シータ(Xtheta)仮想通貨ポイントサイト案件が新登場。口座開設+入金だけ!・・これってお得?

またまた、新しい仮想通貨(暗号資産)案件がポイントサイトに登場です。

仮想通貨取引業者「Xtheta(シータ)」の口座開設+入金だけで、なんと1,500円分のポイントがもらえるんですよね。

口座開設+入金だけでOKってことは・・仮想通貨の購入など実際の仮想通貨の取引は一切不要です。10,000円の入金だけでOK、実際の暗号資産の売買は伴わないので、かなりライトな条件の案件と言えるでしょう。

では、超絶おすすめ!って言えるかというと・・実はそんなことも無いんですよね。

実はこの案件、仮想通貨口座開設に限らずポイントサイトでは典型的な、飛びつく前に注意が必要な案件なんです。

具体的な注意点はどこか?を含め、この「Xtheta(シータ)」案件をご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では早速、この仮想通貨取引業者「Xtheta(シータ)」案件の、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックの結果からご紹介していきましょう。

上記のとおり、この案件、取り敢えずはポイントサイト「モッピー」限定の案件となっています。

この「Xtheta(シータ)」案件、実は2020年6月末から掲載が開始されたばかりの案件です。

今後、モッピー以外の他のポイントサイトにも掲載が開始され、さらに、ポイントサイト間の競争効果で1,500円以上にポイントが高騰する可能性もあります。

また、一方で数日間でポイントサイトから消えてしまい、もう2度と姿を見ることができない・・という可能性もあります。

このように、ポイントサイトの案件は正直神出鬼没、いつが最大限お得なのか?については誰も予測ができません

じゃあ、この案件すぐに利用しておくべきなのか!?というと、個人的にはすぐに利用する必要は無いと思ってしまう案件です

どういうことか?詳しく解説を続けます。

案件詳細

では続いて、モッピーのシータ案件の詳細を見ていきましょう。

上記のとおり、仮想通貨(暗号資産)取引業者である「シータ(Xtheta)」の口座開設後、たったの1万円以上の入金完了だけで、1,500円分のポイントがもらえます。

実際の仮想通貨の売買は必要ないので、一見するとライトな案件ですよね。

そして、ポイント獲得条件の詳細がこちら。

※初めて株式会社Xtheta(シータ)のサービスを利用される方」っていう条件はまあお約束なので良いのですが・・問題は「※当社の判断でお申し込みをお断りさせていただく場合がございます」って条件ですよね(笑)

当社・・?これはまさか当社=モッピーってことはないと思います。

これ多分仮想通貨口座開設に当たりシータ(=当社)独自の審査がありますよってことだと思うんですが・・。書き方が結構微妙なのでややこしいですね。

併せて、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

特段難しい条件はありませんが、「ポイント付与前に全額出金処理(再度入金も対象外)」をした場合はポイント対象外と明記されているのでご注意ください。

入金した10,000円は、ポイント獲得まで決して出金してはいけません

また、この案件も他の仮想通貨案件と同じく同一住所不可条件がありません。このため、同一IPや同一メールアドレス、同一パスワードの使いまわしなどを避ければ、夫婦別々に申し込みすることにより、夫婦別々にポイントを獲得することも可能です。

ただ、最近金融系案件はどうやらセキュリティに厳しくなっているらしく、夫婦別々に申し込んだ場合、「本当に夫婦別々に取引を行うのか」「同一人物の二重申込ではないのか」を確認するために、電話確認が行われることがほとんどです。

例えば夫、妻、同一住所の家族のうちどちらか一方だけが申込をした場合は電話確認はほとんど行われませんが、同一住所で夫婦別々に申込をするとほぼ確実に電話(80%)、もしくはメール(20%)で確認があります。

確認内容は「申込内容(氏名、生年月日、メールアドレス、パスワード等)の再確認」「本人が利用するかどうかの確認」などです。

電話確認はめんどくさい!って方は、同一住所の場合夫婦どちらかの申込にとどめておく方が無難だと思います。

スポンサーリンク

シータ案件は本当にお得?

と・・・ここまでご紹介した条件だけから判断すると、この「シータ(Xtheta)」案件、かなりお得な案件に見えますよね

何しろ口座開設+10,000円の入金だけでOKなので、実際の仮想通貨取引は不要なんです。口座を開設して入金するだけでOK!って案件は、ポイントサイトのお得案件のまさに「王道」ともいえる案件ですからね。

ただ、この案件には実は超重要なリスクが潜んでいます

このシータ案件の場合のリスクはこちらですね。

なんと、その単純な入出金の手数料が鬼高いんです。

入金時手数料は無料とはなっていますが、金融機関の振込手数料は必要になります。税込で220円~程度は必要になるでしょう。

そして、驚愕なのがシータ口座からの出金時の手数料です。なんと770円(税込)ですよ!?

というか・・これさすがにちょっと出金時手数料取りすぎじゃないでしょうかね?この水準では、そもそも安心して利用できる仮想通貨取引サイトとは言いづらいです

10,000円預け入れを行う際に振込手数料が220円とられ、そして出金時手数料が770円(税込)ですから、入出金だけで1,000円近くは取られる計算です。

つまり、この案件で口座開設して10,000円入金しても、手元に残るのは約500円そこらなんです。

これでは、手間を考えるとほぼ赤字すね。

この手数料水準(=1,000円近くの出費)で、ポイントサイトでもらえるポイントが1,500円では、この案件には現時点では挑戦する価値はありません。

個人的には、この条件なら最低でも2,500円以上もらえる水準にならないと、なかなかおすすめは難しいですね。

スポンサーリンク

証券/銀行・FX・仮想通貨口座開設案件に潜むリスク

ポイントサイト口座開設系案件に潜むリスク
  1. 取引リスク
  2. 入出金リスク
  3. その他のリスク

ここまでご紹介した通り、ポイントサイトの口座開設系案件には、目に見えやすいリスクのほかにいくつものリスク要素があります。

目に見えやすいリスクの代表例は①取引リスクですね。

例えばポイント獲得条件が、100回取引。そして、1回取引の損失目安が100円!となれば、そもそも取引に必要なリスクが10,000円(100円×100回)です。

そして、そのリスクに対してもらえるポイント(=手元に残るポイント)がどのくらいの水準か?が一つの判断の目安になります。

一方、②以降のリスクは、徐々に見えづらくなってきます

この案件の場合、入出金手数料が無料の仮想通貨業者も多い中、まさかの入出金だけで1,000円も手数料が取られるというリスクが潜んでいましたが、これ、注意していないとなかなか気づかないと思います。

③その他のリスクには本当に様々なリスクがあり・・例えば口座開設する会社の所在地が海外で日本の法令や常識が通用しない・・とか、入金はできるけど出金のハードルが異様に高いとか・・。

この案件はまさに象徴的ですが、口座開設案件には目に見えるリスク以外にも様々なリスク要素があるんです。

少なくとも「①取引(案件条件クリア)に伴うリスク」と「②入出金に伴うリスク」については、良く確認のうえ、案件に挑戦されることを強くおすすめしたいと思います。

また、③については分かりにくい案件も多いですが、少なくとも海外系案件には注意しておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、一見するとお得だけど実は意外な落とし穴がある!案件の代表例をご紹介しました。

ただこの案件決して全くダメかというとそんなことは全くありません。

入出金手数料が合計で1,000円程度必要になりますが、それを承知した上で、文中でも記載しましたが2,500円以上~がもらえる水準の案件になれば口座開設しても全く損はしないと思います。

この案件は、その意味で高騰までの様子見案件と言えそうですね。

ただ、この入出金手数料の水準を知らないままだと、実際の入出金時の精神的ダメージはかなりデカいと思います。

また、出金手数料が700円(税別)だと・・日常的に利用するメイン口座としては、出金の手数料水準がちょっと高く感じてしまうんですが・・これって私だけではないですよね。

だって・・投資で700円儲けようと思うとかなり難しいのに、出金するだけで700円って、それ高いでしょう・・。

以上、実際のポイントサイト口座開設系案件を元に、案件利用時の注意点を解説しました。

ご参考になれば幸いです。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD