マリオットと楽天のポイント相互交換開始!お得な交換方法を解説!

2021年後半から提携関係を深めてきたマリオットと楽天が・・。

ついに、マリオット・ポイントと楽天ポイントの相互交換を開始しました!!

あ、正確には2022年11月7日からスタートしたのはマリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換でして・・。

楽天ポイントからマリオット・ポイントへの交換「実施に向けて準備を進める(時期未定)」ということになっています。

記事タイトルの付け方としてちょっと未来を先取りしすぎ(笑)ですが、いずれ実現するのでご容赦ください(笑)。

ということで、マリオットと楽天という旅好きにとって重要なポイントの相互交換ができる!ってことで・・これ、お得なんじゃね?と直感的に感じるところなんですが・・。

実は、ポイント交換ルート(マリオットから楽天か、楽天からマリオットか)によってお得度がかなり違います

マリオットと楽天のポイント相互交換の概要と実際の交換方法、そして、そのお得度を解説します。

スポンサーリンク

交換概要&レート

では、まずは先陣を切って発表された、マリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換レートから見ていきましょう!!

交換レート
  • Marriott Bonvoyポイント3ポイントに対して楽天ポイント1ポイントの移行換算率
  • 最低Marriott Bonvoyポイント3,000ポイントに対して楽天ポイント1,000ポイントから交換が可能

上記のとおり、マリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換レートは、マリオットポイント3P=楽天1Pの移行換算率となっています。

また、最低交換単位、Marriott Bonvoyポイント3,000Pに対して楽天ポイント1,000ポイントから交換可能となっています。

MBアメックスカードで貯まるマリオットポイント
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでカード利用:100円につき6ポイント
  • 通常のカード利用:100円につき3ポイント

なお、マリオット・ボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード所有者の場合、マリオット・ボンヴォイの参加ホテルでカード利用すると、利用金額100円につき6ポイント

そして、通常のカード利用の場合100円につきマリオットポイントが3ポイント貯まります。

一方、ご承知のとおり楽天ポイント(通常ポイント)の付与率100円=1Pですからね。

つまり、このマリオットポイント3P=楽天1Pの移行換算率というのは、スペック上は等価交換です。(普通に100円利用した場合に貯まるポイント同士の交換)

ただ、本当の意味での等価交換ではないんですよね。この辺りは、後ほど詳しくご紹介します。

そして、このポイント交換の方法ですが・・既にスタートしています。

上記のとおり、マリオット・ボンヴォイの公式HP「ポイントを交換」から・・。

上記「楽天でポイントを利用」をクリックすることで交換ができます。

そんないちいち探すのがめんどくさいわ!!って方は、こちらから直リンクしてますのでクリックしていただいても大丈夫です。(マリオット・ボンヴォイへのログインが必要です)

ログインしていただくと、このようなポイント交換画面に遷移するので・・。

楽天のアカウント番号と移行を希望するポイント数を入力して、画面遷移していくだけです。簡単ですよね(笑)。

あ、上記交換ルートの逆・・楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの交換は・・今後の実施に向けて準備を進める・・という記載になっています。

ただ、最も気になる交換レートと交換開始時期は未定です。

ここから詳しくご紹介しますが、正直、気になるのは楽天PからマリオットPへの交換の方なんですけどね(笑)。

スポンサーリンク

両ポイントの価値

ということで、マリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換レートと交換方法を確認したところで・・。

ここで気になるのが・・このマリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換って・・。

結局お得なの?ってことかと思います。

まず、率直に書きますと、マリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換については全くお得ではありません

確かに、ポイントがもらえる利用金額(100円利用で獲得できるポイント数)は、マリオット3P=楽天1Pですので、一見等価交換に見えますが・・。

ここ非常に重要なんですが、マリオット・ポイントは、ポイント業界ではほぼ頂点に位置すると言って良い(笑)、価値可変ポイントなんですよね。

価値可変ポイントって・・どういうことか?というと、例えばこちらはある日のザ・リッツ・カールトン東京の宿泊料金です。

大人2名で・・なんと169,215円です。高い・・ですよね。

一方、マリオット・ポイントを利用すれば・・。

なんと、この169,000円もするリッツ・カールトン東京に、なんと92,500ポイントで宿泊できます。

ポイントの価値は・・なんと1P=1.82円・・3P単位なら約5.5円にも達します。

このように、Marriott Bonvoyポイントは、使い方によっては3P=1円なんてレベルじゃなくそれ以上にお得に使えるポイントなんです。

一方で、楽天スーパーポイントは、基本的な価値は1P=1円。1円以上の価値では使えません。

私の知らない使い方で、楽天の何かの手数料とかを1P=1.5円程度で使えたりすることもあるのかもしれませんが、基本的な価値は1円=1Pなんです。

そして・・上記の事例ならこの169,000円のホテルに宿泊できる92,500P楽天ポイントに交換しても・・。

交換後のポイントは、たったの30,833円分の楽天ポイントです(笑)。

169,000円分の価値で使える可能性のあるポイントを楽天ポイントに交換して・・交換後のポイントがたったの30,833円分の楽天ポイントって・・。

どっちがお得かは・・すぐお分かりですよね(笑)。これが、価値可変ポイントの強さなんです(笑)。

もちろん、マリオット・ポイントも使い方(泊まるホテル)によっては価値がもっと低くなることはありますが・・。

少なくとも3P=1円以上の価値ではまちがいなく使えるので、マリオットポイントを貯めている方=旅好きにとって、マリオット・ポイントを楽天ポイントに交換する意義はほとんどないと言って良いですね。

あ、ちなみに同じく価値可変ポイントの代名詞的な存在が、私が貯めまくっているANAマイルです(笑)。

200万円もするファーストクラスに15万マイルほどで乗れたりするので(笑)、貯めて損しないんです。

マイルの価値を徹底解説。1ANAマイルは一体何円なのか?

ANAファーストクラス搭乗記。NH223羽田ーフランクフルト12時間の快適フライトの全貌公開

スポンサーリンク

楽天からマリオットポイントへの交換がお得

ということで、ここまでお読みいただいてお分かりのとおり・・。

マリオット・ポイントから楽天ポイントへの交換のおすすめ度は、マリオットポイントの「価値可変」という特徴を踏まえると、極めて低いのが現実ですが・・ということは(笑)。

そのである楽天ポイントからマリオットポイントへの交換って、レートによってはめちゃくちゃお得なんです(笑)。

例えば、上記リッツ・カールトンの事例の場合・・例えば楽天1P=マリオット2Pという楽天にとって負け込んだ交換レートだったとしても・・。

46,250円分の楽天ポイントをマリオットポイントに交換すれば、92,500P=169,000円分のホテルに宿泊できます(笑)。

この例はちょっと極端な事例ですが、ホテルに宿泊する!って目的なら、楽天1P=マリオット2Pの価値ならほぼ間違いなく交換した方がお得になりますね。

交換レート 行動指針
楽天1P マリオット2〜3P 全軍突撃
マリオット1.5P 必要な分だけ交換
マリオット1P以下 様子見

そして・・超個人的楽天ポイントとマリオットポイントの交換レート別の行動指針(笑)がこちらですね。

楽天ポイントとマリオットポイントの交換レートが2P以上なら・・ほぼ間違いなくマリオットポイントに交換した方がお得に使えるので、これは全軍突撃で良いと思います(笑)。

1.5P程度なら・・これでもマリオットポイントの方がお得に使えますが、楽天ポイントならほぼなんでも買える一方マリオットポイントはホテル宿泊にしか使えないというデメリットが顕在化してくるので・・。

全軍突撃ではなく、必要な分だけ・・例えば既に手元にあるポイントにプラスして、無料宿泊にちょっと足りない分だけ交換する!ってのがおすすめですかね。

一方、個人的な本命は・・多分楽天1P=マリオット1Pって交換レートなんですが、このレートだった場合はまあ、ほっといていいというか、上記のようなどうしても必要な際に交換する!って感じの交換方法が正解でしょう。

とにかく、気になるのは交換レートです(笑)。

マリオット3P=楽天1Pの交換レートですので、その逆となる楽天1P=マリオット2P程度は期待したいところですね(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

以上、マリオットポイントから楽天ポイントへの交換開始

さらには、楽天ポイントからマリオット・ポイントへの交換も検討中!って情報について、そのお得度と交換方法をご紹介しました。

正直、マリオットポイントから楽天ポイントへ交換する意義はほとんどないので(笑)、マリオットポイントのまま使いましょう。

なぜかというと、マリオットポイントを貯めた人は、マリオットに宿泊する旅好きの方のはずですので(笑)、そのポイントはそのまま次の宿泊に利用した方が絶対お得です。

マリオット1P=1円程度では使えるので、わざわざ3P=1円のレートで楽天ポイントに交換する必要はありません。

一方、今後の動向が気になるのが楽天ポイントからマリオットポイントへの交換でして・・。

交換レートが楽天1P=2マリオットPとかなら、正直全力で交換しても損はしないと思います。

あ、旅好きの方限定ですけどね(笑)。

マリオットポイントから楽天ポイントへの交換開始!について、より詳しく知りたい方はこちらの発表(PRTIMES様の記事にリンクします)をご覧ください。

マリオットポイントが効率的に貯まり、さらにマリオット・ボンヴォイゴールドエリート会員資格まで付帯する「元が取れるカード」(笑)マリオット・ボンヴォイ・アメックスプレミアムカードの詳細は、下記関連記事からどうぞ!

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2023年9月21日



AD