外為オンラインFXで6,000円!条件超緩和(損失目安100円)で狙い目案件に

数あるFX案件の中でも、特に条件が厳しいことで有名な「外為オンライン」のポイント獲得条件が、いつの間にか超緩和されています。

これまで、外為オンラインFXのポイントサイト案件でもらえるポイントは10,000円~12,000円程度と高めだったのは確かなんですが、損失目安がほぼ同等の約10,000円であったため、利益を出すのが難しいFX案件だったんですよね。

このポイント獲得条件がめちゃ厳しかった外為オンラインFXが、なんと一部のポイントサイトで獲得条件が超緩和され、なんと損失目安100円(1万通貨=1回の取引完了)になっています。

もらえるポイントは6,000円相当と100万通貨の取引が条件のポイントサイトの約10,000円に比べて半額程度にはなっていますが、手元に残るポイントは約5,900円と、条件緩和後のポイントサイトの方が多くなる計算です。

しかも、取引は1万通貨とたったの1回で済むので、めちゃ簡単です。さらに夫婦申込可能な案件ですので、外為オンラインの申込がまだの方は、大チャンス到来だと思います。

スポンサーリンク

外為オンラインがハピタスで条件超緩和!

今回ご紹介する案件がこちら。外為オンラインFXの口座開設+利用で6,000円分のポイントがもらえます。ただ、この6,000円というポイントは、実は外為オンラインのポイントサイトでもらえるポイント相場としてはそんなに高いものではありません

例えば、ポイントサイト「モッピー」の場合、同じ外為オンラインのFX広告の利用で、ハピタスの倍である12,000円分のポイントがもらえます。

これ、普通に考えればモッピー経由で口座開設した方が得!と考えるのが普通なんですが、実はこれ、ハピタスの方がお得なんです。その違いは、ポイント獲得条件の違いにあります。

こちらは、モッピーのポイント獲得条件です。初回入金10万円以上、そして新規注文で100万通貨以上の取引完了が条件となっています。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

ポイントサイトのFX案件の攻略法は上記関連記事でご紹介していますが、陸マイラー的なFX案件の攻略法は、とにかく損失を抑える即時決済が基本です。そして、外為オンラインの場合、スプレッド(為替差損)が業界でもトップレベルに高い1銭なんですよ。

このため、この100万通貨の取引条件を1万通貨×100回の取引でクリアした場合、損失目安は以下の通りになります。

外為オンライン100万通貨取引の損失目安

10,000通貨×スプレッド0.01円(1銭)×100回=10,000円

つまり、100回の取引を機械的に即時に終えたとしても、10,000円が損失の目安になるんです。

そして、FXの1回の取引でこの1銭の為替差損を取り戻そうと思うと、かなりの根気が要ります。というか、そんなに時間を掛けていると、場合によっては損失が拡大する一方です。つまり、モッピーの案件の場合、もらえるポイントは12,000円分と多めですが、損失目安が10,000円なので、差し引き2,000円分のポイントしか手元に残らないんです。

一方、ハピタス案件の場合、2019年7月からポイント獲得条件が変更になっており、初回入金10万円以上はモッピーと同じですが、ポイント獲得に必要な取引通貨の額が、なんと100分の1である1万通貨に激減しています。

外為オンライン1万通貨取引の損失目安

10,000通貨×0.01円(1銭)×1回=100円

この結果、ハピタスの案件での損失目安はたったの100円ですむ、ということになります。もらえるポイントは6,000円ですが、損失がたったの100円で済むので、手元に残る金額は約5,900円とモッピーを遥かに凌駕します。

そして、なんといっても1万通貨ということはたったの1回の取引で条件達成ですから滅茶苦茶簡単です。これ、陸マイラーなら確実にポイントゲットしておきたいFX案件ではないでしょうか??

ハピタスのポイント獲得条件

ハピタスのポイント獲得条件を、もう一度確認しておきましょう。

申込から60日以内に初回入金10万円以上、新規1万通貨以上の取引完了で条件クリアです。南アフリカランドうんたらと書かれていますが、FX案件の条件クリアのためには米ドル/円の取引を行えばOKなので、無視してOKです。

その他、ポイント却下条件がこちら。

特筆すべきは1世帯1回限りの縛りが無いこと。夫婦マイラーの場合、夫と妻、それぞれが申込可能です。また、キャッシュバック実施時に口座残高が無いとポイント付与対象外になるので、ポイントが付与されるまで口座からお金を引き出さないようにしてください。ただ、口座残高「0」ではダメですが、初回入金額10万円を全て残しておく必要はありません。

スポンサーリンク

外為ジャパンFXの取引条件達成方法

では、外為ジャパンFXの取引条件である「1万通貨の取引」を達成する方法をごく簡単にご紹介します。

こちらが、外為ジャパンFXの取引画面です。まずは条件①となる10万円を、「入出金サービス」から入金してください。

次に、上記赤矢印「新規注文」から1万通貨の取引を開始します。何しろ1回で良いので、あっという間に取引が完了します。

新規注文で選択するのは、「クイックトレード」です。その他の注文は「ハマる」ので絶対に選択しないでください。

すると、このような新規注文入力画面が表示されます。標準で米ドル/日本円、10,000通貨(1万米ドル)の取引が選択されているので、「売」もしくは「買」のどちらか押して、取引してください。

取引が完了すると、画面中段の「ポジション状況」に、今行った「売」もしくは「買」の取引が表示されるので、この列を右クリック。

すると、このように決済注文(新規注文が売の場合は「買」)が表示されるので、「買」のボタンを押して決済。予定損益欄が目安通りの100円に収まっているのがお分かりでしょうか?

この1回の取引で、条件は完了です。損失100円で約6,000円分のポイントがゲットできます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

超絶難関案件で有名だった「外為オンライン」が、まさかの超条件緩和です。もらえるポイントは6,000円程度と少な目ですが、100万通貨取引時代と比べると、手元に残るポイントが格段に多くなり、しかも取引もたった1回で済むなど狙い目の案件になっています。

しかも、夫婦申込可能なので夫婦でポイントゲットすると12,000円近くのポイントがもらえます。

ハピタスはGポイントへ直接等価交換可能なポイントサイトなので、この夫婦で獲得した12,000円分のポイントは約9,720ANAマイル・・なんと1万ANAマイルに交換できるんです。もちろん、お一人の場合でも約5,000ANAマイルです。

これ、結構な狙い目案件だと思いますので、外為オンライン案件の取り組みがまだの方は、是非お早目の申込をおすすめいたします。

ハピタスへの登録がまだの方は、こちらから登録をどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD