シェラトン沖縄サンセットバーベキューをリポート!気になる内容と注意点を口コミ!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの最終日は、子ども達もお待ちかね!の、「ザ・グリル」でのサンセットBBQに訪問してきました!!

沖縄の海とサンセットを見ながらのバーベキューは・・まさに沖縄最終日の夜にふさわしい、子連れ旅行者にとっての「儀式」に近い行事だと思います(笑)。

最終日の夕方・・。子ども達はプールとビーチでもっと遊びたい!名残惜しい!

でも、バーベキューだよ!っていうと、プールもビーチもしっかり切り上げてくれますからね。

そしてこのバーベキュー・・屋外でも強めの風がさわやかで全く暑さを感じず、しかもお食事の内容も超充実で控えめに言っても最高でした!

ただ・・何点か注意しておくべき点もありますので、この注意点を含めブログで口コミ報告したいと思います。

スポンサーリンク

バーベキュー会場は「The グリル」

さて、沖縄最終日の夜。

プールやビーチ遊びも16時30分には切り上げ、シャワーを浴びて18時から予約しておいた「The グリル」のサンセットバーベキューに向かいます。

正直このイベントが無かったら、多分子どもたちはプールの営業終了までプールにいたと思うので、このバーベキューの予約は非常に親的には助かりましたね。

だって、水着の洗濯など、最終日ってやること結構多いですもんね。

ちなみに、サンセットバーベキューの会場はこんな感じ。

これは日中に撮影したものですが、左側がレストラン「The grill」の店内。そして、その店外ベランダに、このようなテラス席があり、バーベキューを楽しむことができるのです。

ちなみに、「テラスランチBBQ」もこの同じお席で実施されています。

ランチBBQはなんと水着でもOK!のカジュアルなバーベキューですので、ランチバーベキューで訪れてみるのもありだと思いますよ。

この日は、運よく最もビーチ側のお席に案内されました。

夕方になりちょっと海風も強くなって・・。屋外だからちょっと暑いか?と心配していましたが、正直全く暑さを心配する必要はありませんでしたね。

滅茶苦茶さわやかで本当に最高でした。

スポンサーリンク

ドリンク&サンセットが最高

着席後はメニューは既にバーベキューで決まっているので・・。

ドリンクの注文だけして、静かにサンセットを眺めます。そして、これがもう超最高なんです。

これは天気次第なのは仕方ないですが、天気が良ければやっぱり沖縄のサンセットは最高ですし・・。海風が吹き抜けるので滅茶苦茶爽やかなんですよね。

ビーチ前にはこのようなカバナなんかもあって・・。

サンセットを目の前にした「イイ感じ」の空間となっておりました。カップルの方なんかにはかなり最高なんじゃないでしょうか。

やっぱ、旅の最終日にサンセットって・・いいですよね。

本当に、「思い出に残る旅」になりますからね。

スポンサーリンク

バーベキューも絶品

そして、サンセットなどを眺めているうちに、バーベキューも着々と進行していきます。

まずは、バーベキューグリルが到着。真ん中の黒い鉄板部分、ここが最も火力が強い部分になるのですが、ここで海鮮系を調理。

そして、周りの網の部分でお肉・野菜系を調理するようご指示がありました。

後はバーベキュー食材の到着を待つだけです!!

バーベキューは結構なボリューム!

お待たせしました!

きましたね!バーベキューの食材です。

ちなみに、このサンセットバーベキューは1人6,500円で大人料金、子ども料金の区別はありません。このため、これがバッチリ4人前の食材ということになります。

牛ステーキが2枚、豚ロース肉のステーキが2枚に、ラムチョップ(ラムの骨付きロース肉)が1人1本で4本。

さらに羊の串焼きが4本、トルネードウインナーが2つです。これに、大量の沖縄野菜がついてきますからね。

そしてこれ・・若干少な目に見えますが実はこれが超絶ボリュームなんですよね。

何しろ、このようにお肉の厚みが半端ないですからね。もう見ているだけでお腹いっぱいになってきます(笑)。

そして、これだけじゃなく海鮮も凄いんです。

海老とホタテの殻焼きが、1人につき1つずつ!これがまた大ボリュームで滅茶美味しいんですよね。

ちなみに、付属のソースはうにソース?かと思ったんですがバーベキューソースベースのマヨネーズソースでした。ちょっと味わいはジャンキーですがこれ、帆立と海老にメチャ合います。

さらに、これに加えて上の娘が大好きなニンニクのホイル焼きまでついてきます。

そして、ここに無料で炊き立てご飯とお味噌汁をもらうことができますので・・。正直、十分でございます!!ってくらいの超絶ボリュームだと思います。

バーベキューは最高だ!!

では、早速焼いていきましょう!!

やっぱ・・バーベキューって最高ですね!!しかも、自前でやろうと思うと炭を起こしたり何だかんだで結構手間がかかるんですが、シェラトン沖縄のバーベキューなら、行って、座ってれば超絶バーベキューが楽しめる!!んです。

しかも、海沿いのテラス席は風が爽やかで滅茶苦茶気持ちいい。

なにこれ・・。天国すぎやん・・。

子ども達が心待ちにしているニンニクホイル焼きとトルネードソーセージも・・イイ感じです。

ラムチョップも・・かなりイイ感じに焼けてきました!!

個人的にラムチョップは超大好物なのでこれは本当に美味しかったです。最高です。

牛ステーキも良い!多分アメリカンビーフだと思いますが、赤身肉の肉々しさが味わえて、超好みでした。

子ども達は、牛ステーキをソースにつけて白米をバクバク食べてましたね。朝から7時間近くプールで遊んでたら、それはお腹も空くでしょうが(笑)。

豚ロースステーキも良いですね。

相当イイです(笑)。豚ロースはちょっと・・いやかなり厚切りなので、このあとハサミで切ってさらに焼きました。

そして、海鮮。

いや、これやべえやろ。本当に大満足の・・そして沖縄最終日にはもってこいの、未練も何もかも吹っ切れる、最高のバーベキューだと思いますよ。

スポンサーリンク

唯一の「注意点」とは?

さて・・ここまでご紹介した通り沖縄最終日にまさに「ぴったり」なシェラトン沖縄サンマリーナリゾート「The グリル」のサンセットバーベキューですが・・。

実は、一点だけ注意点が無いわけではないんです。

それが、料理の進行スピードです。

何となく、写真等を見て違和感を覚えた方もいらっしゃるかもしれませんが・・正直料理の提供のスピードはかなり「うちなータイム」なんですよね。

バーベキューってとりあえず予約が入れば、後は事前に用意さえしておけば調理は客がやってくれるので、何故ここまで時間が掛かるかはわからないんですが・・。

正直、混雑している時期・時間帯ですと、料理提供まで、かなり待ちます

私の場合、着席まではスムーズでしたが、着席からバーベキューグリルの到着までがまず45分(笑)。そこから食材の到着までに30分でしたので、バーベキューを焼き始めるまでに1時間15分強。

既に、完全に日は暮れてました(笑)。

連休中など日によって、そして時間帯によってはかなり時間が掛かるので、その点十分ご理解のうえ、ご訪問されることをおすすめします。

スポンサーリンク

沖縄最終日は是非バーベキューを!!

以上、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート「The グリル」でのサンセットバーベキューの体験談をご紹介しました。

ちょっと料理提供まで時間が掛かったのは事実ですが、それはそういうものだと割り切れば(笑)、雰囲気、気候、内容、味、ボリューム何をとっても文句なく、最高の最終日のディナーとなりました。

シェラトン沖縄に宿泊の方は、このサンセットバーベキュー、特に最終日の夜にメチャおすすめですよ!!

ただし、途中解説のとおり、時間と心の余裕を持ってのご訪問をお忘れなく!!

また、サンセットバーベキューは予約必須ですので、公式HPから是非予約もお忘れのないようお願いします。

そして・・このサンセットバーベキューをよりお得に楽しむ方法が、マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になることです。

マリオット・ボンヴォイ会員になれば、このちょっとお高い・・1人6,500円もするサンセットバーベキューが、一般会員でも10%、そしてマリオット・ボンヴォイゴールドエリート会員ならなんと20%オフ(1人1,300円オフ)になるんですよね!!

4人ならなんと5,200円オフですから、これはかなり大きいです。

その他、別途注文したドリンク類等も全て20%オフです。

ちなみに、マリオット・ボンヴォイゴールドエリート会員資格は、通常は年間マリオット系列ホテルに25泊以上しないと手に入れることができない会員資格です。

ですが、旅好き必携のカード「SPGアメックスカード」なら所有しているだけでゴールドエリート会員資格を手に入れることができます。

さらにお部屋のアップグレードレイトチェックアウトなど嬉しい特典が満載ですからね?

SPGアメックスカードについては、下記関連記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

以上、シェラトン沖縄のサンセットバーベキューをご紹介しました!!

シェラトン沖縄「SENSES」の夕食ビュッフェを徹底解説!お値段以上の内容に大満足!

シェラトン沖縄の朝食をブログでご紹介!和洋食と沖縄料理が最高!

シェラトン沖縄のプールとビーチ完全攻略ガイド!余すところなく楽しむ方法!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

2020年9月6日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD