三井住友VISAANAカードが久々に公式入会キャンペーンを開催中!最大31,500マイルの全貌とは?

2018年以降公式の入会キャンペーンを「ピタッ」とやめていた三井住友ANAカードが・・。

衝撃の改悪(商品性の改定)で流石にこれはまずいと思ったのか(笑)、久々の・・多分3年〜4年ぶりの公式入会キャンペーンを開催中です。

あ、衝撃の改悪の内容は以下の関連記事をご参照ください。

ANAVISAワイドゴールドカードが衝撃の改悪!マイ・ペイすリボ技封鎖&年会費値上げ!解約検討するべき?

正直、この改悪によりANA VISA ワイドゴールドカードの主要メリットはほぼ消滅したわけですが(笑)・・。

そうは言ってもANA JCB ワイドゴールドカードは、年会費割引のために利用する必要があるリボ払い「スマリボ」のが超絶深いですからね。

ANA JCBワイドゴールドカードの年会費・マイル還元率とメリット・デメリットを解説!VISAゴールドとの比較も!

ANA陸マイラーなら1枚は絶対に所有しておくべきANAゴールドカードのうち、最も年会費の低い1枚として、ANA VISA ワイドゴールドカードはまだ選択肢に入るカードです。

ANAゴールドカードはANAマイルを1.6倍の価値でANAスカイコインに交換できるというユニークスキルを所有しているカードですので・・。

ANA陸マイラーのANAマイルの利用価値を高める1枚としては、これは持っておくほかありません。

そして、SFCの取得を狙っている方にとっても、ANAワイドゴールドは必携のカードですので・・。

さらに、今なら本当に超絶久々に三井住友カード主催のキャンペーンも開催されているとなれば、ANA陸マイラー必携の1枚と言えるANA VISAワイドゴールドカードを狙っていた方には、狙って行ってもよいチャンスだと思います。

早速、ご紹介します。

ANAゴールドカード全4種類で最得カードはどれ?年会費とメリットの比較検討結果【陸マイラー必携】

スポンサーリンク

キャンペーン概要

では、早速キャンペーンの詳細を見ていきましょう。

三井住友カードが超久々に打ち出してきたANA VISAカードのキャンペーン・・「スマイルUpキャンペーン」の詳細がこちらですね。

最大31,500マイル相当もらえる!というキャッチは威勢がよいのですが、最大31,500マイルもらえるのはANA主催キャンペーンとの合算であり、さらに年会費88,000円(税込)のプラチナプレミアム入会時なので・・。

相当な「あげぞこ」表記なのでご注意を(笑)。

真の狙いはANA VISAワイドゴールドカードなわけですが、ワイドゴールドの場合12,500ANAマイル(ANA主催キャンペーンとの合算)になります。

それでも、ANAVISAワイドゴールドの三井住友VISA主催キャンペーンはここ3〜4年見たことがなかったので、発券のチャンスであることは間違い無いですね。

スポンサーリンク

キャンペーン詳細

そして、キャンペーンの詳細がこちら。

まず特典1として、新規入会だけでANAマイルがもらえます。

ただ、このキャンペーンかなりしょぼくって・・。

ANAカードに入会すれば普通にもらえる「通常入会特典」に加え、プラチナで6,000マイルワイドゴールドで500マイルもらえる・・。

そして、ANA一般カード以下の場合なんとキャンペーン対象外になっています(笑)。

そして、このキャンペーンの申込期間、発行期間およびエントリー期間がこちら。

期間中に申込&発券&エントリーするだけでボーナスマイルがもらえるので、内容はちょっとしょぼいですが、これはもらっておきましょう。

そして、もう一つの特典2がこちら。

期間中の一定額の利用で、最大13,500ANAマイルもらえる!というキャンペーンですね。

そして、こちらもANA主催キャンペーンとの合算表記になっており・・。

三井住友カードの独自キャンペーンは、上記の一番左の赤枠内のとおり、期間中に5万円(税込)以上の利用で、プラチナで7,000マイル、ワイドゴールドで4,000マイル、一般以下で2,000マイルとなっています。

これもお世辞にも大きな特典とは言えませんが、ANA主催キャンペーン(期間中10万円以上利用)をクリアすると自動的にクリアできるので・・。

これももらっておいて損はありません。

そして、最後の特典は期間中の家族カードお申し込みで2,000ANAマイルプレゼントですが・・。

これは、なんと三井住友カードのキャンペーンではなく、ANA主催のキャンペーンです(笑)。

あ、ちなみにこのキャンペーンですが、SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)の発券を視野に入れている方は、SFCは家族カードの発券で増殖できるカードですので、この機会に家族カードを同時発券しておいても良いと思います。

ANA SFC修行とは?スーパーフライヤーズカードのメリットを徹底解説!

2022年「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」が強烈!注意点と狙いを解説!【SFC修行超チャンス】

ANAプラチナ会員に到達!完全無料でSFC修行「解脱」完了!

スポンサーリンク

キャンペーンの構造

三井住友主催 ANA主催 通常マイル 合計
プラチナ 13,000 17,000 1,500 31,500
ワイドゴールド 4,500 7,000 1,000 12,500
一般 0 4,000 500 4,500

ということで、「わざとか?」ってくらいわかりにくい、このキャンペーンの構造を図解したものがこちらですね。

三井住友VISA ANAカードの発券&10万円の利用でプラチナカードで最大31,500ANAマイル、ワイドゴールドで最大12,500ANAがもらえますが・・。

三井住友主催のキャンペーンはプラチナで13,000ANAマイル、そしてワイドゴールドで4,500ANAマイルにすぎません。

ただし、それでも三井住友主催キャンペーンは本当に3〜4年ぶりなので、かなりおすすめのキャンペーンであることは事実なんです。

また、ANA主催のキャンペーンは対象のカードの発券が初めてであれば対象になるので、例えばANA VISAワイドゴールドの発券が初めてであればANA主催、三井住友主催いずれも対象になりますからね。

利用金額も10万円と少なめなので、特にSFCを狙っている方は、このキャンペーンでANA VISAワイドゴールドカードを発券するのはアリだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、超絶久々の三井住友カード主催「ANAカード」入会キャンペーンについて解説しました!

確かに特典はしょぼいですが(笑)、年会費最安で手軽に持てるANAゴールドカードとしてはANA VISAワイドゴールドカードはまだまだ選択肢となるカードですからね!

せっかくなら、キャンペーン開催中に狙っていきましょう。

あ、このキャンペーンは事前登録が必須なので、こちらの特設ページからエントリーを忘れないようにしてください。

ANAVISAワイドゴールドカードが衝撃の改悪!マイ・ペイすリボ技封鎖&年会費値上げ!解約検討するべき?

ANAゴールドカード全4種類で最得カードはどれ?年会費とメリットの比較検討結果【陸マイラー必携】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD