【終了】アヴァトレードジャパンMT5(FX)がポイントサイトで9,000円!陸マイラー的攻略法も!

※またもや瞬殺で終了しました。どうにも、数量限定過ぎですね…。

ポイントサイトに登場してもすぐに消えてしまうのアヴァトレードFX案件が久々に復活です。

この案件、2020年9月、2021年4月と2回に亘りポイントサイトに登場したんですが、ほぼ一瞬で消えてしまっていたんですよね。

それが、ここにきて久々の復活です!

そしてこの案件、なんと、口座開設と往復7lotの取引9,000ももらえてしまうんです!

ちなみに、アヴァトレードジャパンの取引単位は米ドル/円(USD/JPY)の場合1lot=100,000通貨です。7Lotの取引70万通貨以上の取引、ということになります。

後程詳しくご説明しますが、この往復700,000通貨の取引の損失目安は約1,400円です。つまり、1,400円の損失で9,000円もらえてしまう!ってことです。

ちなみに、この条件前回2021年4月時点では3lotだったので…若干改悪になってますね。

確かに、ちょっと損失目安は大きめですが、めぼしいFX案件はもうやり尽くしたよ・・って方などには、かなり狙い目の案件だと思います。

というか、多分この案件も約1日で消えるので、このチャンスを逃してはいけません!!

実際に、一旦消えました(笑)。再度復活の今がチャンスです!!

早速、ちょっととっつきづらい取引ツール「MT5」での案件攻略法まで含め、徹底的に解説します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速ポイントサイト案件攻略時恒例の、ポイントサイト横断比較検索サイト「どこ得」さんでの相場チェックから。

このアヴァトレード案件は・・約200円って案件(笑)は昔からポイントサイトに出現していたのですが・・。

これなんと損失目安1,000円でたったの200円しかもらえない!というちょっと手が出なかった案件なんです。

このため、FX案件としてはこのアヴァトレード案件はほぼ「完全無視」状態だったのですが・・。

ここにきて、超絶優良ポイントサイトハピタスさんがなんと9,000円という超絶破壊力案件を、再度叩き出してきました!!

2021年4月に復活した際はハピタスとモッピーで10,000円だったのですが、今回は条件は改悪、さらに9,000円と少し下振れしましたね。(ちなみに、前日にモッピーで10,000円条件で一瞬復活しましたが「瞬殺」で消えました)

この記事では、ハピタスさんの案件を題材に紹介を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細を見ていきましょう。

ハピタスのアヴァトレードMT5案件がこちらですね。

ポイント獲得条件は、新規口座開設後、一括5万円以上入金+60日以内に往復7ロット以上の取引完了、となっています。

アヴァトレードMT5の1Lotは、前述&上記のとおり米ドル/円(USD/JPY)の場合100,000通貨ですので、全部(往復)で700,000通貨の取引で、ポイント獲得条件達成ということになります。

往復で70万という記載ですので、実質片道なら35万通貨の取引でOKです。

新規35万、決済35万で、往復70万通貨の取引になりますからね。

ただし、心配な方はきっちり70万通貨取引して下さい。

そして、このアヴァトレードのスプレッド(売買の間の単価差)は、上記の通貨レートをご覧になってお分かりのとおり、0.4銭です。

このため、例えば10,000通貨を購入し、即座に売却してもこの単価差分の損失が発生することになります。

損失目安
  • 10,000通貨×0.004円=40円
  • 40円の損失×35回(10,000×35回)=1,400円

つまり、この往復7lot(700,000通貨)の取引の損失目安は約1,400円、ということになります。

ちなみに、国内のFX業者の場合この米ドル/日本円のスプレッドは0.2銭とか、業者によっては期間限定で0.1銭なんて数値の業者もあるので、ちょっと高い、というのは事実でしょう。

この往復70万通貨の損失目安1,400円を高いとみるか?安いとみるか?は人によって異なると思いますが、何しろこの取引完了だけでハピタスポイントが9,000円もらえますからね??

ちょっと高いですが、それでも十分お得な損失目安と言えるでしょう。

条件詳細

では、条件の詳細も簡単に。

まず、ポイント獲得条件は既にご紹介した通り、初回5万円以上入金+60日以内に往復7lot(700,000通貨)以上の取引完了です。

あ、初回5万円以上入金の条件がありますのでご注意を。

そして、ここがポイントですが、アヴァトレードジャパンの取引ツールが、MT5・・というツールなんですよね。

ここで気になるのが、MT5ってなに?ってことですよね(笑)

FXにはいろいろな取引ツールがありますが、全世界的に広く使われているツールが、ロシアで開発された「MT4」というツールです。

正直、海外のFX取引業者はほぼこのMT4を使っている、ってくらい、メジャーな取引ツールです。

そして、MT5は・・もうお分かりですよね。このMT4の進化版の取引ツールなんです。

とは言え、実はまだまだMT4のシェアの方が大きいので、このMT5の普及促進・・って理由も、この案件にはあるんでしょう。

ポイント却下条件

そして、ポイント獲得対象外条件がこちら。

滅茶苦茶簡単ですね(笑)。難しい対象外条件は一切ありません。

同一世帯不可条件も無いので、家族申込も可能ですね。

ただし、家族申込をする場合は、同一IPアドレス(通信回線)からの申込を避ける、同一端末を避ける、メールアドレスやパスワードの重複を避ける、など、同一人物の重複申込みと思われないよう細心の注意を図ることをお忘れなく。

また、「初回一括5万円以上入金」の条件もあるので、お間違えなく。

また、これも忘れがちですが、ポイント獲得まで出金はしないということにもご注意ください。

スポンサーリンク

口座開設&取引方法

では、実際の口座開設&取引方法を解説していきます。

が・・特に口座開設は全く難しいところはありませんので、詳細は割愛します。口座開設の流れは上記の通りですね。

口座開設を申込、審査が完了した後に入金を完了させれば、取引を行うことができます。

なお、ポイントとなるのが取引プラットフォーム(ツール)をポイント獲得条件でもあるMT5にすることですが・・。

これもご安心ください。ポイントサイトの申込ページから口座開設をすると、自動的に取引プラットフォームはMT5(MetaTrader5)に固定されます。

後は、指示に従い本人確認書類をアップロードすれば、約5分程度もあれば口座開設手続きは完了します。

入金!

無事、口座開設は完了しましたか?

口座開設が完了したら、次は、実際の入金です。

一応、このアヴァトレードジャパンは入出金手数料は無料(0円)となっていますが、入金手数料が無料となるのは「クイック入金」の場合のみです。

また、入金には初回最低入金額が設定されており、その金額は50,000円です。

この初回最低入金額50,000円は、ちょうどUSD/JPY(米ドル/日本円)の場合10,000通貨の取引が可能となる金額ですので、入金は初回最低入金額の50,000円にしておけばOKです。

なお、クイック入金の方法はこちらの公式マニュアルに滅茶苦茶詳しく紹介されているので参考にしてください。

実際の取引方法

では、実際の取引方法を解説します。

入金が完了したら早速取引を行いますが・・PCの場合取引にはMT5ツールを「ダウンロード」する方法と、ウェブトレードする方法があります。

ダウンロードはちょっと手間ですので、簡単なのは「ウェブトレード」ですね。

こちらが実際のMT5のウェブトレード画面です。

実際に使ってみるとMT5はさすが全世界的に広く利用されているMT4の進化版、かなりスピード感も早く使いやすいということがお分かりになるかと思いますが・・。

まずは、往復700,000通貨の取引をする方法をサクッと解説します。

取引画面の左側に、このような通貨間の取引レート表示板がありますので、赤枠内、USD/JPYをダブルクリック

すると、このような注文画面のポップアップが開くので、①「数量」を0.1に変更します。

なお、繰り返しですがアヴァトレードジャパンの取引単位は1Lot=100,000通貨なので、0.1ということは10,000通貨の取引、ということになります。

0.1に変更したら、後は特に変更する必要はなく、下にある②「Sell」(赤ボタン)もしくは「Buy」(青ボタン)をクリックしましょう。SellとBuyはどちらでも良いです。

これで、USD/JPYの1万通貨の「売り(Sell)」もしくは「買い(buy)」の取引が発注されます。

さて、ここからはちょっと急ぎましょう。

取引が完了するとポップアップに上記のような表示がでますので、速やかに「YES」を押してこのポップアップを閉じます。

すると、画面下「取引」タブに今行った発注が反映されているので、このライン上でこれまた速やかに右クリック!

このような注文表示が表示されるので、これまた速やかに「決済」ボタンをクリック!

またあの見慣れたポップアップが表示されるので、一番下黄色の「Close」(決済)をクリック。

これで、まずは1万通貨の取引が完了です。あとは、この取引は残り34回繰り返すだけ。

全35回の取引が完了したら、片道35万通貨、往復70万通貨、つまり7lotの取引は完了です。

最後に、取引が無事完了したか?を確認しておきましょう。

画面一番下の「履歴」タブをクリックすると、取引の履歴が表示されます。ここに、0.10(0.1lot)の決済取引が35回(0.1×35lot×2=7lot)表示されていたら、めでたく取引完了です。

なお、毎月第一金曜日の「米国雇用統計」の発表日など、値動きが乱高下する時期さえ外せば、損失は目安である約1,400円に収まっていると思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、かなりお得なアヴァトレードジャパンMT5のFX案件をご紹介しました。

損失目安約1,400円で9,000円もらえる!かなりお得なFX案件だと思います。

今後他のポイントサイトでも紹介されるのか、ポイントが上がるのか、下がるのかは正直読めません。

ただ、この案件、登場後瞬殺で消える案件で有名ですからね!

また案件が無くなってしまう可能性が超高いので、申込がまだの方は、是非お早目のお申し込みをどうぞ。

なお、このアヴァトレード・ジャパンは海外系FX業者の日本法人ということもあり、上記のように画像がいちいちアメリカンだったり、日本語の翻訳が若干怪しかったりしますが、これは仕様です(笑)。

全世界でのシェアもかなり高い信頼のおけるFX事業者ですので、安心してお申し込みをどうぞ。

アヴァトレード・ジャパン案件は、ポイントサイトハピタスでの利用がおススメです。

この記事でご紹介したハピタスの案件はこちらからご利用いただけます。

また、ハピタスへの登録がまだの方はさらにチャンスです!

現在ハピタスでは新規口座開設のキャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから7月31日までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

登録後8月31日までに5,000P以上のハピタスの広告を利用し、9月30日までに5,000P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして合計2,500円分のポイントがもらえます。

なんと、このアヴァトレード案件を利用するだけで、2,500円ももらえちゃうんです!!

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

入会後、検索窓から「アヴァトレード」で検索してみてください!!

ポイントサイトのおすすめは安心・安全なハピタス!陸マイラー必見!【家族紹介がお得】

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD