【2020年最新】ANAダイナース入会キャンペーン徹底解説。最大55,000ANAマイル!

2020年夏のANAダイナースクラブカードの入会キャンペーンが、絶賛開催中です。

最大獲得マイルは55,000ANAマイルと、ANAダイナースカードの過去の入会キャンペーンに比べ若干控えめ(少な目)ですが、実は、このキャンペーンかなりおすすめの入会キャンペーンなんですよね。

2020年に入り、クレジットカードの入会キャンペーンは真夏なのに冬の時代を迎えていますが(笑)、この冬の時代にかなり狙えるキャンペーンだと思います。

早速、このANAダイナース2020年夏の入会キャンペーンの全貌をご紹介します。

スポンサーリンク

ANAダイナース入会キャンペーンの概要

では早速2020年夏のANAダイナースカード入会キャンペーンを解説していきます。

まず、特徴的なのは・・上記の通りなんと入会キャンペーンが「Aコース(最大55,000ANAマイル)」「Bコース(初年度年会費無料+最大22,000ANAマイル)」の2つから選択可能・・ってことです。

まず、激レアなのがBコース。なんと、約30,000円初年度年会費が無料なんです!!

ANAダイナースで「初年度年会費無料」ってこれ実はなかなか無い超絶レアなキャンペーンなので、1年間とりあえずANAダイナースを持ってみて継続するか検討したい!とか、初年度年会費無料で大量ANAマイルが欲しい!って方には、絶好のチャンス到来です

また、Aコースも実は地味にお得なんですよ!

このAコース、最大の55,000ANAマイルを獲得するために必要なショッピング利用が約3か月強で60万円でOKなんです。

えっ・・3か月で60万円って・・結構大変じゃん!と思われるかもしれませんが、このカードに限ってはそうでもないんです。

ANAダイナースといえば入会キャンペーンで大量ANAマイルがもらえる一方、満額貰うためには3か月強で120万円~100万円の利用が必須の、家計への影響的に高難度のキャンペーンで有名だったんです。

そんな中、60万円利用で55,000ANAマイルはかなり家計に優しめなキャンペーンなんです。

2020年夏入会キャンペーンのおすすめポイント!
  • Aコース:60万円利用で55,000ANAマイル!ハードル低めでおすすめ!
  • Bコース:初年度年会費無料は激レア!年会費無料で22,000マイルはおすすめ!

この2020年夏の入会キャンペーンのおすすめポイントが上記のとおりです。

最大10万マイル!のような、爆発力・インパクトはありませんが、ANAダイナースのキャンペーンを定点観測している私だから分かる、かなり玄人好みのキャンペーンになっています。

スポンサーリンク

ANAダイナースカード入会キャンペーンでもらえるマイル

では、おさらいも含め、今回のANAダイナース入会キャンペーンの詳細を簡単に確認していきます。

Aコース:最大55,000ANAマイル

Aコース
  • 入会特典:2,000ANAマイル
  • 特典1:30万円利用で15,000ANAマイル
  • 特典2:60万円利用で30,000ANAマイル
  • 通常P:60万円利用で6,000ANAマイル
  • 特典3:家族カード入会とビジネス・アカウントカード入会で2,000ANAマイル
  • 合計:最大55,000ANAマイル

まず、Aコースの詳細がこちらですね。

集計期間中60万円の利用で、最大55,000ANAマイル分のダイナースポイントがもらえます。

また、集計期間は上記の通りとなっています。

約3か月強はあるので、その間家計の支出の全てをこのANAダイナースカードに集約させれば、何とか、達成できる金額ではないかと思います。

ただし、特典3の家族カード、ビジネスアカウントカードの入会には・・実はそれぞれ別途年会費が掛かります。

それぞれ6,600円、2,200円と・・ちょっと高いんですよね。このため、場合によってはこの特典3の2,000ANAマイルはすっぱり諦めても良いでしょう。

それでも60万円利用で53,000ANAマイルですから、マイル還元率は8.8%です。

マイル還元率・・なんと8.8%ですよ!?普通にクレカ使ってて1%とか1.2%とかで争っている場合じゃないですよね。

これ、超絶優秀な還元率だと思います。

Bコース:初年度年会費無料+最大22,000ANAマイル

Bコース
  • 入会特典:2,000ANAマイル
  • 特典1:30万円利用で初年度年会費29,700円が無料!
  • 特典2:60万円利用で12,000ANAマイル
  • 通常P:60万円利用で6,000ANAマイル
  • 特典3:家族カード入会とビジネス・アカウントカード入会で2,000ANAマイル
  • 合計:最大22,000ANAマイル+初年度年会費無料

お次がBコースですね。

Bコースの特徴はなんといっても初年度年会費が無料・・ってことです。

これ、繰り返しですがANAダイナースカードでは空前絶後、ほぼ見たことが無いレベルの超絶レアキャンペーンです。

ANAダイナースのステータスカードとしてのメリットをなんと初年度年会費無料で体験できるわけですし・・カードに年会費は払いたくない!特に29,700円は高すぎる!って思っていた方などにも狙い目ですね。

ただし、この初年度年会費無料特典は、期間中に30万円以上カード利用することが条件です。30万円以上利用できないと、初年度年会費は普通に請求されるのでご注意ください。

そして、この初年度年会費無料にポイントを吸い取られた結果(笑)、最大でもらえるANAマイルは22,000ANAマイルとなっています。

それでも、初年度年会費無料が非常に大きいですからね。十分な獲得マイル数と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ANAダイナース案件はポイントサイトにはない

このANAダイナースカードですが・・ポイントサイトには残念ながら掲載がありません。過去には結構な頻度であったんですけどね・・。

このため、あまりポイントサイトのことは気にせず、サクッと申し込んでしまってください。

スポンサーリンク

過去のANAダイナース入会キャンペーンとの比較

過去の入会キャンペーン
開催時期 最大マイル
2017年春 53,500
2017年夏 46,000
2017年冬 5,000
2018年春 10,000
2018年夏 55,000
2018年秋 77,000
2019年春 82,000
2019年初夏 64,000
2019年盛夏 85,000
2019年初秋 95,000
2019年秋 71,000
2020年春 100,000
2020年夏 55,000←今ここ

ちなみに、ここ3年のANAダイナースカード入会キャンペーンでもらえる最大マイル数の推移がこちらです。

ここまでご紹介したとおり、過去のキャンペーンの方が規模がデカいのは確かなんですが・・・一方、同じ3か月の期間で利用が必要な金額もまた120万~100万円と大きかったんですよね。

この2020年夏のキャンペーンも、実は意外な狙い目キャンペーンだと思います。

スポンサーリンク

ダイナースカードのスペック

会費 本会員 27,000円(税抜)
家族会員 6,000円(税抜)
入会の目安 年齢27歳以上
ご利用可能枠 一律の制限なし

  • 利用可能枠は、個別に設定
付帯保険 海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円(下記の合算額)

  • 自動付帯分:最高5,000万円
  • 利用条件分:最高5,000万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円(下記の合算額)

  • 自動付帯分:最高5,000万円
  • 利用条件分:最高5,000万円
ショッピング・リカバリー 年間500万円限度(利用条件付)

ダイナースカードのスペックはこちらになります。

まず、入会年齢が27歳以上目安、というのがステータスカードの証。

そして、さすがにゴールドカードに分類されるカードですね。年会費がいきなり初年度から27,000円(税抜)かかってきます。家族会員でも6,000円(税抜)です。

この年会費の負担も考慮して、発行されるかどうかご検討ください。

そして、そんなステータスカードがBコースで年会費無料なのは・・かなり大きいんです。

これ本当にレアなキャンペーンだと思いますよ。

ダイナースの最大のメリットは「充実のラウンジサービス」

そして、ダイナースクラブカードの最大のメリットが、この国内/海外の空港でのラウンジサービスです。

もちろんですが搭乗クラスがエコノミーであろうとも、ダイナース保有者が利用できるラウンジはもちろん利用ができます。

しかも、提携ラウンジの数が半端じゃないんです。滅茶苦茶な数の提携ラウンジがあるので、これは本当におすすめ&使えるサービスです。

アメリカンエキスプレス・カードのラウンジサービスは、わざわざ追加サービスの「プライオリティ・パス」を申し込みしなくてはならず、しかも無料なのは年2回限定なのに比べると・・・本当に雲泥の差と言ってよい、素晴らしいサービスだと思います。

セントレア(中部国際空港)KALラウンジ訪問記

スポンサーリンク

ANAダイナースカード発行のチャンス到来!

以上、2020年夏のダイナースカードの入会キャンペーンの全貌をご紹介しました。

Aコースなら最大55,000ANAマイル、Bコースなら年会費無料+22,000ANAマイルですが、これいずれもなかなかのキャンペーンです。

2020年夏入会キャンペーンのおすすめポイント!
  • Aコース:60万円利用で最大55,000ANAマイル!ハードル低めでおすすめ!
  • Bコース:初年度年会費無料は激レア!年会費無料で最大22,000マイルはおすすめ!

Aコースは3か月強で60万円の利用で最大55,000ANAマイルですのでマイル還元率8.8%。利用額のハードル的にも何とかクリアできる水準ですので、過去のキャンペーンに比べるとかなり利用しやすいでしょう。

また、Bコースは空前絶後ANAダイナースで初年度年会費無料ですからね?

もらえるANAマイルは最大で22,000ANAマイルですが、これはこれでかなりの狙い目案件だと思います。

このANAダイナースカード入会キャンペーンの詳細は、こちらからご覧いただけます。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD