ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とGポイント経由でのANAマイルへの交換方法

ポイントサイト「ちょびリッチ」は、ANA陸マイラーにとってまさに第一優先で登録するべきおすすめのポイントサイトです。

とにかく①クレジットカードをはじめとする高額案件に滅法強く、②ポイント付与も確実で安心、さらに③Gポイントに直接等価交換可能でANAマイルへの交換が最大倍率で簡単に可能・・など、まさに「打って守って走れる」3拍子揃ったポイントサイトだと言えると思います。

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方、そしてGポイント経由でのANAマイルへの交換方法を徹底的に解説します。

ちょびリッチの基本データ&運営会社

会社名 株式会社ちょびリッチ
設立 2004年8月(創業2002年1月)
資本金 7,000万円
1ポイントの価値 0.5円
会員数 330万人超
主要ポイント交換先 Gポイント、ドットマネー、PeX

まず、ちょびリッチの基本データ&運営会社を確認しておきましょう。ちょびリッチは、運営15年以上の実績を誇るまさに「老舗」のポイントサイトです。

そして、会員数はなんと330万人超。主要ポイント交換先にはANAマイルに業界最大倍率で交換可能なGポイントや、完全無料で現金に交換可能なドットマネーなどがある、貯めたポイントの利用先にも困ることのないサイトです。

そして、ちょびリッチは上記のとおり超厳格な「お約束」で有名な日本インターネットポイント協議会(略称「JIPC」)の設立当初からの加盟会社です。

母体もしっかりした、かなり安心なポイントサイトです。私自身、ここ3年間程度ちょびリッチで大量ポイントを貯めてきた実感からも「安心」と断言することができるポイントサイトですね。

ちょびリッチの陸マイラー的おススメポイント

  1. クレジットカードをはじめとした高額案件に滅法強い
  2. ポイントの付与が確実で安心
  3. Gポイントへのポイント交換が可能

そして、ちょびリッチがポイントサイトの中でも特にANA陸マイラーにとっておすすめの理由が上記のとおりです。

順に解説していきます。

①クレジットカードをはじめとした高額案件に滅法強い

ここがもうちょびリッチの最大にして最高のメリットです。

上記は、ある日のクレジットカード「エムアイカードプラスゴールド」案件を、ポイントサイト横断検索サイト「どこ得」さんで検索した結果です。

もうね。ちょびリッチさんが圧倒的な1位です。このクレカ案件、もちろん各サイトでポイント獲得条件は同じです。条件が同じでちょびリッチさんが最大のポイントがもらえるなら、ちょびリッチさんでクレジットカード発行するしかないってもんですよね。

そして、この傾向は、このエムアイカードプラスゴールド案件だけでなく、他のクレジットカードやFX案件などの高額案件全般でも同様です。特にクレジットカードの強さが顕著ですが、高額案件の還元率が圧倒的に高いんです。

JCBオリジナルカード発行で10,000円。初年度年会費無料の超得案件概要と審査結果

2019年1月22日

そして、ちょびリッチは上記のようないわゆる陸マイラー的クレジットカード発券の「相場」である「年会費無料で10,000円分のポイント」がもらえるクレジットカード案件にも強みがあります。

実は上記の相場を満たしたクレジットカード案件ってありそうでないんですが、ちょびリッチならかなり頻繁に見つけることができます。

高額案件に強いため、このように、3か月間でたった月に1回ずつのアクションで、11万ポイント(55,000円分)を貯めることもできます

月にたった1回ですよ!?超お手軽なのに、滅茶苦茶すごくないですか?

このように、高額案件に強いので最小のアクションで最大限のポイントを稼ぐことができる。この、他のポイントサイトと比較した際の高額案件への圧倒的な強さが、ちょびリッチ最大の強みだと思います。

②ポイント付与が確実で安心

そして、地味ではありますが実は大きい2番目のメリットがこちら。

ちょびリッチはとにかくポイント付与が安心でかつ確実です。個人的には、ちょびリッチでポイントが付与されなかったってことが今まで一度もないんですよね。

ポイントサイトでポイントが付かない時の対処法。モッピー/ちょびリッチ/ハピタスの場合

2018年4月22日

もちろん、私も何度かポイントが付与されなかったりしたことはあります。その場合でも、焦らず落ち着いてポイント問い合わせをすれば、不正さえなければまず間違いなくポイントが付与されます。

この②ポイント付与が確実な安心な点も、ちょびリッチのかなり大きなメリットです。

③Gポイントへの直接等価交換が可能

そして、最後の3番目のメリット。そして、ANA陸マイラーにとって最大最強のメリットがこちらです。

ちょびリッチはGポイントに直接等価交換が可能なため、貯めたポイントをANAマイルに最短ルートかつ最大倍率で交換することが可能です。

具体的には上記のとおりですね。Gポイントに直接等価交換可能なので、LINEポイントを経由して0.81倍でANAマイルに交換可能です。

ちなみにGポイントへポイント交換できないポイントサイトの場合、上記のとおり最大倍率でANAマイルに交換するためには、6回ものポイント交換と、約3か月もの時間が必要です。

一方、Gポイントへ直接交換可能なポイントサイトであるちょびリッチさんの場合、ANAマイルへの交換に要するポイント交換回数は2回減の4回。そして、要する日数は約2か月に短縮されます。

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018年5月29日

【2019年最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

2018年5月28日

【ポイントインカム交換開始!】GポイントルートでANAマイルを最大倍率で貯める方法【陸マイラー最重要サイト】

2019年3月4日

詳細は上記関連記事をご覧になっていただければと思いますが、この「Gポイントに直接交換可能」というメリットは、ANA陸マイラーにとってかなり大きいです。

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方

大型案件を狙い撃つのが基本

ちょびリッチがANA陸マイラーにとって超絶おすすめな3つの理由はお分かりいただけましたでしょうか?

次に、ちょびリッチでの大量ポイントの稼ぎ方を解説していきます。ちなみに、上記がちょびリッチが公式ページで推奨しているちょびリッチポイントの貯め方です。

そして、ここで超重要な注意点を。大量ANAマイルを貯めたい方は、上記のポイントの貯め方、いずれも絶対にやらないでください

スマホガチャ、アプリダウンロード、アンケート、クリック・タップ・・この方法でポイントを貯めることは全部忘れてください。やる必要はありません。私は実際にこれらでポイントを貯めることは全くせずに数万ポイント/ANAマイルを貯めています。

えぇぇぇぇぇぇ!!と思われるかもしれませんが、この方法ではかける労力に比べてもらえるポイント数が少なすぎるんです。

例えばクリック・タップで1Pって書いてますが、これ、ちょびリッチの1Pはたったの0.5円ですからね。10,000円分のポイントを貯めようと思うとなんと20,000回もタップする必要があります。

これ、全然現実的な貯め方ではありません。毎日やっても全然溜まんないので、疲れてポイントサイトを挫折する最大の原因になります。

ちょびリッチでポイントを貯めるために実際に利用すべきなのは、「こんな貯め方もおすすめ」として副次的に紹介されている方法です。

例えばクレジットカード案件の場合1枚発行で10,000円分のポイントがもらえたりします。いわゆる「一撃1万円」ってやつです。

狙うべきは、こういういわゆる「高額案件」です。

ちょびリッチでポイントを稼ぐために狙うべきは「高額案件」のみ。

ちょびリッチでの高額案件の見つけ方

チョビリッチで狙うべきなのは、高額案件のみ!ということはお分かりいただけましたでしょうか。

次に、ちょびリッチでの高額案件の探し方を解説します。上記はちょびリッチさんのトップページです。このトップページを下にスクロールすると・・・。

このように、タイムセールの広告が表示されています。

ちょびリッチでの超絶お得な広告は、ほぼこの「タイムセール」欄に紹介されているので、まずは毎日このページを閲覧するとよいでしょう。本当に、トップページをちょっとスクロールしてみるだけですので、滅茶苦茶簡単です。

広告 相場
クレジットカード
  • 年会費無料:10,000円
  • 年会費有料:年会費を差し引いて1万円以上
FX ポイントサイトのFX相場を参照
銀行&証券口座開設 5,000円以上
有料放送・有料コンテンツ案件
高額通販系案件 100~200%以上ポイントバック

そして、各広告の大体の相場がこちらです。

タイムセールの広告に、上記相場以上の広告が表示されていたらサクッと利用しちゃいましょう。月に1~2回利用するだけで、余裕で2万円分以上のポイントを貯めることができると思います。

東京メトロポイントからANAマイルへの交換は月間2万円分までのポイントが上限ですので、十分、ポイント交換上限くらいの金額のポイントを貯めることはできますね。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

2019年10月9日

ポイントの管理は「ポイント通帳」で

利用した広告の実績や、獲得したポイントは、「ポイント通帳」で管理します。

ポイント通帳の開き方は簡単です。上記のとおり、ページ右上の「メニュー」から「ポイント通帳」を開きます。

ちょびリッチで利用した広告は、このポイント通帳の「獲得予定明細」に記載されます。この獲得予定明細に記載されることで、確実にちょびリッチ経由で広告を利用した証拠になるので、安心ですね。

さらに、他のポイントサイトの場合広告を利用した後このポイント通帳の「獲得予定明細」に掲載されるまでかなりドキドキして待つ必要があるんですが、ちょびリッチの場合、上記のとおり「広告利用速報」が送られてくるのも、地味に嬉しい点です。

確かにちょびリッチ経由で広告を利用したという証拠になりますので、このサービスの存在もかなりありがたいです。

ちょびリッチポイントからANAマイルへの交換方法

ちょびリッチがANA陸マイラーにとって超絶メリットのあるポイントサイトであること、そしてちょびリッチでのポイントの貯め方はご理解いただけたでしょうか。

ここからは、これまで貯め方を説明したちょびリッチポイントをANAマイルに交換する方法を解説していきます。

ちょびリッチからGポイントへの交換

ちょびリッチポイントをANAマイルに交換するには、まずはGポイントに交換する必要があります。

では、早速Gポイントに交換していきましょう。まず、上記のとおり画面右上「ポイント交換所」をクリック。

ポイント交換所のタブ「ポイント・マイルに交換する」をクリックして・・・。

画面中段くらいにある「Gポイントギフト」への交換をクリックします。

なお、Gポイントへの交換はリアルタイムで終了します。

自分の手持ちポイントのうち、Gポイントへ交換したいポイント数を選択し、「交換申込する」をクリック。

交換申請の最終確認ページがこちら。間違いが無ければ交換申請ボタンを押してください。

無事、交換が完了しました。

交換申請が完了すると、リアルタイム交換可能のため、即時に登録メールアドレス宛に交換完了メールが届きます。

こんな感じですね。

メール本文内に記載の「Gポイントギフト番号」の確認URLをクリックしてください。

すると、こんな感じで有効期限とギフト番号が書かれた画面に遷移します。

一応ギフト番号という表示はありますが、このギフト番号を使うことはなく、実際には一番右「ギフト登録」ボタンをクリック。

すると、自動的にGポイントのログイン画面に遷移しますので、Gポイントにログインしてください。

もし、Gポイントへの登録がまだです!という方は、こちらから登録して下さい。(※左記から登録すると、50円分のGポイントがもらえます。)

Gポイントへのログインが完了したら、自動的にGポイントを獲得できます。

Gポイントギフト番号はどこに行った?って感じですが、非常に簡単にポイント獲得ができますのでありがたいですね。

Gポイント→LINEポイントへ交換

ちょびリッチからGポイントへの交換はリアルタイムですので、Gポイントはすぐに手に入ったはずです。

次は、GポイントからLINEポイントへ交換していきます。上記のとおり、GポイントHPのポイントを「使う」の一覧メニューから「LINEポイント」をクリック。

ポイント交換レートは、Gポイント100P=LINEポイント100Pです。ここでも等価交換が可能です。

ただ、画面中段にあるとおり、Gポイントは対象サービスを利用しないと、ポイント移行の手数料を取られてしまう仕組みになっています。ここは後から説明しますが、手数料を取り戻すためのサービスは、アンケートに回答するだけなど、楽勝で達成できるものばかりですので、手数料を返してもらうことは簡単です。

GポイントからLINEポイントへのポイント移行には、まずはGポイント上での初回登録が必要となります。でも、非常に簡単ですけどね。

また、LINE側でも、LINEアプリへのメールアドレスの登録が必要となります。まだLINEへのメールアドレスの登録が済んでいない方は、こちらのLINE公式HPを参照して、LINEアプリへのメールアドレスの登録をお願いします。メールアドレスの登録がないと、LINEポイントが使えません。

Gポイント上の「交換したいサービス会員の方はこちら」をクリックすると、LINEのログイン画面に遷移するので、登録したメールアドレスでLINEにログインします。

すると、こんな感じでLINEポイントから、Gポイントにプロフィール情報等を連携してもよいかの確認画面が開きますので、「同意する」をクリック。

同じく「同意する」をクリックすれば、初回連携は完了です。

後は、交換したいポイント数を入力して、「交換する」ボタンをクリックすれば完了です。

交換完了には土日含めても3日

ポイント交換が完了すると、Gポイントからこんな感じでメールが届きます。

ポイント交換申請したのが土曜日の午後、ポイント交換完了メールが到着したのが月曜日の午後ですので、土日を入れても約3日で交換完了です。ここは速いですね。

このとおりしっかりポイントが加算されていました。簡単に交換できます。

手数料相当のポイントを取り戻す方法

先ほど書きましたが、Gポイントでは、ポイント移行で5%の手数料を取られます。しかしながら、この手数料は簡単に取り戻すことができます。手数料相当のポイントを取り戻す方法は、対象となる広告を利用することです。

手数料を取り戻すために利用が必要な具体的な広告の一覧は、こちらをご覧になっていただければと思いますが・・

例えば、こんな「アンケートに答えるだけ」という広告もありますので、達成は非常に簡単。1万ポイントを移行すると、手数料5%って、500P(円)ですからね。馬鹿にできません。

手数料は簡単に取り戻すことができますので、必ずGポイントの手数料還元広告を利用しましょう

LINEポイント→東京メトロポイントへ交換

最後に、LINEポイントから東京メトロポイントへ交換します。ただ、ここは非常に簡単です。

LINEアプリ上「LINEポイント」から、「ポイントを使う」タブをクリック。中段に見慣れた「東京メトロポイント」があるので、クリックしましょう。

東京メトロToMeCARDのお客様番号、氏名(ローマ字)を入力し、交換したいポイント数をクリックします。

ちなみに、1回で交換できるのは1,000P(900メトロポイント)が上限。このため、例えば3万メトロポイント移行したい場合、30回同じ作業をひたすら繰り返す必要があります。面倒くさいですが・・しかたありませんね。

これにて、東京メトロポイントへの移行は完了です。なお、東京メトロポイントへのポイント移行は、「当月15日までに交換申請したポイントが、翌月11日頃に付与」となります。

東京メトロポイント→ANAマイルへ交換

最後に、東京メトロポイントからANAマイルへの交換です。

こちらのソラチカカードのポータルサイトアクセスします。上記の画面が表示されるので、お客さま番号と確認番号を入力してログイン。

ソラチカカードが陸マイラー必携である理由。年間20万ANAマイルを生み出す最強カード

2017年2月16日

ご存知の方が多いとは思いますが、このANAマイルへの交換率業界最大の1円=0.9倍を誇る東京メトロポイントへのポイント交換には、ANAToMeCardPasmo、通称「ソラチカカード」の発券が必須です。

まだソラチカカードの発券がお済でなければ、是非お早目の発券をおすすめします。

ログイン後の画面で、上記赤枠内「メトロポイント移行申請」をクリック。

ANAマイルへの交換を行うことで、ANAマイルへの最大倍率0.81倍での交換は完了です。

以上、ちょびリッチポイントから東京メトロポイントへの交換方法を解説しました。かなり複雑に見えますが、実際にやって見ると簡単に交換できると思います。

ちょびリッチはANA陸マイラー最重要ポイントサイト

以上、陸マイラーにとって最重要ポイントサイトであるちょびリッチでのポイントの稼ぎ方と、ANAマイルへの交換方法を解説しました。

ちょびリッチは本当に最小の手間で莫大なポイントを貯めることができるので、大量ANAマイルを貯めたい陸マイラーにとって第一優先になるサイトです。

しかも、上記のとおりANAマイルへの交換の手間も少なくポイントサイト業界1と言ってよいほど簡単なので、絶対におすすめできるサイトです。

ちょびリッチへの登録は、以下のバナーからどうぞ。このバナーからの登録で、記載のチョビポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日



AD