ハワイ旅行1日目 アラモアナセンター「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプが美味い

ANAマイルの特典航空券で行く、ビジネスクラスでのハワイ旅行。

アシアナ航空A330-300は本当に子連れに「程よい」ビジネスクラスで、しかも飛行時間もまあまあ長いため、この「飛行機では眠れない病」の私がなんと6時間以上も熟睡できました。これ、私史上驚異的なことです。このため、長距離便のフライト後とは思えないほぼ完ぺきなコンディションでホノルル、ダニエル・K・イノウエ国際空港に到着できました。

というか、下の息子なんて約8時間以上寝てましたからね。時差ボケなんて全くなし、いきなり絶好調でハワイ旅行開始です。

超絶アップグレードが受けられたシェラトン・ワイキキの宿泊記とは前後しますが、初日の旅行記をご紹介します。

スポンサーリンク

ホノルルは快晴!しかしかなり蒸し暑い

親子4人、完全に熟睡し絶好のコンディションでホノルル、ダニエル・K・イノウエ国際空港に降り立ったわけですが・・2019年のハワイはとにかく滅茶苦茶暑い!

暑いのは仕方ないとして、とにかく蒸し暑いんですよ。湿度が高く、風が吹いても全然汗は引かないしじっとりとまとわりつくような暑さ。これなら「日本と同じじゃね?」って感じです。

スポンサーリンク

ハーツでレンタカーを借りる

入国審査は子連れに優しく、子連れは途中から専用レーンにご案内。

アシアナ航空のお姉さんはビジネスクラスの場合入国時にプレミアムレーンがどうのこうのと教えてくれ、さらにパスポートになんか謎のサインがついたポストイットまで貼ってくれましたが、入国時のプレミアムレーンは無かったように思います。これ、どこかにあるんでしょうかね?

今回ハーツレンタカーを選んだのは、借り出しができるのが空港の到着ロビーから歩いて行ける便利な立地だったこと。ただ、同じことを考える方が多い&世界的な知名度が高いレンタカー会社ということもあり、これがもう本当に嫌になるくらい長蛇の列。

実際にハワイでレンタカーを借りてみて分かったこと、日本で用意して行った方が良いことなどは、別途わかりやすく記事にしてご紹介したいと思います。

レンタカーの借り出しで約1時間程度掛かったのは誤算でしたが、レンタカー借りだし後は一路、ホノルル方面へ。本日の宿泊先であるシェラトン・ワイキキに向かう途中にある、超巨大ショッピングセンター「アラモアナセンター」で、昼食&買い出しです。

ちなみに今回の相棒はこいつ。ジープ・ラングラー。

・・・事前に予約していたのは日産ローグ(日本ではエクストレイル)もしくはジープチェロキークラス、つまりSUVだったんですが、何故かこんなヘビーデューティなやつで良いか?と言われ・・。はっきり言って乗り心地悪いわ、車格がデカいわ、荷物乗らないわで最悪だったんですが、とにかく空港が既に異常な暑さで、ハーツの営業所で交渉する気力がなかったんです。というか、レンタカー借りだしだけで行列に約50分待ちですからね。同行の家族の気力と体力がもう限界でした。それだけ蒸し暑いんです。待たせられない。

ハーツの営業所のロコも「同じ値段でデカい車だからいいだろ!ハハッ!」って感じですからね。ハワイのレンタカーは、予約と実際の車は全然違うことがある。しかもそれは別に普通のことらしいです。

ちなみにこの車、後部座席が高すぎて下の息子は親の補助が無いと乗れませんでした。また、トランクはスーツケースは大3個くらいは入りますのでそれはそれでOKなんですが、荷物の出し入れが異様にしづらい(横開きのドアと縦開きのガラスドアがある)という鬼仕様。時間と根気に余裕がある方は、こんな車で良いか?と言われても、とにかく納得いくまで交渉することをおすすめします。

スポンサーリンク

アラモアナセンターへ

下の息子は到着ギリギリまで寝ていたので、実は朝食すら食べておらず、お腹が空いたとのことなのでとりあえずはなんでもあると評判のアラモアナセンターへ。

フードコート「MAKAI MARKET」で、ブランチです。

ハワイといえば!の定番の食事などは皆さんおありだと思いますが、私的にはガーリックシュリンプ。

ということで、「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプ。美味しい。この後も何度もハワイのガーリックシュリンプを食べましたが、分かったのはやっぱりガーリックの量がけた違いですね。ケチ臭いことをしてては駄目で、とにかく思いっきりガーリックを叩き込むと、こういう味になるんだなと。

そしてこの海老、背中の部分に切り込みが入っているので、うまくかぶりつくと殻がむけます。殻ごと食べる派の方も多いのでしょうが、私は圧倒的に殻無し派。ただ、手が滅茶苦茶汚れるわ手がニンニク臭くなるわで最悪なので、このように食べやすいガーリックシュリンプは良いですね。

下の息子はこのようにガーリックソースにつけたライスをもり食いしてました。

スポンサーリンク

シェラトン・ワイキキへ

この後、アラモアナセンターでちょっと買い物しつつ、センター内にあるスーパーマーケット「Target」でシェラトン3泊分の飲料や食料などを買い出しして、シェラトン・ワイキキへ。

シティビュールームからハイオーシャンフロントルームにアップグレードされたことは、既に記事に紹介した通りです。シェラトンワイキキの宿泊記は、別途完全解説したいと思います。

シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

スポンサーリンク

いきなりプール&ビーチへ

そして、到着後はいきなり子どもたちが楽しみにしていたプール&ビーチへ。

これも、ビジネスクラスでのハワイ旅行の醍醐味ですよね。何しろ眠さや疲れがほとんどないので、初日から全開で遊ぶことができます。

この日のワイキキは夕方になると徐々に雲が出てきて、さらに夕方になると建物の陰になるヘルモア・プレイグラウンドはなんだか暗い雰囲気に。それでも約1時間ほど遊んで、ビーチに出てみることに。

ビーチの様子がこちら。ダイヤモンド・ヘッドはかろうじて見えるものの、かなり雲行きが怪しい・・そうこうしているうちに、雨まで降りだしたこと&18時になろうとしていたことから、この日の水遊びはここまで。

でも、到着初日から2時間以上も全開でプール&ビーチで遊べる!というのは、本当にビジネスクラスで渡航できたからこそだと思います。エコノミーで来てたら、もう絶対に寝てる。飛行機で寝れないので、この時間帯なら疲れて寝てる自信ありますもん。

スポンサーリンク

夕食はウルフギャング・ステーキハウスへ

18時頃にプールから戻り、妻はそのまま洗濯へ。洗濯終了後、予約していたウルフギャング・ステーキハウスへ向かいます。

ウルフギャング・ステーキハウスでの夕食については、次の記事で別途詳しくご紹介します。

ハワイのウルフギャング・ステーキハウスでディナー。気になるメニューとオーダーの注意点

関連記事

シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

アシアナ航空仁川-ホノルルOZ232便ビジネスクラス搭乗記。親子4人の初ハワイフライト!

仁川国際空港アシアナ航空ビジネスラウンジ訪問記

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD