FXTFのポイントサイト案件で24,000円!損失目安4,000円!陸マイラー的攻略法を解説!

この記事には広告が含まれています

FX業界の「老舗」、FXTF(ゴールデンウェイジャパン)のポイントサイト案件が、恒例の爆発です(笑)。

2023年に入り、FX取引に加え新たなバリエーションであるCFD・KO(ノックアウトオプション)取引案件が追加されたんですが・・。

今度のお得案件はまたFX取引に戻ってきました(笑)。

しかも、CFD取引案件は損失目安約3,500円だったんですが、今回のFX取引案件の損失目安は4,000円と同じくらい(笑)。

ですが、今回のFX案件の方が取り組みやすい&合計利益が多い案件ってのも大きいんです!!

あ、このFXTFのFX案件とCFD・KO案件2つはポイントサイトの案件としては別々の案件として扱われていまして、それぞれどちらか1回限りの利用となっています。

そして、FX案件と、CFD・KO案件のどっちがお得なのか?というのがめちゃ気になるところですが・・。

これ、前述のとおりもらえるポイントとポイント獲得にかかる取引の損失目安の差し引きによって決まります(笑)。

で、結論から言いますと、今回のFX案件の条件なら、前回紹介されたCFD案件とお得度はほぼ同じ・・つまり超得水準と言って大丈夫ですね!!

FX CFD
相場 17,000〜24,000円 20,000円
損失目安 約200円〜4,000円 約3,000円〜3,500円
差額(儲け) 13,000円〜20,000円 17,000円〜16,500円

ということで、両案件を冷静に比較した表(笑)がこちら。

CFD案件は20,000円もらえますが、損失目安が約3,500円なので、手取り(笑)は約16,500円

一方、今回のFX案件は24,000円ですが、損失目安が4,000円なので、手取りは20,000円

ということで、今回のFX案件はほぼCFD案件と同等か・・CFD案件以上にお得なんです!!

実際に挑戦してポイントを獲得した私が、案件の注意点からポイントの獲得方法まで徹底解説します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックの結果からご紹介です。

今回ご紹介するFXTF案件ですが・・ご覧のとおり、ポイントサイト「ポイントインカム」さん最高24,000円水準を叩き出していますね!

あ、ポイントインカムさんとモッピーならポイントサイトとしての信頼度が段違いなので、ポイントインカムさんが断然お勧めです。

そして・・この約24,000円水準はFX取引限定案件となっています。

冒頭ご紹介のとおり、このFXTF案件にはCFDもしくはKO(ノックアウト)取引案件もありCFD/KO案件は上記のとおりのポイント水準ですので・・。

混同しないようにしてください(笑)。

あ、ちなみにポイントインカムさんはドットマネー経由でTポイントへ手数料無料で交換が可能ですのでANAマイルに0.7倍で交換できる「みずほルート」も利用できるサイトですし・・。

現金化やTポイント化も手数料無料で可能な万能ポイントサイトですからね!

この記事では、ポイントインカムさんのFXTF案件を題材に、解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

案件詳細

では、続いてFXTF案件の詳細をみていきましょう!!

ポイントインカムさんのFXTF案件こちらですね!

ポイント獲得条件
  • 口座開設完了後、60日以内にFXTF全取引システムのいずれかにおいて新規建て200万通貨以上の取引

ポイント獲得条件は、上記のとおりとなっています。

口座開設後、60日以内にFXTF全取引システムのいずれかで新規200万通貨以上の取引と、非常に分かりやすい条件です。

以前はこの案件ちょっととっつきにくい「MT4」というシステムでの取引限定、さらに一括10万円以上の入金が必要だったのですが・・・。

条件としては若干緩和されていますね。

ということで、約7万円入金して、一番とっつきやすい「FXTF GX」システムで米ドル/円で新規200万通貨取引する!ってのが王道のクリア方法になると思います。

なお、FX(外国為替証拠金取引)では、自分の入金額の最大25倍の通貨を取引できます。(これをFXのレバレッジ(てこ)効果と言います。)

例えば、米ドルを円で取引する外国為替取引の場合、10,000ドル(10,000通貨)の取引をしようと思うと、本来1ドル=150円×10,000通貨=1,500,000円(150万円)が必要になります。

しかしながら・・FXでは今ご説明した「レバレッジ効果」により、なんと実際に入金した日本円の最大25倍もの取引ができるので、実際に必要な日本円はその1/25でOK・・。

つまり、1,500,000円÷25最低60,000円の入金で、10,000米ドルの取引が可能になる!ということになります。

ただ、この入金額が最低ギリギリだといろんな意味で危ないので、後述する損失目安も含め7万円の入金がおススメです。

また、このFXTFのスプレッド(=実質的な手数料)は、ドル/円の取引の場合業界最低水準のなんと・・これ驚異的な水準といって良い、0.2銭です。

ちなみにスプレッドとは米ドルを購入する際の「買い」と「売り」の価格差を言います。

例えばFXで米ドルを140円で購入し、すぐに売ろうとしても140円では売れないんですよね。

この記事でご紹介しているFXTFの場合、139.998円でしか売れないんです。この価格差・・この場合0.002円(=0.2銭)が、スプレッドです。

例えば上記の例・・つまり、10,000米ドルを1ドル145円で購入し、すぐにスプレッド込みの1ドル144.998円で売却すると、差額は20円(0.001円×10,000=20円)ですね。

この差額20円が、今回の1万通貨のFX取引の損失額になります。

つまり、FXで取引をすぐに終わらせた場合1回あたりの損失は、大体このスプレッド×取引通貨の金額になるんです。

このため、このFXTF案件での、200万通貨の取引の損失目安は、2,000,000通貨×0.002円(0.2銭)=4,000円ということになります。

4,000円の損失目安で24,000円分のポイントなら、なんと20,000円丸儲けですから・・。

かなり美味しいですよね。

FX案件でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2021年6月6日

ここまで読んで「スプレッド?」「損失目安?」「往復?」「新規?」など、専門用語が良くわからなかった方は、上記関連記事を一度お目通しされてから、以下を読み進めてください。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件の詳細と注意点

その他、ポイント獲得NG条件と注意点が上記の通りですが・・ちょっと細かいので重要な点だけ抜粋しました。

詳細と注意点
  1. MT4ウェブトレーダーは不可
  2. 広告主(FXTF)のキャッシュバックキャンペーンは対象外
  3. ポイント付与完了前に全額出金処理した場合は不可
  4. 同一世帯1回のみ(夫婦でポイント獲得は不可)
  5. ZAR(南アフリカランド)、TRY(トルコリラ)、MXN(メキシコペソ)を含む通貨ペアは対象外

注意点は上記のとおりですが・・。

まず、この各種ポイント却下条件の中で最もよくわからないと思われるMT4ウェブトレーダーは不可について、内容を確認していきましょう。

と言っても話は単純で・・上記がFXTFのPC版にログイン後に表示される、主な取引方法なんですが・・。

大きく「✖️」を付したMT4システムでの取引以外で取引するようにしてください。

というかMT4システムはかなりとっつきにくいシステムなので、一番上の青のメニュー「FXTF GX」システムで取引するのが最も簡単&確実です。

また、ZAR(南アフリカランド)、TRY(トルコリラ)、MXN(メキシコペソ)を含む通貨ペアは対象外ですので、ここはおとなしく米ドル/円で取引してください

その他、注意点はありませんが・・公式サイト側のキャンペーンは対象外ということと、同一世帯不可条件があるので、夫婦別々に口座開設してそれぞれポイントをもらう・・ということはできないことにご注意を。

また、地味ですがポイント判定前に全額出金すると不可ですので、注意をお願いします。

スポンサーリンク

取引方法

では、続いてこのFXTFでの取引方法を解説していきます。

まず、取引に使うツールですが、上記のとおり「FXTF GX」システムが簡単でおすすめです。

FXTFは世界的に有名な「MT4」トレーダーが使えるサイトとして有名なんですが、MT4はかなりとっつきにくい&そもそもポイント対象外ですので、GXでの取引がおすすめですね。

ということで、口座開設する際は必ず「GX」口座を開設してください。

GX口座を開設したら・・サクッと入金です。

特に難しい点はありませんが、必ず赤矢印のとおり入金する口座が「FXTF GT-FX」になっているかだけ確認してください。

あとはサクッと70,000円入金すれば、下準備は完了です。

そしてこちらが実際に口座開設後のFXTF-GTの操作画面です。

画面一番左上に「USD/JPY」(アメリカドル/日本円)の取引板があるので、ここから取引していきます。

まずは、赤矢印のとおり「売」もしくは「買」のどちらかをクリック。正直、「売」と「買」はどっちでもOKです。

ここは、「買」をクリックしてみましょう。

「買」クリックすると、このような確認画面が現れるので・・順番にサクッと確認していきます。

実際に入力が必要なのは1項目だけなので、超簡単ですのでご安心を。

まず1️⃣注文種別が「成行」になっているかを確認してください。

次に重要なのが2️⃣取引数量の指定でして・・ここはもともと入力されていないので、必ず「1」をクリックして、2️⃣の「ロット」に1.00が反映されているかを確認してください。

その他3️⃣の「決済指値」「決済逆指値」はそもそも何も入力されていないはずなので特に入力せずに、4️⃣確認画面へをクリック

すると、このような確認画面が表示されるので・・。

「注文する」をクリック。

すると・・このように注文が成功し、サクッと10,000通貨の米ドルが購入できます。

ここからは・・少し急いでください(笑)。今買った10,000米ドルを、損失が拡大しないうちに速やかに決済していきます。この例では「買った」ので、損失が拡大しないうちに速やかに「売る」ってことですね。

あ、ただし後述しますが、FXTFはスキャルピング(即時決済)は禁止行為なので、状況をよく見つつ行いましょう。

右上にある✖️ボタンをクリックして、この画面を閉じると・・。

上記のように、チャートの下の「ポジション」欄に、今取引した米ドルが「ポジション」として表示されるので・・。

ちょっと見切れちゃってますが、赤矢印「現在レート」をクリックしてください。

「現在レート」をクリックすると、現在レートでの決済注文画面が表示されるので・・。

ここは特段何もチェックするところはありませんので、「確認画面へ」をクリック。

次の画面でこれまた素早く「注文する」をクリック。

これで、10,000通貨の取引は完了です(笑)。今回の案件では200万通貨の取引が必要なので、あと199回この取引をサクサクと繰り返してください。

最後に、画面下の「履歴」ボタンから、ロット「1.00」の取引の履歴が200回分(=200万通貨分)あるかを確認してください。

200回分あれば、取引は無事完了です。

スポンサーリンク

スキャルピング(瞬時取引について)

そして、文中にも記載しましたが、もう一つ注意点を。

前述のとおりFXTFはスキャルピング(わずかな値幅を狙い、超短時間で何度も取引を繰り返す手法)が原則として禁止になっているんですよね。

FXTFでのスキャルピングの定義は、60秒以内での取引と言われていますので・・。

できれば、1分程度間隔をあけての取引が無難ですかね。

ちなみに、即時決済を繰り返していると、「これ以上スキャルピングしていると、取引停止にするぞ!」というメールが届きます。これ、結構厳しめのメールなので、届くと結構ドキッとします。

下手をすると一律取引停止になる可能性もありますのでご注意ください。

ただ、このメールが届くのは原則として取引の翌日です。即時取引とならない一定の間隔を置きつつ、できれば一日で200万通貨取引することがおススメですかね・・・。

スポンサーリンク

その他の注意事項

公式サイトのキャンペーンとの併用は不可

このFXTF案件ですが、公式サイトのキャッシュバックキャンペーンと、今回のポイントサイト案件の併用は不可となっています。

実は、公式サイトのキャンペーンでも、1万通貨以上の取引で一律3,000円がもらえてしまうキャンペーンなど、各種美味しいキャンペーンが実施中なのですが・・。

残念ながら併用は不可です。

それでも、ポイントサイト経由の方がもらえるポイントは全然多いので、ここは公式サイトのキャンペーンは気にせず、ポイントサイトに集中しましょう(笑)。

スポンサーリンク

FXTF案件で大量マイルを貯めよう

以上、FXTF案件で大量マイルを貯める方法をご紹介しました。

FXTF案件といえばFX(外国為替証拠金取引)案件CFD/KO案件があり、どちらもお得なんですよね(笑)。

今回のFX案件は損失目安が少なめで手取り(笑)が多めなので、CFD案件に躊躇していた方も、これは狙って行っちゃって大丈夫です!!

この記事も参考に、比較してお得な方で(笑)チャレンジしちゃってください。

ポイントインカムさんのFXTF案件は、こちらからご利用いただけます。

また、ポイントインカムさんへの登録がまだの方は、さらにチャンスです。

下記のバナーからポイントインカムさんに新規入会するだけまずは250円分のポイントがもらえますし・・。

初めてのポイント交換を完了させることで、さらに100円分合計350円分のポイントがもらえます。

あ、紹介されて登録するだけで250円もらえる!ってのは、ポイントインカムさんの「友達紹介ステージ6」の私のブログ限定の特典ですからね!!

さらに、今だけ限定で、ポイントインカムさんに2023年11月中に新規登録&1月末までにポイント確定するだけで・・。

なんと、最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。

そして、獲得ポイントと特典の関係がこちらでして・・。

このFXTF案件は24,000円分のポイント(240,000pt)ですので、楽勝2,000円分のポイントが追加でもらえます。

合計、26,000円案件です!!

1月末までにポイントが確定するだけでOKですので、楽勝ですね。

このお友達紹介キャンペーンを経由して入会するためには、以下のバナーからの登録をどうぞ!

ポイントサイトのポイントインカム

会員登録後、ポイントインカムさんの検索窓から「FXTF」で検索するか、こちらをクリックしてみてください。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



CFD・KO案件攻略法

※CFD・KO案件の攻略法も、参考までに残しておきます。

ポイント獲得条件
  • 口座開設申込み日から60日以内に口座開設完了+150lot新規建てお取引完了
  • 初回ご利用のみポイント対象になります。
  • 「FXTF GX」においてCFD、ノックアウトオプションの新規建て150lot以上取引完了で報酬対象となります。
  • ブラウザ版またはスマートフォンアプリでの取引も対象。
  • CFDの買い新規建て取引と売り新規建て取引、ノックアウトオプションのブル(上昇)新規建て取引とベア(下落)新規建て取引はすべて対象となります。
    金(XAU/USD):1lot=1トロイオンス 銀(XAG/USD):1lot=10トロイオンス
    ※集計は各銘柄取引量合計数です。
    ※「FXTF」(FX取引)と「FXTF CFD・KO」(CFD・KO取引)を両方お申込頂いた場合は、片方のみ成果対象となります。

ポイント獲得条件は、上記のとおりとなっています。

かなりチカチカしますが(笑)、簡単にいうと赤字の部分だけ読んでおけば大丈夫です。

あ、ここからご紹介するのはCFD・KO案件のポイント獲得条件&取引方法です。

FX案件のポイント獲得条件&取引方法は末尾に移植したので(笑)、FX案件の取引方法が見たい方は、この記事の一番後ろに記載しましたので末尾をご覧ください。

ということで・・このCFD・KO案件、まずは口座開設後60日以内にFXTF GXで新規150lot以上の取引が必要です。

これ・・この案件の登場当初は300lotだったので、なんと取引数量条件が半減してきました!!これは超絶狙い目です!!

そして、取引はCFDでもKO(ノックアウトオプション)でもOKでして、CFDとKOでの取引それぞれを合算して150lotに達したかで判定されます。

取引対象となるのは金(XAU/USD)もしくは銀(XAG/USD)で、それぞれ金は1lot=1トロイオンス銀は1lot=10トロイオンスになります。

・・・多分CFD?KO?トロイオンス?・・意味がわからないって方の方が多いと思いますが、後ほどご紹介しますので、とりあえず「ふーん」程度で見ておいてください。

却下条件
  • 虚偽・重複・すでに口座開設済みの方
  • 判定前に口座解約した場合
  • ポイント判定時点でFXTF全取引システム口座から全額出勤している場合
  • ポイント付与有無に関わらず、新規口座開設キャンペーンは対象外

同じく却下条件も簡単に。

特に難しい条件はありませんが・・判定前に口座解約する方はいないと思いますが(笑)、ポイント判定前に全額出金した場合は対象外ですので、その点はご注意を。

また、このFXTF案件は、実は同一世帯一回のみとなっています。

同一住所不可条件は特にないように見えますが・・ポイントサイトどうこうというより、実は同一世帯で2回目の申込だと、上記のとおり問答無用で審査落ちするんです。

FXで審査落ちってあまりないんで、これ、結構へこむメールです。

ポイント却下どころじゃなく、そもそもFX口座の開設ができないので、同一世帯で申込済みの場合は、再度の申込はやめておきましょう。

スポンサーリンク

案件攻略

では、次に解説するのが・・CFD・KO取引条件の達成方法です。

まず解説する必要があるのが・・CFD取引ですね。

CFD取引は「Contract for difference」(差金決済取引)の略称ですが・・まあ、簡単に言えばFXと同じだと思ってください。

取引の対象は為替や株式、原油や金などの資源類など様々ですが、仕組みとしては同じです(笑)。

例えば普通に10,000円持っていたとして・・普通なら持っているお金分の資源例えば「金」なら10,000円分しか買えないですよね(笑)。

ですが、CFDではこのお金の数十倍・・。

FXTFの場合最大20倍となる、この例で言えば1万円入金で20万円分の「金」が買える・・というのがCFD取引の最大の特徴です。

そして、この「20倍」などの倍率を「レバレッジ」と言います。

ということで、簡単に言えば・・。

FXとCFDに共通するのは、少ない資金で多くの商品(株式や資源など)が買える・・って仕組みですね。

そして、このように少ない資金でFXTFでは20倍もの例えば金や銀を買い(売り)相場が高く(安く)なれば元々の元手が少なくても、入金額の20倍もの利益が得られる・・ってのが、FXやCFDの基本的な考え方になります。

もちろん、相場が逆方向に振れればその分損をするってことですので、要は相場変動メリット/リスクが普通に投資する場合の20倍あるってことになりますかね。

ということで、普通考えれば「ひっ・・怖い・・」となるところですが・・・。

ただ、今回の取引はCFDの相場取引で儲けたい!ってことではなく、サクッと150lotの取引を終わらせるってことは、忘れてはいけません。

買った金や銀をずっと持っておくと相場変動リスクをモロに受けますが、相場変動リスクが発動する前にすぐに売買してしまえば、特に怖いところはないんです(笑)。

つまり、ポイントサイト案件でのCFD取引の基本は、相場変動リスクを避けるために・・。

買ったら(もしくは売ったら)即売る(買う)ってのが鉄則になります。

ということで、FXTFのCFD商品である金もしくは銀も、買ったら即売るのが基本ですが・・。

CFD取引のこれまた基本ですが、買った時の値段でそのまま売る(もしくは売った時の値段でそのまま買う)ってことはできず一定の価格差があるんですよね。

この価格差のことスプレッドといい、これが基本的なFX/CFD業者の儲けになります。

そして、FXTFでの金/銀のスプレッドが、上記のとおり金で0.19ドル銀で0.015ドルになります。

例えば金1トロイオンス(1ロット)1,900.19ドルで購入して即売っても1,900ドルでしか売れない!ってことですね。

つまり、金1ロット買って、即売ると、0.19ドル損するんです(笑)。

あ、ここでトロイオンスって・・何?って感じですが、要は海外の市場で取引される単位だとご理解ください。

ちなみに、1トロイオンス=31.1035グラムらしいです(笑)。

そして、ここで再度スプレッドを比較していきますと・・なんか銀の方が圧倒的にスプレッドが小さいように見えるんですが・・。

これ、超絶わかりにくいんですが、いずれも1トロイオンスあたりのスプレッドなんです。

そして、FXTFでの取引単位的に見ると、前述のとおり金の1lot=1トロイオンス銀の1lot=10トロイオンスなんですよね。

このため、同じ1lot単位のスプレッド金が0.19ドル銀が0.15ドル(0.015×10)・・と、ほぼ同じなんです。

ただ、同じ1ロット(lot)の取引を瞬時に行うと、金で0.19ドル、銀で0.15ドル損する・・1ドル145円で換算すると、金で28円銀で22円損する・・ということになり、銀の方が損失目安が低いのは間違いありません(笑)。

この案件で必要な取引は新規150ロット(lot)でしたので・・最も安い銀で150lot取引した場合22円×150=3,300円理論上損する・・ということになります。

ということで、このCFDの仕組みと、仕組みから逆算可能な損失目安については、あらかじめ想定しておいてください。

あ、最後になりますが、一応、この金0.19ドル、銀0.15ドルというスプレッド17:00〜26:00の間のみ原則固定となっているので・・。

取引はできる限りこの17時〜26時(午前2時)の間に行うようにしてください。

スポンサーリンク

ノックアウトオプション(KO)とは

そして、もう一つ簡単に・・合算できる取引方法であるKO(ノックアウトオプション)についても触れておきます。

が、もう初めに言っておきますが、このノックアウトオプションで取引するのは少なくともポイントサイト案件的にはNGです。

ここまでご紹介のとおり、ポイントサイト案件でのCFD取引の攻略法とにかく損失を少なくして指定の取引を完了させること・・。

つまり、相場影響を受けないうちに買ったら(売ったら)即買う(売る)という取引を繰り返すことなんですが・・。

このノックアウトオプションという取引は、上記のとおり、自分が設定したノックアウト価格通りに相場が動いたら勝ち、相場が逆方向に動いたら負けという・・まさにギャンブル的な取引方法なので・・。

自分で損失を確定する・・という取引ではありません。

ということで、KO(ノックアウトオプション)については基本的にポイントサイト的には無視でOKです。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の取引方法も簡単に解説していきます。

まず、CFD取引ですが、こちらの「FXTF GX」システムからしか取引ができないので・・このシステムで取引を行ってください。

PCブラウザ版スマホ版(アプリ)どちらでもOKです。

次に入金ですが・・入金額は銀取引を前提にすると・・。

25,000円がおすすめですかね。

前述のとおりスプレッド(損失目安)が一番少ないのは銀(XAG/USD)ですので、まずは銀取引をベースに逆算して入金額を計算してみましょう。

銀の価格は、上記のとおりこの時点では23.241ドル・・ですが、これ1トロイオンスの価格なので、1lot=銀の場合10トロイオンス取引しようと思うと232.41ドル・・ということになります。

そして、232.41ドルを日本円換算すると232.14×145円=33,660円ということになり・・レバレッジ20倍を考慮すると33,660円÷20=約1,683円入金すれば、1lotの銀取引ができます。

ただ・・思い出してください?この案件で必要な取引数量は150lotでしたよね??

さすがに1lotずつ150回=150lotは大変すぎるのと、後述する理由により1lot×150回の取引は実はちょっと危険です。

このため、ここは10lot×15回の取引で終われるように入金するのがおすすめです。

ということで、一回10lotずつ取引できるようにする入金額は単純に1lotの取引に必要な1,683円の10倍となる16,830円・・。

さらに、ここに150回の取引で生じる約3,300円の損失を考慮すると・・16,830円+3,300円=20,130円が最低入金額ですが・・。

CFD取引で入金額がギリギリってのは非常に危険なので、余裕を見て25,000円の入金がおすすめと思います。

あ、25,000円入金したら、上記のようにFXTF GXの商品CFD口座に振替するのを忘れないようにしてください。

入金&振替が完了したら、上記赤矢印FXTF GXシステムの「商品」をクリック。

すると、上記のような金(XAU/USD)と銀(XAG/USD)のチャートが表示されます。

CFDでは「売り」(BID)から取引することも、「買い」(ASK)から取引することも、どちらもできますのでどちらでも大丈夫ですが・・。

金や銀などの資源価格はどちらかと言えば上昇傾向なので、ここでは「買い」をクリックしてみました。

では、サクッと買っていきます。

まずは1️⃣取引が「成行」になっているかを確認してください。ここは確認するだけでOKです。

次に、2️⃣取引数量を「10」lotに設定してください。10lot×15回=150lotで取引を終わらせるのが基本なので、ここは確実に10を指定しましょう。

そして、3️⃣については特にチェックを入れる必要はなく4️⃣「確認画面へ」をクリック。

表示された確認画面で、赤矢印「注文する」をクリック。

これで、銀のCFD10lot新規発注は完了ですので・・次に、相場変動リスクを回避するために、即座に決済(この場合買ったので「売り」)をします。

あ、ただし後述しますが、FXTFはスキャルピング(即時決済)は禁止行為なので、状況をよく見つつ行いましょう。

スキャルピングって・・何?ってことは、このあと簡単に解説します。

画面下の「ポジション」の欄に、今発注した「銀」が「ポジション」として表示されているので・・。

赤矢印「現在レート」の数字をクリック。

すると、このような決済注文画面が表示されるので・・1️⃣確認画面の省略にチェックを入れて、2️⃣注文するをクリック

これで、CFD銀取引の10lot取引が完了です。お疲れ様でした。

損失的には・・1回あたり大体200円〜250円程度で収まると思います。

あとは、これを15回(笑)繰り返してください

30回の取引が完了したら、最後に画面下部・・赤矢印の「履歴」タブを確認して・・。

XAG/USD(銀/アメリカドル)の取引が10ロットずつ15回・・合計150otあるかを確認してください。

150lotあればポイント獲得条件達成です!お疲れさまでした(笑)。

スポンサーリンク

AD