【過去最高水準】口座開設「だけ」で5,500円!「LENDEX」ポイントサイト案件が超得!

この案件、もう利用されましたか?

陸マイラーなら絶対に利用すべきと断言できる、口座開設「だけ」でポイント獲得可能なソーシャルレンディング案件「LENDEX」(レンデックス)が…。

なんと、ここにきて過去最高水準を更新です!

この案件、かなり長くポイントサイトには掲載されている案件なんですが、2020年2月に5,000円水準を叩き出して以降、ポイント数的には低迷していたんですよね。

それが、ここに来て5,500円過去最高水準ですから、これは狙い目案件です!

通常ポイントサイトの「口座開設案件」は、口座開設に加え一定額の入金&取引完了でポイントがもらえる!という案件が多いのですが…。

この案件、陸マイラー必見の、なんと口座開設「だけ」でポイントがもらえる案件です。

この5,500P(円)はTOKYUルート経由でANAマイルに交換すると4,125ANAマイルに交換できます。

なんと口座開設「だけ」で4,125ANAマイルですからね?これ、絶対に逃してはならない案件です。

ポイント獲得までの日数も滅茶短めなので、まだ申し込みしていない!という方は、最大のチャンス到来ですので、ポイント水準が過去最高の今のうちに、とにかく早めの申し込みをおすすめします。

早速、この超絶お得な「LENDEX」(レンデックス)案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速ポイントサイト案件紹介時恒例の、ポイントサイト横断検索サイト「どこ得」さんでの相場チェックの結果から見ていきましょう。

ご覧の通り、優良ポイントサイト「ポイントタウン」さんで、5,500円過去最高水準を叩き出しています!

ポイントタウンさんはTOKYUルートで ANAマイルへの交換もできるポイントサイトですので、ポイントタウンさんでの口座開設一択ですね!

ポイントタウンさんの案件を題材に、解説を続けます!

案件詳細

では、早速案件の詳細を確認していきましょう。

上記のとおり、ポイントサイト「ポイントタウン」で紹介されている、LENDEX(レンデックス)ファンドの口座開設完了「だけ」で、5,500円相当のポイントがもらえてしまいます。

ポイントタウンのポイントは、1P=20円と変則的なので…。

110,000P=5,500円になりますね。わかりにくいですが。

そして、ここが最大のポイント&繰り返しなんですが、ポイント獲得条件はなんと新規口座開設完了「だけ」です。

入金も、取引も一切必要ありません

新規口座開設が完了すれば、それだけでポイント獲得の条件達成なんです。

ソーシャルレンディングに興味があった方などにとっては、超絶狙い目の案件と言って良いのではないかと思います。

ポイント付与時期等の条件はこちらですね。

口座開設完了から最短30日程度でポイントが付与になります。

ただ実際には、私の場合たったの申し込みから1週間(7日間)でポイントが付与されました。

ポイント付与、滅茶苦茶早いです。

ポイントタウンのポイントはドットマネーへの交換が可能ですので、このポイントはTOKYUルートでANAマイルに交換できますね。

このため、0.75倍の4,125 ANAマイルに交換できる計算です。

口座開設だけで4,125ANAマイルですからね?これ、超おすすめの案件だと思います。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

スポンサーリンク

ポイント却下条件

そしてここで、ポイント却下条件も併せて確認しておきましょう。

ポイント却下条件は、上記のとおりとなっています。

正直特段難しい条件はありませんが、「重複」の記載がありますね。

ここでは「重複」としか書かれていませんが、他サイトでは「重複(同一住所)」の記載があります

このため、同一住所・・つまり夫婦申し込みはもしかすると不可の案件かもしれません。

ただ、この表記だけではそこまでは読み取れませんので…。

夫婦申込にチャレンジされる方は夫は家のWifi回線から、妻はスマホの4G回線からなど、少なくとも重複と取られないよう同一IPからの申込は避けるようにしてください。

その他、特筆すべき注意点はありません。口座開設「だけ」で5,500円がもらえてしまいます。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングとは?

さて、ここまで口座開設「だけ」で5,500円分のポイントがもらえるLENDEX(レンデックス)口座開設案件をご紹介してきました。

ここで気になる方も多いのが、「そもそもLENDEX(レンデックス)ってなに?」ってことではないでしょうか?

そして、名のある証券会社の口座開設案件や、銀行口座開設案件でもないので、ちょっと心配・・って方も多いかもしれません。

このレンデックスは、「ソーシャルレンディング」サービスを提供するサイトです。

そして「ソーシャルレンディング」とは、資金を必要とする事業者(法人・個人)とお金を運用したい投資家(=私たち)をマッチングするサービスのことを言います。

簡単に言うと、資金を必要とする事業者に対し、私たちが余剰資金を貸し出しし、利息収入を得るサービスのことなんです。

レンデックスは不動産投資に特化したソーシャルレンディングサービスを提供しており、東急リバブルとの業務提携により、かなり高い利回りの投資案件を提供しています。

例えば、こんな投資案件ですね。

多くの投資案件が保証人や担保付案件ですので安心感は高いですし、最低投資可能金額は2万円から可能です。上記の案件の場合、運用期間はたったの3か月で、利回りはなんと年利11.5%です。

このような超高利回りの案件にご興味のある方は、上記のとおりレンデックスは高利回りのソーシャルレンディングサービスですので、この案件をソーシャルレンディング投資を始めるきっかけとしてみることをおすすめします。

ただ、このLENDEXは、確かにこれまで利息支払いの延滞・貸し倒れ実績の無い優良なソーシャルレンディングサービスでありますが、そこは投資案件。

投資に伴うリスク&貸し倒れリスク&事業停止リスクは必ずありますので、投資をする際には必ずリスクについてご理解の上お願いします。

ただ、ご安心ください。

今回のレンデックス案件で口座開設して・・、入金と投資の前に、ちょっとどんな案件があるのか確認してみたいって方、つまり入金を一切しない場合は、当然投資もしませんので、一切ノーリスクです。

もちろん、口座開設しただけで後から多額の債務が・・なんてことはありません。

入金&投資をしてしまうと、入金だけでも、最悪サービスの利用停止により入金したお金が戻ってこない・・というリスクがあるんですが、入金すら必要ない今回の案件では、リスクは一切ありません。

この点は実際に口座開設してみてよくわかりましたので、是非安心して口座開設してみてください。

注意点&リスク

ここまで、このレンデックスサービスの金銭的リスクについて解説しました。

入金&実際に投資さえしなければ金銭的なリスクは無い、ということはお分かりいただけたかと思いますが、もう一つだけ注意点を。

それは、口座開設にはマイナンバー登録や運転免許証もしくはマイナンバーカードの登録など、個人情報の登録が必要になることです。また、勤務先情報等の登録も必要になります。

特に個人情報を登録したからといって、勤務先に電話が掛かってくるわけでもなし、日常生活に何か支障が出るわけではありません。私自身、実際に口座開設しましたが当然電話もなく、何の日常生活への影響もありません。

届いたのは、本登録に必要な認証コードの簡易書留はがきだけです。

ただ、何となくソーシャルレンディングというあまり広く知られていないサービスの会社に個人情報を提供するのは抵抗がある・・って方には、積極的におすすめはしません。

一方、例えば不動産投資面談案件や、保険相談案件などを積極的にこなしている、個人情報の提供に抵抗が無い方は、何しろ金銭的リスクは0ですので、ガンガン申し込みしちゃってください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」の口座開設「だけ」でなんと5,500円ももらえる超絶お得案件をご紹介しました。

何しろ口座開設「だけ」でOK、入金も取引も不要・・。

つまり全てPCで申し込みが完了する金銭的リスク0の案件です。

ソーシャルレンディングに興味のある方・・また、とりあえずどんなものか体験してみたい!って方も、是非お早目の口座開設をおすすめします。

この水準は過去最高水準ですので…。

ポイントサイトの相場が下がってしまう前に、是非お早目の申し込みをおすすめします。

この「LENDEX(レンデックス)」案件はポイントタウンが5,500円の水準を叩き出しています。

ポイントタウンに登録済みの方は、こちらからこのレンデックス案件が利用できます。

ポイントタウンへの登録がまだの方は、以下のバナーから登録をどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

登録が完了したら、公式HPの検索窓で「レンデックス」と検索してみてください。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD