マネーパートナーズFXのポイントサイト案件で10,000円!損失目安0円!?絶滅危惧種の超得案件!

ポイントサイトで、マネーパートナーズFX案件久々の1万円超え水準です!!

これ、初回入金金額も少なくてよく、損失目安も数十円単位でしかもポイント確定も超早いという超絶お得案件ですので、これ、まだの方はすぐやっておきましょう!!

さらに、2022年4月以降同一住所であっても同一人物の口座開設でなければポイントがもらえるようになったので、「うちはどちらか一方の名義で一回やったことあるわ・・」って方も、もう片方の方の名義で再挑戦が可能です(笑)。

あ、ちなみにこのパートナーズFX案件の過去最高水準は12,000円ですが・・・この水準を叩き出したのはなんと約2年前となる2020年10月で、それ以降は2~3千円程度に低迷していましたからね。

2022年5月に入り一瞬9,000円水準まで高騰しましたが、それも本当に一瞬だったので・・。

この10,000円水準は、なかなかの高額水準・・というか、超絶狙い目水準です。

もちろん、12,000円過去最高水準まで高騰するのを待つのも「あり」ですが、約2年ぶりの10,000円水準ですし、繰り返しですが10,000円超えしたのは2020年10月ですからね?

しかも、ポイント獲得条件が今だけ超低リスクなので、このタイミングを狙っても面白いと思います。

というのも・・このパートナーズFX案件の損失目安は理論上なんと0円なんです!

過去最高水準には届きませんが、この低リスクなら、個人的には、十分おすすめできる案件ですね!!

次の爆発がさらに1年後ということも十分あり得ますので(笑)、このタイミングで口座開設するのも「あり」だと思います。

早速、ご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、ポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得チェック」から見てみましょう。

パートナーズFX案件は・・ご覧のとおり「モッピー」10,000円超お得水準を叩き出しています!

なお、モッピーのポイントはTポイントに交換ができるため、ANA陸マイラー必須のみずほルート、ニモカルートでANAマイルに0.7倍で交換することもできますし・・。

Tポイントへの交換(ウエル活)、現金交換も手数料無料で可能な万能ポイントサイトです。

この記事では、モッピーの案件を題材に、解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

スポンサーリンク

案件概要

では、早速案件詳細を見ていきましょう!

モッピーのマネーパートナーズ案件がこちらですね。

マネーパートナーズFXの口座開設+取引で10,000円相当のポイントがもらえます。

ポイント獲得条件
  • WEB口座申込後60日以内にパートナーズFXまたは、パートナーズFXnanoにて合計10万通貨以上の取引完了
  • 対象口座:パートナーズFX、パートナーズFXnano
  • パートナーズFXとパートナーズFXnanoの取引量の合算で取引した場合も対象
  • 同一世帯からの申し込みも対象

そして、気になるマネーパートナーズ案件のポイント獲得条件がこちらです。

Web口座申し込み後60日以内にパートナーズFXまたはパートナーズFXnanoにて合計10万通貨以上の取引完了でポイント獲得条件達成です。

また、ここ非常に重要ですが、10万通貨の取引を行えばよく、取引通貨の指定ありません

オーソドックスに米ドル/円でも、超絶単価が安く取引しやすいメキシコペソ/円でもOKなんです(笑)。

そして、FXでの合計10万通貨の取引は、FX案件としてはごく一般的な条件ですが・・。

実はこの条件、冒頭ご紹介のとおり、他の案件とはちょっと違う超低リスク案件なんですよね(笑)。

というのも・・FX(外国為替証拠金取引)のポイントサイト案件では、為替変動リスクを避けるために「買ったら即売る」のが基本になります(笑)。

ただ実は外国通貨を購入して瞬時に売却しても、同価格では売れないんです。

この、外国通貨を取引する際の「買い」と「売り」の価格差のことをスプレッドと言います。

例えばFXで米ドルを100円で購入し、すぐに売ろうとしても100円では売れないんです。

多くのFX業者では0.2銭程度のスプレッド(価格差)があり、例えばスプレッドが0.2銭の場合だと99.998円でしか売れないんですよね。

このため、例えば10,000米ドルを1ドル100円で購入し、すぐにスプレッド込みの1ドル99.998円で売却すると、差額は20円(0.002円×10,000=20円)ですね。

このスプレッドが、基本的なFX業者の儲けとなります。

つまり、FXで取引をすぐに終わらせた場合、1回あたりの損失は大体このスプレッド×取引通貨の数量になるんですが・・。

信じられないことに、2022年1月18日から・・。

マネーパートナーズでは、パートナーズFXnanoでの取引&指定通貨の取引に限り、このスプレッド24時間いつでもなんと0円なんです(笑)。

スプレッド・・つまり、購入価格と売却価格の間の値差が「0」ってことは・・。

また、パートナーズFXnanoはその他の取引手数料も0円なので・・瞬時に売買すれば、損失の理論値はなんと本当に0円になります(笑)。

そしてなんと、米ドルをはじめ上記5つの通貨なら、指定の取引数量まで24時間スプレッド0円なんです。

凄すぎる・・。

ちなみに、たまたま相場がちょっと変動したとしても・・0.1銭変動した場合の損失は、10,000通貨の取引で10円(笑)。

1銭変動しちゃった!って場合でも、10,000通貨の取引で100円です。

正直、素早く取引すれば1銭変動するってことはほぼ考えにくいので、10万通貨の取引なら、どう考えても100円以下の損失で済むでしょう。

普通にやれば、多分0円〜30円程度の損失で済むはずです。

このためこの案件、見た目よりも(笑)超低リスク案件なんです!!

ここまで読まれて、スプレッド?往復?10万通貨?ドル/円・・??

FXの専門用語で書かれても、なんのことかよくわからない・・という方は、まず以下の関連記事をお読みください。

FX案件でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2021年6月6日
ポイント獲得条件
  • WEB口座申込後60日以内にパートナーズFXまたは、パートナーズFXnanoにて合計10万通貨以上の取引完了
  • 対象口座:パートナーズFX、パートナーズFXnano
  • パートナーズFXとパートナーズFXnanoの取引量の合算で取引した場合も対象
  • 同一世帯からの申し込みも対象

あ、損失目安の文章が長くなったので・・再度条件を見つつ、残りの条件を確認しましょう。

もう一つ重要なのは、同一世帯からの申し込みも対象と明記されていることですね。

ということでこの案件、例えば以前夫婦のどちらかが申し込み済みの方も、ここから申し込みすればポイント獲得対象なんです!!

その他、取引量は「合算」で取引した場合も対象ですので・・。

例えば10,000通貨×10回(10万通貨)でも、1,000通貨×100回(10万通貨)の取引でもOK!ってことになりますね。

このあたりは、この後詳しく説明します。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

次に、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

地味に大きいのは既にマネーパートナーズに申し込み済の方や、マネーパートナーズ社の口座(マネパカード含む)を既にお持ちの方は不可・・という条件です。

過去に、実は「マネパカード」っていう簡単に数千円もらえる案件があったのですが、この案件をやったことのある方は、ポイント獲得はできません。

・・とはいえもう4年くらい前なので、ほとんどの方は大丈夫ですかね(笑)。

あと重要なのは、前述のとおり「同一世帯不可」条件がなくなったので、同一住所でも別々に申し込めばポイント獲得対象になるのですが・・。

同一IPアドレス(通信回線)、同一のパソコン、スマートフォンからの複数回申し込みは不可です。

このため、夫婦別々に申し込む方は、必ず1人目はスマホ+スマホ回線、2人目はPC+自宅Wifiなど、通信回線と申し込み端末を分けるようにしてください。

その他、特段難しい条件はありませんが、当然のことながらポイント獲得までに全額出金した場合は対象外条件がありますので・・。

ポイント獲得まで、出金はしないようにしましょう。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の取引方法も確認していきましょう!!

まずは・・ポイントサイトの広告経由で、パートナーズFXの口座を開設してください。

口座開設が完了したら・・早速取引していきます。

マイページにログインしたら、上記のとおり「PFX(パートナーズFX)」「パートナーズFXnano」という2つの取引ボードがあるので・・。

上記赤矢印の「PFXnano」の方にログインします。

あ、ちなみに「PFX」は10,000通貨が最小取引単位「PFXnano」は100通貨が最小取引単位です。

ポイント獲得のための取引はどちらでもOKなんですが、前述のスプレッド0円サービスが実施されているのは、「PFXnano」限定です。

ここは絶対に「PFXnano」にログインしてください。

PFXnanoにログインしたら・・。まずは入金です。

上記「メニュー」から、クイック入金で、入金します。なお、クイック入金の場合、入金手数料は無料となっています。

ここで再度確認ですが、FXは正式名称を「外国通貨証拠金取引」といい、預け入れた証拠金の最大25倍もの外国通貨を取引できるのが最大のメリットです。

また、10万通貨の取引は、1万通貨×10回でも、1,000通貨×100回でもOKでしたよね?

そして、スプレッド0円キャンペーン開催中なのは、米ドルを含む5通貨(米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンド、メキシコペソ)/円での取引でした。

ということで、取引のおすすめは断然メキシコペソ/円になります。

なぜかと言いますと(笑)、入金金額が圧倒的に少なくて良いからです(笑)。

例えば、米ドルの場合、1万米ドルの取引をしようと思うと、普通に日本円換算すると1ドル140円×1万米ドル=1,400,000円必要なのですが・・。

FXの場合は証拠金の25倍の取引ができるため、25で割り戻すと・・1,400,000円÷25=56,000円・・つまり、1万米ドル/円の取引には最低56,000円の証拠金の入金が必要になります。

一方、メキシコペソはたったの1ペソ約7.5円っていう、激安通貨なんですよね。

さらに、30,000通貨の取引までスプレッドが0.0円になるので、取引回数が少なくて済むのも魅力です(笑)。

そして、30,000メキシコペソを取引するために必要な証拠金は、以下の計算式で導かれます。

3万メキシコペソの取引に必要な証拠金
  • 1ペソ7.5円×30,000ペソ=225,000円
  • 225,000円÷25=9,000円=必要証拠金

ということで、米ドルだと1万通貨の取引に必要な証拠金は最低56,000円も必要なんですが、メキシコペソなら3万ペソの取引に必要な証拠金がたったの9,000円で良いんです(笑)。

絶対、この方がお手軽ですからね!

あ、9,000円ピッタリだと証拠金不足が危険ですし、入金は10,000円以上からしかできないので、ここは10,000円きっちり入金しましょう。

個人的なおすすめはこの10,000円入金で30,000ペソ×3回+10,000ペソ×1回の取引で、合計10万通貨達成!ですね。

入金が完了したら・・次は取引です。

取引ボード右上の・・上記赤枠内の取引画面で取引します。

こちらが、取引画面ですね。

まずは、1⃣取引通貨をMXN/JPY(メキシコペソを日本円で取引)に変更してください。

これは、初期表示がUSD/JPYなので確実に変更してくださいね。

次が・・ここが重要ですが、2⃣取引数量を30,000にしましょう。ここ、初期表示は100ですので、「+」ボタンをポチポチと押すと超大変ですので(笑)、直接入力して30,000にしてください。

これで、30,000通貨のメキシコペソの取引準備が完了です。3⃣「売(Bid)」もしくは「買(Ask)」のどちらかを押して、実際に30,000通貨(メキシコペソ)を発注します。

ここでは、「売」を押してみました。

はい。無事30,000通貨の売りが完了しました。

ここからは、為替差損リスクを極限まで減らすために、即座に「決済」します。

今、「売り」の取引をしたので、すぐに買い戻す!ってことですね。

取引画面の下の「建玉照会」タブに・・。

上記のとおり、今行った「売」注文が表示されるので、一番右赤矢印の「決済指定」のチェックボックスにチェックします。

すると、このように取引画面に先ほどの30,000通貨の注文・・私の場合「売」注文の決済(反対)注文・・つまり「買」注文が表示されます。

ここでは、決済注文以外のボタンは押せませんので・・可及的速やかに(笑)、「買」をクリック。

これで、30,000通貨のメキシコペソの取引は完了です。お疲れさまでした。

なお、上記のとおり私の取引は瞬時に行ったため・・。

スプレッド0円!の理論値通り損失「0円」となりました(笑)。

あ、上記の事例は米ドル/円ですが、メキシコペソ/円と同じくスプレッド0.0銭ですのでこういう結果になる・・とお考えください。

あとは、同じ30,000通貨の取引を2回(合計3回で90,000通貨)通貨を10,000に変更して1回・・合計10万通貨取引してください。

めんどくさければ、30,000通貨×4回=12万通貨取引しても当然OKです。

無事取引が完了したら・・。

最後に、取引がポイント獲得条件を満たしているかを確認しておきましょう。

上記のとおり、FXnanoの取引画面下部に「約定照会」タブがあるので、ここで赤枠のとおり「決済」のみを選択

決済取引が合計100,000通貨分あるかを確認してください。

あ、私は合計15万通貨取引して・・・損失はなんとたったの60円でした(笑)。

100,000通貨の取引が完了し、ポイントが確定したら出金してもOKです。ただし、ポイント確定前の出金はポイント対象外条件ですので厳禁ですのでご注意を!

あ、出金手数料は月5回まで無料となっています。ご安心を!!

そしてこのマネーパートナーズ案件、確定までの期間がめちゃ短くて・・。

私はポイントサイトの安心度の観点から(笑)ハピタスさんで案件を利用しましたが、なんと一週間でポイント確定しました。

入金金額も少なく、取引損失もかなり少なく、さらにポイント確定までの期間が短いので、超絶おすすめ案件です!!

スポンサーリンク

公式キャンペーンは対象外

そして、実はもう一つ公式サイトの新規口座開設キャンペーンも開催されており・・。

上記のとおりパートナーズFXの口座開設新規合計1万通貨の取引で1,000円がもらえるように見えるのですが・・。

この公式サイトの新規入会キャンペーンは、ポイントサイトを経由して口座開設した方は、対象外になります。

残念ですが、これはやむをえませんかね。

スポンサーリンク

超絶お得!!お申込みはお早めに!!

以上、口座開設のかなりお得なタイミングと言える、「パートナーズFX」案件をご紹介しました。

確かに、10,000円水準は過去最高水準ではありませんが、まずはポイント獲得のリスクが超低めで、理論値の損失目安は0円(笑)。

最大限損失が出たとしても約100円いくか?いかないか?程度ですので、驚異的低リスク案件です。

ちなみに、前回12,000円高騰時の条件はこのスプレッド0円キャンペーンなしで100万通貨取引でしたので・・。

このポイント獲得条件が簡単&低リスクってのも、魅力なんですよね!!

さらに、パートナーズFXの高騰は1年周期(笑)なので、次いつ高騰するかは・・わかりませんしね。

この案件も、十分お得案件だと思います。

モッピーに登録済みの方はこちらから案件の利用ができます。

そして、モッピーに登録していない方は、さらにチャンスです!!

モッピーは紹介経由での入会でさらに2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中ですので・・。

上記バナーもしくは下記の入会バナーからモッピーに会員登録し、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえます。

このマネーパートナーズ案件は10,000円分の案件なので、楽勝追加で2,000円分のポイントがもらえますよ!!

これで、合計12,000円案件ですので、ぜひお早めの口座開設+入金をどうぞ!!

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

会員登録後「マネーパートナーズ」で検索してみてください。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD