三井住友カード「RevoStyle」の発行で合計18,000円!年会費無料!超絶お得なチャンスを逃すな!

三井住友カード「RevoStyle」がなかなかお得な水準まで高騰中です。

年会費永年無料のこのカードの発券&利用で、なんと公式サイトの入会キャンペーンを加えれば、合計18,000円という驚異的な水準のポイントがもらえてしまいます。

そして、三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」は陸マイラー的には「かなり使える」ポイントプログラムのため、陸マイラーなら絶対に1枚は持っておくべきクレジットカードです。

早速、ご紹介します!!

スポンサーリンク

案件相場の確認

では早速この記事でご紹介する「Revo Style」案件の、恒例の「どこ得チェック」の結果からご紹介しましょう。

クレジットカード案件では無類の強さを誇る優良ポイントサイト「ちょびリッチ」さん6,000円!という最高水準を叩きだしていますね。

ちょびリッチさんもドットマネーへの交換が可能、つまりTOKYUルートでANAマイルに0.75倍でポイント交換できるサイトですので、陸マイラーならちょびリッチさんで口座開設しておけば間違いはありません。

あ、ちなみに案件紹介時にどこ得チェックの結果をご紹介するのは、読者の皆さんに「最もお得な水準」をお届けしたい、という思いからです。

このため、特定のポイントサイトに偏ったりすることなく、「今、最もお得」なサイトの情報を確認したうえで、情報をお届けすることにしています。

ただ、このブログは陸マイラーブログなので、ANAマイルに交換できるか?の観点では若干偏ってますがそこはご容赦を(笑)。

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細を見ていきましょう。ちょびリッチさんの三井住友カード「RevoStyle」案件がこちらですね。

年会費無料のクレジットカードの発券「だけ」で、6,000円相当のポイントがもらえます。発券だけでOKですからね?かなりのお手軽案件です。

そしてこの年会費無料で6,000円という水準は・・正直「まあまあ」の水準ではありますが、冒頭ご紹介の通りこれ新規入会キャンペーンがかなり凄いんです。

新規入会キャンペーンと合わせればなんと年会費無料のカード発行で18,000円!ですからね?

十分、狙って行って良い水準だと思います。

ポイント獲得&却下条件

では、ポイント獲得&却下条件も見ていきましょう。

まず、ポイント獲得対象条件ですが、上記の通り三井住友カード「Revo Style」の発券だけでポイント獲得対象になります。

なお「※エブリプラスをお持ちの方もポイント対象となります」の記載がある通り、エブリプラスを持っていてもポイントは獲得可能です。

ちなみに、エブリプラスはかつて存在した三井住友カードの券種で、一応このRevo Styleはエブリプラスの後継券種に当たる位置づけです。

ですが、これ全く別券種として扱ってくれるということです。

同じく、ポイント対象外条件がこちらです。

特に難しい条件はありませんね。同一住所不可条件もないので、夫婦そろっての発券で2倍のポイントをもらうことも可能です。

つまり、発券さえできれば問題なく6,000円分のポイントは獲得可能です。

スポンサーリンク

公式サイトの入会キャンペーンで12,000円!

そして、冒頭記載のとおり、このポイントサイトの6,000円だけじゃないんですよね!!

三井住友カードの入会キャンペーン「利用金額の20%キャッシュバック」キャンペーンが、今なら増額中で、なんと最大12,000円ものキャッシュバックがもらえてしまうんです!!

つまり、なんとカード発行後60,000円のカード利用で、最大12,000円(20%)がキャッシュバックされるんです。

事実上、何を買っても・・普段は割引なんかしてもらえないあのブランド品を買っても、全部20%オフってことです。

これ、驚異的ですよね。

キャッシュバック適用の手順
  • 2020年11月30日(月)までに新規入会
  • 入会後2か月後までにVPASSスマホアプリログイン
  • 入会後2か月後までに60,000円以上利用

そして、このキャッシュバック適用がこれまた超簡単です。

上記のとおり、入会し入会月の2か月後までにVPASSスマホアプリをダウンロード&ログイン、さらに同じ期間に60,000円以上利用するだけです。

ちなみにVPASSとは三井住友カードの支払いやポイント等を管理するポータルサイトです。三井住友カードでは2020年9月から紙の請求書の発行は有料になっているので、このサイト、絶対に必要なサイトですからね。

はっきり言って、ほとんど条件とは言えない条件です。

ちなみに、キャッシュバックは決済額から減算される形(=現金キャッシュバック)で戻ってきます。ポイント還元ではないのでご注意を。

スポンサーリンク

対象外条件

ただし、この超絶お得なキャンペーン、1点だけ注意点があります。

それが、このキャンペーンの対象外条件の設定です。上記のとおり、2020年5月1日時点でこのキャンペーンの対象カードを既に所有している場合このキャッシュバック特典は適用されません

そして、キャッシュバック特典の適用対象となる・・つまり2020年5月1日時点で所有している場合キャッシュバック特典の対象外になるカードがこちらです。

これらのカードを既にお持ちの場合は残念ながらこのキャッシュバック特典は適用対象外になります。

この点は、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

マイナポイントに参加するとさらに最大3,000ANAマイルももらえる!

そして・・実はまだマイナポイントもらってない!!って方には、さらに朗報があります。

三井住友カードはマイナポイント事業に参加しているので、三井住友カードをマイナポイントへと申し込み、20,000円利用することでなんと5,000円分のVポイント(5,000Vポイント)がもらえます。

そしてこのVポイント・・なんと0.6倍の倍率でANAマイルに交換ができるんですよね。

このため、キャッシュバックをもらうための60,000円のカード利用で、さらに3,000ANAマイルがもらえてしまうんです。

マイナポイントをまだもらっていない!って人は、折角ですのでマイナポイントでANAマイルをもらう!のもおすすめですよ。

【確定情報】マイナポイントはANAマイルやdポイントに交換可能!どのポイントをもらうのがお得?

マイナポイントとは?事業目的・概要・申込方法を徹底解説【必ず5,000円キャッシュバック】

マイナポイントを子どもの分まで親名義できっちりもらう方法

スポンサーリンク

三井住友カード「Vポイント」のメリット

そして、この三井住友カード「Revo Style」を発券することで、もう一つメリットを手に入れることができます

それが、「ポイントの航空会社マイルへの交換機能」です。

まず、ANAマイルへは上記のとおり1P=0.6ANAマイルに交換ができます。

え・・・でもTOKYUルートなら0.75倍でANAマイルに交換できるからそんな機能要らないやん?と思われるかもしれませんが、実はそんなことも無いんです。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

というのも、TOKYUルートは万能ルートではなく、実はドットマネーへの交換ができないポイントサイトでは利用できないんですよね。

このTOKYUルートが利用できないポイントサイトのポイントを手っ取り早くANAマイルに交換するために、この1P=0.6倍のポイント交換ルートが実はかなり使えます

【2020年最新】ポイントサイトからANAマイルに交換(移行)するルート総まとめ

そして、同じ0.6倍の交換なら・・実は他の航空会社にも0.6倍で交換できる航空会社があるんです。

2020年11月現在は新型コロナウイルスの影響で交換ができませんが、シンガポール航空「クリスフライヤーマイレージ」もおすすめです。

何しろ、シンガポール航空の上級クラス(スイートクラス等)には、ANAマイルの特典航空券では乗ることができません。シンガポール航空への直接購入もしくはシンガポール航空の特典航空券でしか乗ることができないんです。

クリスフライヤーマイレージを貯める価値は、実はかなり高いんです。

さらに、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のAVIOSマイルはJALと同じワンワールドに加盟している航空会社のため、AVIOSマイルでJAL特典航空券を発券することも可能です。

特にJAL国内線で無類の強さを発揮するので、陸マイラーとしては覚えておいて損はありません。

スポンサーリンク

支払いはリボのみ!支払い方法には注意!

そして、最後に1点だけ注意点を。

この三井住友カード「Revo Style」ですが、「リボスタイル」という名前の通り、なんと支払い方法が「リボ払いのみ」というカードになっています。

このため、利用残高が10万円以下の場合、毎月の支払いは5,000円・・残りはリボ払い(翌月以降)となり、残額に対し実質年率9.8%ものリボ払い(金利)手数料が掛かります。

ただ・・ご安心ください

支払い方法はリボ払い「マイ・ペイすリボ」一択なんですが、繰上げ返済することが可能なので、繰上げ返済すれば金利手数料はかかりません

マイ・ペイすリボで繰上げ返済する方法は、以下の関連記事中段に詳しく掲載しています。

ANATOKYUカードの年会費割引サービス完全解説。最安751円まで引き下げる方法!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

三井住友カード「Revo Style」の発券だけで6,000円!さらに新規入会キャンペーンで12,000円!合計18,000円!という超絶案件をご紹介しました。

まだマイナポイントもらっていない!!って方は、三井住友カードVポイントの形で貰うことで1P=0.6ANAマイルに交換ができるので、さらに3,000ANAマイルまでゲットできます。

これ、かなりお得だと思いますよ。

ちょびリッチの三井住友カード「Revo Style」案件はこちらから利用が可能です。

また、ちょびリッチへの入会がまだの方は、以下のバナーから登録をどうぞ。このバナーから登録し、1pt(0.5円相当)以上のポイントを獲得することで250円分の新規入会ボーナスポイントがもらえます。

ちなみに、1ptは入会完了後例えば誰にでも表示されるアンケートに1つ回答するだけでももらえるので、忘れずに1ポイントは獲得しておきましょう。

アンケートに答えて1P獲得するだけで、250円追加でもらえますよ!!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方とANAマイルへの交換方法を徹底解説!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD