じぶん銀行口座開設+外貨預金で11,500円!陸マイラー必見案件

au系のネットバンクである「じぶん銀行」の口座はもうお持ちですか?

KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資の銀行のため、じぶん銀行から三菱UFJ銀行およびじぶん銀行への振り込みが永久に無料、さらに簡単な条件のクリアだけでコンビニ等のATMからの現金の引き出しが複数回無料になるなど、かなりお得なネットバンクです。

その「じぶん銀行」の口座開設「だけ」で1,500円、さらに外貨預金を行うことで10,000円分のポイントがもらえてしまう案件が、メジャーなポイントサイトであるちょびリッチで絶賛紹介中です。

この11,500円分のポイントは、ANAマイルに交換すると約9,300マイルになります。もちろん、auユーザー以外でも口座開設とポイントの獲得は可能です。

ANA陸マイラーが取り組むべき案件の判断基準である「最小のアクションで」「大量マイル」が獲得できる、まさにおススメど真ん中案件だと思います。早速、内容をご紹介します。

スポンサーリンク

口座開設で1,500円+外貨預金で10,000円

今回ご紹介する超絶お得なじぶん銀行口座開設案件が紹介されているのが、「ちょびリッチ」です。

口座開設+外貨預金で最大23,000Pがもらえます。ちょびリッチの1ちょびPt=0.5円相当ですので、総額で11,500円分のポイントということになります。

そして、この口座開設でもらえるポイントは、①口座開設で1,500円、②口座開設で10,000円の2種類に分類されています。もう少し詳しく解説します。

①口座開設で1,500円

まず、口座開設「だけ」で1,500円分のポイントがもらえます。より正確には、口座開設したのちキャッシュカードの受取完了で1,500円です。

じぶん銀行は口座維持手数料無料のネットバンクですから、この機会に口座開設してもよいくらいの案件ですよね。何しろ、口座開設だけで1,500円分のポイントですからね。

②口座申し込み後1ヶ月後の月末(翌月末)時点で外貨預金残高が50万円以上確認できると20,000P

そして、さらに追加で10,000円分のポイントがもらえる条件がこちらです。口座申し込み後、1か月後月末(翌月末)時点での外貨預金残高が50万円以上確認できると、20,000ちょびPtがもらえます。

外貨預金50万円・・・。かなりの高額ですし、外貨預金ですので当然ながらリスクもあります。

でも、10,000円分のポイントですからね。挑戦してみる価値はある案件だと思います。

スポンサーリンク

外貨預金残高50万円ルールの攻略法

さて、若干ハードルの高いこの「口座申し込み翌月末の外貨預金残高50万円」の条件ですが、どのように攻略するのが正解なのでしょうか。まずは、このルールの文言を詳細に確認してみます。

  • 外貨預金口座を開設し1か月後月末(翌月末)時点外貨預金残高が50万円以上確認できると20,000ちょびpt

よくご覧ください。外貨預金口座を開設し「1か月後月末(翌月末)時点で」残高50万円以上あればOKとなっていますよね。この「翌月末」は、口座開設の申込をした月の翌月末になります。外貨預金口座開設日から起算した翌月末ではありません。

例えば、4月に口座開設の申し込みをして、実際の口座開設が5月であった場合の「翌月末」は5月末ということなります。ここはご注意ください。

そして、次のポイントは月末時点で外貨預金残高が50万円以上あれば良いということです。極端にいえば、月末1日だけ、50万円の外貨預金残高が確認できればよいのです。上記の例でいえば、5月31日の1日だけ50万円の外貨預金残高があれば、それでOKなんです。

外貨預金は為替リスクがありますので、リスクを極限まで避けたい方は、この「1日間だけ50万円預ける作戦」がリスクを極小化する方法だと思います。

50万円以上の残高は「円換算」なので注意

そして、この50万円の残高は、円換算で評価されます。このため、50万円ぴったりを入金してしまうと、為替が円高方向に進んだ場合評価額が50万円を下回ってしまうことがあります。

ちょびリッチさんの説明を例に紹介します。

例えば、1ドル=110円で50万円を入金すると、ドル換算では500,000円÷110円で、4,545ドル45セントになります。

そして、この後為替が円高に振れ、1ドル108円になった場合、4545ドル45セント×108円=490,909円となり、約9,091円の為替差損が発生するとともに、外貨預金残高が50万円を下回ってしまいます。

この場合、残高が50万円を下回るため、条件をクリアできなかった、ということになってしまいます。

この為替差損リスクを避けるためにも、50万円を上回る額・・できれば52~55万円程度を入金するとともに、入金は月末の1日だけにすると安心だと思います。絶対に為替差損がないとは当然ながら言い切れませんが、1日であれば為替差損リスクはかなり少なく抑えられます。

また、もちろん円高に振れると差損がでますが、円安だと儲けも発生しますからね。

もちろん、過去10年を振り返ると、1日で3円以上とかのドル円の値動きが発生したこともあります。先ほどの例でみたように、1ドル=110円近辺の場合、50万円の外貨預金だと1円の円高で約5,000円の為替差損が発生します。(円安の場合5,000円の儲け)

この為替差損リスクもよく考慮のうえ、案件に取り組んでください。

スポンサーリンク

じぶん銀行のメリット

じぶん銀行は、まずは簡単な条件クリアで複数回のATM利用手数料無料、さらに振込手数料も複数回無料になる「じぶんプラス」サービスがなんといっても魅力です。

じぶんプラスステージが1、つまり初期状態ではじぶん銀行間または三菱UFJ銀行への振り込みが何度でも無料以外の特典はありませんが、ステージが2になるだけで、ATMからの現金の引き出し利用手数料が月3回まで無料になります。また、ステージ3なら他行への振込も月1回無料です。

そして、このステージ2や3に達する方法が、さらに滅茶苦茶簡単です。じぶん銀行の口座残高が10万円以上に達するだけでもうステージ2です。

さらに、条件Bをクリアすれば、残高10万円以上でいきなりステージ3、残高が50万円以上でステージ4です。そして、この条件Bがこちらです。

給与振込が1円以上もしくは口座振替の引落(クレジットカードの引き落としを含む)があれば、それだけで条件Bクリアです。じぶん銀行はau料金の引落口座に指定すると超お得ですので、auユーザーなら楽勝クリアできる条件です。

もちろん、auユーザー以外でも、口座残高10万円以上でいきなりステージ2に到達でき、ATM利用料が月3回まで無料というのはかなりお得だと思います。

新規口座開設したauユーザーには追加特典あり

さらに、auユーザーの場合さらにお得に利用できます

新たにじぶん銀行口座を開設し、au料金等の引落口座に設定すると2年間で最大合計4,800WALLETポイント(4,800円相当)のポイントがもらえるサービスや・・・

じぶん銀行の新規口座開設月の翌月末までにau WALLETにチャージすると、チャージ金額の5%ものポイントをプレゼントされる特典もあるんです。上限は5万円ですが、5万円の5%ですから2,500円分です。この2,500円はプリペイドカードですので普通にショッピングに利用できます。

そしてこれ、当然ながらもれなくもらえます。特にauユーザーとってはお得が一杯なネット銀行だといえますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょびリッチのじぶん銀行口座開設+口座開設申し込み月の翌月末での50万円以上の外貨預金残高で、総額11,500円相当のポイントがもらえる案件についてご紹介しました。

この案件の難易度を上げているのは「50万円以上の外貨預金残高」ですが、判定時期は口座開設申し込み月の翌月末日時点となりますので、その1日だけ外貨預金を行うことで、リスクはかなり抑えることが可能です。

また、じぶん銀行は特にauユーザーには超絶お得なネット銀行ですし、またauユーザーでなくても10万円以上の口座残高でATM利用手数料が月3回まで無料など、かなりお得に利用ができます。当然口座維持手数料は完全に無料ですし、口座開設だけでも1,500円がもらえるという超絶太っ腹案件ですので、この機会に口座開設するのもありだと思います。

ちょびリッチへ登録済みの方は、こちらからじぶん銀行案件の確認が可能です。

ちょびリッチへの登録がまだの方は、以下から会員登録をどうぞ。このバナーから会員登録して、登録月の月末までに1ちょびpt以上獲得すると、500ちょびpt(250円相当)のポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とGポイント経由でのANAマイルへの交換方法

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説



AD