンを実施中で、しかもこれ当然ながらポイントサイト案件との併用が可能なんです。

では、サクサクッと特典をご紹介していきます。

まずは、7月限定特典となりますが、nanaco紐付型のセブンカード・プラスを発券することで1,000円分のnanacoポイントがもらえます。

これは超お手軽ですよね。

次が、入会特典。

まず、新規入会でもれなく1,000P。さらに、nanacoオートチャージ利用で500P、ショッピング利用15万円で2,500P・・。

つまり、入会特典で4,000Pがもらえます。

ここまで、7月限定特典(1,000P)+入会特典(4,000P)の合計5,000Pは、ほぼ間違いなくもらえるポイントです。

ポイントサイト案件と併せれば11,300Pですから、年会費無料のカードとしては納得の水準ですよね!!

そしてさらに、この限定特典+入会特典キャンペーンに加え、各種登録キャンペーンもさらに併用が可能です。

新規入会キャンペーン
  • 特典5:スマリボ設定 1,000P
  • 特典6:JCBブランド選択 300P
  • 特典7:オンライン口座振替設定 300P
  • 特典8:キャッシング枠の設定 500P
  • 特典9:支払い口座をセブン銀行に設定 500P
  • 特典10:メールマガジン登録 100P
  • 総額:2,700P

この各種キャンペーン、上記の通り総額で2,700Pがもらえます。

難易度が高いのは特典8のキャッシング枠の設定ぐらいですが、それ以外は特段難しい条件はありません。

特典8は飛ばしたとしても、さらに2,200P。合計で13,500円がもらえる計算です。

年会費無料のクレジットカード発券なら、超絶お得だと思いますよ!!

スポンサーリンク

セブンカード・プラスのスペック・メリット

国際ブランド JCB / Visa
カードの種類 nanaco一体型nanaco紐付型
年会費 無料
入会条件
【本会員】
・原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
・18歳以上で学生の方(高校生除く)
※未成年または学生の方は、お申し込みの際「親権者同意書」が必要
【家族会員】
本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
追加カード 家族カード/ETCカード/QUICPay(一体型nanacoにはQUICPay機能なし)

このセブンカード・プラスのスペックは上記の通りです。

年会費は無料、そして18歳以上の方でも発行可能なカードで、当然ですがセブン&アイグループの店舗で利用すると2倍のnanacoポイント(200円=2P)が貯まります。

そして、このクレジットカードはジャンルとしては「流通系」のカードに位置づけられるため、審査的にはかなり緩いです。

安定収入があり、特に遅延履歴等が無ければ問題なく発券できるでしょう。

納税者必携!のカード

とまあ、ここまでは一般的なスペックと特徴なんですが・・。

実は、セブンカード・プラスにはもう一つ大きなメリットがあるんですよね。

それが、固定資産税や自動車税など税金のコンビニ支払いでポイントを貯めるのに非常に便利なカードってことなんです。

コンビニ等で納付できる税金の支払いに電子マネーが利用できるのは、唯一セブンイレブンの「nanaco払い」だけです。

そして、このnanacoチャージで0.5%のポイントを貯めることができるのが、この「セブンカード・プラス」なんです。

0.5%のポイントをもらったnanacoで納税できるなら、税金の支払いで実質0.5%ポイントバックってことですからね。

ただ・・この完全無欠のnanacoでの税金払いには、一つだけ致命的な欠陥があります。

それが、nanacoチャージは1回あたり50,000円が限界・・ってことです。

そして、ここで大きいのがこのセブンカード・プラスのnanaco「オートチャージ」機能です。この機能は最大30,000円まで不足分をオートチャージで支払うことができるので、nanacoでの1回の支払いを最大80,000円まで増やすことができるんです。

自動車税とかって1回50,000円以上のことが多いので、このカードを1枚持っておくと、なんと納税という滅茶苦茶憂鬱な支払いでもポイントが貯まるので、非常に便利です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

納税者必携の&年会費無料クレジットカード「セブンカード・プラス」の発行&利用で最大14,000円!の超得案件をご紹介しました。

最大のポイントをもらわずとも、簡単にもらえるポイントだけをピックアップしても13,500円分のポイントがもらえる計算ですので、これはサクッともらっておきましょう。

また、冷静に考えても・・年会費無料のセブンカードプラス案件で6,300円は、過去最高水準にお得ですからね!?

またこのカード、セブン・イレブンでの税金の納税にまさに必携のカードってことも、忘れてはいけません!!

しかも年会費無料ですので、このお得なチャンスに是非発券しておきましょう。

ハピタスさんのセブンカード・プラス案件はこちらから利用が可能です。

また、ハピタスへの登録がまだの方はさらにチャンスです!

現在ハピタスでは新規口座開設のキャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから7月31日までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

登録後8月31日までに5,000P以上のハピタスの広告を利用し、9月30日までに5,000P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして合計2,500円分のポイントがもらえます。

なんと、このセブンカードプラス案件を利用するだけで、さらに2,500円分のポイントがもらえるんです!!

入会キャンペーン(2,500円)+セブンカードプラス(6,300円)で、合計8,800円もらえます!

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

登録後、案件検索窓から「セブンカードプラス」で検索するか、上記のリンクをクリックしてください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

クレジットカードを審査落ちせず継続的に発行する方法。クレヒスの重要性を徹底解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD