ANAマイルでシンガポール航空特典航空券が予約できない。ビジネスクラス・ファーストクラス発券制限について

ANAマイルで発券可能なスターアライアンス提携航空会社特典航空券の中でも、特に利用頻度&価値が高いシンガポール航空の特典航空券に係る重要な変更は・・もうご存じでしょうか??

なんと、2020年6月15日(月)から、ANAマイルの提携航空会社特典航空券として・・シンガポール航空のビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券の全てが予約できなくなっているんですよね。

あ、エコノミークラスの特典航空券は発券可能です(笑)。

これ実は、一旦は同じく2020年6月15日からANAマイルではシンガポール航空の特典航空券の全て「シンガポール航空当局の制限」により予約できなくなっていたのですが・・。

実は、いつの間にかエコノミークラスなら予約できるようになっています。

一方、ビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券は、ANAマイルでは「予約できない」ままなんですよね。

何しろ一切予約ができないので、例えば1年先などの予定をダメもとで取っておくこともできないんです。

大量ANAマイル所有者にとっては、これ結構不便でして・・SQ(シンガポールエアライン)のビジネスクラスがANAマイルで発券できない!ってのは、これ結構な打撃です。

シンガポール航空特典航空券が予約できない理由と、予約再開の目途を解説します。

スポンサーリンク

特典航空券発券状況

さて、ANAマイルでのシンガポール航空の特典航空券の予約ですが・・。

上記のとおり、2020年6月15日(月)から、冒頭ご紹介のとおり一旦エコノミークラスを含む全ての特典航空券の利用が停止されました。

ということで、ビジネスクラスとかエコノミークラスとかそういうことは関係なく、一旦は全部予約不可になったんですよね(笑)。

これは、多分新型コロナ対策の一環であったと・・当時の動きからは推測されます。

ということで一旦全て予約不可になったんですが・・これいつからかはっきりしない(笑)んですが・・。

いつの間にか(笑)、「シンガポール航空当局の制限」という表現が削除されるとともに・・。

「シンガポール航空(SQ)運航のファーストクラスおよびビジネスクラスの特典航空券はご利用いただけませんという表記に変更になっており、エコノミークラスの特典航空券は発券できるようになっています。

あ、この表記はANAの公式HP「提携航空会社特典航空券-ご利用条件」のページに、上記のとおりその理由とともに思いっきり掲載されています。

それでは、本当に予約できないのか実際に検索してみると・・。

私が相当な数(笑)検索した限りでは・・。

上記のとおり、日本発着路線の場合、そもそもビジネスクラス・ファーストクラスは空席の有無すら検索できなくなっています

そもそも、エコノミークラス以外は空席の有無にかかわらずグレーアウトしており、検索の対象外・・って感じですね。

一方、日本国内外発着便の場合・・例えば上記シンガポール発バンコク便などの場合、ANAマイルでもビジネスクラスは普通に検索できますし・・。

発券もできます。

これ、進めていくと発券できないのかな?と思ったのですが、普通に発券できますね(笑)。

一方、上記予約状況「OK」マークが表示されても最終段階で予約NGのケースもあったので、これは地道に検索してみてください。

ということで、ANAマイルを利用したシンガポール航空特典航空券の場合、日本発着便はANAマイルではビジネスクラス・ファーストクラスは予約不可。

一方、日本国外の発着便の場合は、便によっては発券することができそうです。

シンガポール航空特典航空券その他の制限
  • シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B787-10、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券のご予約はできないことがあります。

あ、この海外発着の航空券であっても、ANAマイルではいわゆる最新機種である「A350-900」「A380-800」「B787-10」「B777-300ER」スイート・ファースト・ビジネスクラスでの特典航空券のご予約は・・。

できないことがあるのでご注意を。

海外発着のシンカポール航空特典航空券の場合、ANAマイルで発券できないのはどちらかというとこちらの理由の方が大きいように個人的には思います。

ただし、以前はこれらの最新機種でのスイート・ファースト・ビジネスクラス特典航空券の発券は・・ANAマイルでは「できません」って記載だったんですよね(笑)。

ということで、便によっては予約できる!ってのは、かなりの朗報です(笑)。

スポンサーリンク

各種制限の理由

このANAマイルでのシンガポール航空ビジネスクラス、ファーストクラス特典航空券発券不可の理由ですが・・。

以前の制限時は確実に新型コロナ対策だったんですが、現在は・・多分シンガポール航空の燃油サーチャージとかの関係かな?って推測しちゃいます。

シンガポール航空は・・なんとこの燃油高の昨今でも、燃油サーチャージの適用がないんです。

さすが・・燃料トレーディング先進国&権益保有国は違いますね(笑)。

あ、ただこれ完全に私の憶測ですので、あまり信用しないでください(笑)。

スポンサーリンク

シンガポール航空マイラーには影響なし

なお、誤解を避けるために簡単に申し添えておきますが・・。

このANAマイルでの特典航空券の発券制限はあくまで「ANAマイルでのSQ便の提携航空会社特典航空券発券」に対するものです。

当然ながら、シンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」での特典航空券は、問題なく発券できます

また、直接有償航空券を購入することも可能です。

スポンサーリンク

まとめ

この記事のまとめ
  • 2020年6月15日から、ANAマイルでの日本発着シンガポール航空ビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券の発券はできない
  • ただし、エコノミークラスの発券は可能
  • ANAマイルでの海外発着のシンガポール航空ビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券の発券は可能
  • シンガポール航空マイルを利用した特典航空券の発券には影響なし

以上、実は意外に厄介な、ANAマイルでのシンガポール航空便提携航空会社特典航空券の発券制限についてご紹介しました。

私が検索したところでは、日本発着のシンガポール航空ビジネスクラス・ファーストクラス特典航空券の発券は、そもそも検索にも引っかからないのでこれ本当にできませんね。

一方、日本発着でもエコノミークラスの特典航空券なら普通に発券できる感じですね。

また、同様に海外発着のシンガポール航空ビジネスクラス・ファーストクラスも、ANAマイルでの特典航空券の予約は便によっては可能です。

この理由は・・新型コロナっていうよりは、燃油サーチャージ?あたりが関係しているのかもしれません。

なんと、シンガポール航空は燃油サーチャージが不要な航空会社ですからね。

シンガポール航空(SQ)はANAマイラーにとって重要な特典航空券の供給源(笑)ですので、今後も状況を注視したいと思います!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD