口座開設+外貨預金だけで11,500円!激アツ「GMOあおぞらネット銀行」案件と「あおぞら銀行」の違いが凄い

陸マイラー的情報感度の高い方なら、もうすでにチェック済みでしょうか。

超メジャーなポイントサイト、ちょびリッチに、「GMOあおぞらネット銀行」の口座開設+外貨預金だけで11,500円もらえる、久々の大型案件が登場しています。

2018年4月頃から同じくポイントサイトに紹介されている「あおぞら銀行」のVISAデビット案件とは、比べるべくもないほどの超高額案件ですので、早速ご紹介します。

スポンサーリンク

GMOあおぞらネット銀行の口座開設+外貨預金だけで最大11,500円!

今回ご紹介するGMOあおぞらネット銀行の口座開設+外貨預金広告がこちらです。

新規口座開設だけで、まずは1,500円分のポイントが無条件でもらえてしまいます。さらに、口座開設後、翌月末までに為替変動後の外貨預金が残高50,000円以上確認できた場合、さらに10,000円分のポイントがもらえます。

合計11,500円もらえる久々の大型案件です。個人的には、陸マイラーなら絶対に狙っていって良い案件だと思いますね。

ただし、この案件の注意点としては、、追加の10,000ポイント獲得のための判定条件が、外貨預金であること、そして「為替変動後の外貨預金の残高」であることです。

外貨預金ですので、当然為替差損益が発生します。そして、判定基準が「為替変動後の外貨預金の残高」なので、50,000円ギリギリの入金の場合で、為替差損が発生して日本円換算の残高が50,000円を下回った場合、ポイント獲得条件をクリアすることができません。

さすがに為替が10%動くことは考えにくいので、10%多めの55,000円くらい入金しておくと安心ですね。

ただ、10%というと現在のドルが約114円ですので、約10%の円高で104円とかになっちゃうと、いきなり5,000円の損になり、残高が50,000円を下回ることも十分ありえます。10%多めに預けたから安心、というわけではありませんので、日々、残高と為替の動きの確認は必須になります。

スポンサーリンク

ポイント確定まで4か月、口座から出金はしない方が無難

その他、注意事項がこちらです。

①のとおり、新規口座開設だけで3,000ポイントがもらえます。ポイント加算は2か月後程度となっています。

一方、②の追加の20,000ポイントは、口座開設翌月末時点の外貨預金残高を50,000円以上維持することが必要です。そして、ポイント加算に4か月程度かかります。

一般的に、ポイントが付与されるまで口座から出金はしない方が無難ですので、約4か月間、外貨預金にお金を預けっぱなし・・ということになります。

この間の為替差損リスクが許容できない方は、やめておいた方がよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

2018年6月~10月は4円の円安。差益は約2,000円

では、4か月外貨預金を預け入れた結果、果たしてどれくらいの損もしくは得が考えられるのか?実際の為替の動きから、為替差損益の程度について予想してみましょう。

2018年6月から2018年10月の間は、1ドル=約110円から、1ドル=約114円へと、4円の円安の変動の動きでした。

もし仮にこの案件を6月に申し込んだ場合、50,000円を1ドル=110円でドルで預け入れることになるので、当時のレートなら454.5ドルを預け入れたことになります。そして、10月に日本円として出金・・つまり、1ドル=114円で日本円に買い戻した場合、51,800円になりますので、約1,800円の得になるということです。(金利および手数料を除く)

ポイント確定までの4か月でどれだけの幅で円安~円高に振れるかは正直「賭け」ですが、外貨預金の場合、4円の変動でおおよそこのくらいの差損益が発生する、ということは覚えておいてください。

損失の額としては許容範囲ですし、もらえるポイントとの見合いで考えると、十分チャレンジするに足る広告だと思います。

スポンサーリンク

「あおぞら銀行デビッドカード案件」と比べると雲泥の差

そして、この「GMOあおぞらネット銀行」案件、同じ「あおぞら銀行」の名前である上記「あおぞら銀行VISAデビッド」案件とは、その条件からして「雲泥の差」です。

【悪ノリしすぎ】2か月で100万円!?あおぞら銀行(の広告代理店)は陸マイラーを馬鹿にしているのか

2018.05.09

この「あおぞら銀行」案件がどれだけひどいかは上記関連記事をご覧いただくとして・・でも、折角なんで簡単に紹介しちゃうと、上記案件、なんとデビッドカードで100万円を約2か月強で利用して、やっと10,000円がもらえるという・・誰がそんなことできるの?って案件なんです。

2か月で100万円以上を・・しかも即時銀行口座残高から差し引きのデビッドカードで利用して、それでやっと還元率1%の1万円がもらえるって・・ちょっとユーザーを馬鹿にしすぎですよね。

これ、同じ「あおぞら銀行」の名前を冠する銀行と同じとは思えないくらい差があります。

「GMOあおぞらネット銀行」と「あおぞら銀行」は全く別物

なんで同じ「あおぞら銀行」でこんなに差があるのか?

結論から言ってしまうと、「GMOあおぞらネット銀行」と、「あおぞら銀行」は、全く別物です。

「あおぞら銀行」は実店舗もあるいわゆる「市中銀行」ですが、「GMOあおぞらネット銀行」は、GMOグループとあおぞら銀行グループが提携して2018年7月に新たに誕生した「ネット専業銀行」です。

資本関係も違いますので、運営自体も全く別々に行われている、ということのようです。

このため、あおぞら銀行の広告代理店とは違う代理店がついているようです。一介のポイントサイトユーザーとしては、本当にほっとしました。

というか、あおぞら銀行のVISAデビッドカード案件、2018年4月から約半年間ほとんど内容の変更もなくずーっと残ってますけど、あの案件に申し込んだ方ってどれくらいいるんでしょうかね?

恥さらしなんで、もうやめた方がよいと思うんですが・・。

スポンサーリンク

GMOあおぞらネット銀行の口座開設は今が絶好のチャンス!

ちょっとだけ余計な脱線をしてしまいましたが、「GMOあおぞらネット銀行」の口座開設+外貨預金案件は、今が絶好のチャンスだと思います。

GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月にできたばかりのまだ若い銀行ですから、口座開設+外貨預金者を大募集中だと思います。

この機会に、GMOあおぞらネット銀行で口座開設。ぜひやって見ましょう。私も、早速申し込んでみたいと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD