【2021年最新】ANAダイナース入会キャンペーン徹底解説。最大130,000ANAマイルもらえる!

2021年夏のANAダイナースクラブカードの入会キャンペーンが、装いを新たにスタートしました!!

正直、2021年初春のANAダイナースカードの入会キャンペーンが・・ANAダイナースらしくないというか・・正直見た目だけ大きいハリボテっぽいキャンペーンだったので・・。

ダイナース・・どうした!?って思っていたんですが、2021年夏のキャンペーンでは、通常営業に戻ってきました(笑)。

早速、「大量ANAマイルへのファストパス」と言える、ANAダイナース2021年夏の入会キャンペーンの全貌をご紹介します。

スポンサーリンク

ANAダイナース入会キャンペーンの概要

では早速2021年夏のANAダイナースカード入会キャンペーンを解説していきます。

2021年7月1日~2021年11月30日までのお申込み&一定額のカード利用で、ご覧のとおり最大130,000ANAマイルという、大量ANAマイルが獲得できます。

ただ・・2021年初春のキャンペーンではなんと最大20万マイルもらえる!ってキャンペーンだったんですが、中身がハリボテ(なんと約5万マイルは「抽選」、さらに約半年で300万円利用が必要)だったので・・。

見た目よりも中身が気になるところです(笑)。

早速、キャンペーンの内容を見ていきましょう!!

スポンサーリンク

ANAダイナースカード入会キャンペーンでもらえるマイル

では、今回のANAダイナース入会キャンペーンの詳細を簡単に確認していきます。

キャンペーンのマイル獲得条件
  • 入会特典:2,000ANAマイル
  • 特典1:7か月間で50万円利用で15,000ANAマイル
  • 特典2:7か月間で100万円利用で45,000ANAマイル
  • 特典3:7か月間で150万円利用で65,000ANAマイル
  • 特典4:7か月間で300万円利用で85,000ANAマイル
  • 特典5:携帯電話料金支払いで3,000ANAマイル
  • 通常P:200万円利用で20,000ANAマイル
  • 合計:最大110,000ANAマイル

まず、ポイント獲得条件の詳細が上記の通りです。

集計期間中である発行後7か月間での200万円の利用+携帯電話料金の支払をANAダイナースカードにすることで、最大110,000ANAマイル分のANAマイル&ダイナースポイントがもらえます。

実質200万円利用で11万マイルですから・・マイル還元率的にみると110,000÷200万円=5.5%となりますね。

正直、ANAアメックスの還元率8%!などと比べると少し還元率的には劣りますが、2021年初春のキャンペーン5.06%よりも改善はしていますし・・。

集計期間も約7か月と少しだけ余裕がありますので、カード利用額は一月平均約30万円程度と、初春のキャンペーンの月平均50万円という異次元の利用金額に比べれば、これまた少しだけ改善しています。

ただ・・最大13万ANAマイルですので、残りの20,000ANAマイルどこ行った?って普通思いますよね。

これが、またまた残りの20,000ANAマイルは・・なんと抽選なんです。

しかももらえるのはたったの50人

抽選参加条件が7か月以内に50万円以上利用で1口ってのがせめてもの救いですが、この抽選で当たるマイルを最大獲得マイル数に加えるというのは・・。

このブログでは何度も書いてますが、個人的には「ない」です。

何しろ抽選なんてのは主催者側に超都合が良いPR方法で・・個人的にはほとんど当たったためしがありません

つまり、抽選というのは、本来利用者のベネフィットとして加算すべきものではない・・と思いますね。

個人的にも、このブログではこの「当たらないかもしれない」抽選でもらえるポイントを、あたかもベネフィットして「盛った」ことはありませんし、盛らないように意識しています。

個人的には、何故ANAダイナースさんがこんなハリボテ的な新規入会キャンペーンのPRを継続してきたのかはさっぱり分かりませんが・・。

今回のキャンペーンは、単純に「7か月以内に200万円利用で11万ANAマイルもらえる」、還元率5.5%のキャンペーンと理解しておけば良いと思います。

スポンサーリンク

ANAダイナース案件はポイントサイトにはない

このANAダイナースカードですが・・ポイントサイトには残念ながら掲載がありません。過去には結構な頻度であったんですけどね・・。

ポイントサイトに掲載がないので、今回のキャンペーンは掛け値なく、公式サイトのキャンペーンの内容どおり、ということになります。

スポンサーリンク

過去のANAダイナース入会キャンペーンとの比較

過去の入会キャンペーン
開催時期 最大マイル
2017年春 53,500
2017年夏 46,000
2017年冬 5,000
2018年春 10,000
2018年夏 55,000
2018年秋 77,000
2019年春 82,000
2019年初夏 64,000
2019年盛夏 85,000
2019年初秋 95,000
2019年秋 71,000
2020年春 100,000
2020年夏 55,000
2020年冬 68,000
2021年初春 200,000
2021年夏 130,000←今ここ

ちなみに、ここ4年のANAダイナースカード入会キャンペーンでもらえる最大マイル数の推移がこちらです。

確かに、過去のキャンペーンと比べても獲得ANAマイルが多いのは確かですが、マイル還元率的にみると5.5%と実はそれほどでもありません

大きいのは、抽選でもらえるマイルを特典マイルに加えて表示しているためですしね。これはやめた方が良いと思いますけどね・・。

ちなみに、過去のキャンペーンではもらえるマイルは7~8万マイル程度と少な目に見えますが、利用金額が100~120万円程度でよく、イル還元率は7~8%というものが多かったですからね。

ANAダイナースはほぼ定例的にキャンペーンを開催しているので、このあたりの情報も踏まえ、取捨選択していただければよいのではないかと思います。

スポンサーリンク

ANAダイナースカードのスペック

会費 本会員 27,000円(税抜)
家族会員 6,000円(税抜)
入会の目安 年齢27歳以上
ご利用可能枠 一律の制限なし

  • 利用可能枠は、個別に設定
付帯保険 海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円(下記の合算額)

  • 自動付帯分:最高5,000万円
  • 利用条件分:最高5,000万円
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円(下記の合算額)

  • 自動付帯分:最高5,000万円
  • 利用条件分:最高5,000万円
ショッピング・リカバリー 年間500万円限度(利用条件付)

ANAダイナースカードのスペックはこちらになります。

まず、入会年齢が27歳以上目安、というのがステータスカードの証。

そして、さすがにゴールドカードに分類されるカードですね。年会費がいきなり初年度から27,000円(税抜)かかってきます。家族会員でも6,000円(税抜)です。

この年会費の負担も考慮して、発行されるかどうかご検討ください。

ANAダイナースの最大のメリットは「充実のラウンジサービス」

そして、ANAダイナースクラブカードの最大のメリットが、この国内/海外の空港でのラウンジサービスです。

もちろんですが搭乗クラスがエコノミーであろうとも、ダイナース保有者が利用できるラウンジはもちろん利用ができます。

しかも、提携ラウンジの数が半端じゃないんです。滅茶苦茶な数の提携ラウンジがあるので、これは本当におすすめ&使えるサービスです。

アメリカンエキスプレス・カードのラウンジサービスは、わざわざ追加サービスの「プライオリティ・パス」を申し込みしなくてはならず、しかも無料なのは年2回限定なのに比べると・・・本当に雲泥の差と言ってよい、素晴らしいサービスだと思います。

セントレア(中部国際空港)KALラウンジ訪問記

スポンサーリンク

ANAダイナースカード発行はまずますのチャンス!

以上、2021年夏のANAダイナースカードの入会キャンペーンの全貌をご紹介しました!

抽選でもらえる20,000ANAマイルはまず当たらないので除外すると・・。

実質約7か月で200万円利用で11万ANAマイルがもらえるキャンペーン!って理解すればよいと思います。

マイル還元率的には5.5%ですので、そう馬鹿高いわけではありませんが、もらえる総額は多いので・・。

カード決済月平均30万円の決済修行に自信がある方は、発券のチャンス!って感じですね。

一方で、マイル還元率は5.5%と、過去のキャンペーンの最低レベルである6%に比べると低いですし・・。

決済金額200万円も結構な負担なので、ここで無理する必要はない。そんなキャンペーンだと思います。

ダイナースカードはとにかく空港ラウンジサービスが秀逸で、さらにプレミアムカードとしては年会費が安め、ApplePayをはじめとしたスマホ決済にも対応、さらにはコンパニオンカードの利用で全世界対応!という完全無欠のカードだと、実際に所有した私としても思いますので・・。

キャンペーンを上手に利用して、お得に発券しちゃいましょう!!

このANAダイナースカード入会キャンペーンの詳細は、こちらからご覧いただけます。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD