ANAビジネスクラスのグラスに一番近いタンブラーはこれ!ワイングラスとしても秀逸

ANAのラウンジや、ビジネスクラスに搭乗したことのある方は、あの特徴的な「グラス」のことは当然ご存知だと思います。そして、中には気になって仕方がない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気のせいなのか、旅の高揚感なのかはわかりませんが、何となくあのANAグラスでドリンクを飲むと、美味しく感じてしまうんですよね。そして、形状としては足のないワイングラスのような形状なので、実はワインを飲むのにも適しています。

そしてこのタンブラー、足がないのでワイングラスに比べて洗ったり保管しておくのにも最適な形状です。これ、ANAマイラーなら絶対に欲しくなってしまうタンブラーですよね。

このタンブラーはどこのメーカー製なのか?そして、最も近い製品を実際に購入してみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ANAのグラスは「東洋佐々木ガラス」製

ANAのビジネスクラスで提供されているグラス・・こちらのグラスですが、見覚えがある方も多いと思います。そしてこれ、欲しい方も多いんじゃないでしょうか。

本当に・・、なんとなくこのグラスでいただくと異様にドリンクが美味しくて・・家にもこのタンブラー欲しい!という気持ちが抑えられなくなるのは、よくわかります(笑)。

実はおなじみのこのグラス、ご存知の方も多いかとは思いますが「東洋佐々木ガラス」製の、ANA特注品です。特注品のため、底部を覗いてみると「ANA」の表記があります。これ、特注品なので、ANAと全く同じ製品を購入することはできないんです。

でも、どうしてもANAのあのグラスが欲しい!という方には、ほぼ同等な品を購入することはできます。それがこちら、東洋佐々木ガラス製のタンブラーです。

商品番号 T-24104HS-JAN-W
シリーズ HS強化ガラス ウォーターバリエーション
サイズ 口径60×高さ110 最大径118mm
容量 360ml
重さ 160g
材質 ソーダライムガラス
原産国 日本(マシンメイド)
特徴 2006年グッドデザイン賞
口部強化加工で割れにくい

これ、ANAのグラスとほぼ同じ!と言いたいところなんですが、そこは汎用品。若干、仕様が異なるんですよね。

どこが違うかというと、まずは飲み口の厚さ。上記の汎用品は約1.6mmなんですが、ANA特注品は約1.2mmです。その差はたったの0.4mmですが、これ、実際に口に当てると相当違います。

また、重さについても、ANA仕様が140gに対し、汎用品は160gと汎用品の方が約20gほど重いんです。また、容量的にも汎用品が360mlなのに比べ、ANA特注品は335mlと若干少な目です。

全く同じかといえば、実はちょっと違う。

それが、東洋佐々木ガラスのT-24104HSです。ただ、製造業者は全く同じですので、どうしてもANAと同じグラスが欲しい!という方は、まずは東洋佐々木ガラス製の製品がおススメですね。

スポンサーリンク

ANAのグラスに最も近いのは石塚硝子のアデリアIPTワインタンブラー(M)

ANAと全く同じメーカーのグラスが良い方は、上記の東洋佐々木ガラス製のタンブラーを購入するのが正解だと思います。

でも、できればもっとANAのグラスに近いグラスはないのか?というのは、どうしても気になりますよね?そんな疑問にお答えしていきたいと思います。個人的にも実際に利用しており、ANAのグラスに近いグラスとしてかなりおススメできるのがこちらです。

ANA採用グラスよりも20gも軽く、飲み口も薄い、石塚硝子製のアデリアIPTワインタンブラー(M)です。

商品番号 GJ581SO
シリーズ アデリア IPT
サイズ 口径59×高さ107 最大径80mm
容量 360ml
重さ 125g
材質 ソーダガラス
原産国 日本(マシンメイド)
特徴 全面イオンプロテクトで割れにくい
食器洗浄機利用可能

この石塚硝子の「アデリア」IPTワインタンブラーは、まずANAのタンブラーと比べても約20gほど軽いタンブラーです。ANAのタンブラーの重さが約140g。東洋佐々木さんの汎用製品のタンブラーは約160gです。ANAのタンブラーに比べてもさらに約20gも軽いという、驚異的な軽さを実現しています。

さらに、全面イオンプロテクト強化がされており、未強化品と比べ、約2倍の強度を誇る割れにくいグラスです。そしてもちろん食器洗浄機も利用可能ですので、ワイングラスに比べても極端に扱いが簡単です。

実際のグラスがこちらです。

とにかく軽い!超絶軽いです。さらに、飲み口部分が強化されている余裕なのか、飲み口が絶妙に薄いです。少なくともANAのグラスよりは薄いと思います。ワインやビールを飲むには最適な薄さです。

そして、グラスにはワインを入れても、上記のとおりサングリアを入れても、お水を入れても美味しくいただけます。

これ、子ども用にオレンジジュースを入れてみました。これだけで美味しそうですもんね。

ANAの保守本流を歩むなら東洋佐々木ガラス製のタンブラーだと思います。が、それと同等で、かつより軽く、飲み口を含めたガラス強度が強く、しかも軽く扱いやすいグラスなら、石塚硝子製のアデリアIPTワインタンブラーがおすすめですね。

まとめ

ANAのグラスは、東洋佐々木ガラス製なんですが、大変残念ながら全く同じ商品は販売されていません。

この記事でご紹介したとおり、同様の製品はラインナップされていますが、やはりANAの特注品と比べると見劣りするんですよね。そんな中、今回ご紹介した石塚硝子製のアデリアIPTワインタンブラーは、かなりおススメできると思います。

ANAのグラスを是非家庭でも使ってみたい!という方には、東洋佐々木ガラス製が第一チョイスとなると思いますが、個人的には石塚硝子製のタンブラーもおすすめしたいと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法



AD