シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

陸マイラーとして初の、マイルを使ったビジネスクラスでの親子4人ハワイ旅行

到着初日から3泊はシェラトン・ワイキキに宿泊しました。もちろん、宿泊はSPGアメックスの無料宿泊特典+ポイントを利用した無料宿泊です。つまり、この3泊に掛かる宿泊料金は、ワイキキに位置するホテルでは1泊あたり必ず必要となるリゾートフィー+税(約42.53ドル/日)だけなんです。

超高級ホテルシェラトン・ワイキキに親子4人で1泊4,500円ですからね。ビジネスホテルか!って感じです。これもう無料と言っちゃっても差し支えないでしょう。

フライトもマイルを使った特典航空券、宿泊もシェラトンに無料宿泊。これこそが、陸マイラーの王道です。事情を知らない人からすると「ビジネスクラスでハワイ?ホテルはシェラトン・ワイキキ?それは凄いね!リッチだね!」と当然思われると思うんですが、実はほぼ無料というのが、陸マイラーメソッドの真骨頂だと思います。

そしてさらに、SPGアメックスユーザーなら、単なる無料宿泊にとどまらず、特典での宿泊でも空室があれば客室のアップグレードや、レイトチェックアウト特典が利用できるんです。無料なのにアップグレードって、これ、本当に最高ですよね。

今回のハワイ旅行では、一体どれだけのアップグレードが受けられたのか?早速、宿泊記をご紹介します。一つ前のアシアナ航空の宿泊記は以下の関連記事からどうぞ。

アシアナ航空仁川-ホノルルOZ232便ビジネスクラス搭乗記。親子4人の初ハワイフライト!

スポンサーリンク

SPGアメックス「ゴールドエリート特典」とは?

旅を愛する方に絶大な人気を誇る「SPGアメックスカード」のことはご存知でしょうか?

このカードを所有しているだけで、全世界に4千以上もの系列高級ホテルを抱える「マリオット・ボンヴォイ」のゴールドエリートステータスが、ステータスマッチで提供されます。このゴールドエリートは通常年間25泊以上マリオット系列ホテルに宿泊しないと獲得できないステータスですが、カードを所有するだけで、一足飛びにゴールドエリート会員になれるんです。

そして、ゴールドエリート会員には多くのメリットがあるんですが、その最も大きなものが「お部屋のアップグレード」と「14時までのレイトチェックアウト」です。

また、SPGアメックス会員には、カード更新時にマリオット系列ホテルへの1泊分の無料宿泊特典が付与されます。そして、このお部屋のアップグレードはもちろん「無料宿泊特典」や「ポイントを利用した無料宿泊」時にも適用されます。

スポンサーリンク

今回の予約内容

今回のハワイ旅行での予約内容がこちらです。前半2泊が、ポイントを利用した無料宿泊特典(10万P分)。

後半1泊が、SPGアメックスの継続による無料宿泊特典を利用した無料宿泊です。

※2019年からシェラトン・ワイキキはマリオットのカテゴリー6から7に格上げとなってしまい、無料宿泊に必要なポイントが60,000Pに増加しました。この結果、SPGアメックスの継続特典での無料宿泊(50,000Pまで)はできなくなりました。

これらの予約は、無料宿泊特典ですので、当然ながら一番低いランクのお部屋しか予約はできません

選べるお部屋はこちら。シティービュールームのお部屋のみです。1キングベッドルームか、2ダブルベッドルームについては空室がある場合のみ選択できますが、子連れですので当然2ダブルルームを予約しました。

そして、ここが重要な点なんですが、ポイントを利用した無料宿泊特典の利用と、カード継続による無料宿泊特典は、別々に宿泊予約する必要があります。一つの予約として予約することができないんです。これ、実際にコールセンターに電話して予約時に「通しの予約にしてほしい」とお願いしましたが、公式に「できない」という回答でした。

この結果、この2つの予約は別々の予約として扱われることになり、最悪の場合、同じホテルに宿泊しているのにお部屋の移動が必要になるんですよね。

このため、実際の宿泊の約1週間前に「この2つの宿泊は同一人物であり、部屋を移動しないよう配慮をお願いしたい」ことについて、事前にリクエストをしておきました。ちなみに、リクエストの方法は下記の関連記事に解説しています。

海外のマリオット系列ホテルにメールで問い合わせする方法【日本語でOK】

チェックイン前に予兆が・・

そして・・実はなんと、到着前に私のマリオット・ボンヴォイの予約詳細画面に異変が!

シティービュールームの予約のはずが、これはまさかのハイオーシャンフロントルーム・・。どういうことなのか?これはチェックインが楽しみです!

スポンサーリンク

シェラトン・ワイキキへ!

さて、やってきましたシェラトン・ワイキキです。

2019年夏のハワイは、とにかく暑い!でも、ビジネスクラスで到着しましたので、それほどの疲れを感じることも、また眠さを感じることも無く行動できるのは本当にありがたいです。

空港から市内~ホテルへの移動はレンタカーにしました。これ、実は話せば長くなるいろんな出来事がありましたので、別途ご紹介したいと思います。空港出発後、途中アラモアナセンターで昼食やショッピングなどを楽しんできましたので、到着は15時過ぎ。

早速、マリオット・ボンヴォイのエリート会員専用デスクでチェックインです。

ただ、最近はSPGアメックスカードが一般化しすぎたため、ゴールド・エリート会員の数が多く、実はエリートデスクと一般デスク、ほとんど並び時間が変わらなかったりします。ただ、エリート会員の列より一般会員のデスクが早く開いた場合は優先的に案内してもらえたりするので、臨機応変に利用すればよいと勝手に思っています。エリートが長蛇の列、一般がガラガラ・・なんてことも実際にはあります。

そして、時刻は既に15時を過ぎていますので、問題なくチェックイン完了。そして、3日間の通し宿泊のリクエストも問題なく処理されていました。部屋の移動なく3泊できるそうです。バンザーイ!バンザーイ!

これ、結構気になっていたので、このリクエストがOKだったのは嬉しいですね。そして、アサインされたお部屋は19F。いわゆる「高層階(ハイフロア)」に位置します。この時点では、特段アップグレードとかそういうコメントはなかったのですが、事前の予約画面の予兆が果たして現実となるのかどうなのか・・。

19階に到着しました。19Fのシティービューでも全然かまわないのですが、果たして・・??

スポンサーリンク

客室は?

こちらが19階の客室ですが・・これは!?

キター!!

やっぱり予約画面の表示通りです!ハイオーシャンフロントダブルルームにアップグレードされていました。更に、2019年の改装後の新品ピカピカの客室です。これは・・マジ凄いです。

ありがとうSPGアメックスカード。無料でこんな高級ホテルに宿泊させてもらって、ハイオーシャンフロントにアップグレード、さらに改装後のピカピカの客室ですよ?

もうね。マジで凄すぎます。

エヴァウイング側でしたのでダイヤモンドヘッドを見ることはできませんが、一面の海と波の音はとにかく圧巻です。ハワイにきた!!って感じがしますよね。

何しろ、そもそもはシティービュールームですからね?オーシャンフロントルームなんて、とんでもないアップグレードです。

ちょうど真下に見えるのが、インフィニティ・エッジプールでした。

今思い出しましたが、私、高所恐怖症でした(笑)。でも、その怖さを忘れさせてくれるくらい、本当に綺麗な景色でしたよ。

スポンサーリンク

付帯特典も充実

そして、この超絶お得なお部屋のアップグレードはもちろん、これが無料宿泊だということを忘れさせてくれるくらい凄いのが、付帯特典です。

まず一つ目が、こちらのギフト特典。

こちらの、フロントの奥にあるギフトショップで・・・

こちらの袋に店内にある商品を全て詰め放題でいただくことができます。この紙袋、貰った瞬間は「小っちゃ!」っと思うのですが、意外に入るんですよね。例えばワイン1本+瓶ビールもしくはペットボトル1本くらいは余裕で入ります。

ワイン1本は10ドル相当はしますし、ビールもホテルで買えば3ドル相当はしますからね。更にスペースにお菓子などを詰めれば、結構な品物がもらえます。

ちなみに我が家のチョイスがこちら。なぜかシェラトン謹製スリッパ(笑)2つと、おーいお茶2本。そして隙間を埋める大量のチュッパチャプス。

スリッパを選んだのは、単純にシェラトンワイキキにはスリッパが無かったから。高級ホテルにはスリッパがあると油断してたんですが、無くて困ったんで衝動的に貰いました。そして、おーいお茶は、息子がお茶なしでは生きられない体質だから(笑)。ハワイって、当然ですがお茶文化が無いので冷たいお茶って出てこないんですよね。おーいお茶を普通に買うと2.5$くらいは平気でするので、思わず貰っちゃいました。

このギフト、使い方次第ですが、かなりの量が入るので上手く使ってくださいね。

そして、もう一つ滅茶苦茶使えたのがこちら。

クラブラウンジである「レアヒラウンジ」の1回無料券です。朝食タイム(6:00~10:00)もしくは夕食タイム(4:00~8:00PM)のいずれか滞在中1回限り、無料でラウンジの利用ができるんです。

え・・これマジ!?って感じです。本来、無料宿泊特典利用者ですから、クラブラウンジなんて足を踏み入れることもできないはずなのに、1回無料なんてありがたすぎて土下座状態です。

実際に夕食時に利用しましたが、完璧に一食分浮きました。ワイキキで外食してビール飲んでワイン飲んで食事したら3~4万は平気でかかるので、このラウンジアクセス特典はリゾートフィーを完全に相殺して、完全無料の宿泊になったんじゃないかと思っています。

そして、レアヒラウンジのこの絶景・・何これもう最高すぎでしょ・・。

そしてもちろん、無料宿泊でも1滞在当たり500Pのボーナスポイントがしっかりもらえたことも、忘れずに報告しておきます。

インフィニティ・エッジプールも、最高でしたよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェラトンワイキキにSPGアメックスカードを所有した状態、つまりゴールド・エリート会員として宿泊した際の、超絶アップグレードの全貌をご紹介しました。

SPGアメックス会員様の中には、ゴールド会員には飽き足らずプラチナエリートですとかチタンエリートなどのさらなる上級会員を目指す方もいらっしゃるようですし、全く否定するものではありませんが、ゴールド会員でも十分なアップグレードを得られることは、お分かりいただけたのではないかと思います。

特に私のようなサラリーマン一家の場合、そんな高級ホテルを利用した家族旅行なんて年に1~2回ですからね。海外になると本当に数年に1度あるかないか。一方、マリオットのプラチナ会員特典取得のためには、さらに数万~数十万の出費が必要になりますからね。少なくとも私はゴールド会員で十分と、力を込めて言い切れますね。

もちろん、この記事がシェラトン・ワイキキのアップグレードを確約するものではありませんが、何かのご参考になれば幸いです。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。旅を愛するあなたにおすすめの3つの理由

SPGアメックスへの入会方法を徹底図解。審査期間とカード入会後の手続き

このシェラトンへのチェックインを含めた、ハワイ1日目の旅行記はこちらからどうぞ。

ハワイ旅行1日目 アラモアナセンター「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプが美味い

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD